ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

最愛の低山・岩殿山

土曜日は、久々の低山ハイキング。

山梨県大月市にある、岩殿山です。大月駅から見える、岩の形が特徴的な山です(が、その垂直っぽい岩場は登りません)。仕事関係の女性2名と私、総勢3人で歩きました。彼女らは、「山歩きには興味があるけど、なんとなく敷居が高くて未経験」という、まさに今度の仕事のターゲットとなる女子たち。彼女らがどんなことに興味を持ち、何を楽しい(あるいはつらい)と感じるのか…リサーチも兼ねたハイキングでした。

この山は、何度か歩いていますが、私が考える「初心者を連れて行くのに理想の低山」です。
・駅から歩き始めて駅に下山できる。
・歩く時間が約3〜4時間。
・眺めがよく、適度に楽しい岩場もある。
 (極端な高所恐怖症の方には薦められません)

天気はまあまあ。雲がやや多めでしたが、富士山は一応眺めることができました。富士山の絶景ポイントで喜んでいただき、山頂で喜んでいただき、ファンキーな岩場を楽しんでいただき…。私のおすすめランチスポット=岩の上で、ゆっくりランチをとりながら、ガスでお湯をわかしてコーヒーを振る舞って…。とりあえず楽しんでもらえたようで、ほっとしました。

この山を訪れるのは3年ぶりです。ずいぶん道標が整備されていました。駅周辺が区画整理されていました(それにともなって、お気に入りの銭湯がなくなっていたのは大ショック!)。天気がよくて地面が乾いていたせいなのか、少し下りが滑りやすいような印象を受けました。以前はあまり感じなかったのになぁ。少し道が荒れたのかな?

登山はじめてさんのリサーチも大成功。最近は山仲間と歩くことがほとんどで、初心者さんと歩くことがありません。こちらが気づかない、思いもよらなかった、いろいろなことを教えていただき、感謝感謝。企画内容も少し考え直していく必要がありそうです。

なにはともあれ、久々に大好きな山を満喫できて、よかったよかった。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-09-27 17:35 | 山や岩のこと。 | Comments(12)

続・旅に恋する女たち

6月に、旅に恋する女性ライターたちの旅情報サイト「旅恋.com」をオープンしました。
http://www.tabikoi.com/

そのときの日記↓
http://westfield.exblog.jp/9864072/

オープン当初は記事も少なく、他メンバーの更新頻度も低く、なんだかなー(正直なところ、情報サイトとしてはおすすめできないぜ…)という感じでしたが、それから4ヶ月。だんだん記事も増え、情報量も多くなってきました。

で、このサイトで「会員登録」をはじめました。
登録された方には、会員限定プレゼントや、会員限定の旅企画・イベント等のお知らせなど、お得な情報をお届けしていきます。現在、会員登録キャンペーン期間中で、期間中に登録をされると、抽選でホテルの宿泊券や、オリジナル商品などのプレゼントがあたります。ちなみに、登録料は無料です。

旅好きの方々、よろしければ会員登録いかがですか〜?

※あと、、このサイトをご覧になって、ご意見・ご感想などありましたら、この日記にコメントでも、メッセージでもいただけると、非常にありがたいです。今後の記事の参考にしたいと思います。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-09-25 09:24 | 仕事のこと。 | Comments(4)

秋の沢登り・米子沢

d0100314_22251438.jpg連休の中日、所属する会の人たちと沢登りにいってきました。

今回行ったのは、新潟にある巻機山に突き上げる米子沢(こめこざわ)。以前先輩方から「とても素敵な沢よ。泳がなくていいからニシにもおすすめ!」と言われていて、気になっていたのです。しかし、沢登りは久しぶり。というより、山歩きじたいをほとんどしていない(仕事で富士山などは行きましたが…)ので、健脚な先輩方についていけるかとても不安…。

移動距離も長く、行程じたいも少し長めなので、前日の夕方に東京を出発し、夜に宴会。翌朝早朝から出発…となりました。

林道を少し歩き、沢へ。はじめはごろごろ岩の涸れた沢を歩き、やがて水が流れ始めます。先頭を歩く先輩のやや早いペースになんとかついていく感じ。はじめは日があたらず、気温も低いので、あまり水にざぶざぶと浸かることなく歩きます。久々の沢なので、なんとなくぎこちなかったのですが、だんだん思い出してきました。いくつかロープをつけて滝の脇の岩場を登るところも。濡れた岩場にちょっぴり緊張、慎重にスタンスを決めながら登っていきます。楽しい! あまりに楽しくてテンションがあがり、積極的に水の中を歩いて皆にあきれられていたような…(苦笑)。

