味噌漬け豆腐

d0100314_2223992.jpg昨日、日和田山から帰るときのこと。

岩場に行く途中にある、いつも気になっていた店に立ち寄ってみました。「味噌漬け豆腐」の看板が出ているお店です。店内には誰もいませんでしたが、声をかけるとオバサマが出てきました。味噌漬け豆腐について聞くと、説明をしながら、試食をさせてくれました。

秩父産の黒豆で作った豆腐を、秩父の大豆と米で作った味噌で漬け込んだ豆腐だそうです。「コクがあり、和風チーズのような味わい」と説明を受け、いただいてみたら…。

ぴゃー!!!!!(嬉)

美味しすぎます。風味はたしかに豆腐。それも豆の味がとっても濃厚な豆腐です。口にすると、舌触りはまったりとしています。味わいは味噌なんだけど、とてもコクがあって、舌触りとあいまって本当に「チーズ」のよう。うーん、やられたよ、これは。仲間のおつきあいで、試食だけと思っていましたが、1本購入、550円ナリ。

そして今、ビールのおともにいただいていますが、…美味しいです。
変な話、試食をしたときは美味しいけど、買って帰って食べるとそうでもない、ということがありますが、今回は試食したものより、今食べているもののほうが美味しい(気がする)。正直、ビールより、辛口の日本酒のほうが合うでしょうね。

このお店は普通の豆腐や味噌、ゆばなども販売しているようですが、どれもみな美味しいと思われます。近いうちに、また日和田山にいかなくちゃ(目的が違う気がする…)。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-11-30 22:18 | おいしいもの。 | Comments(2)

クライミングスイッチ

入ってます。

今月は仕事の谷間?だったせいもあり、「平日昼PUMP」にはまっております。平日の夜や土日よりすいているから…というより、まったりとした、でもクライミングに熱心な奥様、オジサマがたと登るのがなんだか楽しくて、時間をやりくりして行ってます。運動オンチなのでうまくなるスピードは遅々としていますが、少しずつたくさん、長く登れるようになってきているような。

今日は会の人達と日和田山で岩登りをしてきました。
今回はいつもご指導いただく親方はおらず、御一緒したのは普段あまり岩登りをしない方々。自分達で確認をしながら、安全に楽しんできました。今回は初めて西面のルートをリードで登りましたが、サクッといくつもりが最後に難航…。まだまだダメダメです。しょぼん。

これからは冬山シーズン。もちろん雪のある山にもガンガンいきつつ、クライミングは継続していきたいな。がんばる…というより、楽しんで続けていこうと思います。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-11-30 01:40 | 山や岩のこと。 | Comments(0)

夜歩いてみた・長沢背稜

11月の3連休、2日使って晩秋の山歩きを楽しんできました。

今回の目的地は長沢背稜。奥多摩と秩父の境の稜線です。奥多摩側からも秩父側からも稜線に出るまでのアプローチが長く、日帰りで行くにはちょっと厳しいところでした。秩父・浦山から仙元尾根を登り蕎麦粒山から稜線通しに雲取山を目指し、鴨沢へ下山…というルート。所属する山岳会で、縦走のパートナー?であるHちゃんと歩きました。

初日は歩程5時間程度。少し負荷をかけたかったので、食事を少しゴージャスにし、ビールもちょっとだけ担ぎ上げました(それでも総重量10kgちょっと。岩のときよりずっと軽い…)。夕食はカツ煮と吸物、ポテトサラダ。地元の肉屋で買ったロースかつだったので、とても美味しくできました。朝食は野菜たっぷりのトマトリゾット。

2日目は登山地図のコースタイムで12時間程度。夜中の2時半頃から歩き始めました。星はたくさん出ていましたが、月は新月に近い三日月で月明かりは期待できず、何もない暗やみの中をヘッドライトをたよりに歩きます。ときどき鹿の鳴き声が聞こえました。案外に明るく、歩けるもんだなという印象。でも通常ならとばせる平地でも若干慎重になったようで、標準タイムより少し遅いぐらいのペースだったようです。

夜が明けてからはややとばしぎみに進みましたが、途中で道を間違えて1時間ロスしたこともあり、雲取山に到着したのは12:30ごろ。富士山も、周りの山々もとてもきれいに見えました。雪をかぶった南アルプスの山々も素敵でした。雲取山に着くまではほとんど人にすれ違いませんでしたが、山頂には人がいっぱいいて、さらに下山のときにも多くの人にすれ違い、びっくりしました。人気のある山だったんだな〜。

結局下山したのは16:00過ぎ。13時間以上の歩行となり、最後は足が棒のようでした。一夜あけ、体がかなーりガタガタです。それでも、長い歩きを楽しみ、紅葉や山々の展望を楽しみ、きついながらも充実した山行となりました。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-11-24 10:21 | 山や岩のこと。 | Comments(2)

