ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ふきの煮物

私にとっての「おふくろの味のひとつ」です。

金曜日に届いた産直野菜の箱の中に入っていたふき。強い匂いとともに、実家にいた頃にずっと食べていた母の作ったふきとたけのこの煮物の味を思い出しました。母親にレシピ(というより、ふきの調理)をきき、仕事がちょっとだけ落ち着いた今日、やっと作ってみました。

ゆでてあくを抜き、すぐに筋をとり(生のまま筋をとるとあくで手が真っ黒になるのだと言われました)。筋をとっていると、やっぱりフキの匂いが漂ってきます。はぁ〜、幸せ。そしてたけのこと一緒に煮て、できあがり〜。

食べてみると…ん、苦い。どうも、細いものほど苦みが強いみたいです。でも美味しい! 母の作ってくれたものとはかなり違う気がするけど、、それでも美味しくいただきました。…思うに、苦みも味のうちなのかも。今日はかぶのクリームシチューも作ったのですが(かぶは産直野菜)、かぶはちょっぴりえぐみというか…土臭さというか…。強い風味があったのです。そうか、かぶってこういう味だったんだなって。

ふきは思ったより手間なく調理できるのだとわかったので、そしてたろさんもどうやら食べられそうなので、また作ろうかな。…でもふきの季節はもう終わりかなぁ。やっぱり、旬の野菜はいいな。ごちそうさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-06-11 00:06 | 日々のつれづれ。 | Comments(9)
Commented by 錆びたピッケル at 2009-06-11 05:01 x
産地直送サービスって商売になりますかね?

三河野菜を集めて送ろうかな、都会に。(笑

採りたての野菜は味が違いますね、我が家の採ってきて日のたつ野菜(採り過ぎて)は悲しそうです。(笑
Commented by ゆきこ at 2009-06-11 07:04 x
フキは日本国内どこでも(南国以外)はえているので、キャンプツーリングの食卓では定番です。お金を出して買うものではないですね。

とはいっても手当たり次第に何でもOKかというとそうでもないんですよ。

フキはひとつの株から何本かはえるけど、2番目のものが一番美味しいのです。細いから苦いということではなくて。

根元をナイフで切ったとき、中からジョ~って水分が出るフキは最高級品。

なんで、荒野より沢の方が美味しいフキに出会えます。

山登り趣味なんですから、山菜を覚えるとまた新しい世界が広がりますよ。ミツバ、ウド、たけのこ(根曲がりだけ)、タラの芽、栗、あけび、きのこetc

無農薬ですよ!

Commented by やっち~ at 2009-06-11 08:44 x
昨年はたけのこやフキ、蕨をとりに山に行きましたが、
今年は時期を失っていけず。
とは言え私も旬の山菜を手に入れてはお料理してます。
この頃のお気に入りはミズ。ごま油で炒めて七味を少々。
コメント書きながらよだれが~~~
Commented by ぜいぜい at 2009-06-11 12:50 x
旬の野菜の香りはいいものですよね。
私は今、土手に咲いているハルジオンとかヒメジョオンの天ぷらがお気に入りです。
ほろにがさともっちりした食感が最高です。わざわざお山に行かなくても、その辺に咲いてるし。
Commented by WrittenbyKaoruF at 2009-06-12 10:35
フキ、こちらも届いてすぐに調理したんですが
煮ているあいだに仕事絡みの電話が入り…
すぐ終わると思ってコードレスじゃないほうの電話で
取ってしまったので、気づいたら煮詰まっていて
かなりしょっぱくなってしまいました。が~ん…

実家にいた頃は、確かに買ってなかったかも…
Commented by ニシ at 2009-06-13 00:56 x
あわわ、みなさんコメントありがとうございます。

>ピッケルさん
マジレスしますが、
新鮮でおいしい産直野菜、ニーズはないことはないと思います。
商売になるかというと、送料とか、安定して供給できるかとか、
問題も多く、微妙なところかもしれませんが。。
とりたての野菜…、たしかに味が濃いように思います。

>ゆきこさん
ごぶさたしています!
さすがに詳しいですね。
山菜は、知っていれば山生活が楽しくなるのはわかっているのですが、
なかなか知識がそこまで追いつきません。
来年は…、がんばって覚えて食べようと思います(笑)。
Commented by ニシ at 2009-06-13 00:57 x
>やっち〜さん
山菜、田舎の朝市とかでも売っていますが、
調理の仕方とか、あく抜きが面倒かも…とか思って
なかなか手をつけられずにいます。
でも、山の宿とかで食べるとれたての山菜の料理はいいですね〜。

>ぜいぜいさん
ハルジオン、ヒメジョオンの天ぷら???それはすごい。
昔、母親がドクダミの葉の天ぷらを作ってくれたことがありますが
インパクトとしてはそれ以上かも…。美味しいというのがさらに驚き。

>Kaoruさん
そう、電話ってなかなか切れないし…。私もときどきやっちゃいます。
美味しいものを作り損ねると、かなりがっかりしますよね。

私は実家にいたころは料理じたいをしなかったので
いろいろと今になって勉強&母に質問ばかりしています。
Commented by カトリン at 2009-06-30 15:34 x
隠れ家で時々フキをとってきて(そのへんに生えてる)調理しますが、山のものなので畑のフキより苦味が強いです。
その場合は、重曹を入れて下湯でをするとだいぶ苦味が抜けます。
ので、今度チャンスがあったら試してみてくださいネ。
Commented by ニシ at 2009-06-30 17:47 x
>カトリンさん
高山の取材のとき、朝市で山のフキらしきものをずいぶん売ってました。
でも、これは苦いんだろうなあ…って敬遠してしまいました。
重曹、なるほど。試してみます。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