おもてなし。

今日は、私の実家の両親と妹を我が家に御招待。

引っ越してから1年ちょっと、親を招待したいと思いつつ、なかなかチャンスがなかったのですが、ようやく実現しました。父は用事があったらしく来られなかったのですが、母と妹、姪が来てくれました。駅で待ち合わせをし、商店街を通って我が家へ。

部屋を案内したり、窓の外からの景色を楽しんだり。お昼は妹からの差し入れや、昨日から作っておいたお惣菜を味わい、ケーキなども食べて。食後には少し歩いて隅田川沿いの護岸公園で遊んで。妹や母とゆっくり話をし、美味しいものを食べて、姪っことたくさん遊んでかわいらしさに悩殺され、楽しいひとときでした。

家に人を呼ぶのは久しぶり。
事前に部屋の掃除をしたり、お惣菜を作ったり、お客様用の食器を出したり。お店と違って、時間を気にせずにのんびりと食事をし、お茶をして、おしゃべりができる。しょっちゅうだと(ずぼらで料理が得意ではない私としては)きついものがありますが、ときどきはこうやって人をおもてなしするのも楽しいなぁ、と思いました。

ついしん:
今日、何度か姪っこを抱っこしていたのですが、どうやら私の二の腕(のプヨプヨ)がお気に入りらしいです。公園で遊んだ後、非常に疲れたらしく、だっこしてあげたらプヨプヨを触って幸せそうにウトウトしていたとのこと。…やっぱ痩せよう。いや、姪っこに好かれるためにはプヨプヨキープか?(涙)
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-04-30 20:55 | 日々のつれづれ。 | Comments(4)

わいわいPUMP

今日は午前中は仕事。午後からPUMP1へ。

行ってみると、どうやら今日はバザーの日だったらしいです。知っていれば出したい品があったのですが、しょうがない。はじめはあまり商品が出ていなかったのですが、日帰りハイキングによさそうなグレゴリーのザックが3500円で出ていたので、ちょっと迷いましたが3000円に値引きしてもらって購入。ありがとうございます。

ゆるゆるとボルダリングをして過ごします。しばらくするとa-yan到着。彼女にお友達を何人か紹介してもらいます。

16:00からボルダリング道場。ひさしぶりに参加します。「難しいのはできません」と事前にセンセイに駄々をこねておいたおかげで(笑)、今日の課題はかなり簡単だったようです。ヨロヨロでしたが、4つのうち3つはクリア。全然ダメだったら悲しいなぁ、と思っていましたが、よかったよかった。

道場のあと、a-yanに紹介していただいたお友達たちとルートエリアへ。先日からトライしていたウェーブ壁の5.9課題にトライして…完登できました! もうひとつのスラブ壁の5.10aは、前回ギブアップしたところはなんとかいったものの、最後のホールドが遠く、ギブアップ。もう1回トライしたら…最後のホールドを取ろうとして、フォール! でも再チャレンジし、なんとか上まで行けました。次は完登したいなぁ。

帰る前にバザーエリアに寄ると、商品が増えていました。そこでMr.提供の体脂肪計と、尾川智子さん提供のTシャツをそれぞれ500円で購入。いい買い物ができました。

久々に道場にも参加できたし、お友達も増えたし。いい日でした。
…しかし、購入した体脂肪計をさっそく使ってみたら、「限りなく軽肥満に近い標準」という判定が。う、もうちょっと痩せよう。でもどうやって?!
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-04-28 22:41 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)

よれよれPUMP1

今日は夜からPUMP1へ。

朝から午後にかけてぎっちりと仕事をしたので、気持ちよくジムに足が向かいます。今日は18:00によねさんと待ち合わせをしていたのですが、なかなか来ない…。のんびりとアップをしていると、かなーり遅れて到着。どうやら自転車で来て道に迷ったらしいです。水曜日の夜はいつもの壁仲間たちがいるはずなのですが、今日は誰もおらず、ちょっと寂しい…。

