ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

週末の予定。

とりあえず月末アップ予定の仕事は今日で終了…できる予定。

明日は午後からPUMP1へ。
スクール仲間とルート三昧の予定。時間もたっぷり取れそうなので、ガツガツ登るぞ〜! 前からの宿題ひとつクリアできたらいいな。あと、買ったばかりのニューシューズも試さなくては。楽しみ楽しみ♪
※クライミング友達のみなさん、よかったら御一緒しましょー。

日曜日は会の山行で丹沢ハイキング。鍋割山と塔の岳を登ります。
なぜか私以外のメンバーは入ったばかりの新人さんたち、しかも一度も御一緒したことのない方がほとんど。しかもしかも丹沢はあまり詳しくない私(テリトリーは奥武蔵なの)。実はけっこうプレッシャーです。ぼへぇ〜。

しかもしかもしかも。日曜日は神奈川方面だけ雨予報。な、何故…。

がんばるしかありません。天気予報がうまくずれて好天になってくれますように。
安全に楽しく山行ができますように。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-09-28 18:46 | 日々のつれづれ。 | Comments(5)

今さら夏バテ?

今日は終日外仕事。

午前中に1件、新しい仕事の打ち合せで四ツ谷へ。
今回は若い女性をターゲットにした新創刊のガイドブック。新たに取材も数日発生しそうです。…ただ、本の方針として「文字は少なめ、イメージ的な写真を多用」ということで、正直、モノカキ的には、非常につまらないものになりそうです(!)。とはいえ、取材をして新しいものを見聞きできるのは有り難いこと。しっかり楽しもうと思います。

午後からは町歩きサイトのロケハンと取材。コンパクトデジカメで写真を撮りながら、町をぐるぐると歩きます。数日前の暑さはもうなく、日差しは強いけど空気はどこかひんやりしている、秋の始まりの気候でした。あいまに食事に立ち寄ったレストランが素敵だったので、取材の申込をして。結局夕方ごろまでぐるぐると歩き回り、どーっと疲れて帰宅。

帰ったらPUMP1に行こう!と思っていたのですが、うちに戻ったら外に出る気にならず、あっさり戦意喪失。だからといって、仕事を進めようとかいう意欲もゼロ(だって、明日できる事は明日すればいいことだもの!…苦笑)。

それほど激しく取材をしたわけでもないし、今日の移動距離はそれほど長くもない。十分睡眠はとっている。…なのに、なんでこんなに疲れているのだ?? もしや、今さら夏バテなのでしょうか? 今年は夏が長かったし、なんとなく気の抜けない日々が続いていたし。仕事の終わりが見え、次の仕事とのすき間で、少し気が抜けたのかもしれません。こんなときに、風邪などひかないように、ご用心、ご用心。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-09-26 20:56 | 日々のつれづれ。 | Comments(2)

宿題PUMP1。

今日は朝からPUMP1へ。

…いや、昨日のお茶会のダメージもあるし、ちょっと無理かなと思っていたのですが、山先輩のしっぷろっくさんのお誘いがあり、がんばって早起き(といってもいつもの平日と同じくらいの時間)して、自転車をこいでPUMP1に向かいます。通勤途中でしっぷさんに遭遇。

前々日は全然登れなかったし、昨日はお茶会だったし、昨日はちょっと左膝の裏側が痛かったし、今日は全然ダメだろう…と思っていたのですが、今日はなんだか調子がよかったようです。

まずはいつものsora壁緑■(5.9)でアップ。続いて、一昨日にワンテンした苦手なウェーブ壁黒■(5.9)。今日はそこそこ快適に登れます。ここまではとりあえずアップ。次に、ダイヤモンド壁緑■(5.10a)にトライ。途中で十分にレストをして、とりあえずオンサイト。気持ちよく登れました。よかったよかった。

今日は調子がいいらしいスイッチが入り、ここ数回で宿題になっていたほこら左壁のオレンジ棒(5.10b)にトライ。途中で左足のホールドがなくなり、バランスを取りながら気合いでホールドを取りに行く、というのが核心のルートです。クリップも落ち着いてでき、核心部分もなんとかクリア。クリアした時点でかなりヘロヘロでしたが、レストをとりつつ、「とれる、いける」と自己暗示をかけながら、ようやくRP! やっあ〜!

