春の茶会

今日は、所属する流派の大茶会へ。

毎年恒例のイベントです。いつもはお稽古をしている先輩方と一緒に行くのですが、今回は皆さんご予定があるらしく、同じ親先生のもとでお稽古をしている私の妹と、先生と3人で出かけました。

今日は天気もよさそうだったので、思い切り春らしい装いで出かけました。私は淡い水色に白い花の描かれた訪問着、妹はピンクや黄色に四季の花をあしらった訪問着。先生も上品なクリーム色の訪問着でした。茶席は全部で7席ありましたが、そのうちの4席に入ることができました。それぞれに趣向をこらした道具を楽しみ、季節を感じさせるお菓子とともにお茶をいただいてきました。

難しい作法や手順ばかりがクローズアップされる茶道ですが、基本となるのは「来た人に楽しんでもらおう」というおもてなしの心。床の間を飾る季節の花。道具にもテーマをもたせていて、新緑を感じさせる銘や柄の道具を揃えていたり、端午の節句にちなんだ道具を揃えていたり。うかがったどのお席もすばらしかったです。優雅な時間を過ごせました。

お茶会を終えての帰り道、さんさんと降り注ぐ陽光に、青々と葉を茂らせた街路樹。吹く風は心地よく、本当に春真っ盛り。…しかし、家に戻り飛び込んできたのは、とても悲しいニュースでした。あまりに突然の、悲しい出来事に心が麻痺してしまっているようで、その事実を受け入れられないでいます。ちょっとしばらく落ちているかもしれません。。が、GW中も、多少仕事をがんばらなければならず、落ち続けている時間はなさそう。気を張っていかなくちゃ。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-04-30 01:48 | 日々のつれづれ。 | Comments(4)

ウキマでフリマ

今日は久々にフリーマーケット。

北区の浮間公園で行われていたフリーマーケットに、妹と一緒に出店したのです。結婚前はよく妹と一緒にお店を出していました。出品するのは家庭の不要品…というか、いただきものをしたけど使わないものなど。この会場は以前にも一度出店し、なかなかよい感じ(明るくてきれいな公園で、客層もよい)だったのです。

9時に妹と姪と会場で待ち合わせをして、出店準備。今回も我が家や妹のうちの不要品、それから実家にたまっている不要品を出品します。準備をしていると、お客さんたちが早速やってきて品定めを始め、10時のオープン前からすでにお買い求めになる人も…。気合いが入っているみたいです(笑)。大きな毛布やタオルケット類もずいぶん出品したのですが、早々と売れました。食器類も、ちょっと難航しましたが、大きなものはなんとか売れてよかった。。売れ残ると持ち帰るのも一苦労です。

お客さんとのやり取りも楽しみ。この会場のお客さんたちは、へんな値切りをする人もあまりいなくて、気持ちよく交渉が楽しめます。「いい買い物ができたわ、ありがとう」と声をかけていただくと、なんだかうれしいですね。

今日はかなり風が強かったですが、とてもよい天気。街路樹のハナミズキやムラサキツツジが花をつけ、木々の緑は新緑から少しずつ色を濃くして、なんとも心地よい感じ。しかし日差しもずいぶん強くなってきたので、1時過ぎには撤収。妹と姪とランチをしてかえりました。

思ったより売り切れなかったし、売り上げもあまりよくなかったけど、楽しい1日でした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-04-26 22:11 | 日々のつれづれ。 | Comments(3)

今日は久々にクライミングの日。

ぎっくり君になる前から、今日は山仲間のHちゃんとPUMP1で遊ぶ予定でした。まだ腰は少し痛むけど、だいぶよくなってきたし、なんとかいけるかな〜と判断し、今日は午後からPUMP1へ。土砂降りの雨の中、小走りみたいなスキップみたいな足取りで向かいます(馬鹿だなぁ…)。

とはいえ、今日はもう限界トライとかなしで、あくまで体を慣らすだけ。久々にクライミングをするHちゃんのビレイをしつつ、こちらは楽勝ルートをゆるゆるとのぼります。私が来ていないあいだにダイヤモンド壁があたらしくなっていましたが、今日は易しいルートを触るだけ。腰が痛くなったらどうしよう…とドキドキしながらのぼりましたが、とりあえず大丈夫でした。

今日はゆるーくまったり…と思っていたのですが、ボルダリング道場(易しめ初級)も面白くて、ついついがんばってしまいました(苦笑)。ホント馬鹿だなぁ…。

帰りはHちゃんと赤羽で軽く飲み…のつもりが、気づいたら山仲間をもうひとり呼び出して、がっつり飲みモード。1軒目のあと、かんちゃんのお店にはしごをして、ちょっとだけ飲んで帰宅。いやぁ、気持ちよい一日でした。

