ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

紅葉見頃・伊豆ヶ岳

今日は、会の先輩方とハイキングに。

本日の山は、「ニシ的三大名低山」のひとつ、伊豆ヶ岳です。正丸駅から歩き、子の権現を経由して吾野駅に向かいます。山岳会の先輩方と総勢3名、レディースハイキングでした。この山はトレーニングで独りで歩くことが多いのですが、今回は女3人。道中ずうっとしゃべりっぱなし(しゃべりながら山を登るのもトレーニングとしては効果ありか?)。楽しい時間があっと言う間に過ぎていきました。

山は紅葉が真っ盛り。モミジやミズナラ、ツツジ、サクラ、リョウブ、ケヤキ(かな?)など、さまざまな種類の木々が赤や黄色に葉を染めていました。モミジははっとするような赤色のもの、黄色から橙色に変わりかけているもの、緑から一気に赤に変わろうとしているもの、いろいろあるのですね。名前のわからない黄色い葉は、空に透かすと輝くようでした。そして落ちたばかりのヤマザクラの真っ赤な葉が山道を染めている美しさ。この山は樹相が豊かで、紅葉の時期に来たらきれいだろうなぁ…といつも思っていたのですが、本当にそうでした。予想以上でした。うれしくて何度もため息。

下山後には、浅見茶屋で手打ちうどんをいただきました。人気のお店で、遅い時間に訪れては「すみません、今日のうどんはもう終わりです…」と言われていたのですが、今日は間に合いました。釜上げうどん700円ナリ。いかにも手打ち!という感じのふぞろいでもっちりとした質感のあるおいしいうどんでした。よかったぁ〜。

標高1000m以下だけど、百名山でもなんでもないけれど、本当に気持ちのよい山です。岩も楽しいけど、季節を感じながら歩ける低山も魅力的でいいな。まだしばらく紅葉は楽しめそうなので、近いうちにまたどこか行こうと思います。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-11-08 17:32 | 山や岩のこと。 | Comments(4)
Commented by ままみ at 2008-11-09 07:44 x
来年の候補に伊豆ヶ岳w

昨日、図書館で見つけて、まだ読んでいないのですが、
「脱 百名山 登山学」
百名山でなくても、1000メートル以下でも、自分が楽しく気持ちよく歩ける山が見つけられたら幸せだと思います。

山とは言えないけど、都民の森から歩く三頭山大好きですw


Commented by KaoruF at 2008-11-09 19:01 x
森林限界を超えて害虫やクマの心配が少ない場所で
独特の世界感を楽しむのが好きなのですが
持病の都合もあって、最近は低山・湿原が中心です。
伊豆ケ岳もいいですね。ちなみに私は丸山という
秩父の超低山で道を間違え、秋だったので日が短くて
かなり焦ったことがありました。マイナーな山ほど
地形図やコンパス、使いこなせないといけませんね(汗)。
Commented by てっち at 2008-11-09 22:39 x
伊豆ヶ岳、確かにいい山ですよね。
伊豆ヶ岳も今は紅葉が良い時期なんですね。
機会があれば、子供を連れて行きたいです
Commented by ニシ at 2008-11-09 23:40 x
>ままみさん
伊豆ヶ岳、紅葉もいいですがそれ以外の季節もそれなりの良さがあります。私はよく真冬にいきますよ。
来年といわず、今年ぜひ!(笑)
百名山とか、標高が高いとか、そういうことにしか価値を見出せない方々には、奥武蔵の山はつまらないと思うのですが、山を歩く楽しさを感じるなら、、素敵な場所です。

>Kaoruさん
そうなんです。
アルプスとかメジャーな高山のほうが道標はしっかりしています。
最近は奥武蔵近辺、道標がしっかりしてきたほうだと思いますが
やっぱり微妙に分かりづらいところもあります。
低山といえど、地図コンパスはあったほうがよいですね〜。

>てっちー
やや、ごぶさたしています。お元気そうで何より。
紅葉、よかったですよ。奥武蔵の標高500〜1000mぐらいの山は、今が紅葉の見頃なんじゃないかな。
お子様・奥様連れでもぜひ。
そうそう、最近はキッズクライミングも人気がありますよ。
お子様がもう少し大きくなったらぜひ(笑)。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