ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

物忘れ。

最近、ホントにしゃれになりません。

若い頃、人生の先輩たちが「いや〜、人の名前が思い出せないんだよ」とか、「メモをしておかないと予定を忘れちゃうのよね」とか、「新しいことをすぐに覚えられない」とかいうのを、ふーん、そうなんだ、大変だね、ぐらいに思っていました。

しかし。
最近とくに、物忘れの度合がひどくなっていて、正直驚いています。
怖いので、とくに仕事に関しては、今日すること、明日することをメモ書きにして見えるところに貼っておくようにしています。先日は危うく、作っていたきんぴらごぼうを焦がしてダメにするところでした(いや、それはヤバいだろう)。

そして今日。
今週末に、登山の予定を入れていたのですが、夜にプチ同窓会が入りました。登山をしていたのではちょっと間に合わない。いや、急げばなんとかなるか、どうしよう…。悩みながら、ふとメールチェックをしていたら…。

この日の午後、高校の部活の仲間の結婚披露食事会が入っていたのを忘れてた!!

ひどすぎる。よりによって、結婚披露パーティーなのに。彼女等に最後に会ったのは私の結婚式のときだから、もう8年前。久々にみんなに会える、嬉しい!ってすごく喜んだはずなのに、楽しみにしていたはずなのに、すっかり忘れてた…。

_| ̄|○

かなりショックです。しばらく立ち直れそうにありませぬ。
少し脳のトレーニングをしたほうがよいのか、それとも、アルツハイマーの検査をしたほうがよいのか、本気で悩ましい今日この頃です。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-08-30 23:43 | 日々のつれづれ。 | Comments(5)

昼下がりのボルダラー

今日は午後からPUMP1へ。

いや、、仕事のほうは、ちょっと停滞状態。原稿も書けないし、新しい仕事の準備は午前中でとりあえずできるところまでできた、まぁいいか、ということで。

ルートもできるように、ロープなどの準備はしていったのですが、知っている人もあまりおらず、なんとなく「ビレイしてください」と声をかけづらく…、結局1Fのボルダーエリアでゆるゆると。はじめのうちは人もほとんどおらず、ほぼ貸切状態です。

休憩していると、顔見知りのボルダラー、Tさんが登場。最近どう?と聞かれ、通っているけどなかなかルートが上達しないのだとぼやいたら、「少しボルダーをがんばってみたらどう?」と勧められます。「ボルダーはルートよりいろいろな動きがあるし。2階の赤色課題とかできるようになると、ルートも上達すると思う」と。

なんとなくその気になって、2階のボルダーエリアへ。ほとんど貸切状態です。一番簡単な課題からゆるゆると取り付きますが…あれ?なんだか調子がよい。今までやっとできていた感じの課題がけっこうすんなりといきます。調子に乗って、できなかったレベルの課題をしてみたら…、あれ?最後の一手が取れないけど、なんだかできそうだ。

できないところを繰り返し、どこに足を置けば安定するか、考えながらトライ。何度か落っこちて、それでもなんとかクリア。…あれ?なんかおもしろいかも、ボルダー。「あとちょっとでできそう」という課題を、何度もトライしてクリアする、というのが妙に楽しくてはまりそうです。

腕がけっこうヘロヘロになっていたようです。あとでTさんが「ルート、ビレイしますよ」と声をかけてくださったのですが、いつもはアップで楽々登る5.9の課題が、危うくフォールしそうになったり、何度もテンション…。ああ、サイアク。。。

やっぱりルートが好きだけど、ボルダーもちょっとやってみようかな。ルート友達のいない日は、少し集中して2階で遊んでみよう。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-08-29 00:54 | 日々のつれづれ。 | Comments(4)

癒しスポット再訪

今日は庭園ガイドの取材最終日。

最後に訪れたのは、墨田区にある向島百花園でした。
昨年のちょうど今頃、七福神めぐりのガイドブックの取材で訪れています。江戸時代半ばに造られた庭園ですが、野草が多く、四季折々にさまざまな花を見ることができます。今の時期はちょうど秋の七草が咲き始めているころ。今はオミナエシが鮮やかな黄色の花を咲かせていました。ハギにはちょっと早かったか…。

