ひっさびさ三つ峠

今日は、所属する会の人たちと岩登り会。

三つ峠にいってきました。一昨年は楽しくてずいぶん通ったのに、去年はあまり行かなくなり(つづら岩にはまってた)、今年は全く行ってませんでした。ひっさびさです。

朝6時に赤羽をクルマで出発したのに、すでに中央道はかなりの渋滞。昔は全然渋滞なんてしなくて、あっという間に着いてたのに。1000円の不便さをこんなときに感じます。結局、駐車場に着いたのが9時ごろ。登山道を歩いて岩場に着いたのが10時ごろ。ふう。

今日は、後輩のカトちんがパートナー。はじめに右フェイスの一般ルート右(Ⅲ+)をリードさせてもらい、そこからどこを登ろうかと迷い(いや、ふたりともクライミングは初心者レベルなので、登れるところが少ないの…)、クーロアール(Ⅴ)に取りつきました。難しい!とか、ピンがない!とか、ふたりでつぶやきながら、ズルもいっぱいしながら、それでもなんとか上まで。今回はカトちんとつるべで登ったのですが、ふたりともいっぱいいっぱいでした。でも楽しかった〜。

その後、懸垂で下まで戻り、右フェイスのリーダースピッチ(Ⅳ+)を。ホールドもスタンスもいっぱいあって、さっきまでのパニックぶりが嘘のように気持ちよく登れてしまいました。カトちんもフォローでニコニコしながら登ってきました。…その後、他の皆さんと合流し、終了。気持ちよかった〜。

当初の終了予定時刻を2時間もオーバーしてしまったけど、もっと登りたかったなぁ…ってみんなでいいながら下山。泊まりで岩に行きたいね、どこに行こうか、いつ行こうか…なんて話しながら。黄葉したカラマツ林に夕日が当たり、とてもきれいなのを見ながら、駐車場に向かったのでした。

久々に仕事モードでない山。気持ちよいひとときでした。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-10-31 23:13 | 山や岩のこと。 | Comments(2)

アルプス!

今日は日帰りでアルプス登山♪

鎌倉にある、鎌倉アルプスにいってきました。鎌倉市にある、標高159mの大平山を最高点とする、低山の縦走路です。縦走路、といっても、ホントに地元の人たちの裏山系です。今日もまた、お仕事です。

…すみません、日本アルプスじゃなくて(笑)。

遠足モードのような老年男女のグループや、修学旅行とおぼしき高校生や中学生がたくさんいました。皆さん楽しそうに歩いていて、なんとなくこちらまで幸せな気分になりました。

この山は、すごく樹林が密な印象。広葉樹林なのに、うっそうとしています。見上げるといろいろな葉が茂っていました。ときどきサクラやイチョウの大木もあり、なんだか不思議な感じです。すごく濃厚な森の「気」に囲まれて、くらくらとするようでした。

…くらくらしすぎて、なんと道迷い。分岐で深読みしすぎて、間違えたほうへ。よくわからない住宅街に出てしまい、地元の人に道を聞きながら、本来の道に戻ったのでした。いやぁ、歩き取材はさくっと終わらせて、鎌倉で買い物をしたり、美味しいものを食べ歩き…と思っていたのですが、時間切れ。気力も使い果たしてしまいました。くすん。

…といいつつ、明日はプライベートで岩登り、明後日も仕事で山歩きの予定。同行のカメラマン、Wさんはすでにあきれ顔。
Wさん「ニシさんって…」
ニシ「ばっかじゃないの、って感じですよね〜」
Wさん「いや、ばかじゃないの…っじゃなくて、ばかですよね(笑)」

ばっかでーす♪ とりあえず、ハイテンションで乗り切ります。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-10-30 22:24 | 山や岩のこと。 | Comments(6)

自宅作業

今日は終日自宅作業の日。

最近、外に取材に出ることが多いので、自宅にいて作業ができる日はかなり貴重です。ひたすらメールでやり取りをしたり、原稿を書いたり、資料の整理をしたり…。ずいぶんはかどりました。明日からまたしばらく外出がちになるのですが、天気がよいといいなぁ。。。

ところで。

昨日、ニシたろさんとテレビを見ていました。何やら「歩かないと行けない、山奥の温泉を訪ねて」みたいな番組だったと思います。そのなかで、お笑い芸人が、小学生の自分の息子と参加しているのがありまして。子供だし、歩き慣れていないせいもあって、どんどん遅れてしまう。とてもつらそう。体格のいい子だったから、たぶん膝にきてしまったんだろうな、最後のほうは、少し歩いては段差に妻づいて転んじゃってました。すごくつらそうだった。

はじめのほうで、ザレ場の下りで足をとられて転んでしまった子供に、芸人ときたら、そんなところで転んでどうするんだ、みたいなことを言ってて、ちょっと腹が立ちました。山道なんて歩き慣れてなければ、転んだりうまく歩けないのはある意味当たり前。どうして「大丈夫?」って言ってあげないの。…ああやって、子供が山嫌いになっていくんだよっ! 見ていてちょっと、いやだいぶ、イラッときてしまいました。その芸人がちょっと嫌いになりました。

ま、気を取り直して。とりあえず明日も山仕事。晴れたらいいなあ。。。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-10-29 01:06 | 仕事のこと。 | Comments(4)

3連ちゃん!

