地元を紹介する雑誌

今月の散歩の達人は「赤羽・十条・王子」特集です。

うほーい、かなり地元! モロに行動範囲内のエリアです。早く買わなくては…と思っていたら、ニシ太郎が買ってきてくれました。ありがとう♪

さっそく誌面のチェック。知っている(というか行きつけ)の店もいくつか出ていて、ちょっとうれしくなりました。もちろん知らない店もずいぶん多く、いってみたいところがいっぱいです。うふふ。

読んでいたら無性にインドカレーが食べたくなり、赤羽のララガーデンの一角にある「アジアンパーム」にお昼ご飯を食べにいってしまいました。インドカレーやタイ料理など、メニューが豊富なエスニック系の料理の店です。ランチはタイ料理のランチとインドカレーのランチ、全部で10種類以上。いずれもサラダ、ドリンク(コーヒー、紅茶、ラッシーから選べる)がつきます。

この店ではタイカレーをオーダーすることが多いのですが、今日はチキンカレーのランチを。あっさりめだけど味はまあまあでした。しかも安いし(790円)。またオーダーしてみようっと。こんどは違うカレーにしよう。

そういえば。お店で隣に座っていた女性たちが会話をしていました。
「テッペイの写真集買ったんだ〜」
「やっぱりかっこいいよね〜、テッペイ」
…こう聞いて、渋谷哲平、まだ写真集とか出せるんだ…と思った私は、すでにオバチャンなのでしょうか(正解は小池徹平、だったようです)。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-03-29 22:57 | 日々のつれづれ。 | Comments(10)

継続は力なんだな。

今日はけっこう充実の一日。

午前中は、4月から始まる編集の仕事の企画案などを作ってクライアントにアップしたり、来週アップの原稿の下準備をしたり。

午後からは、昨日からの流れでラーメン店の取材。昨日はがっつりと食べ過ぎてずうっと胃がもたれてしまったので、今日はスープや麺をちょっとだけ味見させてもらうだけにしました。このエリアのお店の皆さんはわりと研究熱心みたい。「うち以外はどのお店が載るの?」とほとんどすべてのお店で聞かれ、お店の名前を挙げると「ああ、●●の店ね」とご存じの様子でした。食べ歩きやリサーチを欠かさない方もいるようで。

帰宅し、少し仕事を片付けてから、夜はPUMP1へ。
ボルダーエリアでアップをしていたら、てっちーと黒陣馬さんが到着。お久しぶりです。しばらくボルダーエリアにいてからルートエリアへ移動すると、a-yanが到着。今日はルートを一緒にしてくれる人がいないかなぁ、と思っていたので、ボルダーをちょっとだけ頑張ってしまいました。なので、ルートに行くころにはすでに腕が疲れていたみたい。

アップの5.8は前回よりスムーズに、きれいにいきましたが、次にトライした5.9は全然ダメ。半分過ぎたら腕に力が入らず、ホールドを持つ手に自信がなくなってしまいました。テンション何回もして一応上まで行きましたが…。「手で持とうとし過ぎていて、足が全然動いてない」とa-yanからダメ出し…。くすん。その後はひたすら「お友達の応援係」に徹していましたとさ。とほほ。

やはり持久力のなさ。に加えて、手に頼り過ぎのムーブがよろしくないようです。ルートをするときは足を動かすことをもっと意識する。他の人のきれいなムーブを参考にする。できれば週2回通って、1回はルートを中心、もう1回はロングボルダーなどで持久力をつけるようにしていきたいなぁ。継続は力なり。がんばろう。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-03-29 01:55 | 日々のつれづれ。 | Comments(4)

今日は仕事で蒲田・大森へ。

月刊誌の取材です。受け持っているのは「ラーメン店」のページ。2日間で6軒のお店を取材します。今日は4軒、明日は2軒。今日のお店はいずれも取材に慣れているのか、おおむね対応がよく、気持ちよくお話をうかがうことができました。有り難いことです。

