12/29-30で山にいってきました。

今回の山は八ヶ岳の南端にある編笠山。観音平から山頂を往復というお気楽ルートで、所属する会の人たちと総勢4人でした。

初日は快晴。気持ちよく歩き山頂を目指します。残念ながら雪はあまりなく、雲海あたりまでは晩秋の山歩きのようでした。その後も雪は少なめ。それでもトレースのないところをわざと歩きながら、楽しく歩いていきます。展望のよいところからは、富士山と南アルプスの山々がきれいに見渡せました。山頂からは360度の大展望…。南・中央・北アルプスまできれいに眺められ、登ってきてよかったねえ…とみんなで大喜び。山頂にテントを張り、担ぎ上げたお酒や料理、おつまみで宴会を楽しんだのでした。

翌日、きれいな朝焼けを山頂から堪能し、下山。天気が悪くなりそうだったので、来た道をさくさくと下りました。下山後、小淵沢の道の駅で温泉に浸かり、食堂で軽く打ち上げをし、さらに帰りの電車で宴会をして帰りました。

天気に恵まれ、まったりと楽しい山行でした。雪が少なめだったのはちょっと残念ですが、山をゆったり楽しめたような。今回はメンバー中2名が新人さんだったのですが、ふたりともとても楽しんでくれたようで、よかったです。今年の締めくくりとして、よい山行でした。

来年もたくさん山にいけますように。よい山行ができますように。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-12-31 23:08 | 山や岩のこと。 | Comments(2)

のぼりおさめ。

金・土で出張が入る予定が中止になってしまいました。

金曜日、仕事はそこそこで終わらせて、午後からPUMP1へ。金曜日の昼は、仲良しの常連さんたちがたくさんいらしていました。「久しぶり〜!」と懐かしがられつつ、ルートエリアで遊びます。この日のターゲットは、先日登れなかったけど行けそうな気がする〜な、ほこら左壁の黒■(5.10b)。一便目はすんなりといくものの、最後にムーブを忘れて手詰まりとなり1テン。もう1便出して、すんなりとRPできました。よかったよかった。

そこで気をよくして、ほかの皆さんがトライしていたウエーブ壁の白棒(5.10b)にトライ。…難しい!それでも、他の皆さんにアドバイスをもらいながら、何度もテンションしながらなんとか上まで。いやぁ、今の自分には難しくてしばらくRPできそうにないけど面白い! 少し難しい課題を、ワイワイと言いながら登るのって本当に楽しい。

で、何を狂ったのか、土曜日も山仲間のHちゃんと一緒にPUMP1へ。もう腕が疲れ気味なので、sora壁やスラブ壁ばかりをトライしていました。sora壁の緑色棒(5.10a)を無事にオンサイト。よかったよかった。

この日はクライミングというより、忘年会がメイン目的。夕方で切り上げてHちゃんと赤羽の親父系居酒屋で飲み。しっかり腹ごしらえをしてから、かんちゃんのバーに移動してさらに飲み。かんちゃんのバーには、常連のIさんもいらしていて、クライミングの話でさらに盛り上がり。楽しい楽しい登り納め&飲み納めとなりました。

とりあえず今年のクライミングはおしまい。そういえばなんちゃってだけどイレブン登れたし、今年はクライミングではよい1年だったかも。来年もまた、楽しく、気持ちよくクライミングが続けられたらいいな。できればもうちょっとうまくなれたら。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-12-27 23:58 | クライミング。 | Comments(10)

2009・今年の山行serect5

今年も残すところあと1週間…。いつのまに?(笑)

今年はなんとなく仕事がせわしなく、あと1週間という実感が全然ありません。昨日までは風邪でダウンしていて、今日はひたすらガイドブックの電話確認作業に追われていましたし、明日・明後日は(クリスマスなのに!)取材出張。そういえば、毎年恒例の「今年の山行を振り返る」もやってなかったなぁ…というわけで。一応、今年のserect5でございます。

1、谷川岳中央稜(7月)
ある意味、今年一番印象深かった山行です。会の人たちとではなく、東京都山岳連盟の、レスキュー講習でお世話になっているスタッフの方々とご一緒しました。尊敬する大好きな人たちとのはじめてのアルパインクライミング。宴会を楽しみ、岩を楽しみ…。しかし、例によって下山で雨にやられ、ラストはさんざん。会の先輩方との山行では常に守られていたんだ、自分にはまだまだ足りないものが多すぎる…と感じた山行でした。彼らとまた岩を楽しみたいから、もっと精進したいと思います。

