ぎっくり腰でも壁に行くのだ。

今日は久々にクライミングの日。

ぎっくり君になる前から、今日は山仲間のHちゃんとPUMP1で遊ぶ予定でした。まだ腰は少し痛むけど、だいぶよくなってきたし、なんとかいけるかな〜と判断し、今日は午後からPUMP1へ。土砂降りの雨の中、小走りみたいなスキップみたいな足取りで向かいます(馬鹿だなぁ…)。

とはいえ、今日はもう限界トライとかなしで、あくまで体を慣らすだけ。久々にクライミングをするHちゃんのビレイをしつつ、こちらは楽勝ルートをゆるゆるとのぼります。私が来ていないあいだにダイヤモンド壁があたらしくなっていましたが、今日は易しいルートを触るだけ。腰が痛くなったらどうしよう…とドキドキしながらのぼりましたが、とりあえず大丈夫でした。

今日はゆるーくまったり…と思っていたのですが、ボルダリング道場(易しめ初級)も面白くて、ついついがんばってしまいました(苦笑)。ホント馬鹿だなぁ…。

帰りはHちゃんと赤羽で軽く飲み…のつもりが、気づいたら山仲間をもうひとり呼び出して、がっつり飲みモード。1軒目のあと、かんちゃんのお店にはしごをして、ちょっとだけ飲んで帰宅。いやぁ、気持ちよい一日でした。

やっぱりクライミングはいいなぁ。思うようにのぼれなくても、壁を触ったり、壁が好きな人たちとふれあっているのが好きみたいです。おつかれさまでした。
[PR]
Commented by 常吉 at 2009-04-26 07:08 x
それがね、一旦遠ざかっちゃうと敷居が高いんだよねぇ。

私は週2回、週末が雨だったら週は3,4回ジム通いしてるんですが、スキーシーズン中は月曜が後片付け、水曜日ホットワックス、木曜は出発準備、金曜出発と大忙しで行く暇がありません。
今週末はスキーはお休みだったので、ジムに行こうかなぁと思って用具を持って会社に行ったんですが、結局億劫で止めちゃいました。

ブランク作っちゃうと精神的にダメですね。
Commented by ニシ at 2009-04-26 15:42 x
>常吉さん
そうそう、いったん遠ざかると行くスイッチが入らなくなるというか。
ジムは、自宅から遠くないところにはあるけれど、
最寄り駅の徒歩圏内とか、通勤の途中とかではないので、
行かなければそれで済んでしまうんです。
継続してのぼらないと上達しないし、上達しないと行ってもおもしろくないし…の悪循環ですよね。
でも、とりあえずスキーのシーズンはスキーに集中でよいのでは…。
Commented by 常吉 at 2009-04-26 20:25 x
はい、正に負のスパイラルです。

6月までスキーのつもり、でも 今年は無理なのかなぁ。

Commented by ニシ at 2009-04-26 21:52 x
>常吉さん
今年はどこもみな雪解けが早いみたいですね。
GWは巻機山(スキーではなく山頂酒盛りメイン)なのですが、
雪があるのか、実は微妙に不安だったりします(笑)。

負のスパイラルから脱却するのに私がよくする手段は、
行かざるをえないように「お友達と待ち合わせ」作戦ですね。
Commented by カジタニ at 2009-04-27 00:49 x
ボルダーで登り終わったときは、終了ホールドから飛び降りずに、クライムダウンしましょうね。

関節は消耗品といわれます。マットがあるからといって、安易に飛び降りるのは、腰や関節によくないですよー。
Commented by ニシ at 2009-04-27 00:56 x
>カジタニさん
クライムダウン、必ずしておりますよ。
てか、終了ホールドから飛び降りるのは怖くてできませぬ。
ロープをつけていないと、地上から2m以上で恐怖を感じます。
(だから外岩ボルダーなんて絶対絶対無理…)
by toshizo-Ni | 2009-04-26 00:03 | クライミング。 | Comments(6)