ゴルジュ帯を抜けると、明るいナメ沢、目の前に広がる青空、遠くに見える巻機山の稜線はすでに赤く黄色く紅葉をしています。とびきりの景色を眺めながら一服、幸せなひととき。沢が終わり、草原の中を歩いて井戸尾根に突き上げました…が、長い行程に、実はかなりばててしまいました。あとは登山道を小走りに下り、登山口に到着。

下山後は越後湯沢で温泉に浸かり、おいしい海の幸に舌鼓を打ち、強烈な渋滞に巻き込まれながら帰京したのでした。

いやぁ、、、沢登りってこんなに楽しかったんだ…というのが正直な気持ち。
つぎつぎに変わる景色、わくわくするような岩登り、薮こぎ、沢の水の冷たさ。米子沢には、山の楽しさのすべてが詰まっているような気がしました。泳げないし、水は苦手、濡れた岩も嫌い…と敬遠していた自分が馬鹿みたいです。来年はもっとガツガツいきたいもんです。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-09-23 22:28 | 山や岩のこと。 | Comments(9)

山は秋の装い・つづら岩

今日は久々に岩登り。

所属する会のHちゃんと一緒に、つづら岩にいってきたのです。実は9月はじめに藤坂ロックガーデンに行ったのですが、久々すぎて全然登れず、一緒に行った先輩にほとんどリードを任せてしまいました。やっぱり登れないと面白くないし、岩は回数を重ねないと慣れないので、Hちゃんを誘って出かけることにしたのです。

この岩場は、登山口から岩場までが1時間ちょっとの登り。しかも半分から上がかなりの急登です。毎度のことながら、ゆっくり歩いているのにアプローチだけで汗だくだくになります。しかし、周りに目をやれば、草花はすっかり秋のものに。濃いピンク色のツリフネソウや、茶花に使われるミズヒキもあちこちに。ほととぎす(鳥じゃなくて花のほう)は白いもの、白に紫の班が入ったものなどたくさん見られました。紅葉はまだまだ先ですが、少しずつ山は秋の色を深めているようです。

交互にリードをしながら、4本登りました。私がリードをしたのは右クラック(Ⅳ級)と、左ルート(Ⅳ級)。左ルートは久々のトライで、かなーり手こずりましたが、なんとかズルをせずに。難しいところを、いけるかな、大丈夫かなと、じわじわと手に汗をかきながら登っていくのはホントに気持ちいい! 今回は心底楽しかったです。ああでも、もっと登れるようになりたいな。

かえりはバスの時間を気にしながら、急ぎ足で下山。これが一番疲れたかも…。で、下山後はバスと電車を乗り継ぎ、新宿の「居酒屋かあさん」で打ち上げ。店名のとおり、料理上手のおかあさんの手作り的な、素朴でおいしい料理を味わい、幸せな気分がさらに増したのでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-09-19 22:17 | 山や岩のこと。 | Comments(2)

粛々と進行中

9月から始めた「一応ダイエット」。

今のところ変化はなし。ひたすら食べたものをメモする毎日を送っています。今のところ飽きもせず、ちょこちょこと。…が、書いていくと、けっこう多く食べているんだな、とか、口寂しい時間があるんだな、とか自分の食生活の癖がわかります。

そんなとき、ネットで検索をしていたら、食べたものや運動などを記録して健康管理をするサイトを発見。
ノリで(笑)登録をしてしまいました。食べた料理を入力すると、おおよそのカロリーやら栄養分やらが出てくるというもので、はじめは「私の食べた料理が出てない!! 」「どうやって入力するのかわからない!」とキィキィ怒っていたのですが、だんだん慣れてきました。始めて見るとけっこう楽しいです(始めだけ?)。

で。そのサイトには「歩数」を記録する欄があります。
いやぁ、これもちゃんと記録したいでしょ…と思い、買ってしまいました、歩数計。歩数と消費カロリーが出るぐらいの、最低限の機能…という感じの歩数計ですが、十分です。これからは毎日つけて行動しますとも。ええ。

これらが形になる(=体重や体脂肪が落ちる)のかなぁ…と疑問に思いつつ、今はなんとなく楽しくて続けているような状態です。…ま、たとえ見える形にならなかったとしても、こうやって自分の食べているものに気を配り、体の状態をよいように保とうとすることは、悪いことではないんだよなぁと思っています。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-09-18 22:10 | 日々のつれづれ。 | Comments(4)

普通じゃない?

