ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

仕送り

昨日、私の実家から届いた箱。

干物のいただきものをたくさんしたから、近いうちに送ると、先日母から言われていました。小さな箱で送ったよ、あまりたくさん送れなくてごめんねと電話があったのが月曜日のこと。

届いた箱には、いろいろな種類の干物と、リンゴ、それからつきたてのお餅。

お餅は先週末に町内会で行なわれた餅つき大会で各家庭にふるまわれたもののようです。毎年12月に行なわれる、町内会の恒例行事。大きな釜でもち米を炊き、木の臼と杵でおとうさんたちが餅をつく。やってみるか?と杵を渡されて、よろよろしながら何度か餅をついてみる子供たち。つきたてのお餅はおかあさんたちがあんころ餅やきなこ餅にしてふるまってくれた…。懐かしいなぁ。

小さい頃は必ず出向いて、できたてのお餅をいくつも食べ、翌日からは、持ち帰った丸もちをこんがり焼いて砂糖醤油で食べて。思い出の味です。結婚してからはその時期に実家に出向くこともなく、遠い昔の思い出になってしまいましたが、はからずも今年はおすそわけをいただいて、幸せな気分。お母さん、ありがとう。
…早速焼いて食べ、一気に食べたもんだから軽く胃もたれしてしまったのは内緒です。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-12-17 11:14 | 日々のつれづれ。 | Comments(3)
Commented by ゆきこ at 2008-12-17 15:14 x
実家からの贈り物って、温かくていいですよね。「何でこんなもの送ってきたんだろう?」というようなものにも愛情が込められていて。

うちは、母が家庭菜園をやっているので、たくさん収穫したときに「手助けして」と送られてきます。ゴーヤがみかん箱いっぱいに詰め込まれていたときはさすがに引きましたが・・・(笑)

お正月はお雑煮ですね。
Commented by WrittenbyKaoruF at 2008-12-17 23:20
お餅を送ってもらえるなんて、いいですね~(^^)
昔、祖母の知人が自宅で餅つきを毎年やっていて
うちはいつもおこぼれにあずかっていたなあと
懐かしく思い出しました。砂糖醤油も懐かしい味ですね。
私は子供の頃からからみ餅が大好きでしたねえ。
Commented by ニシ at 2008-12-17 23:43 x
>ゆきこさん
そうですね。我が家は私の両親もたろさんの両親も健在で、
折にふれて「おすそわけ」をいただけます。
気にかけてくれる、その気持ちが有り難いなぁと思います。
お母様が家庭菜園…それは素敵ですね。
ゴーヤがみかん箱いっぱいというのは、たしかに大変ですが(笑)

>Kaoruさん
餅つき、昔は決して珍しい光景ではなかったように思いますが、
最近はあまり見なくなりました。
つきたてのお餅でからみ餅もよいですね〜。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