ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

上がってるのか下がってるのか

今日は朝からガツガツ仕事。

午後からデザイン出しが一件あるので、その準備をし、万全の状態でデザイナーさんの事務所へ。書類の受け渡しもとどこおりなく進み、うん、いい感じ。帰ってからも、いい感じに仕事がはかどり、とってもいい気分♪ 

夜はPUMP1へ。スクールの3回目です。
ボルダーエリアで足の運び方のおさらいをします。つま先だけでスタンスに置くクセを指摘され、もっとインサイド・アウトサイドステップを意識するようアドバイスを受けます。…やってみると、おお、クライマーっぽい動きに!(笑)

その後、ルートエリアへ。今日は先生が、私たちひとりひとりの登り方を観察しておられました。今日、一緒に登ったIさんは、腕力が有り余っている男性。わりと腕の力でガツガツ登るタイプの方でした。…が、一緒に登り始めたら、私も全く同じ系統であることが判明。『パワーコンビ』結成です(苦笑)。だから、すぐに腕が疲れるんだな。腕を伸ばすこと、力を抜くこと、いいホールドできちんとレストすることを意識するよう、アドバイスを受けました。

スクール後、前回上まで登れなかったダイヤモンド壁の5.10a課題にチャレンジ。2回テンションしましたが、とりあえず上までいけました。ムーブも解決。次は落とせる…かな。いや、落とす! その後は、ボルダーエリアで易しい課題を長々とつなげて登り、持久力アップをはかります。うん、気持ちいい!!!

で、帰宅したら、クライアントから1本のメールが。
…今日までした仕事が一気に崩れ去る、大どんでん返しが発覚したのでした。ライターさんたちに振り分け、自分も進めていた仕事を、根底から見直さなくてはならない。いや、ショックです。ライターさんたちもショックだと思うけど、私もかなりのダメージ。明日は箱根に御招待取材に行く予定でしたが、キャンセルしなくては。。うう、しょうがない。気持ち切り替えていこう。ガンバ、自分!
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-05-30 02:39 | 日々のつれづれ。 | Comments(2)

外岩講習:黒山聖人岩

今日は、PUMPのアウトドアスクールで奥武蔵へ。

現在かよっているレベルアップスクールは3回のアウトドアスクールがついています。今日はその1回目。越生にある黒山聖人岩というところにいってきました。そういえばこのあたりは、数年前に「黒山三滝ハイキング」の取材で歩いたような気がする…。

今日は、PUMP2のスクールにいらしている方ばかりで、1からの生徒は私だけでした。ちょと寂しい…。大半が中高年の方々。御夫婦でいらしている方も2組おられ、なんだか仲よしで微笑ましかったです。

石灰岩の岩で、ふだんよく行っている日和田山とも東吾野とも違う感じ。ちょっと戸惑い、結局最後までなじめなかったような気がします。コンパクトにまとまった岩場ですが、難しいものから簡単なものまで、ひととおり揃っている印象。

まともに登れたのはアップの課題と、途中でリードの練習をしたいちばん簡単な課題だけ。2回目に登った5.10bの壁で長々と悪戦苦闘し、午前中ですでに腕がパンプアップしておりました。とほほ。そのあとは先生方が難しい課題を登るためのビレイをしたり、登っているひとの応援をしたり。5.10aの壁を登ってみましたが、腕がヨレヨレ&学習能力がすでになく、何度もテンション。ああ、なさけなや。。

今日、先生に言われたのは、もっと視野を広げること。自分の登っている真上や真下だけを見るのでなく、その左右に目をやれば、掴みやすい手や置きやすい足があったりする。ジムではあまり意識しないけど、外の岩では意識して探すように、とアドバイスをいただきました。ありがとうございます。

…楽しかったけど、登れればもっと楽しいんだろうな。もう少し上達したら、また来よう。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-05-27 22:59 | 山や岩のこと。 | Comments(0)

おひさし着付け

今日は着付けのお稽古の日。

最後にお稽古にうかがったのは1月末。2月に凍傷をやってしまったので治るまでお稽古ができず、治ったと思ったら忙しくなり…、ほぼ半年ぶり。なんてこった。今日は昔から一緒にお稽古や着付けの仕事をしていた仲間たち4人でのお稽古でした。先生2人に見ていただきながら、訪問着の着付けを練習しました。

