明日から1泊で、八ヶ岳にいってきます。

久しぶりの泊まり山行です。目的地は阿弥陀岳。阿弥陀岳南稜というルートを登ります。少し前から登ってみたいと思っていたルート。いつもの登攀チームの先輩方が中心のメンバー構成でいってまいります。

…しかし。今日から週末にかけての天気、なんだかよろしくない様子。
少なくとも今日・明日はずっと雨(山は雪)みたいです。東北地方は大雪の予報だけど、八ヶ岳のあたりはどうだろう。こんな天気では、入山者も少ないかもしれないな。明日はずうっとラッセルになるかもしれないな。すごくドキドキ、ちょっぴりワクワク。

しかし、昨年の半ばぐらいから、どうも山行時の晴天率が低いです。いや、もともと雨女なので、文句を言えた義理ではないのですが。…ま、予報どおりに行けば、登頂日となる日曜日には天気もそこそこよくなりそうなので、なんとかがんばります。

では、いってきます(ちょっと早いか…笑)。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-01-30 16:41 | 山や岩のこと。 | Comments(6)

イレブンの背中

今日は久々に「昼下がりのマダムクライマー」に変身。

仕事も一段落し、次の波が来るまで少し充電することにしました。…といっても、新しい仕事の下準備やらなにやら、したいことはいろいろですが。でも今日はPUMP1へ。

1月はホントに登りに来れなくて、どんどん持久力も落ちてましたが、また少し持ち直してきました。ゆるゆるとアップをしていると、最近できたばかりの5.11aの課題が、史上最高に易しいというおすすめ情報が。話のタネに登ってみたらとカンちゃんにそそのかされ、何を血迷ったのか登ってみることに。

…イレブンの課題を触るの、お初です。ぴゃー!

その課題は、ほこら左壁の水色/。別の女性クライマーさんが登っているのを見て、さらにカンちゃんが見本に登ってくれて、予習はきっちり。「記念受験」モードなので、オンサイトとか全く狙っておりません(だから人の登りも参考にしてOK♪)。Iさんにビレイをしてもらって、とりあえずトライ。…真ん中ぐらいまでは、イケイケムード。1手伸ばすごとに「ナイス!」と声をかけてもらえます(笑)。が、少し遠いホールドを無理に取りにいこうとして軽くフォール。さらにその先、苦手の丸っぽいホールドをうまく持てずにフォールして、途中撤退…。

しかし、なんだかこれはいけそうな気がする〜(天津木村風)と、もう一度トライすることに。とりあえず「上まで行くこと」を目標にします。1回目にフォールしたところで、かなり躊躇しましたが、とりあえず手を出したら取れた!…が、次のことを考え、一度テンションしてムーブの確認をします。次もとりあえず行けた! …そのあともう1個所(私にとっては)悪いホールドがあり、勇気が出せずにテンション。ムーブをよく確認しながら、なんとか上までいけました。やったぁ〜。

この課題、持てないホールドやありえないムーブがあるわけではなく、トライを重ねればいけそうな気がします。イレブンの背中が、ようやく見えてきました。それもかなり近いところに。…あとは、次回行ったとき、課題のグレードが5.10Dとかに下がっていないことを願うだけです。ガンバガンバ、自分! いけるぞ、自分!!
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-01-29 19:21 | クライミング。 | Comments(7)

初釜2009その2

今日は、所属する流派の初釜でした。

毎年恒例、1月の最終日曜日に行なわれています。
お炭のおてまえを拝見し、お家元のたてられたお濃茶をいただき、お添釜のお席でお茶をいただき。とても華やかで楽しいひとときです。お道具もとてもよいものを拝見できますし、お茶のお菓子もよいお店のもので美味しいし(笑)。このイベントが終わると、「今年も1年、お茶をがんばって勉強しよう」という気持ちになれます。

