きついけど幸せ。

ガイドブックの編集作業が佳境です。

一昨日、昨日は1泊で高山へ出張。
特集ページの取材撮影でした。お店をまわったり、古い町並みを歩いたり。現地で考えなくてはいけない要素も多く、かなりグダグダな進行でしたが、今回の相方カメラマンさんに非常に助けてもらいました。取材先では、いろいろな話を聞かせてもらい…、予想以上の大収穫。いいお店だった、というより、人の温かさに触れることができて、体はぼろぼろなのに心はほっかほか。

今日は入稿作業をし、版元の編集担当さんとデザイナーさんと、今後の作業の打ち合わせ。思っていた以上にスケジュールが厳しいことが判明し、背中に嫌な汗が流れてきました。が、彼等といろいろなものを決めていくのは…、信頼のできる人達と、いいものを作りたいと、ああでもないこうでもない、こうしたほうがいいだろうと話し合いを重ねるのは、本当に楽しい作業です。最後は、これが終わったら来年に向けて、カメラマンさんも誘ってみんなで取材&ロケハンにいこう、いつ行こうか?みたいな話になってしまったのでした(まだ今年の本もできあがっていないのに…笑)。

日記でもよく書いていますが、きつくて厳しい仕事をがんばろう、がんばりたいって思えるのは、一緒に仕事をする人との関係が大きいと思っています。そういう意味で、このガイドブックに限らず、私は「仕事を一緒にする人」に恵まれているのだと思います。有り難いことです。
[PR]
Commented by ままみ at 2008-06-21 08:27 x
すご~く伝わってきました。
ニシさんの輝いてる目も
体からも、いいもの作りたいっていう気持ち出てます。
高山の本も楽しみ♪
Commented by ニシ at 2008-06-22 07:30 x
>ままみさん
ありがとうございます。
忙しさにめげてしまうことももちろんあるのだけど、
「これ、私が作った本」と自信をもって言えるような、
よいものを作っていきたいなぁ、って思ってます。
by toshizo-Ni | 2008-06-21 01:48 | 仕事のこと。 | Comments(2)