晩秋の風景

寒くなってきましたね。

外を歩くと、頬を刺ような冷たい空気がちょっと心地よいこの季節が好きです。街の街路樹も赤や黄色に色づいてきました。昨日、実家付近に出掛けたのですが、街路樹のハナミズキは真っ赤に色づき、ケヤキの葉は黄金色に輝いていました。山を歩かなくても紅葉が楽しめる時期です。いつもと違う道を、いつもより長く歩きたくなりますね。

この時期は空気が澄んでいて、天気さえよければ、けっこう遠くのほうまで眺めることができます。我が家があるのはマンションの13階。昨日も今日も、街の向こうに山がぐるりと見渡せました。ベランダからは筑波山が見え、玄関側の廊下からはずらりと山々が連なり、その一角に白い雪をかぶった富士山が見えます。別の角度からは、浅間山も見えるのだとニシ太郎が言ってました。

実は富士山の両側に連なって見える山々がどこの山なのかよくわかりません。一度、山に詳しい方にうちにいらしていただき、山座同定をしてもらいたいのですが…(笑)。

さて。明日から久々に泊まりで山にいってきます。
今回の目的地は奥多摩。長沢背稜をひたすら歩いてきます。日帰りだとなかなかいけない山奥、どんなものに出会えるのかとても楽しみです。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-11-21 09:25 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)

山関係の読者の皆様へ。すみません、ちょいと仕事がらみでリサーチです。

山で料理をするとき(泊まりの縦走時の夕食・朝食とか、日帰りハイキングのお昼ごはんとか)、調理用のコッヘルや食器類、ガスなど、使っていますよね。ここのメーカーのこの商品が使い勝手がよいとか、おすすめ情報があれば教えてくださいまし。

それから、山道具屋で販売している食料(フリーズドライの食料とか、レトルトのもの)も同様に、美味しい、調理の手順が簡単だ、など、おすすめの商品があれば教えていただきたいです。この手の食料を愛用している方、実際にいろいろ食べ比べてみた方(笑)、いらっしゃいましたら情報いただけると本当に有り難いです。

この日記にコメントをつける形でも、直接メールでいただいてもOKです。
どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-11-19 10:12 | 仕事のこと。 | Comments(17)

イケイケPUMP1

このところ、週1ペースで平日の昼にPUMP1へいってます。

仕事が少し落ち着いている…というのもあるのですが、せっかくの自由業なら、時間をやりくりして平日にいければいいんじゃないか…という考えです。土日は混んでいるし他の予定で行けないことも多く、平日の夜は家庭の事情もあるし(一応既婚なんで、あまり夜遊びし過ぎるのも、ね)。

そんなわけで、今日も午後からPUMP1にいってきました。
適度な混み具合。みっちりルートエリアで遊んできました。今日は同じ山岳会の先輩も御一緒しました。前回、あとワンテンまでいった5.10b/cの課題が消えてなくなっていました(RPのチャンスが永久に消えてしまった。あとちょっとだったのに。無念…)。が、新たにできていた課題にトライ。5.10aは非常に気持ちよく登れ、5.10bの課題は2回トライしましたが、あと一息。どうやら私と相性のいい課題らしく、次にはなんとか登れそう。よしよし。

このところ、週2ペースで通いつめているので、少し調子が上がってきています。一緒に遊んでくれる皆さんがアドバイスをくださるのも有り難いです。力任せに登ってすぐに疲れてテンションしていたのが、多少改善されてきたようです。数本登っても、あまり疲れなくなってきました。うふふ。

しばらくは仕事もこんな感じ…忙しくはないが暇ではない…なので、少し続けて通います。がんばるぞ〜。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-11-18 21:59 | クライミング。 | Comments(4)

着てないと忘れる。

今日はお茶会でした。

来年3月に流派の大きなお茶会があり、その予行演習も兼ねたお茶会。お手伝いスタッフとして参加しました。おてまえも1回だけしたのですが、茶会じたいはとりあえず手順の確認もでき、おいしいお茶をいただくこともでき、しかも思ったより早く終わり(笑)、いい感じでした。

ドレスコードは当然着物(しかも訪問着)。着物を着るのは久々です。最近カジュアルな着物もほとんど着なくなり、着るのはお茶会ぐらい。…8月にパーティーで着たのが最後でした。けっこう時間に余裕をもって着付けを始めたのですが、なんだか細かい所がうまくいかず、気付いたら出発予定時刻の10分前なのにまだ終わってない!(号泣)メイクもしてない!! …結局出発予定時刻の10分後に出発、ちょっぴり遅刻でなんとかおさまりました。うう。

正直、一時期は毎週のように着物を着ていて、もう手順は絶対に忘れないし、最低限の時間で、ある程度きれいに着ることができると思っていたのですが…全然だめで、ちょっとショック。やはり着慣れていないと着付けもうまくできないし、着ていてもなんとなく体になじんでいないというか…微妙に疲れてしまいます。しばらくは「自宅で着物」を心掛けようかな。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-11-17 00:28 | 和もの。 | Comments(2)