この庭園を訪れる楽しみは、庭を見たり花を見たりすることだけではありません。
園内に茶店があるのですが、ここのご主人との会話が楽しいのです。ご主人は、庭園を造った方の末裔。知識が豊富で、この庭園をとても愛しておられる。昔の庶民の文化を残そうと、いろいろな試みもされています。昔の庭園の話、庶民の文化の話などを聞いていると、あっという間に時間が過ぎていきます。

…おそらく、ガイドブックの原稿じたいにはほとんど反映されない内容だったりするんですが、それでも彼の話を聞くのはとても楽しい。うちからはちょっと交通の便がよくなくて、頻繁に訪れるのはちょっと厳しいのですが、それでも季節を替えて何度でも行きたくなる場所です。こんどはいつ行けるかなぁ…。こんどこそ、着物で行きたいなぁ…。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-08-28 01:28 | 日々のつれづれ。 | Comments(2)

夏の終わりに。

8月最後の週末。

土曜日は会の山行で奥多摩・水根沢へ。沢登りの山行です。OBの先輩方4人に御一緒させていただきました。カンカン照りの暑い日、絶好の沢日和です。去年から始めた沢登りですが、こんなに暑い日に歩くのは初めて(それまではいつも天気が悪かったり、すごく寒かったりだった)。

歩いているときは足元がひんやりと冷たく、ちょっとだけ泳いだり、滝の水しぶきを浴びたりして、本当に気持ちよかった〜。沢のルートが終わり、足を水に浸しながら休憩していたら、体がひんやりとしてきました。こんなに暑い日に、クーラーもないところで涼しさ(というか、ちょっと寒いくらい)を感じるなんて。やっぱり沢って素敵。

サクサクと歩いて、結局遡行時間は1時間ちょっとで、下山は林道を歩いて30分弱。短かったけど、充実の山行でした。企画してくださった先輩方に感謝。

日曜日。日中は自宅でまったりと過ごし、夕方から実家のある町へ。お祭にいってきたのです。徳島、高円寺が有名な阿波踊りですが、最近はいろいろな町で、阿波踊りが行なわれています。わが町もそのひとつ。毎年8月の最終週(いや、第4土日だったか)にあります。両親が連(踊りのチーム)をもっているため、御機嫌伺いもかねて、見物に。

今年はなんと、姪っ子が踊り手デビュー! …といっても、練習ほとんどしてなくてぶつけ本番だったようですが、嫌がったり泣いたりせず、一生懸命お兄ちゃん、お姉ちゃんたちと踊っていました。偉いぞ! 

いつもお祭を見に行くと、来年こそ、自分も見る阿呆でなく、踊る阿呆になりたいと思ってしまいます。でもなかなか、実家のある町まで練習にいく時間が取れないのですよねえ。。でも、来年は姪っこと踊れるよう、がんばって練習するか??

8月もあとちょっと。まだまだ暑い日は続きそうですけどね。。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-08-26 23:44 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)

マグロの憂鬱

マグロって、泳いでいないと死んでしまうって聞いたことがありますがホントかな。

今日は仕事の谷間。
進めている庭園ガイドの仕事は、原稿を書くためのレイアウトができてこなくて頓挫状態。新しい仕事の打ち合せは明日。庭園ガイドのアポ入れの残りをざっと終わらせ、先日アップした原稿の修正をちょっとして、今日の仕事は終了。

ホントなら、午後からPUMP1に行こうかな、と思っていたのですが…。

夏ばてなのか、なんなのか、ちょっと嫌なことが頭から離れなかったり、実家の母親の誕生日を忘れていることに気付いてマジへこみしたり、全然元気が出なくて結局家でひきこもり。図書館で調べモノでも…と一瞬思いましたが、気付いたら夕方でした。なんとなく、1日損した気分。

仕事やら予定やらがきっちり詰まっていると、パワフルにガンガンと突き進むタイプですが、逆になーんにもなくなってしまうと、手持ち無沙汰で力が抜けてしまうようです。泳いでないと死んじゃうというマグロの姿と自分が重なります。とほほ。
とりあえず明日から通常営業。魂入れていこう。うん。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-08-23 22:16 | 日々のつれづれ。 | Comments(6)