今年の着物は、濃いピンクに雪輪の柄の訪問着。結婚するときに母親から譲り受けたもので、愛着のある1枚です。いつもはこの着物に白っぽい末広の柄の帯をあわせるのですが、今回は黒っぽい松の柄の帯を合わせました。あまり使っていない帯で、合うかなぁ…と不安だったのですが、御一緒した先輩方からは、とてもよく合っているといわれ、ちょっと安心。最近はお茶会のときしか着物を着なくて、いつも同じ着物と帯を合わせがちですが、たまには「いつもと違うコーディネート」もしてみようかな。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-01-26 00:43 | 和もの。 | Comments(0)

指先ボロボロPUMP

今日は久しぶり…2週間ぶりのPUMP1へ。

ルートエリアはすごく人がいっぱい。なんとなく入りそびれてボルダーエリアでアップをしていると、小学生の女の子達がしている課題がとても面白そうで、ちょっとだけ仲間に入れてもらいました。やや、面白い…けど、できない!(苦笑)ホールドの持ちかた、足を置く位置など工夫を重ね、数トライでクリア。…なんか楽しい!!

しかし、久々で体力・腕力が落ちていたため、このトライでなんとなく「おしまいモード」に。クライマー仲間のボンさんが登場し、ルートエリアで数本登りましたが、全然ダメダメ。妙に腕に力が入ってしまうし、前に登れた5.10aのルートの核心部分が登れません。だめだこりゃ。

16:00からはこれまた久々のボルダリング道場へ。今日のセンセイは、比較的簡単な課題を用意してくれていたので、とりあえず全課題クリア。本来はボルダリングはあまり好きではないし、ロープをつけずに高いところを登るのは怖い。でも今日はなんだか楽しかったなぁ。。しかし、道場終了後は本当に腕が終わっていて、ルートエリアに戻ってももう全然登れません。早々に撤収。すみません、すみません。

来週になれば、少し仕事も落ち着くので、またジムに通おうと思います。
しかし。今日はとても指先が痛いです。皮がすごーく薄くなっているみたいです。熱い味噌汁の入ったお椀を持つことができません。湯のみ茶碗も駄目です。ふだんルートをしているときは、ここまで指先が痛くなることはないのになあ。恐るべし、ボルダリング。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-01-24 20:51 | クライミング。 | Comments(2)

メンテナンス休

デスクワーク続きで体がガチガチ。

ここ数日は腰痛がひどくなり、ずうっと座っているのがちょっとつらい状態でした。肩から首にかけてもいつも重く、とくに右側の首から肩にかけての筋がなんとなくおかしい(12月の谷川で転がったときに、実は首にもダメージがきていたのかも…と疑惑が)。仕事に集中しづらい状態になっており、これ以上机にへばりついても効率はあがらない…と考え、意を決して治療院へ。

大学時代の部活の同期が、中国整体師になっており、彼女のいる治療院に出向いたのでした。久しぶりです。たぶん1年ぶりぐらいかなぁ…。近況報告やら部活の話やらしながら、ゆっくりと時間をかけて、首、肩、腰を治してもらいました。ずうっと悪い状態を我慢していたので、激烈に症状改善…とはなりませんが、ずいぶん楽になりました。よかったです。。

しかし、毎度のことながら思うのですが、本当は、どうにもならないほど悪くなってから駆け込むのではなく、適度に悪くなってきたら治療に行く、あるいは定期的にメンテナンスをするようにするのがいいんだな。そうは思っていても、仕事が忙しくなればメンテナンスにゆっくり時間をかけるのは難しい。…でもでも。体に過度の負担をかけないように仕事を調節すること、よい状態で仕事ができるような環境を作っていくことも、これからは大切なのかなぁと思います。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-01-24 00:08 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)

ダイエットの極意

昨日、なにげなく鏡の前にたったときのこと。

「う、体に厚みが…」
前から見た図(横幅)はさほど変わったように見えなかったのですが、横から見るとかなりヤバい。運動をしていたせいで、昔から足回り(とくに大腿部)はかなり筋肉がつき太かったのだけど、上半身はそうでもなかったのに。