飲食店の取材の場合、通常は試食をさせてもらいます。
試食をせずに書けるライターさんもいるようですし、「食べなくても書ける」ような内容の原稿のときもあります。しかし、今回のように同一ジャンルの食べ物のときは、書き分けのために少しでも味わっておきたい。

とくにラーメンは見た目と、お店の解説と、実際の味わいが微妙にあるいは全然違うことがあります。…解説を見る限りではあっさり系スープだけど、味わってみるとけっこうコクがあってどっしりしているとか。麺は見た目で太さは分かるけど、硬さとか質感は食べてみないと分からないし。

というわけで、今日は4軒すべてで試食をさせてもらいました。撮影後に改めて作り直してくださったお店も多く、そうなると「ちょっとだけ食べて残す」というのが心苦しく、また、実際美味しいので「完食」してしまうのですね(もちろん、カメラマンさんと私で1杯、とお願いしていますが)。「うちはスープが売りだから、ほとんどのお客さんは飲み干していくんだよね」とか言われると…飲み干しますとも、ええ(涙)。

1杯ずつはそれほどのダメージでなくても、4軒終わると、お腹はタプタプです。とくに今日の4軒目は超・こってり系だったので、ダメージかなり大(いや、ホントに美味しいんですよ。でも胃へのダメージが…)。久々のフードファイター系取材。あと1日がんばろうと思います。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-03-27 19:40 | 仕事のこと。 | Comments(3)

やまとなでしこの週末

d0100314_23505580.jpg予定通り、「山と撫子」な週末を過ごしています。

土曜日はまたまた奥武蔵。
3月は結局毎週末に日帰りで秩父方面へ向かっていたわけで、懲りないというか飽きないというか。今回は武甲山から大持山、小持山を縦走しました。のんびり歩いて5時間弱?と思っていたら、3時間半ぐらいで歩き終わってしまった…。

武甲山はセメントの採掘で有名な山なのですが、今回登った「表参道」ルートは歩きやすくて樹林もいい感じ。なんとなく山全体からいいオーラが出ていて、歩いていながら癒される感じが好きです。山頂からは両神山も見られたし。調子に乗って歩いていたら、少し膝が痛くなりました。私の場合、体重が増えてくると起こる症状です。いかんなぁ。来週のマジ山行に向けてちょっとだけ不安を残してしまいました。

大持山から妻坂峠へ向かう道。ふかふかの落ち葉が積もった明るい樹林帯でしたが、よく見るとカタクリの葉がたくさん出ていました。もうあと半月もすると花が咲いているのが見られるかもしれません。春ももう間近ですね。

帰りはずりあげうどんをいただいて(これも2週連続か…)、うちあげして帰りましたとさ。おつきあいいただいたしっぷさん、ありがとうございました。

そして本日、日曜日は、所属する流派の「相伝式」。お免状をもらう式です。久々に着物を着ました。今日のいでたちは、濃い紫の色無地に、銀色に梅や竹、松などの刺繍がされた袋帯。帯揚げ・帯締めは春らしいパステルカラーのものを合わせました。

式は御家元が来て下さり、難しいおてまえを拝見し、お茶をいただくのですが、お茶をいただく作法もあり、間違いは許されません(といっても、そんなに難しいことはしないのですが)。いや、、それよりも、おてまえの間、ずっと正座でいなくてはいけないのが苦難…。なんとか無事にクリアしましたが、体重増のせいでいつもよりも足がしびれてしまい、大変でした。むう。

明日から減量月間にします。がんばれ、私。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-03-25 18:01 | 日々のつれづれ。 | Comments(5)

今週は飲んでばっかりで、全然ジムに行けませんでした。

こりゃーいけないと思い、仕事のあいまをぬって昼下がりにPUMP1へ。
当然のことながら一緒に遊んでくれる人もおらず、ひとりで黙々と1Fのボルダーエリアでイモリ状態でした。しかし、持久力なさすぎです。一番かんたんなロングボルダーが最後までできません。もちろんヨワヨワ皮膚の指先に不安があるにはあるのですが、それ以前の問題の気がします。

ムーブもすっかり忘れています。疲れない、確実な動きが全然できないし。昔は余裕でできていたトラバース壁の課題もヨレヨレ。なんじゃこりゃー、自分! 
腕も重たくなり、指先も少し痛くなってきたので、1時間半で撤収。情けなや、自分。 

失ったものを取り戻すのには時間がかかります。気長に、でも粘り強く通い続けるつもりです。あと、5月からスクールに入ることにしました。募集が始まったら声をかけてほしいと店長さんに伝えていたところ、一応決まったらしく、教えてくださったのです。せっかくなのでがんばろうと思います!

