またまた高山。

今年、2回目の飛騨の取材にいってきました。

お店の取材はもう、5月末で終わっていたので、今回は高山を中心に、仕事のキーマンとなる地元の人たちへの挨拶回りがメインでした。はじめ、天気予報はあまりよくなかったのですが、終わってみれば両日ともほぼいい天気で(一瞬集中豪雨に見舞われましたが、車中だったので無問題)取材への支障もありませんでした。よかったよかった。

今回はカメラマンさんと、版元の編集長と3人編成でした。
3人の共通項、それはたぶん「何でも面白いと思うこと」だったんじゃないだろうか。各所で聞くいろいろな話に耳を傾け、町を歩いて見えるものに興味を示し。だからどんどん面白い話が聞ける。面白いものに出会える。取材が全部終わって「疲れたけど楽しかったねえ」と言える幸せ。そういう人たちとできる仕事は、(本が売れるか売れないかにかかわらず)とても楽しい。

電車の待ち時間が少しあったので、ラーメン食べよう!という話になりました(いや、私が食べたいとだだをこねたというのが本当のところだけど)。ちなみに、高山ラーメンのおいしい店は、ほとんどが駅から離れたところにあります。駅から離れたところに行く時間はなく、それでも何か食べたいと入った駅近くのお店。…すざまじくすべりました(いや、床がすべったのではなく、食べたものがすべった)。店を出て「こんどこそおいしいラーメンが食べたい!」と叫ぶ私に、「…なんか、高山に一緒に来ると毎回帰りにラーメン食べてますよね。で、毎回『今度こそ!」って言ってますよね」とカメラマンさんが失笑。くすん。

そして帰りの電車の中。ぼけーっとしていると、近所に座っていたおばあちゃんたちの団体が、車内販売のお姉さんに声をかけていました。
「おねーちゃん、お酒ちょうだい。スーパードライと、キリンガラー!!」

…ラガーだろ、それ。

最後まで笑いの絶えない取材でありました。ああ、楽しかった。おつかれさま。
[PR]
Commented by 錆びたピッケル at 2009-06-14 03:07 x
東京から高山って、名古屋経由ですか?

高山ラーメンを食べたくなりましたね。(笑

食い意地が人一倍はっている私は、安くて美味しいもの大好きです。
Commented by ニシ at 2009-06-14 08:11 x
>ピッケルさん
東京から高山は、松本経由のバス路線と、新幹線と高山線を乗り継ぐ2系統があります。安さを選べばバス、早さを選べば新幹線です。
仕事のときは、たいがい電車ですね。今回バスで帰ろうと思っていたのですが、最終便を乗り過ごしました(笑)。

高山ラーメン、本当に美味しいのが食べたいです。
でもラーメンって「好み」の問題もすごくあるので、難しいですね。
Commented by WrittenbyKaoruF at 2009-06-14 09:48
最近、海づいてしまっているので、たまには山方面にも
行きたくなりました。夏の高山は暑いかな~?
高山本線(各駅停車)でのろのろと旅ができた若い頃を
思い出しまする(^^;) いまは新幹線も使えるのねー!
Commented by ニシ at 2009-06-14 17:24 x
>Kaoruさん
高山の夏…ううん、確かに涼しくはないかもしれませぬ。
でも今回、日中は日が射してとても暑く感じたのに、
夜はちょっと冷えて、半袖だと寒いくらいでした。

新幹線で名古屋まで行き、名古屋からは高山線の特急。
高山線は車窓からの景色も素敵ですよね。
Commented by カトリン at 2009-06-30 15:30 x
ぎゃはは、最後の1行に反応しました。w

ガラーって。(;・∀・)
湯沢じゃないんだから。<それはガーラw
Commented by ニシ at 2009-06-30 17:44 x
>カトリンさん
ありがとうございます。
誰からもつっこまれず、ちょっと切ないと思っていたところでした(笑)
以後、キリンビールを飲むたびに思い出し笑いをしておりますよ。
by toshizo-Ni | 2009-06-13 11:56 | 仕事のこと。 | Comments(6)