風と雪と戯れる・那須岳

今年最初の雪山登山でした。

当初は八ヶ岳…と思っていたのですが、諸事情あり、日帰りでしかもがっつり雪の楽しめる山にシフト変更。那須の茶臼岳にいってきました。今回は所属する会のHちゃんとふたりで歩きました。山行記録は山ブログにアップしました。
http://yamanade.exblog.jp/

ちなみにこの山、数年前のクリスマスのときに行き、そのときはふかふか雪と強風にめげて、峰の茶屋で撤退しています。

今回は、先行者は全くおらず、おそらく前日のものらしきトレースをたよりに進みました。風の強いところなので、ところどころトレースは消えていて、ちょっとドキドキ。峰の茶屋手前からは予想通りの強風、いや烈風。なんとかしのいで峰の茶屋へ。当初の予定では、ここの避難小屋でお茶をして、温まってから下山…と考えていたのですが、視界はよく、雪の状態も悪くない。風も進めないほどひどくはない。さぁどうする。…今回のパートナーなら問題ないと判断し、山頂アタックをすることにしました。ひたすら強い風に吹かれながら進むこと約40分。祠の立つ山頂に到着! ちょっと感激。

あとは温泉をめざしてひたすら下山。樹林帯に入ってからは、わざとトレースをはずして膝上ぐらいの雪をラッセルしながら進みます。「疲れちゃうのに楽しい!」とすっかり子供状態。たっぷり遊んでも山頂から1時間半ぐらいで下山してしまいました。

下山後は前からいきたいと思っていた大丸温泉旅館で日帰り入浴。ややぬるめの露天風呂に長ーく浸かって、ぽっかぽかです。帰りのバスに乗る前にビールを買い込み打ち上げ。さらに電車に乗る前にビールを買い込み第2次打ち上げ。さらにさらになぜか赤羽で途中下車し、「しゃもじや」で反省会(笑)。このお店は最近うちの会の人達と行くことが多く、お店に入ったら「まぁいらっしゃい。今日は二人なの? どこへ行ってきたの?」と暖かいお出迎えを受けたのでした。いつもの焼鳥、さらに釜飯をいただいて満腹モード。幸せ!!!

登頂、温泉、宴会、フルコースで楽しめた1日でした。やっぱり山はやめられない!
[PR]
Commented by 錆びたピッケル at 2009-01-18 16:56 x
赤羽の「しゃもじや」 ( ..)φメモメモ

お山は無理なので、焼き鳥にはお付き合いしたいです。<m(__)m>
Commented by よね at 2009-01-18 21:38 x
おっ、だんだんラッセル・マニアになってきたか~
今年はまだ初登りいけてない。。。
来週は九州旅行がてら阿蘇山と九重山に登ってくる予定やったのに、またまた天気がぁぁぁ
ニシさんの呪い???
Commented by ニシ at 2009-01-18 22:22 x
>ピッケルさん
はい、赤羽は「素敵な親父系居酒屋」の宝庫でありますよ。
私の行き付けは「しゃもじや」さんですが、
他にも魅力的な店がたくさんあります。
もしこちらのほうにいらっしゃることがあれば、ご案内しますよ。

>よねさん
うん、体力とコツが身につけば、ラッセルは楽しいと思う。
とくに急斜面の下りは、下手にトレースをたどるより、
新雪をガーッと下るほうが気持ちいいし歩きやすいよね。
今回は必要に迫られたものでなく、
お遊びだから余計に楽しかったなぁ。

…で、呪ってなんかいませんからっ!(笑)
Commented by ぜいぜい at 2009-01-20 18:34 x
おお、雪山フルコースですね。
雪とくれば、温泉、とくれば焼き鳥???
充実コースですね。
電車はビール飲めるからいいですね~
Commented by ニシ at 2009-01-20 18:56 x
>ぜいぜいさん
そうなんです、ホントにフルコース。
パートナーが「泊まり山行を1日に凝縮した感じ」と言ったけど
まさにそんな感じでした。
電車だと、下山直後から飲んでしまいますねえ。
電車のホームで飲むのがけっこう好きなんですよ。うふふ。
by toshizo-Ni | 2009-01-18 12:30 | 山や岩のこと。 | Comments(5)