栗ごはん

d0100314_2310487.jpg…つくっちゃったもんね。

先月、生の山栗を大量にいただきました。
生の栗なんて結婚してから買ったこともない、もちろんもらったこともない。さて困った、どうしよう。栗ご飯でもつくってみるか、でも下ごしらえが大変そう…。悩むこと十数日。

仕事もちょっと落ち着いてきて、家事をする時間もできたので、一念発起して栗ご飯にトライすることにしました。もらった栗を洗い、熱湯に浸けて少し皮を柔らかくし、包丁で栗の皮むき。はじめはかなり手こずりましたが、だんだん要領を得てきました。固い皮をむき、さらに渋皮の部分をむき。…むいてもむいてもなくならないので、2/3ぐらいむいたところで、あとは茹でて食べることにします。

ご飯は普通にとぎ、醤油や砂糖、お酒などの調味料を入れて混ぜ、栗を入れて普通に炊くだけです。ご飯が炊けてくると、いい匂いが…。うう、幸せだぁ。

うまく炊けるかちょっとだけ心配でしたが、出来上がりは上々。ほんのり醤油味のごはんと、甘くほっこりとした栗が絶妙です。軽く味見をして、思わずガッツポーズ! 美味しくいただきました。たろさんからの評価も上々で、よかったよかった。

皮をむくのは面倒だけど、なかなか美味しいです。わざわざ栗を買って作る気には正直ならないけど、またいただきものをする機会があれば、がんばって作っちゃおうかな。
[PR]
Commented by 錆びたピッケル at 2008-10-08 01:36 x
シーズンですね。
我が家でも、親戚(修善寺)から毎年々大量の栗が送られてきます。
皮むきは家内一人では大変ですので、家族に割り当てられます。
今年は大量の栗きんとんをつくって、まだ冷蔵庫に入っています。
時を同じくして、地元からも差し入れが・・・。

松茸の差し入れってないかしら。
Commented by hof at 2008-10-08 09:26 x
山栗と聞いて飛んできました^^
自分も今年は久しぶりに山栗食べました。
それほど大きくは無いけど、とっても「うまい」ですよね。

兄貴夫婦が自分のために拾ってきてくれたので、
美味しさひとしおでした。

ただ栗の皮むきが面倒で、全部茹で栗にして食べちゃいましたがorz
Commented by ニシ at 2008-10-08 10:22 x
>ピッケルさま
栗きんとんですか…。
美味しそうですが、大量に作るとたしかに食べ切れなさそう。

松茸の差し入れ…あったらあったで対処に困りそう(苦笑)。

>hofさん
そっか、、山栗って小さいのか…。
もらったものはずいぶん大きかったので、山栗ではないのかな。
でも美味しかった…。
栗の皮むきは本当にしんどいです。
栗の皮むき器なるものもあるようですが、わざわざ買うのもねえ…。
Commented by クロ助!! at 2008-10-08 12:59 x
栗ご飯いいですね。
我家の夕飯にもでないかなぁ。

今度リクエストしてみます。
Commented by ニシ at 2008-10-08 17:08 x
>クロ助!!さん
栗ごはん、秋の味覚だなぁ〜って感じですよね。

リクエストする場合のポイントですが、
皮つきの栗はむくのが大変です。
すでにむいてある、水煮みたいなのでも美味しくできるようです。
もし奥様が皮つきの栗を買って(もらって)きたら、
皮をむくのをなるべく手伝いましょう。
奥様がひとりで皮をむいて、けっこう大変だったりすると、
二度と作ってもらえないと思われます(苦笑)。
Commented by KaoruF at 2008-10-08 18:24 x
そう考えると、やっぱり〃むき栗〃はヒット商品ですね~。笑
といっても、生の栗から作れば栗そのものの味が
味わえるから、きっとものすごく美味しいと思います!
画像がすごく「日本の秋」でいい感じですな~♪
Commented by ままみ at 2008-10-08 18:51 x
栗ご飯いいなぁ!!
子供達があまり喜ばないから、我が家の栗はみんな渋皮煮。。

栗ご飯に松茸は無理だけど、シメジを入れても美味しいです。

山栗は小さくて、甘みがあって美味しいです♪
子供の頃、福井の祖母が山栗をフライパンで煎ってくれたような。
Commented by ニシ at 2008-10-08 21:15 x
>Kaoruさん
豆ご飯のときも思いましたが、やはり生のものから作るほうが
おいしいといえばおいしいですよね。
写真、携帯のカメラで撮影したものです。
けっこうちゃんと撮れるものですね(笑)。

>ままみさん
ままみさんとこの渋皮煮も美味しそうでした。

栗ごはんにしめじ…よく味が出ておいしそうですね。
こんど作る時は入れてみましょうかね〜。うふふ。
by toshizo-Ni | 2008-10-07 23:14 | 日々のつれづれ。 | Comments(8)