私以外の3人は、毎月1回お稽古に通っていますし、定期的に着付けの仕事もしているので、手さばきも確実で、手早いのです。私はいろいろあって、今は着付けの仕事もやめていますし、お稽古もひさしぶりなので、ヨレヨレです。しかも最近調子の悪い背中の筋がだんだん痛くなってくるし…。とほほ。

忘れてしまっているところ、大切なところを先生にしっかり見てもらいながら、最後にはだいぶ手の感覚が戻ってきたような。

しかし、お稽古の開始は10時で、終了したのは17時。間には30分ばかりの昼休みだけ。…ちょっとしたハイキングよりずっとずっと疲れます。体へのダメージも大きいです。ああ、恐るべし、着付け。明日は岩登りだけど、体が回復するのか…(苦笑)。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-05-26 22:39 | 和もの。 | Comments(2)

駄目出しの嵐

今日はちょっと、いやかなりへこみモード。

書いた原稿が、編集担当からダメ出しを食らいました。
最近、仕事で長い文章を書く機会が減っていて、久々に長い文章をいくつか書いたのですが、文のつなげ方が不自然なクセがあると指摘が。文章の中にあれもこれも入れようとして、ひとつひとつにつながりがないときついお言葉。

書いた文章にダメ出しを食らうのはひさしぶりです。多くの場合、編集がちゃちゃっと直してしまうか、文章じたいが短すぎて直すようなこともないか、そんな仕事ばっかりしていたので。言われた瞬間は激烈にへこみますが、言われることはいちいちもっともで、ある意味、編集の彼には感謝しなくてはいけない。ちゃちゃっと直されれば、気付かないまま、よろしくない原稿を書き続けていたであろうから。

そして、別の編集の仕事で、企画書を出していたのだけど、
編集長さんから「企画意図がよくわからない。おもしろくない」とダメ出し。
どんなことを考えて企画を書いたのかを電話で説明したのですが、
「…え? その内容ならしっくり来る。それを企画書に書いてくれればいいのに」
言葉の選び方、キャッチのつけかたが安直すぎたのでした。ああ、もう!

短いリライト原稿を機械的に書くような仕事ばかりしていると、きちんと考えて文章を書くというスキルがどんどんなくなってしまう。その危惧はあったけど、やっぱりそうでした。流れるようにダラダラと仕事をしている自分の姿を思いきり指摘された。バァンと横っつらを叩かれた感じ。いかんなぁ。反省、反省。

今日感じた痛みを忘れないように。同じことは繰り返すまい。うん。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-05-25 18:26 | 仕事のこと。 | Comments(0)

スクール2回目。

今日は夜からPUMP1のスクール。

今日は「スタンスへの足の置き方」がメインテーマでした。基本的な足の置き方と、それを意識して、ボルダーとルートの課題を登ってみる。普段あまり意識しないでしていることなので、改めて言われると新鮮な感じです。

スクールのあと、先週宿題になっていた課題…sora壁の赤■5.10aにトライしましたが…なぜか核心部分をクリアしたあとでテンション。しかも腕が完璧にパンプアップしてしまい、終了点にクリップがかけられません。一歩前進どころか後退だよ。とほほ。もう1本、以前登れずに撤退した富士山壁の水色■5.9を、足自由でトライするものの、上1/3は各駅停車状態(クリップするたびにテンション…)。おまけにやっぱり終了点にクリップがかけられない…。なんてこった。

わかってきたのは、「持久力がない」こと。
レストが上手にできないとか、ムーブがヘタとか以前に、すぐにパンプアップしてしまうのは、持久力のなさ以外のなにものでもないように思います。週2〜3回通いつめれば自然に持久力がつくんだろうか。あっこさんには「長ものをする」ことをすすめられました。易しいものでいいから、いっぱいレストをしながら、とにかく長く、剥がれ落ちるまで壁に貼り付くといいのだと。次回、トライしてみようかな。

あとは…ダイエットか、やっぱり。
でも、そんなに暴飲暴食しているつもりはないのだけどな。ここはひとつ、マイクロダイエットでもやってみるか(嘘)。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-05-23 01:52 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)

