塔ノ岳に集合せよ!

日曜日は所属する会の月例山行@丹沢でした。

今回は、複数のパーティーが、定刻に同じ山頂を目指すという「集中山行」でした。13:00に塔ノ岳集合。沢を登って山頂を目指すチーム、ハイキングをするチーム、泊りがけで主脈縦走をするチーム、全部で5チームが出動したのでした。

私が参加したのは、鍋割山経由で塔ノ岳を目指すハイキングチーム。今回山行に初参加の新人さんと、何度か岩で御一緒しているOBのA先輩と御一緒しました。天気は高曇り、稜線に出ると相模湾や周囲の山々がきれいに見渡せました。富士山はさすがに雲の中でしたが…。かなりいいペースで鍋割山に到着し、名物の鍋焼うどんをいただきました。ホントに具だくさん、やや濃いめのつゆが汗をかいた体に染み渡る、おいしいうどんです。そのあと、A先輩がコーヒーを御馳走してくれました。

塔ノ岳には定刻30分前に到着。すでに主脈縦走と、別ルートからのハイキングの2パーティーが到着していました。みんなで健闘をたたえあい、道中どんな様子だったかを報告しあいます。そうしているうちに、沢登りの2チームも到着。誰かが到着するたびに歓声をあげてお出迎え。かなり盛り上がります。そして、定刻より少し前に、すべてのパーティーが塔の岳山頂に到着しました。よかったよかった。

下山は大倉尾根を全員で。大倉からバスに乗って渋沢に向かい、2つ隣の駅にある日帰り温泉施設で打ち上げをして、ほろ酔いモードで帰宅したのでした。今回は、世話役のひとりでもあったので、うまく進んで心底ほっとしました。最近は岩登り系の山行が多かったのですが、久々のハイキング、まったりとしていてよかったです。そろそろ低い山も紅葉が始まるのかな。こんどはどこへ行こうかな。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-09-29 14:05 | 山や岩のこと。 | Comments(4)

クライミングパンツ

d0100314_1175354.jpg今日は午前中にほんのちょっとだけ仕事して、午後からPUMP1へ。

最近、クライミングのモチベーションが上がり気味です。9月の伊豆城山、北岳を経て、たとえアルパインクライミング志向でいこうと思っても、もうちょっと登れないと話にならんわなーと実感。この秋〜冬は少しがんばっていこうと思ったわけで。

先に来ていたボンさん、カンちゃんと合流し、ひたすらルートを登ります。
一昨日、宿題で残してしまったダイヤモンド壁の白■(5.10b)は、とりあえずRP。しかし、この1トライで魂を使い切ってしまったようです…(大汗)。そのあと、sora壁の白↑(5.10a)にトライしましたが、腕がパンプアップしてしまい、2テン。

もっと足をあげて登っていくよう、カンちゃん、ボンさんからアドバイスいただきます。で、いつも登っている簡単な課題で、重心移動のムーブを意識しながら登る練習を。そのあとに白↑をもう一度トライし、1テンまでもってこられました。さっきより重心移動がいい感じだったとお誉めのことば。うふふ。次回からは、少し重心移動の練習を取り入れつつ、腕力に頼らないクライミングを心がけようと思います。

休憩中にクライミングパンツを購入しました。今はいているのは登山用のもので、やや生地が固く、ハイステップをするときに難儀していました。もう少し足の上げやすいのがほしいなぁ…と思っていたのです。スタッフのあっこさんにも見立ててもらい、購入したのが写真のパンツ。軽いし足上げがスムーズで、いい感じです! しかし、、色が紫で、ちょっとだぼだぼっとした感じ。若くておしゃれな女の子が履くとかっこいいのかもしれませんが、どうも私が履くと工事現場の人とかみたいな…??? いいんですよ、別に。ええ。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-09-28 01:32 | クライミング。 | Comments(2)

抜け殻。

d0100314_1562545.jpg大きな山行のあとはいつもこうです。

仕事をしながらついついボケーっとしてしまいます。集中できず、ちょっと集中するとすぐに疲れます。月末アップのものがいくつか重なり、決してゆったりできる状態ではないのですが、だめですねえ。

昨日は完璧な抜け殻状態。
今日は遅れを取り戻そうと午前中から頑張って仕事して、昼過ぎにガス欠(いや、ある程度「終わる目処が立った」ので、脱力してしまった…)。

筋肉痛も全然ひいてくれないし、どうも左足首の具合も悪い。おまけに昨日はボケボケと料理をしていたら、スライサーで右手親指を軽く切ってしまいました。とほほです。

が。今日は久々に大阪から山仲間のよねさんが来ているので、夜にPUMP1へ。
…なにやってんだ、自分(苦笑)。

短い時間で、トライした回数もちょっとだけでしたが、楽しめました。今日はもう登る気ほとんどないから…と思っていても、壁を見れば、人が楽しそうに登っているのを見れば、登りたくなるものなのですね。片付けようと思っていた宿題は残念ながら片付きませんでしたが、次回はなんとかいけそう。がんばろう〜。

さて、明日から月末にかけてが仕事のヤマ場。
気持ちよく10月が迎えられるように、もうひとがんばり!