こんなんでは、山でも早くばてるだろうし、壁だって登れないよう。
再来週には久々の本気トライの山もあるのに、これはまずい。

今からでもできるダイエットは!と検索し、テレビで見て気になっていた「朝バナナダイエット」なるものをチェック。朝、バナナを食べ、常温の水を飲めば、食事制限なし、好きなものを食べていてもどんどん痩せる!みたいなうたい文句につられたのですが、よくよく見てみると
・おやつは3時に集中(他の時間にだらだら食べない)
・夕食はなるべく18時ごろ、遅くとも20時には食べ終わること。
・夕食後、寝るまでものを食べないこと。
・夜はなるべく早く、できれば24時前には寝ること。
…その他にもいろいろあるのですが、要するに「規則正しい生活を送る」ということに尽きるのではないかと気付きました。

我が身を振り返ると…、夜中はいつも2時近くまで起きていて、夕食は20時ごろに済ませるけど、たいがい途中で小腹がすいて、あるものを食べたり、お向かいにあるコンビニに走ったりしてしまう。ここしばらくは自宅に詰めっきりで作業をすることが多く、外出もあまりしないのでカロリーを消費していない。でも夕方に仕事が煮詰まってくると無性に口寂しくなり、コンビニでちょこっと買い食いをしてしまう…。

だめじゃん、私。

そんなわけで、食生活を中心に、生活全般の見直しをいたします。おそらく、特別なダイエットをしなくても、それだけでいけそうな気がします。
とりあえず、めざせマイナス3kg。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-01-22 15:20 | 日々のつれづれ。 | Comments(10)

風と雪と戯れる・那須岳

今年最初の雪山登山でした。

当初は八ヶ岳…と思っていたのですが、諸事情あり、日帰りでしかもがっつり雪の楽しめる山にシフト変更。那須の茶臼岳にいってきました。今回は所属する会のHちゃんとふたりで歩きました。山行記録は山ブログにアップしました。
http://yamanade.exblog.jp/

ちなみにこの山、数年前のクリスマスのときに行き、そのときはふかふか雪と強風にめげて、峰の茶屋で撤退しています。

今回は、先行者は全くおらず、おそらく前日のものらしきトレースをたよりに進みました。風の強いところなので、ところどころトレースは消えていて、ちょっとドキドキ。峰の茶屋手前からは予想通りの強風、いや烈風。なんとかしのいで峰の茶屋へ。当初の予定では、ここの避難小屋でお茶をして、温まってから下山…と考えていたのですが、視界はよく、雪の状態も悪くない。風も進めないほどひどくはない。さぁどうする。…今回のパートナーなら問題ないと判断し、山頂アタックをすることにしました。ひたすら強い風に吹かれながら進むこと約40分。祠の立つ山頂に到着! ちょっと感激。

あとは温泉をめざしてひたすら下山。樹林帯に入ってからは、わざとトレースをはずして膝上ぐらいの雪をラッセルしながら進みます。「疲れちゃうのに楽しい!」とすっかり子供状態。たっぷり遊んでも山頂から1時間半ぐらいで下山してしまいました。

下山後は前からいきたいと思っていた大丸温泉旅館で日帰り入浴。ややぬるめの露天風呂に長ーく浸かって、ぽっかぽかです。帰りのバスに乗る前にビールを買い込み打ち上げ。さらに電車に乗る前にビールを買い込み第2次打ち上げ。さらにさらになぜか赤羽で途中下車し、「しゃもじや」で反省会(笑)。このお店は最近うちの会の人達と行くことが多く、お店に入ったら「まぁいらっしゃい。今日は二人なの? どこへ行ってきたの?」と暖かいお出迎えを受けたのでした。いつもの焼鳥、さらに釜飯をいただいて満腹モード。幸せ!!!

登頂、温泉、宴会、フルコースで楽しめた1日でした。やっぱり山はやめられない!
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-01-18 12:30 | 山や岩のこと。 | Comments(5)

