ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

美しい初夏の山:蓑山

今日はお花見ハイキング。

秩父の蓑山(美の山公園)に、ツツジのお花見にいきました。
関東の吉野山と称され(ホント?)、桜の名所としてしられる蓑山ですが、実はヤマツツジの名所でもあります。ちょうど見頃の時期を狙って、数名ででかけました。

実は4月半ばにも同じルートを歩いています。そのときはソメイヨシノが満開を迎え、ヤマザクラがもうまもなく見頃を迎える感じでした。山頂の園地にヤマツツジがたくさんあり、つぼみが大きくふくらんでいました。

半月たち、山はより緑が深くなっていました。登山道にもヤマツツジがたくさん見られ、朱色とやわらかな緑のコントラストの美しいこと。感激しながら歩きました。足元にはたくさんの草花。チゴユリの大群落、もうまもなく終わりを迎えそうなニリンソウ、独特の花の形をもつイカリソウ。花好き、写真好きのメンバーが写真をとりまくっていました。私? カメラ忘れましたけど、何か?(涙)

山頂手前のベンチでは、たくさん用意した山メシを作って試食会。美味しかった〜。

下山後、西武秩父駅に足をのばしました。目的は羊山公園のシバザクラ。ちょうど今が見頃でした。平日なのに人がたくさんいて驚き。しかしそれも納得の美しさでした。さまざまな色のシバザクラがパッチワークのように植えられ、まさに「ピンクのじゅうたん」でした。

低山は徐々に緑を色濃くし、春から夏へ向かっているかのよう。素敵な花の山歩きができました。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-04-30 23:06 | 山や岩のこと。 | Comments(2)

パラパラ・パラレル。

パラ(単位)=フリーランサーにおける仕事の数えかたの単位。

パラ=パラレルの略。仕事が並行しているさまを表現します。2つの仕事が並行している状態を2パラ、3本の仕事が並行していると3パラ…と数えます。先輩ライターのスミコさんのところで聞いてきたのですが、面白いので最近使っています。

フリーライターとして、精神的に安定するのが2〜3パラ。1パラだと収入面に不安が生じ、生活はゆったりしますが気持ちが不安定になります。逆に4パラ以上になると、いつも仕事にせっつかれている状態で、気持ちも生活も不安定になります。状況によっては山にも行けません。理想は進行具合の違う仕事を2〜3パラしている状態でしょう。2パラでも、進行具合が同じ=作業の山場が同じだったりすると、目も当てられません。

現在の私、何パラなんだろう?
これから進行する仕事は置いといて、4パラか、いや、5パラ?? ぐげ。でもそのうちの3つはGW中に決着がつきます。GW後半に会の合宿で山にいくのですが、安心して楽しく山に行くために、ここががんばりどころです。…しかし、GW明けから始まる仕事が2つ。ぼへ。

今日はひたすら4パラのうちの1つを減らす作業。もうひといきです。…と思ったら、突然1本の電話。以前、ちょっとだけ仕事をした年輩の編集の方から、「町歩きのガイドブックの原稿かきをしてくれませんか」…有り難い仕事のオファーです。納期はずいぶん先のようで、仕事じたいもちょっと面白そうなので、前向き検討することにしました。

…で、何パラになるんだい、私は。
とりあえず、GW中は山行を心の支えにがんばるしかなくて、
GW明けは山行を心の糧にしてがんばるしかないんだな。
仕事もらえるうちが花。がんばれ、自分。おー。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-04-28 22:49 | 仕事のこと。 | Comments(5)

さらば染みテックス

山道具の買い出しにいきました。

とりあえず今回のメイン目的はレインウエアの購入。購入後10年近くたっている現在のレインウエア、使い過ぎでもはや水をはじかず、透湿性もかなり落ちてしまいました。仲間うちでは「スーパー染みテックス」と称されていたレインウエア。もうそろそろ買い替えてもよいだろう…と考え、先日からいろいろと検討していました。で、見当をつけたのが、ヘリテイジの「スーパーレイン」。お店でも実際に試着してポケットの位置やフードの大きさなどをチェックして、改めてこれに決定。

さらに、こんどの合宿に向けて、バイル、ガスカートリッジ、アルファ米を購入。

久々の山道具屋での買い物。うれしくてあれこれ見てしまいます。どんどん欲しいものが出てきますが、とにかくガマン。…が。前から気になっていたスマートウールのTシャツが安くなっているのを発見。Sサイズだけど、Tシャツだから大丈夫!(全く根拠なし) と即決購入。あーあ。※帰宅後に速攻で着てみました。着心地とってもいいです。ちょっとパツパツめですが、なんとか許容範囲です。ええ。