早速ルートエリアへ。…しかし、今日はスクールが重なって大混雑。よねさんはどっかぶりの壁でアップをしますが、昨日PUMP2で「恐怖のボルダー馬鹿」と遊んだのがたたって、初めからかなりよれよれ。かくいう私も、いつものアップ課題があいておらず、ちょっと難しめかも、と言われた富士山壁の5.9を登るも、途中でヨレヨレになり、上まで登れずに撃沈。腕の力なさすぎ、自分。

ここで、よねさんから「カウンターバランス」についてレクチャーを受け、再び同じ課題にトライ。結局上まで登れなかったのですが、感覚は掴めました。足の置き方ひとつで、腕に余計な力をかけずに次の遠いホールドが取れる感動。

そのあとは、よねさんも私もかなりヨレヨレ(といっても、よねさんと私のレベルは違い過ぎるのだけど)だけど、「ヨレヨレでもガンガン登る!」をテーマに、もう少しがんばります。先日あと一息だったウェーブ壁の5.9は、結局ヨレヨレで2テン。でも、最後にカウンターバランスでひとつホールドを取れて、ちょっと前進?? そして最後は戦艦壁を初トライ…も、3クリップでギブアップ。いや、しょうがない。でも悔しい。でもでも面白い!!

今日ははやめにあがって、いつものラーメンを食べて、自転車で帰ったのでした。

ここ数回、よねさんと一緒に遊ばせてもらったけど、「クライミングって楽しい」って久々に実感できたかも。登るたびにできることが増えていく。登れなくても楽しい。でも登れたらもっと楽しいと思う。…せっかくなので、もう少しがんばってみようと思います。おつかれさまでした。よねさん、ありがとう!
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-04-26 00:27 | 日々のつれづれ。 | Comments(6)

仕事の谷間

ときどきあるんです。

GW明けからの仕事に向けた打ち合わせをしたいのだけど、先方の返事待ち。
原稿をアップして、校正が出て来るのを待っている。
週末にある取材仕事の準備をしたいのだけど、資料が届かない。
先日取材したお店に掲載内容確認の連絡を入れて、先方の返事待ち。
これは返事が届き次第急ぎ作業なので、このあとは自宅に詰めていないといけない。

いろいろなものが目の前に積み上がって、気持ちがワサワサしているのだけど、今できることは何ひとつない。今日はそんな状態です。

そんなわけで、午前中は運転免許の更新に。地元の警察署でできるのだと思っていたら(一応ペーパー系優良ドライバーなんで)、違っていました。うちの区は、隣の区の警察署でないとダメらしい。面倒ですが電車を乗り継ぎ、更新を済ませてきました。あっと言う間に視力検査や写真撮影が終わり、福留アナがナレーションをしている交通安全のビデオを見て、所要30分ほどで新しい免許交付〜。忘れないうちに行けてよかったよかった。

午後からは部屋の片づけでもしながら、クライアントたちからの返事を待とう。
あとは、多少無駄になることを覚悟しつつ、新しい仕事の下準備を。
しかし思うのだけど、どうして仕事って重なるんだろう。もう少しうまく分散することはできないのか。なんだかなぁーって感じです。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-04-24 13:34 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)

救命救急講習会

いってきました〜。

以前から「山で自分や仲間が怪我をしたとき、きちんと応急処置ができるようになりたい」と思っていました。基本的なものでいいから、講習が受けたい…と思っていたところ、会の先輩のポテさんが、探してきてくださり、一緒に受けようということになりました。

NPO法人 日本救急メッセンジャーという団体が行っている講習会でした。
時間になって会場に着くと、参加者は私たちだけ。受講生よりスタッフのほうが多いとは…(笑)。そのぶん、丁寧に教えていただけました。一般的な救命救急の目的、傷病者を見つけたときどうするか、怪我の手当て…止血方法や固定のしかた、さらに人形を使ってCPR(心臓マッサージや人工呼吸)、AEDの使い方なども体験させてもらいました。

また、「山で怪我をしたときの処置を学べたら…」と希望を出したところ、ザックを使った搬送法とか、熱中症の対処などにも触れてもらえました。

シミュレーション訓練として、「電車に乗っているとき、目の前の人が気分が悪そうになっていたら」とか「交差点でバイクが横転して怪我をしている人を見たら」とか実際にしてみたのですが、、ポテさんはけっこう声をかけたりいろいろしていましたが、私は思いきりデグノボウ状態。いやぁ、知らないと何にもできないんだなあ、って。たとえば交差点で事故が起きて人が血を流して倒れていたら、けが人をを動かしていいのか、他の車をどうしたらいいのか。けが人にどのように声をかけたらいいのか。