最後は奥壁の新しい課題赤■(5.10a/b)へ。もうヘロヘロでダメだろなと思っていたのですが、思ったより登りやすく…。しかし、ラストの1クリップでへばってしまいワンテン。ああ、残念!気持ちが弱いなぁ…。

しっぷさんは半年以上ぶりのクライミングで、かなり大変だった様子。おつかれさまでした。午後早いうちに上がり、15:00過ぎから赤羽で飲み。DS会で行きつけ?となりつつあるOK横町の「しゃもじや」で、美味しい焼き鳥を食べ、ビールをガンガン飲んだのでした。いやぁ、クライミング後の飲みって、楽しいんだな。

そうそう、帰りにクライミングシューズを買いました。PUMPオリジナルデザインのシューズだそうです。今まで履いていたアナサジベルクロは穴があき、スメアをするのがちょっと痛くて苦しい状態でした。試着していい感じだったので、速断即決。いい買い物ができました〜♪よかったよかった。

非常に実りの多い1日でした。さぁ、明日からまたがんばるぞ〜!
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-09-24 17:37 | クライミング。 | Comments(2)

秋の茶会

今日はお茶会。

お教室のある埼玉県K市の日本庭園の中の茶室で、師匠が席持ちの茶会が開かれたのです。早起きして着物を着て、会場へ向かいます。9月なので、今回の着物は単衣。モスグリーンの地に野菜の柄が小さく入った小紋に、灰色の帯を締めて。あまりかしこまった茶会ではないので、少しカジュアルな装いです。

お茶会じたいは、いらっしゃるお客様も非常に少なく、ゆるーい雰囲気でした。お彼岸だし、3連休の中日だし、天気予報はあまりよくなかったし、お茶会に来る人が少ないのも納得か。しかし、せっかく準備をして、お客さんがあまり少ないのもちょっと残念かも。それに、お客様があまり来なくても、おてまえの順番は同じようにまわってくるし、それなりに緊張するし…、結局精神的、身体的ダメージはたいして変わらないような気がします。

とりあえず大きな問題もなく、無事にお茶会は終了。
その後、実家の両親、妹と姪と夕食を。ゆっくりと美味しいものを食べ、姪っこのかわいらしさに思いきり癒されてきました。

明日はちょっとだけクライミングして、あとはゆっくりしようかな。
いや、私の辞書に「ゆっくりする」なんてコトバはあるのか?? 
…つづく。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-09-23 23:35 | 和もの。 | Comments(0)

チーム・ニセギグ

d0100314_223285.jpg
※山日記「にっぴょんのつれづれ山日記」に9/15〜17の劔岳山行の記録をアップしました。写真付きです。よろしければご覧下さいませ〜。

3連休、中日に茶会があるため、久々に山にいけません。

初日の今日、午前中から昼過ぎにかけて仕事をし、原稿をひとつアップ。
終わってから、PUMP1へ。途中、財布を忘れた事に気付き、自宅に戻る…ああ、情けなや。15:30ごろにジムに着くと、ジム仲間で、チーム・ドラギグの一員であるボンさんがいらしたので、一緒にルートで遊ぶことに。

実は昨日、お店の取材をしたときに、お店の方から黄色いTシャツをいただきました。チーム・ドラギグの皆さんは黄色いTシャツがユニフォーム。…あ、私もチーム・ニセギグになれるじゃん(笑)。

黄色いTシャツを着ると目立つ目立つ。
「あ、ニシさん、ドラギグTシャツ買ったの?」と聞かれ、
「…これ、ニセモノですから(SOI JOYのCMの豊川悦司風に)」

暑さのせいか、久々だからか、仕事をがんばりすぎたせいか、(もともと実力ないから…という選択肢はナシで)今日もグダグダでした。いつも登れるカンタンな課題も、「気持ちよく」登れません。宿題にしていたほこら左の5.10bの課題は一歩後退…。くうう〜(涙)。ボンさんはあいかわらず魂のこもったトライをされてました。こちらも魂のビレイを。

しばらくすると、ボルダーエリアにいたクライミング仲間たちが三々五々とルートエリアへ。久々にa-yanとも一緒に登りました。最近モチベーションが上がっているらしく、ムーブがキレイ。オブザベが的確。ううん、見習わなくちゃ。

今日はあまり長居することなく、18:30ごろに撤収。
最近、どうも成果が出てないなぁ。少し長く時間をとって、たっぷりルートの練習がしたいなぁ。やっぱり月曜日にも来ようかなぁ。。

帰宅後、ニシたろと以前から気になっていた東十条のホルモン焼きの店へ。
なかなかおいしゅうございました。また行こう〜♪
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-09-22 22:35 | クライミング。 | Comments(7)