古賀志山・岩登り講習

d0100314_17522631.jpg日曜日は所属する会の岩登り講習会。

栃木県宇都宮市にある古賀志山というところにいきました。総勢8名、車で登山口に向かいます。天気は快晴、空気も澄んでいるらしく、車窓から山々がきれいに眺められました。広くなっている路肩に車をとめ、登山道を10分ほど歩くと、岩場に到着します。かなり広い岩場らしく、いくつもゲレンデがあります。その中でも比較的簡単らしいところに場所をとり、ほぼ貸切状態で練習を。

はじめに先輩にトップロープをかけてもらい、あとは何度も練習あるのみ。今回はとりあえず「何度も登って岩を楽しむ」ことが目的のようです。足を置く場所も手がかりもたくさんあり、落ち着いて登れました。今回はガツガツ登るだけでなく「足元をちゃんと見る。いつも安定して登る」ことを意識します。

お昼休みをはさんで、懸垂下降の練習も。上にいる先輩に手順を見てもらいながら、それでも以前よりはずっとスムーズにできるようになりました。

最後は簡単な壁でリードで登る練習を。何度も登っているところだったし、先輩が事前にハーケンやボルトの位置を教えてくれていたので、すんなりといきました…が、ヌンチャクのかけ方が間違っていて、先輩に指摘をうけました。…実は向きのことがあまり分かっていなかったのですが(ジムだとはじめからヌンチャクがかかっているので考えることがない)、なぜこの向きにするのかを改めて丁寧に教えてもらい、納得。今度は間違えません!

早めに撤収し、帰りに温泉(鹿沼温泉ウェルサンピア)に立ち寄って汗を流し、宇都宮餃子の人気店で餃子をガツガツ食べて帰ってきたのでした。やっぱり岩登りは楽しい! こんどはいついけるかな〜。オツカレサマデシタ!
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-05-21 10:55 | 山や岩のこと。 | Comments(3)

仲間のいる喜び

金曜日はPUMP1へ。

日中の取材仕事がかなり長引いてしまって、待ち合わせの時間よりちょっと遅れて到着。大阪から出張中のよねさんはすでに来ていて、アップも万全??

あとはひたすらルート三昧。1時間ぐらいたってから、てっちーも到着し、今日は3人で交互に登りました。私はアップにした5.9の課題をクリアしたあとは、5.10aの課題を何本か登ります…が、全然登れない…。なぜか腕がパンプアップしてしまい、途中のムーブの難しいところでテンションかけたり、無念のドロップアウト…。暑いのと焦っているのとで、手が汗でぬめってしまい、チョークをつける余裕もありません。とほほ。

いつもなら、もうレベルを落として、あるいは登るのをやめて応援する側に回ってしまうのだけど、今回はしつこくトライ。どんどん腕もいっぱいいっぱいになって、登っても全然うまいこといかないのだけど、最後は何度もフォールしてしまったのだけど。

…よねさんとてっちーの頑張りに、引っ張られてしまった。よねさんは難攻不落?の課題をひたすらトライしていました。ムーブを確認しながら、少しずつ前進しています。てっちーも、いっぱいいっぱいのはずなのに、何度もテンションしながら、それでも最後まで頑張っていました。ずっとずっと低レベルの私だけど、気持ちだけは同じように前向きでいたいなぁ、なんてガラにもなく思ってしまいました。

しつこくトライしていると、登れないなりにも、少しずつムーブが見えてきて、次回、フレッシュな腕の状態でしてみたら、絶対いける!と感触がつかめたのもよかったかも(「フレッシュな状態」という言葉がちょっとマイブームです)。モチベーションの高い仲間たちに囲まれ、クライミングがますます楽しくなってきたかも。楽しいと思う気持ち、好きで居続けることが上達の秘けつなのかなぁ。さぁ、次はいつ行こうかな!
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-05-19 21:26 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)

ゴッドハンド

昨日から腰痛が悪化していました。

どうも今年は体が不具合になることが多いようです。3月に右足首の捻挫をし、少し前からは右膝の調子も今一歩よろしくないし。かばって歩いていたのが悪かったのか、昨日からぎっくり腰の一歩手前のような腰痛…正確には腰と背中の間??が痛くなっていました。そんなに激しい座り仕事が続いているわけでもないのに、激しい山行を重ねているわけでもないのに。…厄除けにでも行ったほうがいいのか?