今週は低山三昧。仕事ですが…。

月曜日は丹沢の弘法山へ。
駅から歩いて駅へ下山する、ゆるゆるハイキングルート。散策路には、わりと軽装の地元の人がたくさん楽しそうに歩いていました。町の中に、こんなに素敵な森の山があって、いいなあ…って思いながら歩いてきました。

水・木曜日は長野に出張。
水曜日は上高地へ。散策ルートのルートチェックをしてきました。もう紅葉も終わって静かかなぁ…と思っていたのですが、上高地周辺の紅葉は今が盛り。カラマツの葉は金色に色づき、遠くに見える穂高の山々は白く雪をかぶっていました。平日なのに、観光バスが異様なほどにたくさん並び、散策路は人でいっぱい。恐るべし、上高地…。

木曜日は北八ツへ。北横岳に登りましたが、この日はうれしくなるほどの快晴。山頂からはぐるりと360度。八ヶ岳の山々が近くに、北・中央・南アルプスがしっかりと眺められました。仕事とはいえ、幸せな気分。そういえば3年前の夏、土砂降りの雨の中、このピークを踏んだのでした。懐かしかったです。

そして今日は高尾山へ。
ミシュラン三つ星の山は、平日なのに人であふれかえっていました。とくに小学生の遠足登山の多かったこと。同行したカメラマンさんは、子供から「誰のお父さんですかー?」と聞かれて、困っていたようです(笑)。メインとなる一号路は思い切り俗っぽく、下山に使った6号路は緑が深く、思い切り山らしく。…不思議な山でした。

今日は思い切り観光モード。歩く距離も全然長くないのですが、終わり頃にはかなり疲れてしまいました。下山後にカメラマンさんと、美味しいおそば屋さんで今週の打ち上げをしましたが、ビール1杯でヨロヨロ。もう若くないのかも…(苦笑)。体はヨボヨボですが、好きな山をたくさん歩けて、ちょっと幸せな1週間だったのでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-10-23 21:50 | 仕事のこと。 | Comments(6)

岩満喫の休日

日曜日は、所属する山岳会のひとたちと岩登りに。

最近、会の人たちのお気に入りになった、栃木にある藤坂ロックガーデンにいってきました。インターからも近く、駐車場からのアプローチも短いうえ、そこそこ広くて順番待ちなどの心配もない岩場です。今回は地元の山岳会がアイゼントレーニングか何かをしていてかなり混雑していましたが、それでも私たちが登りたいルートとかぶることもなく、さらに彼らは午後早めに撤収してしまい、登り放題…という感じでした。

女子クライマーのN先輩とAちゃんと組んでトライ。はじめに私がトップでマイナーリッジ( Ⅳ級)、次にAちゃんにトップを任せてパピヨン岩稜(Ⅳ級)、さらに私がトップでウォームアップ本ちゃん気分(5.8)を。パピヨンは、前回トップで登ったときはへたれて右へ逃げてしまいましたが、今回はセカンドの気安さで、最後のうすかぶりも直上。気持ちいい! ウォームアップは前回はセカンドで登ったルートでしたが、最後に大苦戦…。まだまだ修行が足りないです。

そのあと、ウォームアップの隣の5.10bのルートをトップロープでトライ。元会員で伝説のクライマー、Yさんがロープをセットしてくれて、いろいろとアドバイスをくれるのですが…、歯が立ちません。それでもだましだまし(ちょっとズルもしながら)、岩のてっぺんまであと3mぐらいのところまで行ったのですが、そこから全くムーブが分からず、3〜4回振り子状態になってギブアップ。くすん。

最後に、北壁にある残照(5.10a)の下部、 Ⅴ級のルートにトップロープでトライ。みんなで交互にトライします…が、なかなかうまくいきません。核心部分、左手によいホールドがなく、体重移動をうまくしないと先に進めないのです。…が、ムーブを探り、ようやくクリア! 楽しい!!…ボルダリングが楽しいという人たちの気持ちが、ちょっとだけ分かるような気がしました。