明日は4週連続の奥武蔵ハイキング(馬鹿?)、日曜日はお茶のお免状をもらう式に。「山と撫子」な週末を楽しもうと思います。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-03-23 19:02 | 日々のつれづれ。 | Comments(3)

墓参りのち延々飲み

春分の日。実家の墓参りに。

父方の先祖の眠る山梨県・石和温泉にあるお寺へ、父と妹、姪といってきました。ぽかぽか陽気の中、墓の草むしりをし、お線香をあげて。今年は春が来るのが早く、雑草たちもずいぶん育っていました。遠くてなかなか墓参りもできませんが、ゆっくり時間が過ごせてよかったです。今年2歳の姪は初・お墓参り。むしった草を一緒に運んだり、お手伝いをしてくれました。

東京に戻ってから、所属する山岳会のお花見…といっても、サクラなどほとんど全く咲いておらず、時期が早すぎて公園のライトアップもされず、夕方になって一気に寒くなってきたので、早々に河岸を替え、いつもの居酒屋へ。久しぶりにいらっしゃる先輩方も何人もおられ、盛況でした。普段なかなかゆっくり話せなかった先輩方といろいろと真面目な話もできてよかったな〜。とりあえず今年、山に関しては「ガンガン突き進む」1年にしようと改めて思えたのでした。

しかし、お花見で集合して飲み始めたのが17:00、解散したのが23:00。延々と飲むこと6時間ですか…。昨晩のDS会からの流れで、肝臓も荒れていることでしょう。しばらくの間、少し酒はセーブしようと思います(無理?)。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-03-22 14:51 | 日々のつれづれ。 | Comments(4)

同期のサクラ会

昨晩は赤羽で飲み会。

今日のメンバーはマイミクのpozuo、nagataさん、高校の同級生のヤッコちゃんと私の4人。nagataさん行きつけの飲み屋「しゃもじや」へ行きました。テレビでもよく登場する、アカバネの昔ながらの雰囲気を感じるディープな飲み屋街、OK横町にあるお店です。串でなく皿盛りで出て来る焼き鳥、のんべたちの心をわしづかみにするような渋いおつまみの数々。ステキ過ぎです。

例によって、ガンガン飲みながら話が続きます。前回に続き、かしまし娘(?)たちの高校ネタにつきあってくれるnagataさんには感謝感謝です。そして、最後は軍鶏の水たき鍋で締め。軍鶏鍋と名古屋コーチンの鍋があり、どちらもいただきたかったのですが、食べ切れないので(!)軍鶏鍋に。鶏団子と鶏肉が美味しく、だしを吸ってくたくたに煮えた野菜もいい感じ。本来は雑炊にするのがおすすめなようなのですが、時間切れ。残念。。

その後は赤羽駅を見下ろすバーでちょっとだけ二次会をし、みんなが電車のあるうちに帰ったのでした。

初回の「新潟屋」飲み会では全員泥酔してしまったのですが、飲みっぷりが気持ちいい。そんなわけで、心の中で「泥酔会」と名付けていました。しかし、名前があんまりだろう…ということで、協議の結果「DS会」となりました。
DSとは…同期のサクラ(Doukino Sakura)ということです。…いや、泥酔(Dei-Sui)、なんですけどね。さて、今度はどこへ行くかなぁ。いや、どこで飲むかなぁ。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-03-21 09:13 | 日々のつれづれ。 | Comments(2)

発症確定???

