ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

初釜

d0100314_17355234.jpg今日は所属する流派の初釜で川口へ。

毎年1月の最終日曜日は初釜です。お炭のおてまえを拝見し、お家元(今年はお家元夫人)のたてたお濃茶をいただき、いくつかの茶席におじゃまして。優雅で楽しいひとときです。

初釜というのは、非常に華やかな茶会です。ドレスコードは訪問着または振袖。つまり思いきりドレスアップして行きましょう、ということです。たくさんの着物姿の御婦人方が集う様子を、先輩のひとりが「大奥」と例えたことがありますが、ホントにそのとおりだと思います。みなさんそれぞれに美しく、品よく着飾っておられます。

ちなみに今日の私は、ブルーグレーの地に梅や竹、うぐいすが描かれた加賀友禅の訪問着。冬から春先にしか着られない(一応季節をあらわす絵柄のものは、その絵柄の表す季節にだけ着る…というのが、着物の約束事です。守らなくてはいけないということではないのですが、守った方が粋ということですね)、ちょっと贅沢な着物です。

茶道具を拝見するのも楽しみ。席を持つ先生がたは、格の高さだけでなく、時期にあったお道具の取り合わせにも気を配ります。今日の茶席でも、花いっぱいの春の山が描かれた茶碗や、つくばねの形をした蓋置きや、松竹梅の描かれたなつめなど、お正月、早春を感じる道具が拝見できました。来た人達に楽しんでもらいたい、季節を感じてもらいたい、というおもてなしの心ですね。

なんだかとてもいい気分で過ごせました。よい1日でした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-01-27 17:36 | 和もの。 | Comments(2)

働きおばさん

今日は終日仕事。

久々に低山トレーニング歩きをしようと思っていたのですが、なんとなくモチベーションが上がらず行き先が決まらなかったのと、仕事をしないと来週ちょっとまずいことに気付き、断念。朝からひたすら「激烈仕事モード」です。

今しているのは、宿泊施設のガイドブックの改訂版です。先方から来たアンケートをひたすら整理し、原稿をまとめて。やってもやっても終わりません、ええ。だんだん腰痛が出て来て、肩が痛んで。でも終わらないのだからしょうがない、頑張り続けるしかありません。結局外出したのは夕食の買い出しだけ。息抜きは、昼食とりながら、最近マイブームのドラマ「ちりとてちん」を見るぐらい。うまく進んだらPUMP1にでも行くか〜と思っていたのですが、そんな展開にもならず。

…しかし、ここまで集中して仕事すると、心身ともにぼろぼろだけど、かえって気持ちいい?? かつての「仕事大好き・働いてないと死んでしまうマグロ女子」に気持ちが戻りつつあります。…が、体は全然ついていかないのですけどね。

今晩はもう少しがんばらなくちゃ。
で、仕事終わって風呂上がりにビール。今日は自分にご褒美、いいかなぁ。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-01-26 22:02 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)

アクティブな1日。

今日は終日外出の日。

午前中はお茶のお稽古。先輩方が欠席で先生にマンツーマンでお稽古を見ていただけました。難しいお濃茶のおてまえもでき、充実充実。

午後は打ち合せが2件。1件目は、今仕事をしている出版社に写真のピックアップにいき、担当の方と世間話しつつ軽く打ち合わせ。ちょっとしたいと思っていた企画をもちかけ、好感触でした。今の仕事が終わったら、具体的に考えていけたらいいな。2件目はこの春出版のガイドブック改訂版の編集について、版元の担当者と打ち合わせ。とりあえず現状の報告、これからの作業について不明点などを確認。

「思ったより順調に進みそうですね、よかったです」と担当のM氏のお言葉。昨年一緒に仕事をし、すごく信頼していただけているのが有り難い半面、実はかなりプレッシャーです。しかし、打ち合せをしてある程度問題が解決すると、先が見えてくるというか…、ちょっと気持ちが楽になるのは事実。自宅で黙々と編集作業を続けていると、先が見えなくて変に焦ったりするのです。

