幸せなお茶会

土曜日は久々の大和撫子モード。

お茶会でした。所属する支部の45周年記念茶会だったのです。いくつか茶席があるなかのひとつのお手伝いをしました。今回は、茶席への案内係をしたのですが、たくさんいらしたお客様を、混乱することなく、手際よくご案内できました。お席から出て来られたお客様が「とてもいいお席でしたよ、ありがとう」とおっしゃってくださるのも、うれしかったですね。

お茶会では、おてまえをする方…表舞台にいる方がクローズアップされますが、裏方がいかに手際よく、気のきいた働きをするかで、会そのものが円滑に、気持ちよく進みます。今回は少しでもその手助けができたのかなぁ…と思います。帰っていくお客様の笑顔を見ながら、そんなことを思っていました。

表舞台でのお点前は1回だけ。ずっと練習してきたお茶箱のお点前でしたが、なんとかノーミスでいけました。手順を追うだけでなく、ひとつひとつの動作を美しく、心をこめて。事前に練習したこと、先生から伝えられたことを、きちんとできたかなぁ…。

お茶会のあとは、レセプション(祝賀会)にも参加させてもらいました。おいしいコース料理をいただきながら、楽しいひとときを過ごしました。お茶会がうまく進み、どの方々もニコニコの笑顔(お酒が進んで、かなりニッコニコの方もずいぶんいらしたような…笑)。ずっと準備を進めてこられた先生がたも、とても嬉しそうでした。

お客様も、私たちもとても幸せな気分で一日が終われたのではないかしら。体調が悪くて、体はとても辛かったのですが、いい気持ちで過ごせたお茶会でした。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-03-29 20:02 | 和もの。 | Comments(2)

ちょこっと風邪。

なかなか治りません。

八ヶ岳にいく前から、なんとなく咳が出るなぁ…ぐらいに思っていたのですが、帰京してから喉の痛みがひどくなり、鼻水も止まらなくなりました。熱はありません。一昨日かかりつけのお医者さんにいき、風邪薬やうがいの薬などをもらってきました。

が、状況はなかなかよくならず、今日は喉の痛みはなくなってきましたが、鼻水はあいかわらず止まりません。また、急に咳が止まらなくなったりします。ちょっと苦しい状態です。鼻水のせいか、少しボケボケしています。

たとえば激しく発熱をしたら、解熱剤を飲んで一日ゆっくり寝れば、症状はずいぶん落ち着きますが、鼻水とか咳は、休んでも状態が改善されません。動けないほどのダメージではないので、結局いつもと同じ生活ができてしまいます。で、なかなかよくなりません。

週末には非常に気を遣わなくてはならない大きな行事があり、できれば万全の態勢で望みたいのですが、どうやらそれまでに治すのは無理そう。自分の体をだましだまし、乗り切るしかなさそうです。がんばれー、自分。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-03-26 15:34 | ぼやき。 | Comments(4)

昨日は、風邪薬をもらいに医者に行き、足首や腰の治療に整骨院に行き。

で、午後からはPUMP1へ。
…いや、前回から1週間あいてるし、この日を逃すとまたしばらく行けないかもしれないから。それに、調子は悪いながらも、動けないほどではないし、家で腐っていてもすることはないし。

とはいえ、左足ふくらはぎはギンギンに張ってるし、無理せず、簡単めの宿題を片付けたり、苦手ムーブのある課題のおさらいなどをしながら、ゆるくまったりと登りました。やはり仲間と登っていると、壁にとりついている時間も、下で語らったり人の応援をしている時間も楽しくて、あっという間に時間が過ぎますね。次回に向けての宿題もいくつかでき、楽しいひとときでした。

で。壁を登っているときに、WBCで日本優勝の一報が。
正直、野球はほとんど興味がないし、トーナメント形式?なのに同じ国と5回も当たるようなシステムもよくわからないし、ワールドって言うけど、別に世界大会じゃないみたいだし。巷の盛り上がりをよそに、「ふーん?」という感じだったのですが、それでもなんとなくうれしいですね。

で。今朝。朝のニュース番組などを見ていると、2年前に豪華な結婚式をした芸能人カップルの離婚の報道が。理由は夫の浮気が原因ということだそうだけど…。夫婦の人間関係ってふたりで作っていくもので、 何か不具合があったとき、それは一方的に片方の責任ということはないと思うのです。仮に不具合の直接の原因を作ったのが一方であったとしても、もう一方がそれを助長するようなことをしていなかったか? …ついでに言うと、いい年した大人の離婚に親が口を出し過ぎなのも、ちょいと興醒めでありまする。なんだかねえ。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-03-25 09:39 | 日々のつれづれ。 | Comments(5)

