グルメ&クライミング

土曜日は表題どおり、の1日。

ニシたろとランチデート。行き先は人形町の「玉ひで」。軍鶏鍋の店なのですが、多くの人には「元祖親子丼の店」として知られています。親子丼はランチ限定で、これを目当てに行列をする人も多いのです。お店に着いたのは開店30分前。…すでにすごい行列です。お店の建物を囲むように行列が続いているのです。恐るべし…。

それでも開店まもなく店内に入れました。オーダーしたのは元祖親子丼1300円ナリ。昔は1種類だったように思うのですが、今は東京軍鶏を使わない、とく親子丼800円と元祖親子丼、さらに玉子の量が多い(親子丼の上に生卵がひとつ乗っている)極上親子丼1500円があります。トロトロの玉子と、独特の食感の軍鶏が絶妙です。味はかなり濃いめ。いつ食べても私はちょっとしょっぱいと感じてしまうのですが、ニシたろは美味しいと感激しておりました。若干好きずきはあるでしょう(苦手と思うのはごく少数派かも)。

ランチのあと、銀座に行くというニシたろと別れて、PUMP1へ。いつもの相方すーさんと、スクール仲間のI沢さんと3人でルートを楽しみます。I沢さんのアドバイスもあり、「呼吸」を意識したクライミングを心がけます。…だいぶ戻ってきてはいるのですが、やはりかぶり気味の壁だと、最後にヨレてしまいます。だめだなぁ。

16時からは易しめ初級ボルダリング道場。久々に参加しましたが、今日のセンセイは「体重移動」を意識した課題を多く用意しておられました。すごく難しいわけでなく、でもポイントを押さえないと登れないものが多く、非常に勉強になりました。やっぱりボルダリングもやらないと上手くならないなぁ。がんばろう。

帰り、軽く食事をしてから、PUMP1の常連カンちゃんのお店へ、すーさんと突撃(笑)。初めてうかがいましたが、なんだか居心地のよいところでした。でろでろと長居するのも、ちょっとだけ飲んで帰るのも、ご飯食べていくのもよさそうです。
[PR]
Commented by KaoruF at 2008-04-21 10:19 x
江戸庶民の味を守り続けているんでしょうか。
私も親子丼だと思っていました。軍鶏鍋の店だったんですね!
ちょうどいま読んでいる本に、江戸時代の肉料理は煮物(鍋)が
主であったと書いてありました。鶏類のほか、高級品として
鶴まで食べていたというので衝撃でした(釧路湿原の思ひ出が…)。
Commented by ニシ at 2008-04-21 10:48 x
>Kaoruさん
そうなんです、軍鶏鍋というか、鶏料理の店なのです。
親子丼は、先代だか先々代がはじめた、
当時としては非常に画期的な料理だったようです。

鶴も食べている時代があったということが衝撃です…(涙)。
by toshizo-Ni | 2008-04-21 01:17 | クライミング。 | Comments(2)