2008年 03月 10日 ( 1 )

d0100314_22231843.jpg日曜日は会の山行で上越の山へ日帰りハイキング。

タカマタギという山です。地形図にも点線のついていない、登山道のない山です。無雪期は薮山で、雪のある時期だけ歩けるという山です。今回は総勢6名で。実は2年前の2月にも来ています。そのときが、初めての会の人達との山行でした。懐かしいなあ。

越後湯沢まで新幹線でアクセスし、登山口へはタクシーで、という超・セレブ山行。しかし「上越スキー往復きっぷ」なるトクトクきっぷのおかげで、多少安上がりに。

当日は快晴。気温はかなり高くて、春まっさかりのような気候でした。数日前までずっと雪が降っていて、新雪。先行者はスノーシューの2人組でした。歩き始めてすぐにわかんを履きました。先行者のトレースを歩きますが、春の雪はとにかく重い。軽くラッセルモードで、どんどん先頭を交替していきます。途中で一度先行者に追い付き、ホントの新雪ラッセルに。どきどきしますが、楽しい!(すぐに追い付かれて、先行されてしまいましたが…)

しかし、ひとつめのピークの手前でかなり雪の具合の悪いところがあり、踏み抜くと落ちそう、雪崩れそうなところがあり、隊長の判断で撤退を決めます。あとはどんどんサクサク下山。時間に余裕があるので、トレースをはずれて新雪ラッセル! 午後になると雪はさらに重たく、水気を帯びてきますが、それでもキャーキャー言いながら雪を蹴散らす楽しさといったら。あっという間に下山してしまいました。

越後湯沢に戻り、「こまくさの湯」で汗を軽く流してから、今日の最終目的地のそば店「しんばし」へ。乾杯し、そばを食べ、天ぷらを食べ、さらに酒を飲み。この店の名物は、3〜4人前の大きな器で出される「へぎそば」なのですが、駆けつけで2枚、あっという間になくなってさらに1枚、そして締めで1枚。…食べ過ぎです(笑)。しかし、美味しかった〜。お腹一杯&ほろ酔いになって、新幹線で帰宅。

雪を満喫し、温泉、そして美味しいもの。文字どおり「お腹いっぱい」楽しんだ1日でした。ああ、楽しかった。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-03-10 21:25 | 山や岩のこと。 | Comments(4)