現実になったら足がすくんでしまうんだろう。でも、全く知識がないと動くことさえできないのでしょう。多少なりとも「したことがある」なら、なんとかしようと思えるのかも。そしてたぶん、なんとかしようと思うことが大切なのでしょうね。山でも、日常生活でも。

いい勉強させてもらいました。よかったです。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-04-22 22:16 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)

金曜夜パン。

今日は日中はガッツリ仕事。

午前中に1本原稿をあげ、午後は打ち合わせ、取材。そのあとにもう1本原稿アップ。よくがんばった、自分(笑)。

そんな自分にごほうび、ということで、夕食後にPUMP1へ。

今日はよねさんとてっちー、よねさんのお友達の美女、めーてるさんと4人で遊びました。ガツガツ登りつつ、初リードのめーてるさんの応援をしたり(めーてるさんに親身に指導をしているよねさんが、非常に印象的だった…笑)。

以前登れなかったルートを今日はトライ!と思っていくつかしたのですが、すべて玉砕。。でも、手ごたえはアリ。とくに前回、1クリップだけしかできなかったスラブの5.10aの課題は、半分より上、核心部分までいき、心が折れてドロップアウト(終了まぎわで、蛍の光のBGMが微妙にプレッシャー…)。これは次回、絶対落とす!!

結果として進展はあまりなかったけど、とっても楽しいひとときでした。
こんどはいつ行こうかなぁ。。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-04-21 02:28 | 日々のつれづれ。 | Comments(2)

同時進行

d0100314_2140149.jpg今週はほとんどずうっと自宅作業の予定。

今週末までにアップしなくてはいけない原稿が2本。ひとつは山関係、もうひとつは旅行ガイドブックのリライト作業です。旅行ガイドブックのほうは、もう何年も毎年のように同じ内容の原稿をまとめているので、始めれば一気に終わるはず。山関係のほうはもう少しかかりそう…かな。

明日完成予定の原稿もあるのだけど、そちらはもうほとんどできていて、あとは写真をまとめたり、原稿の体裁や文字のチェックをすれば準備完了。ただ、原稿を書くためにたくさん資料を借りたものがあって、それらを一気に返却しなくてはなりません。

これらが終わると、新たにまるまる1冊ガイドブックの編集の仕事が本格的にスタートします。発売予定は7月中旬。時間があるようで実はあまりないので、どんどん企画をたて、打ち合わせをしていかないといけません。今週アップの原稿をまとめながら、下調べをして、企画案を作って、仕事を依頼したいスタッフに日程の打診をして。

いくつもの仕事を同時進行させていくのは久しぶり。最近物忘れがひどいので、忘れ物、落とし物がないように、メモをとり、することリストをチェックしながらの毎日です。だんだん余裕がなくなっていく感覚。でも、パツパツで仕事をこなしていく自分が嫌いではなかったりするんですよね…。ワーカホリック??そうかもしれません。

写真は先日の「桃の花お花見ハイキング」で見た桃の花。実はでーすい状態で撮影していたらしく、撮影した記憶がほとんどありませんでした…。馬鹿?
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-04-17 21:41 | 和もの。 | Comments(2)

今年初岩登り:東吾野

日曜日は岩登り。

埼玉の秩父付近にある「東吾野の岩場」というゲレンデにいってきました。山先輩のしっぷろっくさん、しっぷさんの会社のHさんと3人で。私もですが、おふたりも今シーズン初岩だったらしいです。

先輩方は華麗に岩を登り、楽しんでおられたようですが、私は相変わらずズタボロ状態です。全然登れない…。はじめにとりついたルートは全く歯がたたずに地上3mぐらいで撤退…。3回目に登ったルートは、調子にのって登っていたらヌンチャクのない難しいほうに行ってしまい、力つきてフォール…。ちゃんとヌンチャクのかかっているほうを登ること(そうでないほうにいくと、落ちたときに大きく振られてしまう)、手を伸ばすより先に足を置く場所をきちんと考えて登ることなど、初歩的なことをたくさんアドバイスいただきました。すみません。こんなんではリードなんて夢のまた夢だよ…とほほ。

