夏の低山・伊豆ヶ岳

来週の山行に向けて、トレーニングにいってきました。

私の場合、トレーニングといえば奥武蔵。今回は西武秩父線正丸駅から伊豆ヶ岳、武川岳、二子山と稜線をつなげ、芦ヶ久保駅に下山するルートでした。所属する山岳会の後輩Kさんといきました。

この時期、1000m前後の低山は、涼しさもなく、山の花もなく、正直「つらいだけ」だと思っていたのですが、乗車した電車は熟年ハイカーでいっぱい。正丸駅でもずいぶんたくさんの人が下車していました。驚きだ。。

このルート、アップダウンも適度にあり、歩く時間もそこそこ長く、登山のトレーニングには最適。暑くて途中で嫌になるかなぁと思っていたのですが、もともと樹林の山なので、日陰はそれほど気温も高くなく、適度に風も吹き抜け、思ったよりも気持ちよく歩けました。下山には沢沿いの道を通り、冷たい沢の水で顔を洗ってサッパリ。

今日は夕方から雷雨の予報。雨が降る前に下山したかったこともあり、やや飛ばして歩きました。芦ヶ久保の駅に着き、打ち上げのビールを売店で購入していたら、雨がざあっと降ってきました…なんて絶妙なタイミング。

なかなか気持ちよく、充実した夏の低山歩きでした。おつかれさまでした。
[PR]
Commented by 錆びたピッケル at 2008-07-14 04:29 x
雨を肌で感じての、逃避はさすがニシ総裁。
さてさて、ビールのお味は?

低山と言えば、わが本宮山が岳人に掲載されました!
紹介がりっぱすぎて・・・・。

Commented by ニシ at 2008-07-14 12:58 x
>ピッケルさま
夕方から雨」予報でも、けっこう昼過ぎから降ることが多く
なんとなく空気の感じもよろしくなさそうだったので
ちょっと早めに行動してました。
でも下山の沢ではちょっとだけ遊びましたけど(笑)。
ビール、美味しすぎました。
暑くてかなり消耗していたらしくけっこうまわりました。。

本宮山…今日発売の岳人でしょうか? チェックしてみます。
by toshizo-Ni | 2008-07-13 23:32 | 山や岩のこと。 | Comments(2)