余韻。

楽しかった西穂縦走合宿から3日…。

今回は筋肉痛や膝の痛みなどは全然出ませんでした。
しかし…。涸沢で顔をブヨに刺されてしまったようです。おでこに3ヶ所、右の眉に1ヶ所、あごのあたりに2ヶ所…。非常にかゆいです。そして、右の目の周りが腫れてしまいました。まぶたの上も、下もぷっくりと腫れ、人相が若干変わっております。ヤバいです。

そういえば、数カ月前にも、虫刺されでまぶたが腫れ、同じような日記を書いていたような。…学習能力がない? ええ、そのとおりですが、何か?(号泣)

あまりに症状がひどく、昨日病院に行きましたが、先生に「またですか…。しかし、なぜ顔?」と呆れられました。そうですよねえ、なぜ顔?? とりあえず飲み薬と塗り薬をもらい、だんだん症状は落ち着いてきました。よかったよかった。

去年まではこんなふうに虫刺されでひどい目にあうこと、なかったのだけど。。
顔に塗ってもOKな虫よけの薬、刺されたときに症状を劇的に抑えてくれる虫刺さされの薬、ないでしょうかね。切に希望しておりまする。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-08-21 12:20 | 山や岩のこと。 | Comments(6)

夏休みは西穂〜奥穂縦走

d0100314_22244819.jpg会の夏合宿で穂高にいってきました。

今回は上高地から西穂〜奥穂〜涸沢〜上高地という、2泊3日の縦走でした。会の先輩方と総勢6人で歩きました。西穂〜奥穂は、一般縦走路とはいえ、岩尾根が続く危険度の高いルート。以前から歩いてみたいと思っていたのですが、ようやく念願がかないました。例によって、山行記録は山ブログをご覧ください。一両日中にアップいたします。

やはり今回の核心は2日目。西穂山荘からジャンダルムを越え、奥穂高岳へ。そして一気に涸沢まで下ります。西穂高岳から奥穂高岳の間は、エアリアでは点線で表示される、岩尾根。地図で見ると距離も短いのですが、ものすごいアップダウンが続き、しかも岩・岩・岩…。緊張しますが、楽しい!気持ちいい!! しかし、うき石の多いガレがレの登り、下りもあり、やはり点線ルートは伊達ではありませんでした。

d0100314_2225029.jpg朝2:30に起き、3:30頃に出発して、涸沢に着いたのは16:15…。テント道具一式を担いで、13時間行動というのは、やはりこたえますね。天気にも恵まれ、最高の展望、可憐な高山植物を満喫しました。夜は満天の星空。天の川もくっきりと見え、流れ星もいくつか見られましたよ。 

今回は山ごはんも充実していました。はじめて御一緒するF先輩がつくるちらし寿司やポテトサラダ、麻婆茄子、カボチャサラダ、杏仁豆腐…。次々に出て来る、山メシと思えない美味しいものに驚愕、感動! ぜひ真似しようと思うものばかりでした。

当初の予定であった穂高登攀合宿ではありませんでしたが、充実した山行でした。いい夏休みでした。おつかれさまでした。ありがとうございました。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-08-19 22:26 | 山や岩のこと。 | Comments(8)

これから夏休み。

8/16〜19、夏休みとります。

今日は午前中に庭園の取材。
いや、殺人的な暑さで、泣きそうになりました。うかがった庭園(というか洋館でしたが)はとてもよいところで、係の方が丁寧に説明をしてくださいました。こんど、着物仲間たちとここでデートするのもよいなぁ、って。

とりあえず夏休み前にあげる原稿はひととおりアップし、取材も今日でいったん打どめ。午後からは明日からの山行の準備を。夏休み、ええ、もちろん山に。会の夏合宿で穂高岳にいってきます。