岳人10月号

ちょこっと宣伝もかねて。

今月号の岳人、特集テーマが「心とカラダと山登り〜女性よ、もっと山へ!」。
先輩のライターさんが携わっています。妊娠、出産をしても、子育てをしながらでも、大好きな山を楽しみたい、続けていきたい、と思う人たちの指針となるような特集です。女性の側からだけでなく、男性…夫の側から見ても、気付くことが多いと思います。…というより、家族の理解、支えがあり、それを当たり前のものと思わず感謝する気持ちが、女性がずっと山を続けていく原動力となるのかな、と思ったりして。

正直、近い(遠い?)将来、子供を産むようなチャンスがあったとして、向こう数年は山から全く隔絶されてしまうなと思っていました。仕事なら継続できるけど、私にとっての「山」は、仕事ではない。出産しても、その前と変わらぬペースで山に行けるのは、特別な人だけなんだと思っていました。…でも、いろいろな人がいるのですね。自分のペースで、進めばよいのだな、と。

というわけで、岳人10月号、平山ユージさんとお子様の表紙が目印です。
たくさんの人に読んでもらいたいなぁ、と思います。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-09-21 09:24 | 日々のつれづれ。 | Comments(2)

逆転ホームラン・剣岳、立山

d0100314_22204393.jpg連休を使って、劔岳にいってきました。

所属する会の女子と2人で、テント泊です。室堂から立山を経由して剣沢に向かい、剣沢から劔岳ピストン…という2泊3日のルートでした。昨年10月の連休に劔岳を計画しましたが、暴風雪で撤退。同行メンバーはそのときの仲間のひとりです。

詳細な山行記録は、山ブログにアップ予定(でも少しおくれるかも)。

事前の天気予報があまりよくなかったのですが、とりあえず「荒天」ではなさそうなことから決行しましたが、結果的には大成功。

初日は快晴の中、立山の稜線を歩き、剣沢でテント泊。劔アタックの日は午前中いっぱいは天気がもちそうな予報だったので、朝5時にテント場を出発。順調に進み、岩場も楽しみつつ無事登頂。360度の大展望に感激でした。30分以上山頂でまったりし、あとは景色を楽しみながら下山。カニのタテバイ・ヨコバイも適度に楽しかったです。渋滞もなかったし。しかも、テント場に戻り、一息ついたら大雨に…。すごいタイミングの良さでした。

最終日は、雨予報でしたが、朝起きたら快晴。下山中にちょっと空が嫌な感じに黒っぽくなってきましたが、最後まで雨に降られることなく終了。帰りはアルペンルートで扇沢まで出て、バスと電車を乗り継いで帰りました。黒部ダムの放水も見られました。ラッキー♪

d0100314_2221551.jpg雨予報だし、どうかなぁ、まぁ無理せず、いける所までいけたらいいね、という程度で考えていましたが、すべてがよい方向へ向かったなぁ、という感じです。あまりに天気がよすぎて、顔が激焼けしてしまったのが、唯一の失敗か…(苦笑)。

山は夏から秋へ向かう途中。チングルマの綿毛が風に揺れ、イワイチョウのやオンタデの葉が黄色く色づいて山の斜面を彩り、アキノキリンソウやヤマハハコ、トリカブトなどの秋の花があちこちで見られました。ナナカマドの紅葉はまだだったけど、赤い実はついていました。クロマメノキの実はずいぶん多かったなぁ。。美味しくいただきました。

ずっと行きたいと思っていた劔。思っていた以上に素敵な山でした。天気にも、人にも恵まれ、本当によい山行でした。おつかれさまでした。ありがとうございました。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-09-18 01:47 | 山や岩のこと。 | Comments(6)

ツルギよツルギよツルギさん

いってきます。

この週末は、会の同期の女子と劔へいってきます。昨年10月の連休にアタックし、暴風雪に完膚なきまでにたたきのめされた因縁の山でございます。あれから1年。重いものを持って歩く力も、天気の変化(悪化)に対応できるだけの知識も上げて来たはず。

しかし、天気予報悪いのね。

もう1週間、ずうっとこまめに天気予報をチェックし続けていますが、好転しません。まぁしょうがない。昨年10月のように、低気圧が発達…というのではなさそうだし。降水確率が高くても、必ずしも降るとは限らないわけだし。このまま、よっぽど気圧配置が激悪化するのでなければ、決行の予定です。

もっとも、一般ルートとはいえ初めての山域、しかも女子ふたりでのテント泊。慎重な判断をしつつ、大胆に登って来よう(笑)と思います。

出発は明日の夜。それまでにあげなくてはいけない原稿が2本。
…ある意味、今回の山行の核心は「出発前の仕事」だったりするのです。ガンバ〜。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-09-13 17:09 | 日々のつれづれ。 | Comments(7)

