訓練!・谷川岳西黒尾根

先週末、谷川岳にいってきました。

会の雪上訓練です。昨年同様、1泊で、西黒尾根を往復しました。
始発電車で土合駅に向かい、駅を出たら雪が全然ありません。西黒尾根の取り付きについても、まったく雪はなし。昨年はしっかり雪がついていたのに。ふかふかの落ち葉を踏みながら、急登を詰めていきます。誰からともなく「これ、雪訓じゃなくて、ボッカ訓練だね」…テント泊なので、みんなそれぞれに20kg近い荷物を背負っています。気温は高く、寒いと思って持ってきた衣類やヤッケはすべてザックの中。

昨年テントを張ったところには全く雪がなく、かなり上のほうにいき、ようやく雪が現れました。さらに登って「ラクダの背」に格好のスペースがあったので、そこでテント泊。早くに着いてしまったので、ひたすら宴会…となりました(苦笑)。

翌朝はしんしんと雪が降る中をスタート。うっすらと残るトレースと、夏道の岩につけられたマーキングをたよりに歩きます。ナイフリッジやちょっとした雪稜を越えて、2時間ほどで登頂。帰りは来た道を戻りましたが、周囲は雪とガスで真っ白、少し焦りながらも、慎重にトレースをたどり下山しました。前日と違い、今回は「雪上訓練」でした。

下山時、鎖のついた岩場で大失敗。鎖を頼りに下ろうとして、手が滑り滑落すること10m…。うまく笹薮の中に突っ込み、なんとか止まることができ、自力で登山道に戻れました。が、そのせいで左足首を捻挫してしまいました。歩いているときはテンションが上がっているし、固い冬靴でガードされているので、痛いなりにも歩けたのですが、一夜明け、今朝はぷっくりと腫れ上がっていました。とほほ。。

帰りは電車の中で宴会、さらに下車して赤羽で宴会。楽しいひとときでした(足首の腫れがひどいのは、酒のせいというウワサも…?)。おつかれさまでした。
[PR]
Commented by 錆びたピッケル at 2008-12-16 06:43 x
緊張している時は痛さは忘れていますが・・・・。

それにしても大事がなくて良かったですね。
御身お大切に!


Commented by ニシ at 2008-12-16 10:08 x
>ピッケルさま
そうなんです。
落ちたショックに加えて、
ずっとトップで歩いていて緊張してたんだなって思います。
あとから腫れてくるよ…とみんなから言われていましたが、
本当にそうでした(苦笑)。
Commented by morikatu at 2008-12-16 12:40 x
私も滑落中ふくらはぎ強打。「大丈夫、大丈夫」と言いつつ下山
車で駅まで送ってもらい歩こうとしたら動かなくなってました.
気持ちってすごいですよね〜
Commented by ニシ at 2008-12-16 13:28 x
>morikatuさん
すごい!それは本当に気持ちだけでもたせた感じですね(笑)。

山の場合は「下山しなくてはどうにもならない」ので、
しかもできれば人の手を借りずに下山したほうがよいので
気持ちに体がついてくるんでしょうね。。
Commented by kuma at 2008-12-16 20:25 x
10m滑落とはえらいことでしたね!
捻挫くらいで済んでなによりでした。
ぼくも隠岐の島で捻挫してユースホステルで3日くらい寝てたことあります。後から腫れてきますね。
Commented by ニシ at 2008-12-16 23:23 x
>kumaさん
そちらも骨折、大変でしたね。
順調に治っておられるようで何よりです。

そうですね、岩から滑り落ち、笹薮を2回転ぐらいしました。
で、片足捻挫と、愛用のフリースの帽子を紛失。
不幸中の幸いってこういうことを言うんだな〜って
あとから思いました(苦笑)。
by toshizo-Ni | 2008-12-15 14:05 | 山や岩のこと。 | Comments(6)