余韻というより後遺症

本気トライ山行のあと、いつものことですが…。

まず猛烈な筋肉痛。昨日から大腿部の表側は痛かったのですが、今朝からひどいのがふくらはぎ。午前中はずっと「ロボット歩き」状態でした。アイゼンで爪先立ちが効いたみたいです(苦笑)。そして持病の腰痛は、今回はやや軽め(それでも十分痛いのですが…)。

少し前から咳が出ていたのが、帰ってからやや悪化。かなり喉が痛いです。熱はないので風邪ではないと思うのですが。。

そしてそして。毎度おなじみの「激・日焼け」。
天気のよかった2日目に何も対策をしなかったのが災いして、顔が激烈に黒いです。で、唇も日焼けでガビガビに。食べ物が染みて痛いです。まいりました。

体に残った疲れで山の余韻を楽しむ…というより、今回はひたすら後遺症に耐える日々になりそうです。とほほ。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-03-24 01:59 | 日々のつれづれ。 | Comments(2)

汗と涙と再会の八ヶ岳

d0100314_11591995.jpg3連休を使って、山にいってきました。

今回の目的地は八ヶ岳。総勢7名、所属する会の登攀訓練会でした。3/21には2チームに分かれ、赤岳主稜と南峰リッジを登り、翌日は阿弥陀岳北稜を登ってきました。詳細な参考記録は、一両日中に山ブログのほうにアップいたします。

21日は赤岳主稜へ。数年前からずっと登りたいと思いながら、機会がなかったルートです。…が、3連休の中日とあって、とにかく激混み。すざまじかったです。先輩の粋な計らい?で、ほとんどトップで登らせてもらえましたが、核心部分は予想通りの大苦戦。最後はヨレヨレで赤岳山頂に到着し、南峰リッジから登ってきたパーティーと感動の?合流。なんとか最後まで登れたうれしさで、少しうるうるとしたのは秘密です。

22日は阿弥陀岳北稜を登りました。この日はやや気温が高いものの雪がずっと降り、ときどき強い風も吹き付けるような状態。不慣れな初心者パーティーで登りもビレイのセットもなかなかスムーズに進まず、かなり苦戦しましたが、なんとか登頂。

ちなみに阿弥陀岳北稜を登るのは3回目です。初回はガイドさんと。2回目は会の先輩と。1回目は無条件に楽しくて、2回目は少しどきどきしながらも楽しくて。今回は楽しさより、トップで登ること、後輩を引っ張っていくことに厳しさや怖さを感じる山行でした。…でも、その話をした先輩から、「怖いと感じたのは、ニシが山屋として成長したってことじゃないかな」といわれ、ちょっとだけ前向きになれた気がします。

で、今回はうれしい再会がありました。
関西の山仲間、葛やんから、山岳会の講習会?で八ヶ岳に来ると聞いていました。半端ない混雑だし、まぁ、あえないだろう…と諦めていたのですが、行者小屋のテント場のあたりで奇跡的に会うことができました(ヘルメットに名前が書いてあって助かりました)。3年前?に山で会ったときからずいぶんたくましくなっている印象でした。山に真摯に向き合い、楽しんでいる仲間の姿を久々に見ることができ、とても嬉しく思いました。

あと、阿弥陀岳北稜の取りつきで、見たことのある黄緑色のヤッケの男性…山仲間のうっしーさんでした。赤いヤッケのしもちゃんのビレイをしておられました。上にはしっぷろっくさん、黒陣馬さんがいらしたようです。いやぁ、山って、本当に狭いんですね(大違)。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-03-23 12:02 | 山や岩のこと。 | Comments(10)

春が来た。

どんなとき、「春がきたなぁ」って思いますか?