昨日は秋から手掛けていた仕事の最終回。

一緒にお仕事をしている先輩ライターさんと出版社に詰めて、ゲラの最終チェックをしました。改めて読み直して誤字脱字、文字の統一などを確認して終了。非常に真面目で読みごたえのあるものに仕上がったように思います。長く手に持っていたものなので、離れてしまうことにちょっとだけ寂しさも??(苦笑) その後、担当編集長さんから次のお仕事のお話もいただきました。有り難いことです。またまた楽しそうなお仕事なので頑張らせていただこうと思います。帰りに先輩ライターさんと打ち上げ?をして帰宅。いろいろな話を聞いて頂き、ありがとうございました。

しかし…。
仕事をしている間も鼻水がとまらない。定期的にくしゃみが出る。
やっぱり花粉症なのだろうか。一昨年、花粉の量が莫大だった年は多少それっぽい症状が出たけど去年は全く出なかったのに。「ニセ花粉症」と言ってお茶をにごしてきましたが、やはり花粉症なのかもしれません。生活に支障をきたすほどではないので、とりあえずこまめに鼻をかみつつ、「花粉の季節」が終わるのを待ち続けようと思います。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-03-20 11:14 | 日々のつれづれ。 | Comments(2)

d0100314_20414377.jpgなぜか3週連続で奥武蔵・秩父方面へハイキング。

今日は、所属する山岳会の同期、AさんとHちゃんと一緒に、武川岳〜二子山を縦走してきました。山行記録は山ブログをどうぞ。

風が強く、空気は冷たかったけど、空は青空、風のないところでは日差しがとてもあたたかく感じました。眺めもよく、独特の山容の武甲山や両神山、遠くには上州二子山も眺められました。もっとたくさん連なる山々も見えたのですが…、残念ながら山の名前が分からない(くすん)。

d0100314_20415481.jpg下山後には、道の駅あしがくぼで、名物のずりあげうどんを食べました。敷地内の工房で手打ちしているうどんは、あいかわらずこしがあり、美味しかったです。ただ、つけあわせにあったタマゴがなくなっていたのが残念でしたが…。帰りの車中では、直売所で買った漬け菜のおやきをつまみに缶ビールを飲んで。昼下がりのビールってなんて気持ちがいいんだろう!

そういえば。
武川岳で休憩しているときに、中高年ハイカーとすれ違ったのですが、その方が
「御家族でいらしているのですか?」

…ちなみに、AさんもHちゃんも私もアカの他人で全然似ていません。Aさんと私はほぼ同い年、Hちゃんは7歳年下。いったいどんな家族に見られたのでしょうか。
…お母さん(私)と娘、息子と見られたのではないかとひそかに危惧しています(号泣)。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-03-18 18:52 | 山や岩のこと。 | Comments(3)

大北海道展

今日はニシ太郎と東京見物。

上野松坂屋で「味の大北海道展」が行われているのに行ってきました。
本館の6階に上がると、す、、すごい人だかり。札幌ラーメンの人気店「すみれ」が出店していて、大行列になっていて驚きです。海産物からお菓子など、いろいろなお店が出ているので、早速ひととおり回ってみます。いや、魅力的な品物がたくさんで、幸せな気分。あ、そうそう。ジンギスカンキャラメルもありましたよ(爆)。

そのあと映画に行く予定だったので、とりあえず「生物でないもの」を購入。大好きな六花亭のマルセイバターサンド、柳月の三方六と、以前から食べたかったロイズのポテトチップチョコレートをゲット! 映画を見てからもう一度来ることにしました。

六本木で今日から公開の「アンフェア the movie」を見るつもりだったのですが、全席指定の映画館がすでに満席…。残念ながらまたの機会に。六本木ヒルズの中を少し散策します。毛利氏の庭園があるのですが、ユキヤナギやトサミズキ、馬酔木などが花を咲かせていました。もう少し時期がたてば、サクラが満開になるのですよね。

再び大北海道展に戻り、イクラや海鮮弁当を買い、終了。フラノデリスの牛乳プリンを買おうと思ったら、すでに売り切れていました。さすがだ…。
しばらくは北海道の大好きなお菓子に囲まれて過ごせるのが幸せです。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-03-17 21:07 | 日々のつれづれ。 | Comments(2)