とりあえず打ち合せもうまく行き、いい気分だったので、夕食後にPUMP1へ。今日はひとりでボルダーを頑張る日にします。まずは2階のボルダーエリアでいくつか課題にチャレンジ。どうやら7級までの課題は普通に登れ、6級の課題は登れるものと登れないものがある…という感じです。登れない、といっても、足の置き方などを考え、ひとつひとつ解決してつなげていくと登れる!みたいな感覚。ちょっと楽しい…。

1時間ほど遊んでから1階に移り、貸切状態のボルダーエリアで簡単な長ものにトライ。なるべく反動をつけず、足の置き方を考え、静かに動くことを意識します。前よりはいい感じになってきましたが、最後疲れてくると「どーでもよい動き」になってしまいます。とほほ。ひとりで壁に向かっていると、本当に黙々と登り続けるので、あっという間に疲れてしまいます。1時間半ほどで撤収。

なんだか今日はすごーく活動的でした。最近は自宅にひきこもりで作業をしているので、その反動か…。ちょっと疲れました。ふう。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-01-25 00:43 | 日々のつれづれ。 | Comments(2)

物価値上げに思う

いろいろ値上がりしているようです。

最近自宅で仕事をすることが多く、お昼のテレビなどを見ていると、ガソリン税の話とか原油の値上げでいろいろなものが値上がりするとか、景気の悪い話ばかり。昨日見たテレビでは、いくつものスーパーのチラシを眺めて、底値の店をいくつもまわって買い物をする主婦が出て来ました。

うーん。。そうなんだ。

今のところ、私が買い物をする圏内では、生活に困るほどの値上げは起こっていないので、今一歩ぴんとこなかったりします。

今日も夕食の買い物でスーパーに行きましたが、いつも買うものはさほど値上がりもしておらず。あえていうなら、3パック100円だった納豆が108円だった…ぐらいか(いや、もともとこのぐらいの値段で、特売で100円だったはずなので、値上がりではないだろう)。野菜や肉類もそれほど値上がりしてないし。

なんだか、不景気だ値上げイヤーだとテレビにあおられているような気がしてならないです。なんだかな。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-01-23 23:54 | ぼやき。 | Comments(7)

ほぼ10年ぶり!

草津にいってきました。

いや、草津が10年ぶりなのではなくて。
ニシたろと旅行だったのですが、10年ぶりにスキーをしました。
もともとニシたろとはスキーが縁で知り合ったのですが、諸事情あり、スキーを全くしなくなって幾年月(調べてみたら、最後にスキーをしたのは1997年2月でしたわ)。

スキー場に行ってみたら、、ホントに浦島太郎状態でした。
10年前と全然違うことが多すぎです。びっくりです。

1、板が短くて太い!
私がスキーをしなくなってからまもなく、世の中は「カービングスキー」が主流になったようですね。話には聞いていたのですが、たしかに板が短い! そして太い!!昔は身長プラス10cmでしたっけ?上手い人ほど長い板を履く、みたいな雰囲気だったのに。板を借りたら当たり前のようにカービングスキーを貸してもらえました。へたっぴでも多少上手くすべれたので、ほっとしました。

2、ウエアが地味!
10年前は、蛍光色とか原色とか、、スキーウエアはきらびやかだったのに。今はスキーヤーもボーダーも黒とか茶とか、かなり地味めの色使い、デザインのウエアを着ているのですね。昔はスキーヤーとボーダーのファッションは全く違う印象でしたが、今は同じ感じ。ちなみにたろさんは10年前のウエア、私は山用のヤッケを着ていきました(10年前は青系の花柄ウエアでしたが、実家に置いてきてしまった)。