帰りには温泉で汗を流し、肌をすべすべにして、さらに石焼ラーメンなるものを食し(これがけっこう美味しかった)、幸せな気分で帰途についたのでした。やっぱり岩は楽しいなぁ。登れないものが登れるようになるのは、とても幸せ。もっと上手になりたいな。もっと通いたいな。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-10-19 19:21 | 山や岩のこと。 | Comments(5)

連敗中:那須・茶臼岳

今日は仕事で山歩き。

那須の茶臼岳にいってきました。今回はモデルなし、カメラマンさんとふたりでした。那須岳周辺は紅葉が見頃どまんなか。道路はかなり渋滞しているかも…と危惧していましたが、平日だったからか全く渋滞なく、ロープウェイ山麓駅に到着。山の斜面の紅葉は本当に今が見頃で、青空が広がり、なんていい気持ち! ホクホクしながら歩き始めたのですが…。

歩くうちに、だんだんガスが出てきました。

周辺は雲が多いなりにも青空が見えているのに、肝心の茶臼岳の山頂付近は黒っぽい雲に覆われています。ときどき薄日がさすものの、少し待ってみても空が青くなることもなく。山頂でも結局、いつもの「乳白色の大展望」です。関東平野とか見えるはずなのに…。ねえ。しかも最後にはぽつぽつと雨。

考えてみたら、茶臼岳は過去に4回登っています。はじめの2回は晴れだったように思いますが、直近の2回(いずれも積雪期に登っていますが)はいずれも風雪、山頂はガスガスでした。今回も含め、3連敗ですね。しょぼり。

で、今回のカメラマンさんは、この仕事でずっとご一緒しているW師匠なのですが、下山後にぽつりと呟きました。「尾瀬も、三頭山も雨に降られましたよね。今回もガスガスだし…。連敗中ですよね」…しょぼり。

でも、山のあとのお店のリサーチは非常にうまくいったし、山行の途中で登山者のリサーチ&インタビューもできたし、仕事としては上々のはず。大丈夫、大丈夫。

次の山歩きは晴れるかなぁ…。晴れてくれい!
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-10-16 23:21 | 山や岩のこと。 | Comments(2)

届いたよ。

今日はひたすら自宅作業の日。夕方になって、どっと疲れが出たなぁ…と思うのは、昨日まで温泉に入りすぎたせいか(笑)、久々に整骨院で体をメンテナンスしたからか、それともシャリばて?

そんなわけで(どんなわけだ)、ちょっと本日はぼやきモード。

旅行から戻ってきて、メールチェックをしたら、仕事関連でアンケートを1件おくらなくてはいけないものをうっかり出し損ねていて、催促のメールが。げげ、ヤバい…と急いで書いて、お詫びの連絡とともに返信。

…が、届いた旨のメールなし。いや、届いていなければ「まだ届いていないよ」とさらに催促の連絡が来るだろうから、きっと届いたということなんだろうけど。いや、私のおくったアンケートに不備が多くて、怒りで連絡を取りたくない…と思われているのか?とちょっと気に病んでみたりして。

そういえば少し前に、似たようなことがありました。以前私がブログで書いた記事を転載したいのだけど許可をいただけないでしょうか、お返事をください、というメールをいただきました。早くお返事をしないと困るだろうなと、一応急いでOKのお返事をしたのだけど、音沙汰無し。転載をしたのかしなかったのかも結局わからずじまい。

たとえば、誰かにお仕事をお願いして、それらがあがってきたとき、私は「届いたよ」の連絡をします。すぐに目を通す時間がなくても、「とりあえず届いたよ。確認してなにかあったら改めて連絡するね」と連絡をします。自分から資料などの取り寄せをお願いして、それらが届いたときも同様です。間違いなく受け取ったことの確認、そして相手へのお礼。

仕事関係の方々で、多くの方は私と同様に「届いたよ」の連絡をくれます。…が、実はそうでない人もかなりの割合いるのも事実です。…当たり前のことだと思うのだけど、違うのかな。ううん。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-10-15 02:01 | ぼやき。 | Comments(5)

2009年・伊豆の旅

10月の3連休、たろさんと旅行にいってきました。

今年で結婚10周年の私たち。記念旅行でもしよう…といいつつもなかなか実現せず、そろそろ行かないと今年が終わっちゃう!と、計画。行き先は伊豆へ。伊豆半島の南端に近い、南伊豆・下賀茂温泉の温泉宿でのんびりと過ごしました。鉄道大好き(いや…クルマも好きなんですが9)のたろさんの意向で、往復スーパービュー踊り子で行きました。

初日は下田の駅周辺をうろうろしてから、宿へ。天気がよかったのでロープウェイに乗って、寝姿山の山頂?までいきましたが、展望台からは伊豆七島がきれいに見渡せて感動…。天気がよいのはよくあるけれど、ここまで眺めがいいことはあまりないかも。お昼は下田でお寿司屋さんにいきましたが、うーん。。。ちょっと混んでせいか、ネタを少し作り置きしていたのでしょうね、ちょっと残念な味でした。