紅葉真っ盛り・裏妙義

d0100314_16321971.jpg金曜日に、紅葉ハイキングにいってきました。

所属する会の方々と、総勢5名でした。目的地は裏妙義。国民宿舎を起点に、丁須の頭、三方境を経由して周遊するルートでした。同じルートを一昨年の同じ時期に歩いています。岩場・鎖場が多く、楽しいルートです。

天気は雲ひとつない青空。歩くと少し汗ばむぐらいの暑さでした。前半は、沢筋の大きな岩が転がるようなところを歩いていきます。一昨年に来た時は、ルートファインディングがちょっと難しいと感じましたが、今回訪れるとペンキのマーキングがしっかりついていて、ほとんど迷わずにいけました。稜線に出ると鎖のついた岩場のトラバースが続き、ちょっと緊張します。

紅葉目当てでいきましたが、本当に真っ盛りでした。陽光に透ける赤や黄色の葉は本当に美しく、通り過ぎるのがもったいないと、ところどころで休憩。目を遠くに移せば対岸の山々がきれいに染められていました。よくこのルートを訪れている方も「今までで一番きれいな紅葉」と絶賛していました。よかったなぁ〜。

下山後は国民宿舎のお風呂に入ってさっぱりして帰京。
天気にも恵まれ、気持ちのよい山行でした。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-11-15 16:33 | 山や岩のこと。 | Comments(0)

またまたひわだやま。

今日は会の岩登り講習会でした。

場所は先週行った日和田山(先週の岩登りは、今回の偵察もかねていたのでした)。S親方をリーダーに、総勢8名で岩場に向かいました。いつも激烈に混んでいる岩場ですが、今日は清掃登山があったらしく、昼前後に最高潮に混み合いました。女岩のほうでは、平山ユージさんがデモンストレ−ションをしていたようです(2週連続で目撃…)。

今日のテーマは「リードクライミング」。初心者の方と2人ひと組になり、実際にリードクライミング、セカンドのビレイをしてもらいました。今回パートナーとなった方はあまり岩に慣れていない、本日リード初体験の方。でも気持ちよさそうに登っておられました。

午後からはハングしたルートを使って自己脱出(自己吊上)の練習。5月の岩場レスキュー講習@都岳連で一度練習はしていましたが、久々にすると微妙に忘れているものですね。それでもきちんと上昇することができました。

今回は、講習だったので初心者の方々にいろいろと教えることが多かったのですが、自分の技術の確認にもなり、よい勉強になりました。初心者向けの簡単なルートの多い岩場ですが、普段あまり行かなかった西面はそれなりに登りごたえがあって楽しいらしいことも判明。都内から近くアプローチもよい岩場ですし、会の人達とまた来ようと思います。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-11-10 00:04 | 山や岩のこと。 | Comments(2)

紅葉見頃・伊豆ヶ岳

今日は、会の先輩方とハイキングに。

本日の山は、「ニシ的三大名低山」のひとつ、伊豆ヶ岳です。正丸駅から歩き、子の権現を経由して吾野駅に向かいます。山岳会の先輩方と総勢3名、レディースハイキングでした。この山はトレーニングで独りで歩くことが多いのですが、今回は女3人。道中ずうっとしゃべりっぱなし(しゃべりながら山を登るのもトレーニングとしては効果ありか?)。楽しい時間があっと言う間に過ぎていきました。

山は紅葉が真っ盛り。モミジやミズナラ、ツツジ、サクラ、リョウブ、ケヤキ(かな?)など、さまざまな種類の木々が赤や黄色に葉を染めていました。モミジははっとするような赤色のもの、黄色から橙色に変わりかけているもの、緑から一気に赤に変わろうとしているもの、いろいろあるのですね。名前のわからない黄色い葉は、空に透かすと輝くようでした。そして落ちたばかりのヤマザクラの真っ赤な葉が山道を染めている美しさ。この山は樹相が豊かで、紅葉の時期に来たらきれいだろうなぁ…といつも思っていたのですが、本当にそうでした。予想以上でした。うれしくて何度もため息。

下山後には、浅見茶屋で手打ちうどんをいただきました。人気のお店で、遅い時間に訪れては「すみません、今日のうどんはもう終わりです…」と言われていたのですが、今日は間に合いました。釜上げうどん700円ナリ。いかにも手打ち!という感じのふぞろいでもっちりとした質感のあるおいしいうどんでした。よかったぁ〜。

標高1000m以下だけど、百名山でもなんでもないけれど、本当に気持ちのよい山です。岩も楽しいけど、季節を感じながら歩ける低山も魅力的でいいな。まだしばらく紅葉は楽しめそうなので、近いうちにまたどこか行こうと思います。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-11-08 17:32 | 山や岩のこと。 | Comments(4)