今日は山のガイドブックの仕事の打ち合わせ。

デザイナーさんと、編集担当と。雑談をしながら、今回のガイドブックのフォーマットデザインを発注。どんな人たちをターゲットにしているのか、どんな本にしたいのか、同業他誌との相違点はなにか…思っていることを伝えて、形にしてもらうための依頼。楽しいけど、うまく伝わるかな…ちょっと緊張します。

話をする中で、今回デザインをお願いするKさんが、登山の経験はまったくないけど、興味はある…という話になり、じゃあ、読者モデルとリサーチもかねて、一緒に山にいきましょう、となりました。どこにいこうか、事前にどんな準備が必要か…話していると、いろいろと気づかされて面白かったです。

今回彼女を案内しようと思っているのは、歩程4時間弱の低山。「え、、4時間ですか?歩けるかなぁ…」と一瞬不安そうな彼女。いやいや、ゆっくり歩けばホントに疲れず、気持ちよく歩ける(人によっては物足りないかも)な山だから…。でも考えてみたら、全く山を歩いたことのない人は、4時間どころか2時間歩きっぱなし(休憩はするけど)な体験さえしたことがないだろうし。4時間歩きますよ、なんて言われたら、けっこうドキドキするのかも。…忘れてた、そんな感覚。

靴はスニーカーしかないけどいいのかな? リュックは新しく買わないとだめ? いろいろと質問を受けると、なるほど、はじめての山登りでは、そういうところが気になるんだな、分からなくて困るんだな、というのがよくわかります。いい勉強になりそうです。

そろそろ気温も低くなり、風が少しずつ秋めいてきました。
低山歩きに適したシーズン。仕事もちょっとがんばらなくては。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-09-17 01:30 | 仕事のこと。 | Comments(2)

昼下がりのマダムクライマー再び

今日は午前中にちょっと仕事をがんばって、午後からPUMP1へ。

最近また少しずつ「クライミングしたい熱」が上がってきました。…といっても、いろいろあって1ヶ月以上ジムに行っておらず、その間にどんどん登り方を忘れていて。。やっぱり登れないとおもしろくないので、少し通い詰めることにしたのです。

びっくりするほど持久力がなく、ホントに簡単なグレードの課題を1本登っただけで腕がパンプアップしてしまいます。変な話、登り方は分かるだけに、体が、腕がついていかないのが非常に悔しい。周りの常連さんたちからも、「登り込んでもとに戻すしかないねえ」と苦笑されています。

それでも、登れなくても壁に張り付いているのは楽しいし、自分の親の歳ぐらいの常連のおかあさん、おとうさんたちとお茶をしながらクライミングの話をするのも楽しいし。久々にジムに行っても「久しぶり!おかえり!」と声をかけてくれる人たちがいるのはありがたいことです。

5.10aどころか5.9の課題でもいっぱいいっぱいなのに、仲良しの常連さんにそそのかされて、sora壁のピンク×(5.10b)をやってみました。…あれ?けっこういけちゃう?? なんか、楽しい!! 最後に力つきてスタンスを見失い、テンションしてしまいましたが、落ち着けばいけるかも。自分にとってちょっと難しいぐらいの課題を、ヒィヒィとがんばるのが好きみたいです。次回からは少し課題のレベルをあげていこうかな。うん。

しばらくは仕事のあいまをぬって、通い詰めることにします。がんばろう〜。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-09-16 00:46 | クライミング。 | Comments(2)

こっそり。

今年に入って体重が微妙に増え始め、夏を過ぎても減る気配がありません。

しばらく山にも行かず体も動かしていなかったら、見た目もかなりヤバになってきました。妹には「おねえちゃん、ちょっとヤバいよ。もったいないよ」と釘を刺され(いつもはっきりモノを言ってくれるありがたい存在であります)…。

先日、区のメタボ検診を受けて、結果が出てきました。問題無し、正常!とお医者様からは言われたのですが、よくみたらところどころ数値が危ないのがあるじゃん!(正常の範囲内ではあるのですが、もう一息で要注意になっちゃう)…食生活も見直したほうがいいのかも。

そんなわけで、9月に入ってから、こっそりとダイエットはじめております。

基本的に根性無しなので食事制限とか激しい運動とかは続かなそう。レコーディングダイエットなるものを始めました。今はひたすら、自分が食べたものを記録し続ける毎日。今はまだガマンせず自分の食べたい物を食べていい…ということで、気にせず今までどおり食べております。…が、9月に入って飲み会が多く(でも、飲み会も大切な仕事のうちだったりストレス発散だったりするし…。ねえ)、当然のことながら体重はいっこうに減る気配なし。ま、しょうがないですな。

もうひとつ、「ザ・トレーシー・メソッド」。先日PUMP1で常連さんに激しく薦められ、DVDを購入。購入直後にさっそく試したら、いきなり筋肉痛きましたよ…。しかも普段全く使わない大腿部の裏側が。そして今日、すべてのメニューをやってみたら、がんばり過ぎのせいか気分が悪くなりました(号泣)。…ホントに体力ないのね、私。とほほ。でもたっぷり汗をかいて、これは効くよね、きっと(とひたすら自分に言い聞かせる)。

あとは。。食生活もちょっとずつ改善していく予定。なるべく自宅でごはん、野菜をたっぷり。夜中に余計なものを食べない。…え、当たり前?