たとえば町を歩いていて沈丁花の匂いがしたときとか、足元にオオイヌノフグリの青い花を見つけたときとか。食器を洗う時、お湯を使わなくてもいいやと思ったときとか。

私の場合、「朝、布団から出るのが苦でなくなったとき」でしょうかね。
冬の間は、朝おきると周りの空気が冷たくて、ぬくぬくの布団から出たくないのです。それがある日、普通に布団から出られるようになると、「あ、今日から春だな」と思うのです。

ちなみに今年、春を感じたのは昨日。お、来た来た、とうれしくなりました。

で、今日。なんと暑くて目が覚めてしまいました。あれえ〜?
1日じゅうなんだか暑くて、町を歩いていると汗ばんでしまうほど。春を通り越して初夏みたいです。びっくりでした。今年は桜が咲くのも早いのかなぁ。

今日はとても暑かったけど、明日からは雪のある山にいってきます。寒いのかなぁ。暖かいのかなぁ。ちょっと予測不可能。でもせっかくなので楽しんでこようと思います。
では、いってきます。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-03-20 00:00 | 日々のつれづれ。 | Comments(2)

d0100314_23373960.jpg今日は午前中に仕事をし、午後から自転車でPUMP1へ。

まだなんとなく手首の調子も戻っていないし、週末には山の予定があるので、今日は無理をせず、ゆるーくまったりと登るつもりでした。いつものとおりアップをし、まんなかのテーブルでお茶をしていると…。

「ニシさん、次はこれを登ったらいいよ!」とほこら左壁の紺色棒(5.11a/b)。

いや、今日はゆるーくまったりいくつもりだから、次回にでも…と御辞退申し上げたのですが、皆さん口々に「大丈夫よ、お買得だから!」「●●さんもオンサイトしたから!」と推薦のお言葉を。…じゃ、やってみようかな?と、変なスイッチが入ってしまいました。

上手な常連さんたちがお手本で登ってくださり(はなからオンサイトなど狙っていません‥笑)、続いて私もトライ。…はじめにルーフを乗り越すところで魂を使い切りました。天井をイモリのように登っている感じです。無駄に体に力が入り、速攻でテンション。そのあとはホールドを確認しながら登りますが、すでに腕が終わっていて、いつものムーブが出せません。数回テンションして、とりあえず上まで。これもありえないムーブがあるわけでなく、落ち着いていけば10回以内にRPできそうな予感です。

終わってみれば、結局今日もいっぱいいっぱいで登ってしまったのでした。
なんだかなぁ。でも、好きなんだもの、しょうがないです(苦笑)。ホントは今週はこれで打ち止め、週末の山に向けてレスト…すべきなのですが、もう1回いけないかな〜と画策している自分が非常にかわいいと思います(笑)。

※写真はほこら左の紺色棒をトライする私(黒陣馬さん、写真提供ありがとうございます)。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-03-17 23:40 | クライミング。 | Comments(8)

2連敗(涙)

日曜日はひさびさにたろさんとまったりモード。

お昼ご飯に、たろさんが以前から気になっていたお店にいきたいというので、行くことにしました。自宅から約10分弱のところにある、「やきめしや」という、チャーハン専門店?らしいです。食べログなどで情報を見ると、なんだかおいしそう。しかも安いし。ホクホクしながら歩いていくと…、なんか、シャッターが閉まってる??

ガビーン。お店の営業時間や定休日は確認してきたのに。いや、定休日は「不定休」となっていたけど。窓からお店を見たけど、閉店(つぶれ)している感じではないのだけど…。でも、日曜日の昼に営業していないなんて、あり? でも、今あいていないのだから、しかたなく撤収です。

で、なんとなく不完全燃焼なので、晩ご飯は、やきめしやの近くにある焼肉店「牛徳」に行くことにしました。一度行って、あまりにおいしくて忘れられない店。16時から営業しているお店でしたが、17時にお店に行ってみました。お店に向かいながら、焼肉のいい匂いがしてきます。「満席だったらどうしようかね〜、でも大丈夫だよね〜」と言いながらドアをあけると。

「すみません、満席なんですよー」
ガビガーン。ショックで口もきけません。1時間待ちと言われてはしかたありません。泣く泣く撤収。もう、次に来る時は絶対に予約してこようね!と、たろさんと決意しました。

ああ、もう、すざまじく不完全燃焼。食べにいったお店がおいしくないのも悲しいけど、食べられないのはもっと悲しい。…今、むちゃくちゃおいしいものが食べたいデス。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-03-16 01:43 | おいしいもの。 | Comments(7)

遠方より友来たるあり。

また、楽しからずや。

金曜日の余韻も覚めやらぬ間にPUMP1へ。前日のトライで燃え尽きた…というより、実は右手首の筋を少し傷めていたのですが、昔の山仲間が久々にPUMP1に登りに来るというので、いそいそと出掛けました。しかし、雨の日で激混みでした。