※写真は9/22の北岳山頂付近。もうガスガスですってば。でも草紅葉はきれいでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-09-26 02:00 | 日々のつれづれ。 | Comments(4)

120%満喫・北岳

d0100314_8284160.jpg飛び石連休の9/21-23で、北岳にいってきました。

今回の目的は北岳バットレス第4尾根の登攀です。所属する会の先輩方…毎度おなじみのS親方とF先輩と、3人でいってきました。詳細な山行記録は、忘れないうちに山ブログにアップの予定です。

ちなみにおおよその行程ですが、
・9/21:しとしとと雨がふる中、広河原から大樺沢経由で白根御池小屋へ。
・9/22:バットレス登攀の予定でしたが朝からずうっと雨。
     偵察もかねて、一般ルート(二俣八本歯のコル経由)で北岳山頂へ。
     あまりの寒さに速攻で草すべり経由で白根御池小屋へ。
・9/23:快晴。朝4時にテン場を出発し、バットレス登攀。
     午前中のうちに北岳山頂に到着し、白根御池でテントを撤収し下山。

…3日の間に2回も北岳に登頂。なにやってんだ。。
バットレスはとても気持ちのよい岩場でした。たくさんの人に歩かれているからアプローチも分かりやすいし、岩そのものも高度感があり、景色もよく、登りやすいと思いました。今回はスピード重視だった(登攀後、その日のうちに帰京しないといけない)ので、基本的にF先輩にリードで登ってもらったのですが、次回は自分もガンガントップで登れるようになりたいなぁ。

山頂周辺は、草紅葉が本当にきれいでした。ウラシマツツジの深紅の葉とハイマツの緑は、遠くから見ると本当にじゅうたんのようでした。ナナカマドの紅葉にはまだ少し時間がかかりそうですが、ダケカンバはきれいな黄色になっていました。アルプス周辺の紅葉シーズン、もうまもなくですね。

たぶん今年のアルパインクライミングは今回がラスト。
とりあえずよい形で終われてよかったな。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-09-24 08:29 | 山や岩のこと。 | Comments(6)

落ち着かない…。

なんだか、今週はずっとソワソワしています。

城山から帰って翌日はちょっとのんびりしていたのですが、考えてみたら9月いっぱい、仕事に全然余裕がないことに気付きました。9月は祝日が2回。普通に働いているぶんには「休日が多くてよい」のかもしれませんが、月末に締切のある仕事をしていると「働ける日が少ない」ことになります。思ったより時間がないことに焦り、ソワソワ。

で、なぜか最近体調があまりよくなく、作業をしているとすぐに疲れてしまいます。9月上旬まで余裕のない状態で走り続けたツケなんだろうなぁ。で、仕事を急ごうにも急げない自分に焦ってソワソワ。

それでも、手一杯の仕事を仲間に少し振り分け、大きな仕事をひとつ終わらせ、休み明けからの仕事の段取りをしたら、ちょっと落ち着きました。できないことはない。いけるいける(といっても、ちょっと綱渡り気味なので油断禁物)。

そして、こんどの飛び石連休、9/21-23で山に行ってきます。北岳であります。ここしばらく、同行者とのメールのやりとりや、天気予報のチェックにも時間を割いていて、これまたソワソワしています。おそらく今年最後の本気山行。明日、台風がうまく抜けてくれるといいのですが…、と言いつつ、ここ数回、かつてのアメガス女っぷりが戻ってきている私。どうなることやら、とほほ。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-09-19 18:45 | 日々のつれづれ。 | Comments(3)

3連休のうち2日使って、クライミングを楽しんできました。

今回の目的地は伊豆。伊豆のまんなかにある城山という岩場に、所属する会の皆さん総勢5名で行ってきました。大きなクライミングエリアで、フリーのゲレンデからマルチピッチのルートまで、いろいろあります。一番メインのエリアである南壁で遊びました。

初日はマルチピッチのルートで「西南カンテ」へ。初心者のKさんとザイルを組み、オールリードでいきました。さほど難しくないルートなのですが、初めての岩場でいきなりリード、かなり神経がすり減ります。より安全なところ、登りやすいところを選ぼうとして、時間もかかってしまいました。全部で6ピッチ、変化に富んで面白いルートでした…が、長い。。。ここで魂をかなり使い切りました。そのあとは、下に戻って、5.9ぐらいのルートをリードで登りましたが、、魂が抜けてしまって全く登れません…。とほほ。