新しく買ったものたちは、5/3〜6の春合宿山行でデビューの予定。
新しいレインウエア、早く着たいなぁ。ははは〜ん、ふふふ〜ん♪
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-04-27 21:56 | 山や岩のこと。 | Comments(5)

美味しい昼下がり

昨日は山友達とランチデート。

こんど、お花見ハイキングにご一緒するのです。山の話をよくするけれど、実は一緒に歩くのは初めて。打ち合せもかねて、美味しいものでも食べましょう、という話になりました。

有楽町でお昼少し前に待ち合わせ、まず向かったのは京橋のカツランチの名店「松若」(このお店の話は3/26の日記「肉か、魚か」に書いています)。お店を建て直し、2階建てになっているのですが、今回はテーブル席のある2階へ。顔なじみのお母さんが「あら、おひさしぶり!」と声をかけてくれます。前回のときはこのお母さんと会えなかったのです。もう何年も行っていないのに、当たり前のように声をかけてくれるのがなんとも嬉しくて。

今日も注文するのはカツランチ850円なり。初めてこのお店にくる友人は、メニューの多さに興味しんしんの御様子でした。あいかわらず肉厚のトンカツ、シャキシャキのキャベツ、具だくさんの豚汁。がっつり食べても全然胃にもたれないのです。しっかり食べて、「また来てねえ」と声をかけられながら、お店をあとに。

続いて、無印良品の2階にあるカフェ、Meal MUJIへ。私はカラメルプリン、友人はほうじ茶プリンをオーダーして。ほうじ茶プリンを試食させてもらいましたが、豆乳プリンなのかしら。牛乳と違った風味が広がりました。おもしろい味わいです。

お茶をしながら、山の話、山メシの話で盛り上がります。彼女は「山ごはんの達人」。いつも美味しいものを作って食べているなぁ、と思っていたけど、話を聞くと美味しいだけでなく、荷物を少なく、バリエーション豊富にする工夫、ゴミをださない工夫など、見習いたいことばかりでした。GWの本気トライ山行にも、ぜひまねさせてもらわなくちゃ(笑)。

お腹いっぱい食べたはずなのに、話をしているうちに「選べる3品セット」が無性に気になり、ふたりで1皿シェアして食べることに(笑)。複数の主菜・副菜・サラダから1品ずつ選ぶのですが、豆の入ったひき肉カレー、アボカドとツナとトマトのサラダ、豆のサラダをオーダー。いずれも彩りがよくて味も濃すぎず薄すぎず、いい感じでした。

美味しいものを食べながら、美味しい山メシの話を。
カラダも心もお腹いっぱい♪でした。ごちそうさまでした(笑)。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-04-24 17:12 | 日々のつれづれ。 | Comments(4)

体育会着付け部

日曜日は着付けのお稽古。

成人式の着付けの仕事以来、久々のお稽古です。今年は「着物で教室に行く」ことを目標にしており、早起きして、自分で着物を着て出掛けました。今日のいでたちは白大島に茶色の紬の帯。大島の八掛が濃い青なので、帯締めは水色に。ちょっとだけ春らしい装いです。

午前中は名古屋帯を使った飾り結びを習いました。名古屋帯の飾り結び(乙女太鼓)は、て先を羽根あるいはリボンのように作る、ふくら雀という帯結びのアレンジです。お茶会などでお嬢さんに着付けをするのに、持ってきた帯が袋帯でない(名古屋帯とかしゃれ袋とか)ときに、使えそうです。

午後は振袖の着付け。はじめは2人ひと組、次に1人で着せました。先生のアドバイスも今まで以上に細かくなってきました。また、自分でもうまくいかなくて気になっていたところを、この機会に細かく質問し、ひとつひとつ問題を解決していきます。…とりあえずはそれほど腕が落ちているわけでなく、ほっと一安心。

しかし、朝10時からお稽古をはじめ、終わったのは17時近く。…もうヘロヘロです。振袖は着せるのも着せてもらうのも疲れます。かなりの体力勝負です。礼儀作法も厳しく、考えてみたら体育会みたいだなぁ…って思ってしまいました。

そういえば、先生が話していた着物のおしゃれの話。
3月、まだ洋服の人が冬らしい濃い色の装いをしているときは、白っぽい、春らしい色の着物を着る。逆に5月、春らしい明るい色あいの服が町中に増えてきたら、あえて濃い色の着物を着る。…と、目を引くのだとか。なるほどね。こんど意識してみよう。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-04-21 01:37 | 和もの。 | Comments(2)