3、ボーダーがみんな上手!
10年前、スノーボードは出始めで、まだ上手な人があまり多くなくて。スキーで滑っていると、前方によろよろ滑っているボーダーが前触れなくこけたりして、すごく怖かった記憶があります。しかし今はみんな上手い! 当たり前のようにスピードを出して滑っていきます。そういえば当時、「ボーダー、転倒して打ちどころが悪く死亡」みたいなニュースも多かったように思いますが、今はないですね。

昔を懐かしみつつ、まったりと楽しんできたのでした。なにより、たろさんがとても楽しそうだったのが、うれしかったです。せっかくなので、この冬、もう1回か2回ぐらいは一緒にスキーにいきたいな。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-01-23 01:34 | 日々のつれづれ。 | Comments(5)

ひさびさ道場PUMP1

予定していた岩登りが中止になり、午後からPUMP1へ。

今日は1階のボルダーエリアもずいぶん人がいません。いつもはなかなかできない、簡単なボルダー長ものにチャレンジします。しばらく来ていなくて、久々に壁に向かったのが一昨日。持久力がずいぶん落ちていて、たった24手なのに最後は腕がパツパツになります。しばらく休み、ムーブを意識しながら再チャレンジ。

ルート友達が来るまで時間つぶしに…と思っていたら、だんだん「ボルダー楽しいスイッチ」が入ってきました。いつもはしないような課題をあれこれやってみます。ルート友達が到着したら、既に腕がややパツパツ状態。とほほ。

ちょっとだけルートをして、16時からは久々のボルダリング道場。いつもなら、ルートするからいいや、となるのですが、今日は参加してみます。…なんか登れる! なんか楽しい!! はじめの2課題ぐらいやって終わろうと思っていたのですが、結局最後までいました。終わってからルートに戻りましたが、もう完璧に「腕が終わり」。5.10bの課題に山のようにテンションを。…でもこれは近日中にいけそうです。

やっぱり今年はもう少しボルダーもトライしていこう。2階のボルダーエリアの高さにもだんだん慣れて来たし。ボルダーとルートが相乗効果で上達していくといいな。

明日から1泊で草津です。ひさびさの家族旅行。楽しんできます〜。
…しかし、明日も明後日も雪予報?? なんでだ〜。。。_| ̄|○
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-01-20 01:41 | クライミング。 | Comments(4)

はつのぼり。

今日は夜からクライミング仲間と待ち合わせてPUMP1へ。

実は今年の初のぼりです。
もう1月を半分も過ぎているのに、仕事が忙しかったり、クライミングのというより人生のモチベーションが低かったりで、足が向きませんでした。晩ご飯を済ませ、キンキンに冷えた空気の中、自転車をこいでPUMP1へ向かいます。

すでに仲間達は全員集合。アップもそこそこにルートエリアに移り、いつものパートナーのすーさんと交替で登ります。半月ぶりなので、簡単なアップ課題から登っていきます…が、動きがぎこちない。それでも登っていくうちに、いつもの調子が戻ってきました。

今日は体を慣らすだけ…と思っていたのですが、他のみんなのモチベーションの高さに触発され、ほこら右壁の赤■(5.10b)にトライ。何度か登っているけどなかなか上まで到達できない、かなり前傾の壁です。はじめ1/3はムーブもきっちり決まり、いい感じ…が、途中から腕が張り、握力がなくなっていき、次の1手を出せずにテンション。そのあとは、疲れてクリップがうまくできず、ほとんど各駅停車状態。とほほ。しかしなんとか上までいけました。基本的には掴みやすいホールドばかりなので、うまくレストを取り入れつつ、あとは気合いでいけば(苦笑)RPできそう。

時間いっぱい登り続けて、おなかいっぱい状態。帰ってからもちょっと腕が張っている感じです。久々の感覚だぁ。。やっぱり楽しいな。今年も週1ペースでいきたいな。できれば週2、1日はボルダーを短時間みっちりする日にあてたいかも。がんばろう〜。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-01-18 01:44 | クライミング。 | Comments(2)

1日少ない!?

…こういう感覚、私だけでしょうか?

