紅葉真っ盛り・裏妙義

d0100314_16321971.jpg金曜日に、紅葉ハイキングにいってきました。

所属する会の方々と、総勢5名でした。目的地は裏妙義。国民宿舎を起点に、丁須の頭、三方境を経由して周遊するルートでした。同じルートを一昨年の同じ時期に歩いています。岩場・鎖場が多く、楽しいルートです。

天気は雲ひとつない青空。歩くと少し汗ばむぐらいの暑さでした。前半は、沢筋の大きな岩が転がるようなところを歩いていきます。一昨年に来た時は、ルートファインディングがちょっと難しいと感じましたが、今回訪れるとペンキのマーキングがしっかりついていて、ほとんど迷わずにいけました。稜線に出ると鎖のついた岩場のトラバースが続き、ちょっと緊張します。

紅葉目当てでいきましたが、本当に真っ盛りでした。陽光に透ける赤や黄色の葉は本当に美しく、通り過ぎるのがもったいないと、ところどころで休憩。目を遠くに移せば対岸の山々がきれいに染められていました。よくこのルートを訪れている方も「今までで一番きれいな紅葉」と絶賛していました。よかったなぁ〜。

下山後は国民宿舎のお風呂に入ってさっぱりして帰京。
天気にも恵まれ、気持ちのよい山行でした。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-11-15 16:33 | 山や岩のこと。 | Comments(0)