今日は起きたときから非常によろしくない状態。ホントは原稿かきをガンガン進めないと非常にまずいのですが、座っていても全然集中できない。なので、久々に…、ホントに久々に、市ヶ谷にあるマイミクもなちんのいる治療院にいってきました。彼女の治療を受けるのは本当に久しぶり…たぶん半年ぶりぐらいかな。最近は、ちょっと肩がこったぐらいだと、近所のリラクゼーション店に行ってしまうので。

お互いの近況を話しながら、じっくりと治療してもらいました。
おかげでずいぶんよくなりました。背中に少しばかり痛みは残っていますが、腰のほうは無問題。出かける前は、気合いを入れて歩かないと、いきなり腰が「ピキッ!」といきそうだったのですが、それもなくなったので、よかった。。

しばらく、公私ともに忙しくなりそうです(いや、仕事が忙しい+週末はガツガツ遊ぶ、というだけのこと)。体が資本、ホントにそのとおりだな、って実感したのでした。もなちん、ありがとう!
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-05-17 22:58 | 日々のつれづれ。 | Comments(7)

スクール初日

今日は夜からPUMP1へ。

「レベルアップスクール」という3ヶ月のコースを申し込んだのです。
せっかくクライミングジムで遊ぶからには、もう少し上手くなったほうが楽しいだろう、でもなかなかうまくならないので、上達のコツを教えてもらおう、ということで。今週から毎週火曜日はスクールの日で、スクールの期間中はジムがフリーパスになります。うひ。

今日はホントに初歩的なことをしました。
センセイからクライミング歴や現在のグレード、スクールに入るきっかけなどを聞かれました。どうやら皆さん私と似たり寄ったりのレベルのよう。正直、私だけ全然下手くそだろうと思っていたので、すごく意外…。1Fのトラバース壁で、ムーブの基本をし、ルートエリアではエイトノットのおさらいと、生徒さんどうしでビレイをしながら自由に壁を登るだけ(今日はとりあえず生徒のレベル確認、という感じだったようです)。

スクール終了後も少し残って、ルートエリアで登ったり、ビレイをしたり。そうそう、クリアできていなかったダイヤモンド壁(だったかな?)のピンク■(5.9)をRPしました。いつも同じ所で撃沈し、上まで行くことさえできなかったのに、今日はあっけなくクリア。少しずつ、もとのレベルに戻ってきているのかな。ちょっと嬉しい…。

とりあえず、3ヶ月間のフリーパス期間に少しでも多く通って上達できたらなぁ。ルート仲間もたくさん得られたようで、ちょっとホクホクです。がんばろうっと。

ついしん:
虫さされですが、ちょっと腫れてよろしくない状態になったので、病院にいき、抗生物質などの薬をもらってきました。少し症状が落ち着き、ほっとしました。。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-05-16 01:14 | 日々のつれづれ。 | Comments(2)

虫さされ。

昨日のハイキングで、虫に刺されたようです。

ようです、というのは、刺されたことに全然気付かなかったから。山からおりたときには何ともなく、夜になって、なんだか刺された(らしい)ところがぷっくり腫れてきたのです。かゆいわけでも、痛いわけでもなく。朝起きたらさらにぷっくりと腫れていて、ちょっと汁も出てて。困ったなぁ。。

腫れているのは、左目の下、ほお骨の少し上。非常に目立つのです。

ちなみに今日は、ガイドブックの取材でカメラマンさんとお店回り。カメラマンさんには一応事情を説明して、腫れているけど心配しないように伝え(笑)、取材を進めます。取材をしている間も少しずつ腫れてきているらしく、だんだん左目の下瞼が持ち上がってくるような、妙な感覚…。ああ、もう、すごいストレス。

時間がたつにつれてさらに赤みをおびて膨れた目の下。仕事を終えて自宅に戻ったら、ニシたろに「…ねえ、何の虫に刺されたの?」と改めて驚かれてしまったのでした。くすん。明日は打ち合わせだし、明後日は取材仕事。こんなときに限って、毎日のように人に会う予定があるのです。困ったよう〜。早く治ってほしいなぁ。治ってくれないと困るよう〜。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-05-15 00:31 | 日々のつれづれ。 | Comments(4)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