登ることにしても、安全確保の面にしても、私はあまりものを考えないところがあるのだと実感。山ではそれは致命的なことなので、少し意識して直していかなくてはいけません。

でも、何度か登るうちに、悪いながらも感覚がつかめてきました。最後はいつも登っている岩の裏側で「チムニー体験」をして終了。おもしろかったです。帰りは狭山ヶ丘の中華料理「なかちゃん」で坦々麺と餃子を食べ、さらにしっぷさんお気に入りの和食系居酒屋「天」で軽く飲み。心地よい疲れとおいしい料理に、酒が若干進んだのでした。

やっぱり岩登りは楽しい♪ でも、もっと登れたらもっと楽しいんだろうな。機会があればどんどん行きたいと思います。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-04-16 09:24 | 山や岩のこと。 | Comments(0)

山を愛する仲間たちへ。

宣伝でーす。

本日、4/14発売の岳人5月号、別冊付録に「GAKUJIN快適登山ノート」という冊子がついております。快適に、安全に、山登りを続けていくために、をテーマに、からだづくりや計画の立て方、レスキューなどいくつかのアプローチから解説、案内をしています。執筆、監修は自らも登山をする各ジャンルの専門家の方々によるものです。…で、この冊子の編集を、先輩のライターさんとともにいたしました。

編集作業をしていく中で、「安全に山に登ること」について、いろいろと考えさせられました。何かきっかけがないと、私たちは山の安全について考えることはしないでしょう。一般ルートを歩くぶんには、道も整備され、そこで「自分の身に何かが起きる」なんて考えてもみない人がほとんどだと思います。私もその1人でした。でも、その「何か」はいつどんなときに起こってもおかしくないのだと。そして、「何か」を起こりやすい状態にしてしまうのは、本人やパーティーの知識、体力のなさや意識の低さによるものなのだと。

ここ1、2年、たくさんの山仲間と出会い、山に向かうことが多くなり、山歩きの楽しさに引き込まれる一方で、誰かと歩くことの恐さ、不安をどう考えていいのか分からなくなっていました。…一連の仕事の中でたくさんの方とやり取りをし、原稿を拝見しながら、少し答えが見えてきたように思います。

ちょっと文字ばかりで真面目な本ではあるのですが、山を愛するすべての人に見てほしいと思います。そして、行間からにじみ出る「山をいつまでも安全に楽しみたい」という私たちの気持ちを汲み取ってもらえたら、こんなにうれしいことはありません。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-04-14 17:52 | 日々のつれづれ。 | Comments(14)

おひさしPUMP1

昨晩はPUMP1へ。

大阪から山仲間のよねさんがお仕事でいらしているというので、PUMP1でデートちがったクライミングをすることになったのです。よねさんに会うのは今年の1月のヤツガタケ以来(…もっと久しぶりかと思ったら、けっこう最近会っているんだな)。クライミングを一緒にするのははじめてです。a-yanは見学で、途中からてっちーも合流し、みんなでワイワイと遊びました。

どっかぶりの壁が大好き〜というよねさん。筋力がすごくあるんだけど、それだけでなく登りかたがきれいだったのが意外でした(よねさん、ごめん)。すごく気持ちよさそうに登っていて、ああ、こんなふうに登れたらいいなぁ〜って思ったのでした。てっちーは最後に11a/bの課題をオンサイト。みんなで見ていて、けっこう感動しました。

…私はといえば、捻挫して以来久々のクライミングで、相変わらずの下手っぷり。腕の力がないくせに腕の力に頼り切って登るので、すぐにばてるんだなぁ、これが。5.9の壁でテンションかけまくり、悲しすぎる…。でも久々にたくさん登って、楽しかった…かな。よねさん、てっちー、a-yan、ありがとうねー。

帰りはよねさん、てっちーと赤羽の龍龍ラーメンへ。ビールで乾杯のあと、こてこてのとんこつラーメンを食べ、解散。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-04-14 14:26 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)