泊まりは、城山を目の前に望む川沿いでテント泊。近所のスーパーで酒と食料を買い込み、早々に宴会モードです。新鮮な?刺身と海鮮鍋に舌鼓を打ち、山や岩の話をさかなに酒を飲み。たぶんみんなのどが乾いていたのでしょう。あっという間に酒がなくなりました。

2日目は、いつものパートナーのF先輩とザイルを組みました。昨日頑張り過ぎたから、先輩にはガンガン登ってもらい、私はマッタリいこう…と思っていたのですが…。

まず、5.9ぐらいのルートをリードで登りました。が、どうにもホールド・スタンスに自信が持てず、登るのに時間がかかってしまいます。F先輩がフォローで登り、「ここは安定していないから、もうちょっと上まで行くよ」と登っていきました。

…が、途中、思いきり垂壁っぽいところで難儀しています。 上から「ここ、難しいけど、登ってもいいかい?」と聞かれ、「ズルして登るからいいですよー」と返答。いつも私に合わせて易しいルートしか登っていないF先輩に、たまには本気で登れるところを登ってもらおう…と思ったのですが、大失敗でした。フォローで登ろうとしても、全然登れません。とにかくヌンチャク掴みまくりで上まで。結局3ピッチぐらい、難しいルートをヨボヨボになりながら登ったのでした。あとで先輩が調べたら「中央壁ダイレクト」というのを登ったようです。5.10dとか、5.10bとか信じられないグレードが書かれていました。。そのあとは下に降りて他メンバーと合流し、易しいルートをヨボヨボと登りました。

2時半ごろにお開きにし、下山。親方が地元の方に教えてもらった温泉「一二三荘」に行き、源泉掛流しの湯を満喫して帰ったのでした(温泉宿のようですが、日帰り湯も対応。あまり広くない風呂で休憩施設などもありませんが、1人300円。山のあとに汗を流すには最適と思いました)。

技術的には全然ダメダメで、岩を楽しむというにはほど遠い状態でしたが、高度感もあり、とっても気持ちのよい岩場でした。ここが「楽しめる」ように、もう少し精進したいなぁ。また行きたいと思います。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-09-16 16:42 | 山や岩のこと。 | Comments(5)

戦艦トップアウト

今月は「クライミング強化月間」です。

明日から泊まりで伊豆に岩登りに行くので、今日は調整も兼ねてPUMP1へ。
はじめは、明日ご一緒するうちの会の初心者メンバーのKさんと、ビレイなど動作の確認を行いながら、まったりと登っていました。Kさんは、ほどほどでクライミング終了。私はもう少し登りたかったので、クライマー仲間のボンさん、カンちゃんと遊ぶことに。

数日前にトライして、1/3ぐらいでドロップアウトした、戦艦壁の緑■(5.10c)に取付くことにしました。この壁はルートエリアの一番奥にある、どっかぶりの壁。ほとんどが5.11以上の難しい課題なのですが、なぜか5.10cという、ココでは比較的易しい課題があるのです。はじめの4クリップ目ぐらいまでは順調。そのあとからだんだん怪しくなってきます。前回ドロップアウトした地点で一度テンション。あとはクリップするごとにテンションをかける「各駅停車」。ほとんどのホールドがガバなのに、手が力尽きてしまって、全然保持できない。…とほほ。

しかし、この課題はあと2日でなくなってしまうのです。
私が登れるのは今日が最後。何度テンションしても、なんとか上までいってみたい。ビレイヤーに申し訳ないと思いながら、登り続けます。最後はちょっとだけ足をズルして、なんとか終了点まで。…うう、よかった。ちなみに、この戦艦壁で終了点までいけたのは、今回が初めて。ズルしたとはいえ、ちょっとうれしい…。我慢強くビレイしてくれたカンちゃん、いっぱいアドバイスをくれたボンさん、ありがとう。

この1トライで完璧に力尽き、あとはゆるーくまったり登ったのでした。
…明日、岩場で腕がもつか、ちょっと不安。ま、なんとかなるっしょ。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-09-14 00:24 | クライミング。 | Comments(4)

缶ビール1本で酔える。

…こんなの、私じゃない(苦笑)。

私は基本的に「晩酌をしない」人間です。
酒は好きですが、毎日飲まなくても生きていける人間です。ビールが飲みたくなったら、近所の冷蔵庫で小遣いを出してビールを買い、飲むだけ。基本的に自宅にビールのストックもありません。ビール以外の酒は自宅ではほとんど飲みませんし買いません。