2、巻機山(5月)
所属する会の先輩方とご一緒した春合宿山行。1泊でしたし、雪も少なめでしたが、なんだかとっても楽しく、気持ちよい山行でした。人数分のビールを担ぎ上げたのもいい思い出です。しばらく会からごぶさたしていた同期のA君が久しぶりに戻ってきてくれた、思い入れの強い山行でもあります。

3、赤岳主稜(3月)
ずうっと登りたいと思っていた冬期登攀ルート、やっとたどりつくことができました。会の先輩と後輩と3人でロープをつなぎ、先輩のはからいで、ほとんどのパートをトップで登らせてもらったのですが、なにせ登れない…。時間かかりすぎ、ロープさばきが悪い。。いっぱい迷惑をかけ、達成感より情けなさが先行する結果となりました。また登る機会があったら、もっとイケイケガンガンに行けるようになりたいです。

4、阿弥陀岳南稜(1月)
会の先輩方と1泊で。降雪直後でラッセルの大変さを実感した山行です。ふかふか雪に手こずりながら必死で登った雪壁、かなり時間がかかり、汗でドロドロになりながら登った阿弥陀岳の山頂、忘れられません。

5、小金沢連嶺(11月)
女性3人、大きなザックを担いでのテント泊山行。足並みもぴったりと揃い、なんだか妙に楽しくて、気持ちのよい山行でした。とはいえ、初日はいきなりの雪。どうなることかと思いましたが…。

今年はとても大きな出来事があり、正直山を満喫した…年ではありませんでした。それでも、なんだかんだと山には行ってたんだな。それなりに向き合い、楽しんでいたんだな。

来年はどんな山にいけるかな。どんな出合いがあるのかな。真摯に山に向かい合い、山を楽しんでいきたいと思います。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-12-24 22:25 | 山や岩のこと。 | Comments(0)

おなじみの風邪

どうやら風邪をひいてしまったようです。

数日前からのどが少し痛く、なんとなくガマンしていたのですが、昨日からちょっと悪くなってきました。少し熱があり、のどがかなり痛く、鼻水も出る。今日は熱はないものの、のどの痛みは相変わらずで、鼻はつまっているのに鼻水が止まらない、不思議な状態。咳は出ないけど、少したんがからむような。

日曜日の山の予定もキャンセルして、自宅でぼけぼけしていたのですが、効果無し。…いや、ホントは自宅で仕事を…と思っていたのですが、全然気力がありませんでした。とほほ。

風邪をひいたの、ひさしぶりな気がする。いつぶりだろう?…と日記を検索してみたら、今年の3月下旬に風邪をひいていました。しかもどうやら症状が全く今回と同じ。…あいかわらず、体を守ることについては学習能力なしみたいです(涙)。いや、どうやら新型インフルとかではなかったことにほっとするべきか。

「ちょこっと風邪」
http://westfield.exblog.jp/9513702/

前回の風邪のときは、対処が後手後手に回ったことを後悔しているようなので、明日はさっさと医者にかかってこようと思います。年末まで公私ともに忙しくなるので、とりあえずこじらせないようにしないと。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-12-21 00:11 | 日々のつれづれ。 | Comments(5)

慣れないことをすると

金曜日の夜、久々にPUMP1にいきました。

いや、ジムじたいは最近少しずつ行くようにしているのですが、夜に行くのは本当に久しぶり。ま、誰かしら知っているひとがいるだろう、ビレイをお願いすればいいや〜と思っていったら、ビレイをお願いできそうな親しい人が全くいませんでした。

あとで聞いてみたら、土日の天気予報がよい場合、金曜日の夜は人が少ない傾向にあるのだとのこと。しょぼーん。ま、考えてみたら当然なのですが。

しかたがないので(笑)、ハーネスを脱いでボルダーエリアに。簡単な課題からまったりと取り付きます。なんとなーく面白くなってきて、普段全くいかない、2階のボルダーエリアに。一番簡単なピンク色課題や、下から2番目に簡単なオレンジ色課題をいくつもトライ。普段やってないから、全然できないのだけど、足を置く位置を考えたり、ホールドを持つ向きを考えて何度もトライし、できるとすごくうれしい…。