今年も野菜生活

今年1回目の野菜が届きました。

昨年から始めた、長野の農家さんからの取り寄せ野菜。素材本来の味わいの強い野菜は、体に力強く染み渡っていくような気がします。

今回届いた野菜は次のとおり。
じゃがいも(男爵)、にんじん、かぼちゃ、大根、かぶ、キャベツ、ターサイ、小松菜、下仁田ねぎ

さっそく作ったのがポトフ、それからかぼちゃのサラダ。
ポトフは大根やかぶ、にんじん、じゃがいも、キャベツを、鶏の手羽元と一緒に、くたくたになるまで煮込みます。今日のは鶏がちょっと多かったかも。ちょっと味が濃いめでした。それでもいろいろな種類の野菜がいっぺんに食べられるのはいいですね。
かぼちゃのサラダは、甘いかぼちゃがいい感じ。しかし、レンジで調理をしたので、かぼちゃのホクホク感がなくなってしまったのが残念でした。手間はかかるけど、やっぱり蒸すほうがいいかもしれませんね。

今年も美味しい野菜をたっぷりたべて健康に。
できれば、料理のレパートリーも増やしていきたいものです。うん。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-01-16 22:13 | おいしいもの。 | Comments(10)

体力勝負な仕事

本日、今年初取材。

ガイドブックの取材で、都内のお店取材に出掛けました。今回はカメラも私が担当。ザックにカメラと取材グッズを詰め、三脚を担いで町を歩き回りました。お店では写真をとり、お話をうかがって。今回は比較的新しい…ここ1、2年の間にオープンしたお店が多く、いずれもよいお店でした。よかったよかった。

今日のノルマは4件。それほど多くない、楽勝楽勝と思っていたのですが、久々の取材でけっこう気が張っていたんでしょうね。さらに1件夕方に別件の打ち合せを済ませ、終わったらドーッと疲れが。歩き回り、さらに人に話を聞くというのは、楽そうに見えても、けっこう体力を使うんだなって思います。しかもあまり得意とはいえない撮影もすればなおさら。しかもしかも今回は料理の撮影もあったし(笑)。

今回は普段あまり行かない町を訪れました。取材の空き時間にちょこちょこと町の中を歩いてみたのですが、なんだか楽しいですね。自分からすすんで迷子になっていくというのでしょうか…。ハイソな住宅街のなかに、当たり前のようにしゃれた感じのショップが混じっていて、不思議な雰囲気の町でした。

そういえば、雑誌か何かとおぼしき撮影風景に出会いました。しゃれた雰囲気のカフェの前でモデルさんらしき人が3人ばかりポーズをとり、それを取り巻くように10人ぐらいの取材クルーがいて、お店の前には大きなワゴン車が。…方や、作業着のような格好をして、ひとりでカメラ担いでお店に突撃する私。なんだか、すごい格差を感じてしまったのでした。…いや、いいんだけど。全然かまわないんだけど。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-01-13 22:37 | 仕事のこと。 | Comments(2)

d0100314_15271226.jpg
今年の初・山歩きです。

今回の目的地は箱根。大好きな金時山に明神ヶ岳をつなげて、縦走ハイキングをしてきました。乙女峠から登り、稜線を歩き、宮城野に下山しました。金時山に最後に行ったのは、2年ぐらい前。少なくとも昨年は行っていなかったはず。所属する会の方々と、総勢7名でいってきました。

2日前に雪がたっぷりと降り、日のあまり当たらない斜面はずいぶんと雪が残っていました。アイスバーンになっていたら嫌だなぁと思っていたのですが、適度に締まり、歩きやすいので助かりました。日のよく当たるところは、雪が溶けてぬかるみ、いつもの「田んぼ状態」でしたが。

天気はよく、予報よりも気温が高かったようで、気持ちよく歩けました。金時山の山頂からは、真っ白く雪をかぶった富士山が見渡せ、なんとなく今年も1年楽しく山歩きができそうな気がしてきました。そしてハコネザサのトンネル、すっかり葉を落とした広葉樹林、カヤトの原っぱと、異なる風景を楽しみながら稜線を歩き、明神ヶ岳へ。ここも富士山を望む絶好の展望台なのですが、この日はすでに雲を被っており、残念でした。しかし、相模湾や小田原の町並みが見渡せて、なかなかの絶景でした。

帰りは宮城野の温泉で汗を流し、湯本でちょっとだけ宴会をして、ロマンスカーでさらに宴会をして帰ったのでした。今年も楽しい山行がたくさんできますように。よい出会いがたくさんありますように。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-01-12 15:27 | 山や岩のこと。 | Comments(2)