会社勤めをしていないので、「同僚と飲む」みたいなものもほとんどありません。
ときどき仕事仲間と、大きな仕事の打ち上げで飲むぐらい。

でも、飲むのが嫌いではないので、飲み会のときはひたすら飲んでしまいます。
あと、大きな仕事が終わって、「自分にご褒美」でビールを買って飲んだりします。

ひとつ大きな仕事が終わりかけていて、今晩はちょっと自分にご褒美、と、なんちゃってビール350ml缶を購入。今飲んでいるのですが、すでに酔っ払い気味。…どうしたんだ、自分。そういえば、数日前に、やっぱり「自分にご褒美ビール」をしたら、やはり350ml缶1本飲みながらほろ酔い&眠くなってしまった。うー、なんだかなぁ。

ずっと張り詰めて仕事をしていて、かなり体が弱っているのかもしれません。
先週は毎日早起きして取材に出掛けて町歩きして、直帰して夜中は原稿かき…なんてことを繰り返していました。絶対に倒れてはいけない状態だったから、「私は元気」と自分の心と体に言い聞かせてきてたけど、それなりに体には負担だったんだろうな。

なんちゃってビール1本で酔えるのは経済的で有り難いことだけど、酒飲みとしては、ちょっと、いやかなり寂しいと思う、今日この頃であります。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-09-11 01:21 | 日々のつれづれ。 | Comments(5)

部屋を見ればわかる。

晴れていても、ずいぶんと空気がひんやりとしてきました。

昨日、今日は日中に冷房をしなくても、部屋の窓を開け放して、日陰になる部屋にいればずいぶんと涼しく感じます。いつまで続くのかと思っていた暑い暑い夏も、ようやく終わりに向かっているのでしょうか。

私の仕事も、ちょとだけ落ち着いてきました。
昨日は家の中の掃除をしつつ、仕事部屋の片づけを。散乱していた資料を本棚の中に入れ、たまったパンフレット類を仕分けして。資料で床が見えなかった部屋も、ずいぶんきれいになりました。よかったよかった。

私の場合、仕事の忙しさと、仕事部屋の汚さは見事に比例します。足の踏み場もないほど部屋が汚いときは、仕事が忙しく、頭の中がしっちゃかめっちゃかになっているとき。いくつかの仕事が同時進行し、それぞれの資料が微妙にまとまりながら混在しているときは、部屋を見るだけで気が滅入ります。そういうときは「誰かに片付けてもらう」のもNG。…もちろん片付けるのは私しかいないのですが。

そういえば、仕事部屋もそうだけど「パソコンのデスクトップ」のちらかり具合も比例しますね。とにかく原稿やら画像やらがちらかっている状態のときは、仕事もゆとりがないほど忙しく、仕事部屋もぐっちゃぐちゃ。あれ、さっき書いた原稿はどこにしまってある?なんて探すはめになることも時々。

昔会社の先輩に言われた「仕事のできる人は段取り上手で、片づけも上手なのよ」。
何年たっても段取り下手、片付け下手です。耳が痛いです。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-09-09 15:31 | 日々のつれづれ。 | Comments(5)

北海道デート。

今日は、たろさんと池袋でデート。
(はい、北海道に旅行したわけではありません。日帰りじゃあ無理無理)

本当は沢登りに行く予定だったのですが、諸事情あってキャンセルするはめに。どうせ天気予報もよくないし、いいんだいいんだ、と自分を慰めていたら、今日は暑くて晴れていて、絶好の沢日和。自宅で仕事をしながら思いきり腐っていたら、たろさんに駄々をこねられて、池袋西武の物産展「北海道うまいもの会」に行くことになりました。
※いや、腐りきって仕事をしている私を気の毒に思って、外に連れ出してくれたというのが真相かもしれませんが。

やはり「北海道展」はどこでやっても人気がありますね。池袋西武の物産展もすごい人だかりでした。あまり広くないスペースにかなりたくさんのお店が出店していて、かなり人口密度が高い感じ。とりあえずお目当てだったロイズのポテトチップチョコをゲットしたあと、ひととおりお店を見て回って。なぜかおたる政寿司のブースに並んで、寿司もいただいてしまいました。

今回の戦利品は
・ポテトチップチョコレート(ロイズ) とにかく目当てはこれ!!
・三方六(柳月) 北海道旅人時代からお気に入りの逸品。
・マルセイバターサンド(六花亭) たろさんのお気に入りです。
・ルーロー・オ・フリュイ(サン・ドミニック) ロールケーキです。美味しいのかな?
・とうもろこしフレーク 以前から気になっていた一品。スープにできるみたいです。
・海鮮弁当 今日の晩ご飯でございます。

しばらく北海道の味覚で楽しく過ごせそうです。…食べ過ぎで太り過ぎないようにせねば。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-09-07 18:35 | 日々のつれづれ。 | Comments(3)