当初は3泊4日で前穂北尾根と滝谷を登攀、という計画でしたが、登攀の中心となるリーダーとサブリーダーがいずれも体調不良で欠席とわかったのが今朝。残ったメンバーでさあどうする、と計画を練り直し、西穂〜奥穂縦走に変更。19日は天気も悪そうなのを見越して、1日減らして2泊3日の山行となりました。この山行では計画調整&連絡係を担当しており、午後はずうっと参加者とやり取りをしたり、計画書を作り直したり。とりあえず全部まとまり、パッキングもしなおして、ほっとしているところ。

天気に恵まれますように。いい山行ができますように。いってきます。
今週末、山にいらっしゃる皆さん、お互い安全登山でいきましょう。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-08-15 21:37 | 日々のつれづれ。 | Comments(7)

体力勝負

今日は仕事はちょっとお休みモード。

午前中から夕方まで、着付けのお稽古。毎年、成人式の振袖の着付けのお仕事をしていますが、今年もおそらくすることになるので、着付けの相方T(着付けは2人組でする)の提案で、自主トレをすることにしたのです。仕事が忙しく、しばらくお稽古を休んで(さぼって?)いましたが、何回か着付けをしていると、思い出します。手早く、きれいに。何度も着付けの作業を繰り返します(真面目な私たち…笑)。で、お茶休憩の間は、近況報告や、Tの着付けの仕事の話などで盛り上がりました。

しかし、着付けというのは本当に体力勝負、重い肉体労働です。見ているとすごく優雅に見えますが、実際には立ったり座ったりを繰り返し、帯や帯締めを結ぶときはかなり腕の力も使います。何度か着付けをすると、もうヘロヘロ。クーラーをかけているはずなのに、汗が流れ落ちます。

夕方までみっちりお稽古をし、夜はPUMP1へ。
久々に壁仲間のてっちーとルートを登りました。楽勝で登るつもりの5.10aの課題でつまずき、1テン&腕パンプ。とほほー。もう一度登ってRPしましたが、「スタンスをきちんと見ていない」弱点を露呈。てっちーは久々のクライミングだったらしく、かなりヨワヨワになっていました(いや、ワタシが来る前に頑張り過ぎたらしい)。てっちーは早めに帰り、私はそのあと、少しボルダーをして、宿題だったトラバース壁の黄色を終わらせて、終了。

いや、けっこう体力使い切った1日。帰って、風呂入って、ヨレヨレです。
明日はまたもや炎天下の公園取材なのに。晩から山なのに。
大丈夫か、自分! がんばれ、自分!!
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-08-15 01:22 | 日々のつれづれ。 | Comments(6)

流星群

まったり、だらだらの日曜日。

昼近くに起きて、モーニング娘の番組を見て(PUMP1のアイドル小学生クライマーさんが出ていたのだ)、ちらかり放題になっていた仕事部屋を片付け、資料の整理をして。

夜、久々のドライブデートで軽井沢へ。お目当てはペルセウス座流星群。行きの高速は上りも下りも渋滞とまではいかないけど、少し混んでいた。碓氷軽井沢ICから先はくねくね道が続くけど、この道は走り慣れているらしいニシたろの運転は、スピードが出ていても安定していて安心だ。…さすが走り屋(大違)。

都内を出たときは、晴れているけど星はいくつかしか見えなかったけど、車窓から見える星の数がだんだん増えてきた。目的地に着いて車を停める。ニシたろはイスをだし、私は段ボールの上に寝転んで夜空を見上げる。文字どおり満点の星空。天の川もきれいに見えている。すぐに流れ星が見えた。「見えたね」「見えた見えた」

いくつも流れ星が見えた。大きいの、小さいの。大きいのがゆっくり尾をひくように流れていくと、周囲からも「おおー!」と歓声がわく。気温はかなり低く、20度をきっていたらしい。都内ではクーラーなしでは暑くて眠れないのに、ここでは寒さを感じるなんて。

30分ほど見ていたら、雲が出て来て星がほとんど見えなくなってしまった。時間がたてばまた晴れるかも、と1時間ばかり仮眠をとってみたが、だめだった。うっすらガスも出て来たらしいので、諦めて撤収。しかし、30分ばかりとはいえ、ホントにきれいな星空が見られたし、流れ星も10個以上は見られたし。上出来、上出来。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-08-13 10:07 | 日々のつれづれ。 | Comments(4)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