きらきらりん。

今日はお仕事で清里方面日帰り。疲れた…。

ガイドブックの取材です。毎年4月発売の本なのですが、冬の間は取材ができないので、お店の取材などは例年この時期に行なっています。しばらくデスクワーク中心の仕事をしていたから、遠方の日帰り取材は久しぶり。移動はカメラマンさんの車だし、軒数だってそれほど多くなかったのですが、人からお話を聞く仕事というのは、終わるとどーっと疲れます。でも、がんばっている人達から話を聞けるのは楽しく、そして貴重です。

今日いちばん最後のお店は、おふくろの味が人気のカフェレストランでした。カメラマンさんが撮影している間、お話をうかがっていると、「うちの店、ネイルアートもやってるんですよ」とのお言葉。レストランで?それは珍しい…。14時ぐらいからのカフェタイム、少しお店がすいて時間に余裕のあるときに、予約制で行なっているのだそうです。よかったらやってみませんか?とお誘いをうけ、いったんは固辞したのですが、時間もそれほどかからないし…とさらにお誘いを受けたので、やってみることにしました。

ちなみに、ヒトサマに爪をいじってもらうのは初めてです。今回は、ネイルケア&カラー(甘皮などを処理し、ジェル?を塗ってもらう)をしました。お店のスタッフの若い女の子が、丁寧に爪をいじってくれました。透明のジェル?を塗り、つま先に紫色っぽいラメラメをちょこちょこっと塗り。所要約15分ほどで、つやつや、きらきらの爪ができあがりました。…なんだか、指先だけ自分のものではないみたいです。

しっかりコートしてあるから、通常は2〜3週間ぐらいもつのだとか。
岩登りしたら一撃でボロボロになりそうですが(苦笑)、しばらくはキラキラの爪を楽しもうと思います。
[PR]
Commented by スミコ at 2008-10-10 23:00 x
連続投稿です☆

ネイルいいではないですかー!
最近の若いコンペクライマーさんたちは、みんなマニキュアを塗っていますものね。
立体的なデザインやジェルは少ないけれど・・・・・・。
おしゃれしている理由のひとつは、登るときに自分の手を見るから、やる気が出るのかなあ?
Commented by ニシ at 2008-10-11 11:49 x
>スミコさん
そういえば、尾川智子さんもマニキュア塗ってる…って
スミコさんが書かれた記事にあったように記憶しています。
マニキュアをする人にとっては、爪のおしゃれであり、身だしなみでもあるのかもしれませんね。
…しかし、普段し慣れていないと、ホントに落ち着かない(苦笑)。
Commented by WrittenbyKaoruF at 2008-10-11 12:00
公の場では身だしなみの一つという話も聞きました。が
私は爪が少し伸びただけでも気になる
(キーボードの溝に爪が入って打ちにくい)ので
なんとなくわかりますよ~。
ふだん敬遠しているものを体験するのって
よいことだと思うのですが、私の手元にいま
とても苦手そうなイベントの案内状が届いております。
どうしよう…(汗) 
Commented by ニシ at 2008-10-11 13:53 x
>Kaoruさん
爪がのびてくると、キーボード叩いていて「カチカチ」いうので
たしかに嫌かもしれません。
岩や山にいくと、爪にすぐ泥がたまってしまいますしねえ。。

苦手そうなイベント…。どんなのでしょう。
君子危うきに近寄らず?それとも虎穴に入らずんば虎児を得ず?
Commented by WrittenbyKaoruF at 2008-10-15 23:54
うーん、わかりやすくいうと
高貴な方々のためのマナー講座なんです。汗
参加費の桁が違うんです。「家政婦は見た」の
市原悦子のような感覚で
行ってみるというのも有りかもしれませんが…
Commented by ニシ at 2008-10-16 00:02 x
>Kaoruさん
なるほど。。それはたしかに躊躇したくなりますねえ。
なかなかお目にかかれない世界を垣間見られるのだと思えば、
参加してみたい気もしますが…。
by toshizo-Ni | 2008-10-10 22:30 | 日々のつれづれ。 | Comments(6)