ラッシュ!

久々に体験しました。

今日は朝から都内で取材。朝8時に、都心に向かう電車に乗りました。
何の因果か現在はフリーランサー、「通勤」という行為とは無縁の生活をしています。ついでにいえば、出版社勤務だった頃も、通勤時間は通常の会社よりずっと遅く、さほど混雑していない時間に通勤をしていました。

しかし。朝8時の電車は文字どおりの「ラッシュアワー」。本当にギュウギュウ詰めの電車に乗りました。身動きできない!後ろからは妙に激しい息遣い(いや、エロい感じではなく、空気が薄くて息苦しいみたいな感じの)。たかだか30分ちょっとの乗車時間なのに、ホントにきつかったなぁ。。現場に着くまでに、どっと疲れてしまいました。

考えてみたら、世の中の多くの人は、こんな感じの電車に毎日乗っているんだな。もちろんニシたろさんも。そう考えると…、サラリーマンってホントにすごい。毎日おつかれさまです。ナイスファイトです。
[PR]
Commented by ままみ at 2008-05-28 09:09 x
ニシさんとラッシュは結び付かず、タイトル見て、石鹸やさんのLUSHの話かと思いました。
私も浅草橋のセールに行く時ラッシュに乗って、旦那様と子供はすごいなぁと思います。
Commented by ニシ at 2008-05-28 10:13 x
>ままみさん
そうですよねえ。どちらかといえば夜行電車とか始発電車とか?
(どっちも山関係ですね…)
都心の大学に通っていたので、当時はラッシュも体験していたのですが、もうすっかり昔の話。体が忘れていました。
Commented by えり at 2008-05-28 10:26 x
本当にすごいですよね、ラッシュ時は。
そんな中でも空いている車両というのがあって
そういうところをうまく見つけると毎日がすごく楽になります。
見つけるまでに1年半かかったりしましたが・・・
Commented by ニシ at 2008-05-28 12:41 x
>えりちゃん
あいている車両?? 全然想像がつかないです。
考えてみたら、電車に乗って飲みにいく、終電…みたいなことも最近は全くしてないです。久々に乗ると、「ストレスのない立ち位置」さえわからなくなっています。
Commented by 錆びたピッケル at 2008-05-28 21:09 x
昔むかし、体験しましたが、名古屋のラッシュと東京のラッシュは別物と記憶しています。
今は、田園の中を自転車で通う身分ですから、ラッシュがうらやまし~~い。
周りは若いお姉さんではなく、蛙が鳴いています・・・。
Commented by ニシ at 2008-05-29 08:53 x
>ピッケルさま
ラッシュはたしかに体験できる地域が限られていますよね。
蛙の鳴き声、実家に住んでいたころは、
当たり前のように聞こえていたはずですが、
東京に住むようになったら、聞かなくなりました。
東京では見えないもの、聞けないものって案外多いですね。
Commented by WrittenbyKaoruF at 2008-06-03 09:29
私も先日、久々に体験しました。ほんの数駅でしたが
車両に「乗る」苦労を思い出しました。
ドアから人体が弓状に飛び出しているところに
どーやって乗るか、という…
しかしそこは昔とった杵柄、乗れちゃうんだよね。
少しずれた時間でもあの混み方だったのだと思うと
最混雑時はいかばかりか。恐ろしいですなあ。
Commented by ニシ at 2008-06-03 10:52 x
>Kaoruさん
そうそう、乗車口から人がはみだしている車両にどう乗るか。
通学・通勤をしていたころは、当たり前のように体を滑り込ませる
ことができました。
今も乗れるんだろうなぁ。。でも耐えられるかは微妙です(笑)。
by toshizo-Ni | 2008-05-28 00:06 | 日々のつれづれ。 | Comments(8)