今週は、月曜日が祝日でした。
なんとなく、「休み明け=一週間の始まり=月曜日」という感覚が備わっている私としては、昨日が月曜日という錯覚に。テレビ欄を見て、「あ、今日は『ぷっすま』の日…てことは火曜日なのね」と思い直す。

土日が休みの皆様からすると、働く日が1日少なくて、よい1週間なのかもしれません。しかし、仕事がかなりテンパり始めて、なんとなく余裕のなさを感じている身としては、この1日少ない状況に、ものすごい危機感を感じてしまうのです。…いや、土曜日に働けばよいだけのことなのだけど。

しかもアタマの悪い私は、ともすれば、今週は火曜日始まりだったことをふっと忘れてしまい、我に帰って「げ、1日少ない」と気付いて焦る。そんなことの繰り返し(いや、ぼけ婆なんです。ほっといてください)。

そうこうしているうちに、1月も半分過ぎてしまいました。
時がたつのは早いですね、本当に。

ついしん:
突然ですが、抹茶いりませんか?
かなり高級な抹茶(お茶たてて飲むとかなり美味しい)、40g缶です。たくさんいただいて、消費しきれずにいます。欲しい方がいればお譲りしますので、お知らせください。ただし先着2名、面識あるいはブログでやりとりのある方に限らせていただきます。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-01-16 14:47 | ぼやき。 | Comments(5)

成人式

今日は成人の日。

例年、1月3連休の最終日(成人の日)は、振袖の着付けバイトの日なのです。レンタル会社で振袖を借りたお嬢様に、振袖のお着付けをします。前日から会場となるホテルに宿泊し、翌朝の起床は3:00! 着付けはだいたい5時前後から始まり、12時近くまで。二人組で、およそ10人近くのお嬢様を着付けします。ずっと一緒にお稽古をしてきた相方のTと、ひたすら手を動かし続けます。

実は振袖にも「年による流行」があるのです。
きれいな色の着物が流行る年、白っぽい着物が流行る年。今年はといえば、どうやら「黒」が流行っていたようです。着せたお嬢さんたちの1/3くらいが黒地だったかも。他もキレイ色より、渋めの赤紫とか緑、群青色とか。あとは、しっとりした雰囲気の古典柄風の着物も多かったように思います。

あと、フリルのレースを伊達衿にしている方も数人いらっしゃいました。振袖に限らず着物は正統派の着こなしがよいと思っている私ですが、若いときならではのおしゃれと考えれば、こういうのもありなのかなぁ。着せるのはちょっと大変ですが、かわいいですよね。

終了後は先生をまじえて軽く打ち上げをして、解散。帰りの電車では、ついつい「振袖を着ている人がいないか」、見てしまいます。どんな着物か…より、どんな帯結びをしているのかが気になってしまうのは、職業病でしょうか(苦笑)。

とりあえず無事に終わった着付けですが、個人的にはうまくいかなかったところも多く、来月から初心にかえってお稽古を続けていこうと思います。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-01-14 22:26 | 和もの。 | Comments(0)

初釜

d0100314_075913.jpg今日は、社中の初釜でした。

あいにくの天気でしたが、晴れ着を着て先生のお宅へ。
今日は金茶色の訪問着に、白っぽい扇柄の帯を締めました。訪問着を着るのは久しぶりで、ちょっと時間がかかってしまった…。

初釜ですることは毎年同じ。
はじめにお炭のおてまえがあり、お昼ご飯をいただき、先生がお濃茶をたてたのをいただき、最後にみんなで交替でお薄(薄茶)をたてていただきます。今回はなんだかすぐに足が痛くなってしまいました。太ったかなぁ。。うーん。

今年は年末にお免状をとることになっていて、お稽古も少し厳しいものになりそう。がんばらないといけません。今年も気持ちよく、楽しくお稽古ができますように。

※写真は、携帯で撮ったもの。キッズケータイ、画質よくないなぁ。。くすん。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-01-13 00:09 | 和もの。 | Comments(8)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