さて、どうなることやら。がんばれ、自分。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-09-09 16:18 | 日々のつれづれ。 | Comments(3)

夏の低山

今日は仕事で秩父へ。

秩父に蓑山という標高500m足らずの山があるのですが、そこを登ってきました。駅から登り駅に下山できる、所要3時間弱のルートです。この山を訪れたのは1年半ぶり。一昨年の春に登り、そのときの様子は別冊岳人春山2009(東京新聞出版局)に写真つきで紹介されておりまする。そのときはヤマツツジが満開で、登山道にも春の草花がたくさん。幸せな気分で山歩きを楽しみ、なんて素敵な山なんだろう!と思っていたのですが…。

今日。駅を降り立ったらじりじりと暑く、山の中は木々が茂ってうっそうとしていて。全然人が歩いていないもんだから、クモの巣張り放題。歩きはじめてすぐに大きなクモの巣に引っかかってしまい、著しく戦意喪失…。もう少し初秋の花が咲いているかなぁ…と楽しみにしていたのですが、ちょうど季節の変わり目だったのか、全然咲いておらず、ちょっと悲しいかも。。サクラの名所で知られる山頂も今日は人っこ一人おらず、売店もクローズしていました。とほほ。…でも、展望台からは武甲山や両神山もきれいに眺められました。展望ひとりじめ、まぁそういうことで(笑)。

さくさくと下り、帰りは和銅鉱泉に立ち寄り湯をして帰りました。建物はかなり古びていますが、館内はとてもきれい。お風呂も広くてとても気持ちよかったです。駅から徒歩15分ほど、しかも日帰り入浴は14時で終了と、ハイキング後の日帰り入浴にはちょと厳しめなのですが、とても心地よいお風呂なので行く価値はありかなぁ。。なんて思います。

暑くて暑くてだらだらと汗をかき。夏の低山歩きはきついよなぁ…と改めて思ってしまいました。でも、こんなに汗をかきながら山を歩いたのは久しぶり。ちょっと気持ちよかったかも。今年の秋は低山を歩く機会に恵まれそうなので、趣味と実益をかねて、あ、さらにダイエットもかねて??、秋の山を楽しんでこようと思います。早く涼しくならないかなぁ。。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-09-07 22:55 | 仕事のこと。 | Comments(3)

念願の打ち上げ!

昨晩は、仕事仲間との飲み会。

7月に実業之日本社から発売になりましたガイドブック、「ブルーガイド情報版飛騨」の打ち上げです。
※好評(?)発売中です。秋の行楽シーズンに向け、旅のおともに1冊いかがですか? よろしければ売り上げに貢献よろしくお願いします(苦笑)。

毎年やろうやろうといいつつ、校了後は他の仕事に追い込まれて皆それぞれに忙しく(…というより、仕切らなくてはいけない私がずぼらだからいけないんだな)、実現せずにいたのです。今年は紙面構成も大きく変わり、スタッフの皆さんにもすごくがんばってもらい、そこそこよいものができた(と自分では思っている)ので、みんなで祝杯をあげたかったのです。

忙しいあいまをぬって、ライターさん、カメラマンさん、デザイナーさん、そして版元の編集長殿も。奇跡的に全員集合です。いい店があるから…と集合をかけたのは赤羽、いきつけの名店「しゃもじや」でございます。美味しい焼き鳥やおつまみに舌鼓をうち、楽しかった(つらかった?)仕事の話を肴にしながら、酒が進む進む。締めは鶏釜飯とシャモの水炊き鍋。くぅー、美味い!!

皆さん大満足だったご様子で、編集長が「忘年会、ここでやるから!」と宣言…。ホントにやるんかい。いや、いいけど。ぜひやりましょう、ええ。いずれにせよ、自分が大好きな店が人に誉められるのはうれしいもんです。

この秋は少し…いやかなり忙しくなりそうだけど、がんばるぞー、という気持ちに。ガッツリ仕事して、美味しい酒をたくさん飲みたいもんですなぁ(え、違う?)。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-09-05 10:03 | 仕事のこと。 | Comments(0)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