クローバー

d0100314_2114669.jpg小学生の頃の記憶。

私が住んでいたのは、新興住宅地だったのですが、住宅地の中に田んぼが普通にあったり、少し離れたところには小さな林があったり…という、ちょっと片田舎…なところでした。夏の夜はカエルの鳴き声が当たり前のように聞こえていましたし、冬のはじめには稲の刈り取られた田んぼが私たちの遊び場でした。

住宅地のはずれには「千代田グランド」と呼ばれる大きな空き地がありました。
グランドといっても、たぶん単なる空き地で、誰でも入ることができ、たしか夏には盆踊りなども行われていたような。草もぼうぼうにはえていて、春にはクローバーが地面一面に葉を広げ、夏前に白い花をいっぱい咲かせていました。草の匂いでむせかえるような空き地で、クローバーの花で首飾りを作ったり、延々と四葉のクローバー探しをしていたっけ。

今日、大学案内の仕事で郊外の大学を訪れたのですが、広い運動場や学内の広場に、クローバーがいっぱい生え、白い花を咲かせていました。クローバーの花は、ひとつふたつではあまりにおわないのですが、群落になるとふわりと花の匂いがします。草の匂いとまじった、花の匂い。私にとっては、子供の頃を思い出す、懐かしい匂い。仕事中ではありますが、なんとも幸せな気分にひたることができたのでした。
[PR]
Commented by やっち~ at 2009-05-14 07:39 x
四葉のクローバーをよく母親が探してきては飾っています。
携帯で写真を撮って友達にメールしてあげたことも(笑)

京都へ行くとヤサカタクシーの四葉のマークタクシーを良く探します。
1400台くらいのうち4台しかないとか?
このタクシーに乗車すると幸運ゲット。

今日はテレビで56葉っぱのクローバーが話題になっていました。

朝からほんわか幸せ気分です~
Commented by ニシ at 2009-05-14 18:30 x
>やっち〜さん
四葉のクローバー探し、しましたよね〜。
今、自分の住んでいる町は、
クローバーが生えている空き地を探すのにも一苦労です。
群れ咲いているクローバーの匂いをかぐと、
子供のころに遊んだいろいろなことが、思い出されます。
Commented by KaoruF at 2009-05-15 08:19 x
私の実家周辺も
ぺんぺん草、シロツメクサ、たんぽぽ、へびいちご(と呼んでいたが
本当の名前は違うかも)、ひまわり、蕗…
いろいろなものが普通に咲く環境だったなあ。
今は開発されてしまい、見る影もないのですが…
法律や条令で守られてないと、どんどん失われてしまうのかなあ。
Commented by ニシ at 2009-05-15 08:53 x
>Kaoruさん
そうそう、ペンペン草、たんぽぽ、へびいちご、あと、ヒメジョオン(でしたっけ?)、ねこじゃらし。
バブルの頃に一気に開発が進み、
田んぼや空き地は駐車場やアパートになっていたんですよねえ。
ちょっと寂しいですね。
by toshizo-Ni | 2009-05-14 02:12 | 日々のつれづれ。 | Comments(4)