やっぱりクライミングはいいなぁ。思うようにのぼれなくても、壁を触ったり、壁が好きな人たちとふれあっているのが好きみたいです。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-04-26 00:03 | クライミング。 | Comments(6)

かつどん。

今日もまた、山梨へ日帰り取材。

昨日接骨院でメンテナンスしてもらったおかげか、今日は非常に調子がよく、長い車での移動もさほど腰の不調を感じることなく、活動をすることができました。車窓から見える山々、木々の緑と山桜の景色にうっとりし、微妙に山恋病が加速しつつあります(涙)。

今日のお店もみんなよいお店でした。取材したお店のほとんどで、山梨名物の「ほうとう」や「おざら」の撮影をし、最後に試食をさせていただきました。ほうとうも地域によって、いやいやお店によって本当につゆの味も具も、麺の太さや味わいも違うのですね。どれが美味しいとか、そうでないとかはたぶん好みの問題。いろいろと食べ比べることができて、おもしろかったです。

もっと面白いと思ったのは、「カツ丼」。今回訪れたところでは、「カツ丼」というと、ソースカツ丼なのだとか。いわゆる卵とじのカツ丼は「煮カツ丼」と呼んで区別をしていました。このあたりのソースカツ丼は、ご飯の上に千切りキャベツを乗せ、その上にカツをそのまま乗せています。ソースカツ丼の文化は、けっこう日本各地(かな?)にあるようなのですが、たとえば群馬県(前橋や桐生)では、ご飯の上にダイレクトに、たれにくぐらせたカツが乗ります(つまりキャベツなし)。長野県駒ヶ根のソースカツ丼は千切りキャベツの上に、たれにくぐらせたカツが乗っているとのこと。ふうん。。。

とくに地域に共通性もないのに、同じような食べ物が食文化として根付いているのが、おもしろいなぁ…と思うのです。で、おそらくそれぞれの地域に、根付いた理由があり、それぞれが元祖とか本家とか言い合っているのも、はたから見ているとちょっと微笑ましいように思います(いや、本人たちからすれば必死なんだろうけど)。

こういう「似た者ご当地グルメ」をいろいろ食べ比べたり、食文化を調べてみるのも楽しいかもしれないなぁ。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-04-24 00:06 | 日々のつれづれ。 | Comments(7)

久々肉体労働

いや、疲労困憊であります。

今日はガイドブックの取材で山梨へ。日帰りであります。都内からカメラマンさんの車で移動をしたのですが、ぎっくり腰治りかけの身には、この「長距離移動」がかなりつらいものがありました。休憩を多めにとってもらったり、カメラマンさんにはかなり気をつかってもらったのですが、やっぱり最後のほうは腰が痛くなってしまいました。とほほ。

取材は飲食店が3件。いずれも、とてもよいお店でした。そのうちの1件ではほうとうを撮影させてもらったのですが、メジャーなほうとう専門店チェーンでいただくほうとうと見た目が全然違う。。試食をさせていただきましたが、手打ちのほうとうは、太くて厚みもあり、いただくとコシありでもっちり。美味しくいただきました。今回は他の2件でも試食をさせてもらえました。味がわかる程度にちょとだけ…といつも思うのですが、今回のお店はいずれも美味しくて、なぜかほぼ完食。あれえ。。

そういえば取材仕事をするのは久々でした。カメラマンさんの車での移動時間が長いとはいえ、やはり取材中は気が張っていますし、それなりの肉体労働。終わって帰途につくとき、なんだかどーっっと疲れていて、電車の中でちょっと寝そうになってしまいました。とりあえずはおつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-04-22 00:29 | 仕事のこと。 | Comments(6)

メカに弱いけど…。

なんとかなりそうです。

この週末、結局どこに行くでもなく(いや、ひとりホルモンはしましたが)、必然的に自宅でパソコンをさわる時間が多くなりました。先日のぼやき日記のとき、Macユーザーさんたちから、OS10は慣れればかなり使いやすい…と言われていましたが、ホントにそのとおりみたいです。

ホームページの画面がちゃんと表示されるし動画も見られるし、メールソフトは迷惑メール識別機能がついてるし、ワードもエクセルもちゃんと使えるし、キーボードの文字ははげてないし…って、どんだけ使いにくいパソコンだったんだよ(苦笑)。すらすらと使えるようになるには、もう少しかかりそうですが、とりあえず仕事やプライベートに支障をきたさない程度に使えるようにはなってきました。