グルメ&クライミング

土曜日は表題どおり、の1日。

ニシたろとランチデート。行き先は人形町の「玉ひで」。軍鶏鍋の店なのですが、多くの人には「元祖親子丼の店」として知られています。親子丼はランチ限定で、これを目当てに行列をする人も多いのです。お店に着いたのは開店30分前。…すでにすごい行列です。お店の建物を囲むように行列が続いているのです。恐るべし…。

それでも開店まもなく店内に入れました。オーダーしたのは元祖親子丼1300円ナリ。昔は1種類だったように思うのですが、今は東京軍鶏を使わない、とく親子丼800円と元祖親子丼、さらに玉子の量が多い(親子丼の上に生卵がひとつ乗っている)極上親子丼1500円があります。トロトロの玉子と、独特の食感の軍鶏が絶妙です。味はかなり濃いめ。いつ食べても私はちょっとしょっぱいと感じてしまうのですが、ニシたろは美味しいと感激しておりました。若干好きずきはあるでしょう(苦手と思うのはごく少数派かも)。

ランチのあと、銀座に行くというニシたろと別れて、PUMP1へ。いつもの相方すーさんと、スクール仲間のI沢さんと3人でルートを楽しみます。I沢さんのアドバイスもあり、「呼吸」を意識したクライミングを心がけます。…だいぶ戻ってきてはいるのですが、やはりかぶり気味の壁だと、最後にヨレてしまいます。だめだなぁ。

16時からは易しめ初級ボルダリング道場。久々に参加しましたが、今日のセンセイは「体重移動」を意識した課題を多く用意しておられました。すごく難しいわけでなく、でもポイントを押さえないと登れないものが多く、非常に勉強になりました。やっぱりボルダリングもやらないと上手くならないなぁ。がんばろう。

帰り、軽く食事をしてから、PUMP1の常連カンちゃんのお店へ、すーさんと突撃(笑)。初めてうかがいましたが、なんだか居心地のよいところでした。でろでろと長居するのも、ちょっとだけ飲んで帰るのも、ご飯食べていくのもよさそうです。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-04-21 01:17 | クライミング。 | Comments(2)

バトンですって。

今日はひどい雨。終日原稿かきなど家仕事で、ちょっと煮詰まっています。

そんなとき、山仲間のカジタニさんのブログを覗いたら。。あらら、バトンが。
せっかく回してくれたようなので、久々にやってみますか。

〈好きなタイプ徹底調査バトン〉
(どっちでも&似合ってれば等の回答は×、あくまでタイプ、理想なので思い切って&アンカーは×)

◎年上、下、同、なら?
 →年上。でもニシたろは同ですが(笑)。

◎どんな髪型が好き?
 →坊主でないショートカット(どんなん?)。

◎優しさと面白さなら?
 →やさしさかな。

◎メール、電話は大事?
 →今はそうでもないです(若いときは大事だったけど)。

◎スポーツしている人が良い?
 →してなくても無問題。私のしているスポーツ(山)に理解があれば(笑)。

◎眼鏡好き?
 →いいえ。20代半ばに黒ぶちメガネ萌えだったことがありますが。

◎血液型にこだわる?
 →まったくこだわりません。

◎どんなファッションが好き?
 →似合っていればなんでも。あえていうならカジュアル? 

◎付き合うならこれが大事だと思う。
 →「笑いや楽しさのツボ」が同じこと。

◎これ、キュンとします。
 →最近キュンとしてないので、思いつきません(爆)。

◎束縛されたい?されたくない?
 →されたくない。ついでにいえばしたくもない。

◎デートに毎回同じ格好で来る人は?
 →似合っていれば、ちゃんと洗濯したものを着ているのなら無問題。

◎ふぅ〜ん、結構こだわるね。
 →いや、自分も山に毎回同じ格好で行きますから…(違?)。

◎ここ好きっていうセクチーポイント
 →なんだろう?うーん、うーん。。。。。

◎これをされたら冷める。
 →たばこのポイ捨て。もう、どん引きです。

◎追いかけたい?追いかけられたい?
 →追いかけられてみたい。でも、気持ちがラクなのは追いかけるほう。

◎これをされると弱い。
 →手をつなぐ。腕や肩に触れる。

◎理想と現実は違う?
 →大違い。

◎回す人10人選んで。
 →ええええ〜。友達すくないから10人も選べないっす。
  興味のある方、お暇な方、お持ち帰りくださいませ。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-04-18 15:26 | 日々のつれづれ。 | Comments(2)

