とう菜とかき菜

日曜日、谷川岳にスノーハイキングにいきました。

ガスガスのなか、重たい春の雪を歩いて山頂に向かい、速攻下山。帰りには湯テルメ谷川で汗を流し、しっかりあたたまりました。

湯てるめ谷川の入口の売店スペースには、瑞々しい菜っ葉がかごに入って売られていました。けっこう大きな束で、1束100円。「とう菜」「かき菜」と札がついています。どんな野菜? 少なくともうちの近所のスーパーや八百屋で見たことはありません。

しかし、あまりにも瑞々しくきれいな色なのと、束が大きいのに引かれ、受付の人に「これ、どうやって食べるんですか〜?」と聞いてみました。おひたしや胡麻和え等にして食べるとよいとのこと。そういえば「かき菜」のほうは、菜の花にちょっと似てるかも。うちでも調理できそうだと思い、ひと束ずつ購入しました。

で、今日の晩ご飯のおかずに、「かき菜のおひたし」を作ってみました。茎がかなり太いので、少し長めに茹でて、ワサビ醤油で和えてみました。食べてみると…おお、いい感じ。菜の花ほどの苦味はなく、食べやすいので、野菜が苦手なニシたろもOKでした。

あまりなじみのない野菜、食材にトライしてみるのもよいものですね。とくに旬のもの、とれたてのものは、体が喜ぶような気がします。
[PR]
Commented by スミコ at 2008-04-16 08:01 x
いいですねー。
私もとう菜とかき菜、好きですよ。ちょっと寒い地方でないと売っていないのかなあ?
今シーズンはとう菜はいただきものを食べましたが、かき菜はまだ。山の帰りに探そうと思います!
とれたて、季節のモノ、身も心もウキウキになりますね!
Commented by ままみ at 2008-04-16 08:09 x
東北に行くと知らない野菜や山菜がたくさん売っていて、
買った物を公園や湯治場で茹でて食べるのが楽しみの一つです。

昨日は、近所の道の駅でセリを買ってきました♪
Commented by ニシ at 2008-04-16 09:57 x
>すみこさま
私が買ったのは谷川でしたが、たしかに寒い所の野菜…みたいですね。かき菜のおひたし、少し茹ですぎたかもしれません。もう少しシャキシャキしてても美味しかったかも。
すみこさんは山でとれる山菜にも詳しそうでうらやましい…。

>ままみさん
ままみさんは地方の美味しいものをたくさん知ってそう。
これからの時期、東北は朝市でいろんな山菜が売られてますね。
どう食べるのか分からなくて、つい躊躇してしまうけど、
恐れるより食べるが易し(美味し)?なのかも。
とれたてのセリ、香りがとってもよさそう!
Commented by aya at 2008-04-16 12:53 x
なんなんですかー?
気になりますその野菜。
長野に良く行くけど、見たことないなぁ。
私も珍しもの好きなんで、見つけたら買ってしまうかも…
東京にはないものなんですかねぇ??
Commented by KaoruF at 2008-04-17 03:15 x
とう菜やかき菜は、以前は産直でしばしば入ってきてましたが
使いにくいという声があるのか?最近はあまり
入らなくなりましたねえ。でもたまにだったら
馴染みのない野菜も目先が変わっていいんだよね。
しかし100円は安い!!
Commented by ニシ at 2008-04-17 08:44 x
>ayaさん
私も、見るのは初めてでした(なのに買うのね…笑)。
たぶん東京の普通のスーパーには売ってないと思います。
かき菜は、、菜の花がもう少し密度が薄い?みたいな菜っ葉です。
とう菜は今日あたり食べないと…。

>Kaoruさん
そうですか、産直だと入れてくれることもあるのですね。
最近、スーパーで100円で買うことができる瑞々しい野菜なんて
ないですものね。やはり心ひかれました。

ところで、Kaoruさんが愛用しておられる産直、
今年は私もお世話になりたいのですが…。どちらでしたっけ?
by toshizo-Ni | 2008-04-16 00:57 | 日々のつれづれ。 | Comments(6)