しかし。
このパソコンには、さまざまな便利な機能、楽しい機能がついているようです。でもたぶんその大半を私は使いこなすことなく、ものによっては使うことさえなく済ませてしまうのでしょう。ふと思うとそれって携帯も同じだなぁ…って。正直、電話ができてメールができて、いくつかのサイトが見られればいいのですが、実際にはテレビが見られたり、写真が撮れたり、ゲームができたり。そんなのはできなくていいからもう少し安くて軽い機種を…と思っても、ないのですよね。どんどん便利になっていく世の中、でもその便利さを放棄する自由はないんだな、なんて思ったりしました。

ついしん:
腰のぐあいはだんだんよくなってきているみたいです。今日は朝から悪くない感じでした。でも少し長く歩いたり、同じ姿勢を続けていると左側の腰に痛みがでてきます。火曜日には取材仕事があるのだけど、それまでになんとか治ってくれるとよいのですが…。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-04-20 00:45 | 日々のつれづれ。 | Comments(6)

ひとり体験。

ぎっくり腰で自宅療養の土曜日。

午前中に治療にいき、だいぶ容態はよくなってきて、それでもさすがにPUMPにはいけないので、家で部屋の掃除をしたり、資料の整理をしたり、衣替えをしたり。夜、たろさんはお友達と夕食の予定があるらしく、1日がんばった自分にごほうびということで、ひとり外食モード。

向かった先は、たろさんと時々足を運ぶ、近所のホルモン焼きのお店。

昨日、NHKの番組で、「ひとりの時間を上手に過ごす」みたいなのがあって、みていたら、若い女性が「ひとりホルモン焼き」をしていて(今、この人の本もすごく売れているようですね)。無性にうらやましくなってしまったのです。

昔から一人旅もしているし、山も一人でいくことが多かったし、OL時代は一人で遠方を車や電車でまわることも多くて、一人で何かをするのにはずいぶん慣れている私。ひとり回転寿司も、ひとり吉野家も、ひとりファミレスも、ひとり温泉も無問題。しかし、ひとり焼肉(ホルモンも)や、ひとりカラオケは未体験でした。なんとなく自分の中のモノサシで「みんなで行く、みんなといる」ことが前提な施設やお店は駄目みたいです。…が、今回は意を決してホルモン焼きのお店へ。

ひとりだと伝えても変な顔をされるわけでもなく、カウンター席に案内してもらえました。ビールと、お肉2種類を注文。ビールをちびちびと飲みながら、肉を焼き、アツアツをいただいて。おいしい〜。一人でも十分いけるじゃん!「好きな肉やお酒を、自分のペースで味わえる喜び」って言ってたけど、ホントだわ。

…と思っていたのもつかのま。このお店はお肉の量が多め(つまり非常に良心的)なのです。ひとりだからといって、量を減らすようなあこぎなこともせず。お肉2種類食べているうちに、すっかりおなかがいっぱいになってしまいました。…いや、ぎっくり君で体も弱っていて、食欲が落ちているのかもしれないけど。もう1種類ぐらいお肉を頼もうかと思っていたのですが全然無理。締めにライス(小)をいただいて、今日はおしまい。いやいや、美味しかったです。

焼肉やホルモン焼きは、複数名でくればいろいろな種類がちょっとずつ楽しめますが、ひとりだとそうもいかないのですね。…ま、本当に食べたいお肉を1〜2種類食べればいいんだよ、という考え方もありなのでしょうけど。ひとりホルモン、おもしろい体験でした。…でも、焼肉やホルモン焼きはひとりよりみんなとのほうが、私は好きかなぁ。。うん。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-04-18 22:14 | 日々のつれづれ。 | Comments(7)

ぎっくり!

ここ数日、なんだか調子が悪いなあとは思っていたのですが…。

朝、お茶をのみながら、仕事前のメールチェックをしていたら、鼻がムズムズ。今年はどうやら檜の花粉にも反応してるらしいなぁ…と思いながら、大きなくしゃみ。

「は、、はっくしょーん」ピキッ!

しばらく忘れていた、懐かしい痛みが腰に! きましたよ、ぎっくり腰です。

長年つきあい続けている持病が腰痛。ヘルニアだとか、どこが病気というのではないのですが、骨格が悪いのかどうなのか、季節の変わり目とか、座り仕事が長く続いたりすると、必ず腰痛が悪化します。で、非常に悪い状態になると、それこそ椅子に座っていて立ち上がっただけで、ピキッといってしまいます。とはいえ、たいがいは「動けないほどひどいもの」ではなく、だましだまし動いていればだんだんもとに戻るのですが…。

今回のも、いつもと同じ、やや軽い「プチぎっくり」なのですが、いきなりきたので椅子から立ち上がれませんでした。歩くのも痛い。速攻でかかりつけの整骨院にいき、いつもの先生にみていただきました。とりあえず今日はひたすらアイシング&安静(温めるのは炎症を促進?するのでNG 。同様に痛い部分を揉んだりするのもNGだそうです)。「いやぁ、これより軽い『ピキッ』ってのはよくなるから慣れてるんですけど…」と言ったら「ニシさん、それはちっともいいことじゃないですよ。痛いのに慣れてしまうのはよくないですからね〜」と言われてしまいました。てへ。