とう菜とかき菜

日曜日、谷川岳にスノーハイキングにいきました。

ガスガスのなか、重たい春の雪を歩いて山頂に向かい、速攻下山。帰りには湯テルメ谷川で汗を流し、しっかりあたたまりました。

湯てるめ谷川の入口の売店スペースには、瑞々しい菜っ葉がかごに入って売られていました。けっこう大きな束で、1束100円。「とう菜」「かき菜」と札がついています。どんな野菜? 少なくともうちの近所のスーパーや八百屋で見たことはありません。

しかし、あまりにも瑞々しくきれいな色なのと、束が大きいのに引かれ、受付の人に「これ、どうやって食べるんですか〜?」と聞いてみました。おひたしや胡麻和え等にして食べるとよいとのこと。そういえば「かき菜」のほうは、菜の花にちょっと似てるかも。うちでも調理できそうだと思い、ひと束ずつ購入しました。

で、今日の晩ご飯のおかずに、「かき菜のおひたし」を作ってみました。茎がかなり太いので、少し長めに茹でて、ワサビ醤油で和えてみました。食べてみると…おお、いい感じ。菜の花ほどの苦味はなく、食べやすいので、野菜が苦手なニシたろもOKでした。

あまりなじみのない野菜、食材にトライしてみるのもよいものですね。とくに旬のもの、とれたてのものは、体が喜ぶような気がします。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-04-16 00:57 | 日々のつれづれ。 | Comments(6)

美しい花の山・蓑山

d0100314_22265572.jpg土曜日、花の山歩きをしてきました。

仕事のロケハンで、秩父の美の山公園に行ったのです。公園は蓑山の山頂に広がっています。秩父鉄道の親鼻駅から仙元山コースを歩き、山頂へ。下山は和銅黒谷駅へ向かいました。天気は快晴、ソメイヨシノは今が見頃で、公園ではちょうどさくらまつりも行なわれていました。

山頂は多くの人で賑わっていましたが、登山道は本当に静か。とくに親鼻駅からの仙元山コースは、すれ違った人はわずかに1人だけ。しかし、、このルートが本当に素敵な花の道でした。木々は芽吹き始めて淡い緑色の葉を付け、瑞々しい命があふれかえっているよう。
d0100314_2227669.jpg満開のミツバツツジ、エイザンスミレ、マムシグサ。少し湿った沢沿いの道にはニリンソウの群落が広がっていました。この時期は、足元の小さな花々が素敵です。喧噪から全く離れたところで、花の道を一人占めしたのでした。

うってかわって山頂は大にぎわい。いくつもの出店が出ていたり、大正琴の演奏会があったり。桜の木の下で観光客が思い思いに時間を過ごしていました。ソメイヨシノは満開、ヤマザクラはまだつぼみだったり、咲き始めていたり。さまざまな種類の桜が見られ、時期をずらして次々に咲くので、かなり長い期間楽しめるのですね。

「美の山」とも称される蓑山。文字どおり、一番美しい時期に訪れることができました。幸せなひとときでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-04-14 22:31 | 山や岩のこと。 | Comments(4)

復調間近?PUMP1

金曜日、2週間ぶりにPUMP1へ。

久々に足を運ぶと、子供がいっぱい。キッズスクールの日だったようです。アップを頑張り過ぎると疲れてしまうので、そこそこにして、相方のすーさんとルートエリアへ。

最近お気に入りのsora壁の5.10aの課題でアップをします。なんとなく調子がよさそう。今日は「今まで登れていなかった簡単なルートの課題」を片付ける日にします。まず、かぶっていて途中で力つきたほこら左壁の5.9壁にトライ。途中とれずに困った一手は、落ち着いてフリの動きで解決。最後に出て来る乗り越しも、しっかりレストしてクリア。…かなり力を使ってしまったけど、なんとかRP。ふう。

次に、新しくなったスラブ壁へ。なぜか前回1テンしてしまった5.8壁。今回は「なんでこれが登れなかったんだろう…?」と首をかしげてしまうほど、すんなりとクリアできてしまいました。あれえ? 駄目なときはホントに駄目なんだな。気をよくして、5.10a壁にトライ。数カ所次の手が出にくい、足が起きにくいところがありましたが、すーさんに下からいっぱいアドバイスをもらって、なんとかフラッシュ!やったぁ。

宿題も片付き、気持ちよく終わったのでした。少しずつ調子が戻ってきてるみたいです。よかったよかった。ホントは6月からのスクールに通いたかったのですが既に満席らしく、スクール向けにためたお金で半年会員になろうかと検討を始めました。やっぱり通わないと、現状維持はできても向上はしないように思います。もうちょっとうまくなりたいもんね。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-04-12 18:53 | クライミング。 | Comments(2)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