クライミングざんまーい。

ちょっと弱っていて、日記の更新が遅れました。。

土曜日は午前中に取材が1件。近所のベーカリーでしたが、自分達のできる範囲でいい仕事をしている人たちでした。買ってかえったパンもとても美味しくいただきました。

午後からはPUMP1へ。会うのは初めてのネット友達、やっち〜さんと待ち合わせ。彼女は体験クライミングを楽しみ、そのあとで合流。私はスクール仲間のFさんとルートを。久しぶり(といってもほぼ1週間ぶり)だと、なんとなく動きもぎこちないです。宿題になっていた課題をひとつクリア。数本登ってから、やっち〜さんと2階のボルダリングエリアで少し遊び、そのあとは16:00からのやさしめ初級道場へ。今日の先生は、へたっぴにも優しい、「ほんとにやさしめ」の課題をたくさん作ってくださいました。道場のあとは、ボンさんとルートを登りましたが、道場をがんばりすぎたのか全然登れません…。おそるべし、ボルダー(たぶん違)。翌日は岩の日なので、早めに撤収。

日曜日は、所属する会の訓練会で、三つ峠で岩登り。

参加メンバーは6人で、3人ずつ2パーティーに分かれて登りました。午前中は一般ルート→クーロアール→ごんべえチムニーへ。いつも御一緒するF先輩と、最近岩好きらしいH先輩とのチームで登りましたが、「じゃ、ニシさん1ピッチめはリードでね」「…は?」…嫌な汗をかきながら、1ピッチ目をリード。難易度的にはたいしたことないはずなのですが、ロープで確保されていないと思うと、むちゃくちゃ緊張します。

2ピッチ目(クーロアール)はF先輩がリード。ラストで登りますが、はじめはきもちよく進んでいたのが、最後のチムニー気味のところがホールドもスタンスもなく、苦しい…。ロープを掴んで引き上げてもらおうかと思いましたが、背中と足で突っ張りながら無理矢理登りました。とほほ。

3ピッチ目(ごんべえチムニー)もF先輩がリード。隊長からは「頭使ってね、なるべく力を使わずに登れる方法を考えて」と言われていたのですが、核心部で頭真っ白。岩の透き間に入り込み過ぎ、背中と足がつかえて「人間チョックストーン状態」…うう、全然かっこよくない。なんとか無理矢理登り、懸垂下降で下山。

昼食後は、まったりと。…と思っていたら、F先輩の悪魔のひとこと「じゃ、ニシさん、そこをリードで登ってみなよ。簡単だから」「…へ?」…せっかくだから登らせていただきます。はじめだけ少し渋かったですが、あとはOK。ヌンチャクの向き、ロープの流れなどを考えながら、少し余裕を持って登れたような。

…いや、岩登りはホントに楽しいです。ジムでがんばっているせいか、少し落ち着いて登れるようになってきたような。しかし、セカンドのビレイをもっと手早く準備できなくてはとか、もっと美しくチムニーを登れるようになりたいとか、課題は山積みです。さて、次はいつ岩にいけるかな?(笑)
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-09-10 21:57 | 山や岩のこと。 | Comments(6)

台風襲来

大きな台風だったようです。

勢力を保ったままで関東地方に上陸…ということで、大きな被害が出るのではないかと危惧していましたが、我が家の周辺は、とりあえず今のところは大丈夫そうです。私の住んでいるあたりは隅田川がすぐそばを流れ、しかも標高の低いところなので、川が氾濫するとかなりの世帯が水没してしまうところのようです。そのため、氾濫したらどうしよう、と少し心配していたのですが…。昨晩は雨も風もすごく、なかなか眠れませんでした。

この台風、微妙に仕事に影響をおよぼしました。
本当は今週後半に取材をし、本日アップ予定だった原稿があるのですが、昨日取材アポでお店に電話をしたら、まだ午後3時頃なのに「本日の営業は終了しました」とアナウンス…。そんなばかな。そういえばうちの近所の商店街は半分ぐらいがお店を閉めていました(定休日だったわけではないですよ)。台風だから早じまいなのですよね。町並みの撮影などもしなくてはいけない仕事なのですが、この台風では無理無理。…ということで、原稿アップを延期してもらいました。…いいんだか、悪いんだか。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-09-07 10:04 | 日々のつれづれ。 | Comments(2)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