そんなわけで、とりあえず今日は仕事は微妙にお休みモード。
週末もゆるーく、まったり、になりそうです。ほんとは明日はPUMP、あさってはお花見ハイキングなんだけどなー。いけないかなー。だめかなー(いや、だめだろう、たぶん)。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-04-17 12:50 | 日々のつれづれ。 | Comments(6)

メカに弱い。

d0100314_1849483.jpg
突然ですが、新しいパソコンを買いました。

ずっと使っているかわいい我が子(iBook)、最近何かディスプレイの調子が悪くなってきました。突然画面がぶれたり、黒くなったり。本体そのものにトラブルがあるわけではないようなのですが、使えなくなってしまうと非常にイタイ。買ったときの保証書を見てみたら、購入年月日は平成15年5月。今は平成21年だから…え、6年!!大きなトラブルを起こすこともなく、当たり前のように使っていたので、そんなに年月がたっているなんて思ってもみなかった(笑)。

もうさすがに買い替えてもバチが当たらないだろう、と、昨日打ち合わせのあとに、有楽町のビックカメラでiBookを購入いたしました。ひゃっほう! ホクホクしながら自宅に帰り、電源を入れて…。

んんん? 画面が全然違う。よくわからん。

わが子のOSは9.2。新しく迎えた子のOSは10.5。MacのOSは、9から10に変わる時に、よくわかりませんがいろいろなものが激烈に変わったようなのです。9.2でも普通にメールができて原稿が書ければいいんだよ!と思っていたのですが、完全に時代に乗り遅れたようです。

前回の買い換えのときは、あまり考えなくてもすんなりといろいろなものの設定ができたのに、今回はメールの設定も満足にできません。ついている説明書を見ても全然分からない! 何故だ! こんなのMacじゃない!!(いや、Macだってば) メカに弱い(死語)オバサン、発狂寸前です。

このままでは、どこぞの芸人さんのように「パソコン買ったけど分からなくて箱から出してない」なんてことになりかねないので、パソコンの入門書を買ってきましたとさ。首っぴきでパソコンに向かい、ようやくネットにつなげることができました。ほっと一安心であります。

しかし、仕事に必要なものをインストールしたり、データを移したりするのは、かなり手間がかかりそう。新しい仕事が本格的に忙しくなる前に、使い慣れるようにしないといけないなぁ。

それにしても。
すごく簡単に使えます、と言われるパソコンでも、いざ自分で設定…と思うと、分からない言葉がいっぱい出てきます。ついている取扱い説明書は初歩的なことがすっとばして書いてあるし。そういえば売り場のお兄さんも、いろいろ説明してくれたけど、理解不能なことをサラサラサラ…と説明するのね。「え、それはどういう意味ですか?」と聞くと、少し噛み砕いて説明してくれますが。世の中って、メカに強い人が標準になっているんだな。私みたいな人って、少数民族?なんだろうか。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-04-16 18:50 | 日々のつれづれ。 | Comments(8)

食事会のはずが…。

今日は、久々に着付け教室の友人達と食事会。

一時期、着付け教室に熱心に通っていて、七五三やら成人式の振袖の着付けのお仕事などもしていました。今はいろいろあってお仕事もお稽古もお休みしている状態です。今日はお仕事をしていた頃の仲間と、総勢4名で会うことになりました。

ときどきメールでやり取りはしていたものの、会うのはもう1年ぶりぐらい。しかしみんな全然変わっていません(1年だから当たり前か…)。妙齢の女子ばかりだし、まぁ、今日は飲みより食事メインでいくんだろうな、と思っていたのですが、みんなあっけらかんと「いや、飲みでいいんじゃない?」…あれ?

居酒屋に入り、まずはビールで乾杯(なかなかこなくて、みんなでプチ切れしましたが…笑)。私以外はずっとお稽古もお仕事も続けています。一緒にお稽古をしていた仲間や先生の近況を聞き、盛り上がります。お酒もあっという間になくなり、次のものをオーダー。早い早い。…あれあれ?

お稽古やお仕事をしていた頃は、帰りにみんなで飲むなんてこともあまりなく、せいせいお仕事の打ち上げ等のときに軽く飲むぐらいでした。しかし話を聞いていると、今日のメンバーはなんだか酒豪揃い。気持ちよく酒が進みます。うふふ。

当分お稽古にはいけそうもないのですが、みんなで遊ぶ会にはまた行きたいなぁ。懐かしい仲間たちと、いい時間を過ごせました。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-04-16 00:45 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)