昨日の帰りにはまった、ボルダーの課題を、数人で遊びながらアップをしていると、昔の山仲間のひとり、genさんが到着。今はPUMP2の常連さんで、ツヨツヨのボルダラーさんです。アップもそこそこに、登ってもらいます。私たちが苦労していたところをいとも簡単に通過し、完登。予想どおりの強さです(笑)。

genさんがボルダーで遊んでいる間、クライマー仲間のビレイなどをしているうちに、昔の山仲間その2のしっぷろっくさんが、美人で色っぽいかんじのおねーさんとともに登場。どうやら、そのおねーさん(ふーさん)に、ボルダリングのご指導やルートの体験をしてもらうのがメイン目的だったらしいです(笑)。

私は引き続きルートエリアで、まったりモード。今日はゆるめの課題をゆるゆると登ります。すると、かつてのクライミングスクール仲間、I沢さんが登場! 彼は平日の夜や土日にしか来なくて、私は平日の昼ばかり登っていたので、たぶん半年ぶりぐらいの対面です。久々にビレイをしてもらって登りましたが、「登りかたが随分変わったね〜。頑張ってるじゃない」とお誉めの言葉。うれしい…。しかし、連日のクライミングはやはりきつく、楽勝で登る予定の5.10aの課題でワンテン。仲間たちから「何やってんだよ〜!笑」とブーイングの嵐でした(苦笑)。

その後、しっぷさんたちがルートエリアに来たので、おねーさんにビレイの手順やポイントを教えつつ、実験台になったり。1本だけgenさんもルートを登るのをビレイしました。とても綺麗なムーブで登っていくのに、クリップをするときに、一瞬背中から不安そうなオーラが出るのが、いかにもボルダラーらしくて面白かったです(笑)。

しっぷさんとおねーさんは先にお帰りになり、少しだけgenさんと2階のボルダーエリアで遊びました。genさんは2級や1級の課題を何度もトライし、私はgenさんからアドバイスをもらいながら、7級や6級の課題を。普段は2階は足を踏み入れず、やってもどうせできないからつまらないと思っているのですが、今日はなんだか楽しい! できないことを解決しながら少しずつ進歩していくのが面白いです。

そして、ルートのクライマーとボルダラーでは、筋肉の使い方が全然違うんだなぁと実感。ルートは長い時間をいかに力をかけずに登るかが重要だけど、ボルダリングは短いルートを渾身の力を込めて登るんだな。腕に筋肉の筋をいっぱい出して、私にはあり得ないホールドを掴むgenさんの後ろ姿を見ながら、そんなことを思っていたのでした。

久々のお友達と過ごせて、とても楽しかったです。おつかれさまでした♪
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-03-15 14:40 | クライミング。 | Comments(3)

イレブンキター!

毎度毎度のクライミングネタであります。

今日も午後からPUMP1へ。
目的はもちろん、前回惜しい所までいった課題(ほこら左壁の水色棒5.11a)をクリアすること。アップをすませ、しばらくお茶をして休んでから、準備を始めていると「おお、とうとういくか〜」「今日こそいっちゃって〜」といつもの常連さんたちがわらわらと応援にやってきます(笑)。有難いことです。

もう何度も登って、すでにホールド、スタンスのひとつひとつを覚えています。…が、なんだか動きがぎこちないです。肩の力入りまくりです…が、登っていくうちに落ち着いてきます。レストポイントも完璧。ひとつめの核心を、ちょっとよたつきながらクリア、そのあとも落ち着いて進み、前回フォールしたふたつめの核心。いける、とれると自分に言い聞かせ、振りムーブで取りにいきます…取れた! 残り3手、よたよたしながらも進み、終了点へ。…夢のイレブン完登です。

初めて触って、いけるかもしれないと思ってから、1ヶ月半(途中、半月ほど諦めていた期間あり)。お買得のイレブンとはいえ、ホントに嬉しい!ひとつひとつムーブを解決し、たくさんの人からアドバイスや励ましの言葉をもらい、なんとかここまでこられました。何度もビレイをしてくださった方々、下から声援を送ってくださった方々に、心底感謝です。

この1トライで燃え尽き、あとは人のビレイをしたり、前回できなかった課題を登ったり。最後にsora壁の黄色×(5.10b/c)にトライ。疲れながらもなんとか登れました(初めてだけど人の登りを見てからトライしたからオンサイトではなくフラッシュですが)。イレブンへの道を通じて、ちょっとは強くなれたのかな?

帰りにはカンちゃんちで祝盃をあげ、思い出に残る1日となりました。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-03-14 01:09 | クライミング。 | Comments(10)