今回は同じお宿に2泊して、のんびり滞在…としました。男女別の大浴場、裏山にあるような露天風呂、貸切露天風呂もあったようです。それぞれにロケーションがよく、何度もお風呂に入ってしまいました。お湯はかなりしょっぱい食塩泉、とても温まる温泉でした。敷地内に高温の源泉があり、源泉を利用して温泉たまごやふかしいもを作ることができます。やってみましたが…美味しかったです。たくさん作って一気食い。食べ過ぎました…(涙)。

このお宿は料理自慢のお宿でもあったようで、正直あまり期待していなかったのですが、美味しくいただけました。初日は白身魚?の塩竈焼き、2日目は金目鯛のしゃぶしゃぶなど…。ちょっと贅沢しすぎました。。(笑)。

2日目はお宿の周辺で過ごすことにしたのですが、観光施設がほとんどなく、他の観光地に出るにはバスの便が少なく…。それでも、熱帯植物園に行き、、町営の日帰り入浴施設に行き、飲食店をさがしてぐるぐると歩き(苦笑)、早めにお宿に戻って温泉に浸かり…。ホントにまったり、ゆるーく過ごしました。3日目は下田に戻り、やはり市内を少し散策して…。スーパービュー踊り子で帰京したのでした。

温泉に入って、美味しいものを食べて。天気にも恵まれ、とても気持ちのよいひとときでした。…が、美味しいものを食べ過ぎて、ちょっと体が重いかも(笑)。結婚10周年…とかいっても、あまり特別なこともせず、のほほーんと過ごしていたのが、私たちっぽいかもしれません。こんな感じで、これからものほほーんといけたらいいな。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-10-14 09:29 | 日々のつれづれ。 | Comments(2)

緑が降り注ぐ・三頭山

今日もハイキングです。

訪れたのは奥多摩の三頭山。クライマー仲間のボンさんと、ボンさんのお友達、さらにふたりの仕事仲間と。…ええ、今回は一応仕事モードです(笑)。檜原都民の森をスタートし、数馬に下る約4時間半のルートでした。

台風一過の青空を期待していたのですが、登山口に着くとなぜか雨が…。デジャブですか?前日と全く同じ展開にへこみます。しかし、少し待てば雨があがるかも…と待つこと30分。雨が上がり、薄日がさしてきたので、予定どおりスタート。雨に洗われた木々はキラキラと輝き、とてもきれいでした。ブナやカエデ、ミズナラなどの原生林は、これから紅葉が始まるところ…、夏の濃い緑色から少し色を淡くしたようで、陽光が差し込むと本当に森全体が輝くようでした。ところどころ紅葉が始まっているのも素敵でした。

ゆっくりと、のんびりと、景色を楽しみながら歩き、本当に気持ちがよかったです。予定していた温泉に入って帰れなかったのはちょっと残念だけど、心行くまで緑を満喫できたから、まぁいいか。ご一緒してくださった皆様、ありがとうございました。「山でうどんの会」、ぜひやりましょう。

ついしん:
明日から2泊3日で旅行に出かけます。インターネットのない環境に出かけるため、コメントへのお返事も若干遅れると思います。。では、いってきます。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-10-10 23:44 | 山や岩のこと。 | Comments(4)

台風一過のはずが…

今日は仕事で尾瀬にいってきました。

ガイドブックの取材です。紅葉が完全に終わってしまう前にいかなきゃ、と思いつつ、今週はずっと雨。どうやら木曜日で台風が抜けるらしく、群馬県の天気予報が好転したので、速攻で計画をしたのでした。

夜行バスで出かけたのですが、現地に着いたら雨。そ、、そんなばかな。天気予報は晴れじゃなかったの? 雨はないだろう…と、雨具の下をうっかり忘れてしまったのが痛い。しかたなく登山口の売店で500円の雨合羽ズボンを購入したのでした。とほほー。

結局雨は降ったりやんだり…。しかもすごく寒い!
しかし、金色に染まった草原と、周辺の紅葉した木々は本当にきれいで、時折薄日が射すと、きらきらと輝くようでした。燧ヶ岳と至仏山はどちらも雲に覆われていましたが、燧ヶ岳のほうは一瞬雲が切れて山の姿が見えました。…なんと、山頂付近は雪が降って真っ白になっていました。驚きです。

ずうっとつづく木道歩きはかなり足腰に悪かったらしく、最後はちょっと腰が張り気味になってしまいました。ま、仕方ないです。尾瀬は初めてでしたが、次回は花の時期にいってみたいな。できれば雨の降っていないときに(自爆)。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-10-10 00:55 | 仕事のこと。 | Comments(6)