ルートと違って、ボルダーは何度も連続してトライできてしまうので、あっという間に腕がパンプアップ。早めに切り上げて帰宅したのでした。

で、今日。なんだか腰が痛い…。すこし頭痛もして、熱もあるみたい。風邪ひいたらしいです。慣れないことをしたから?? …いやたぶん、あんなに寒い日なのに上着を忘れて半袖でトライしていたからなんだろうけど。すごく天気もよくて、たぶん山日和なんだけど、この週末はゆっくりまったり養生することにします。チーン。。。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-12-19 17:12 | クライミング。 | Comments(2)

谷川は今日も雨だった…

週末は所属する会の雪上訓練で谷川岳にいってきました。

昨年、一昨年と西黒尾根を往復していたのですが、今年は新人さんも多いことから、1泊で天神尾根での訓練となりました。総勢11名の大所帯です。

初日は、ロープウェイで天神平からスタートし、熊穴沢避難小屋前にテント泊。天神平のあたりでは快晴、雪上訓練をする人たちでとてもにぎわっていました。テント設営後、肩の小屋をめざして歩きます…が、だんだん周りがガスガスになり、途中から何やら降ってくるものが。雪ではなく、雨でした! 12月なのに! テントに戻ってきたときにはかなりずぶぬれ。訓練モードだったし気温は高めだと予測していたので、古い雨具(防水透湿機能がかなり衰えている)で来ていたのですが、大誤算。グローブも中までぐっしょり濡れてしまいました。とほほ。

夜は宴会後、何を血迷ったのか、後輩のAちゃんとツェルト宿泊体験。マットやシュラフを使い、ふたりでツェルトで寝たのですが、寒くて寒くて、しかも夜中じゅう吹き荒れる雪と風の音にも気をとられ、なかなか寝付けませんでした(といってもそれなりに眠っていたらしい)。

翌日はガスガスの中、山頂を往復。前夜、雪がかなり降ったらしく、トレースはなくなっていました。ちょっとしたラッセル気分を味わいながら、歩く楽しさ。。360度乳白色&風の吹き荒れる山頂を踏み、さくさくとテント場に戻りましたが、クラストした広い雪面でトラバースして歩く練習をしたり、わざとトレースをはずしてふかふか雪をラッセルしたり。だんだん楽しくなり、奇声を発しながら歩いていたら、後輩たちに「ニシさん馬鹿かもしれない…」と笑われました。

テント場に戻り、テントを撤収し、さくっと下山。タイミングよく発車寸前だったバスに飛び乗り、水上駅前のそば屋で宴会し、帰途についたのでした。

いろいろと充実した、ある意味天気にも恵まれた(笑)山行でした。いやぁ、雪訓で雨なんてめったに体験できないでしょう。この時期の雨は怖いというけれど、ホントにそれを実感できました。とりあえず訓練もできたし、さて、今年の冬はどこに行こうかな。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-12-14 22:05 | 山や岩のこと。 | Comments(0)

泥酔系忘年会

昨晩は、今年一番目の忘年会でした。

山&飲み仲間で構成する「泥酔会」の忘年会。普段は暇で酒好き3人組で飲んでいるのですが、今回はゲスト?多数、総勢6名。新宿の焼き鳥横丁にある「鳥園」で行ないました。参加者のうち2名は「仕事で遅くなるかも」と連絡をもらっていたのですが、ふたをあけてみたら18時30分の開始早々に全員集合。みんなそれぞれに仕事をうまくやりくりした(ぶっちぎった?)らしいです。

例によって山の話をさかなにひたすら飲み、食べます。最近行った山の話、今年の冬に行く山の話、全然話題がつきないのが面白いです。そして気づくと「ラストオーダーですけど…」とお店の人からいわれ「ええっ!」。楽しい時間はあっという間に過ぎますね、いつも。帰りに、駅前の屋台でラーメンを食べ、ほろ酔いで気持ちよく帰ったのでした。

誰かの悪口を言うわけでもなく、仕事などの愚痴をこぼすわけでもなく、ただただ楽しい話ばかりして、ひたすらに美味しい酒を飲んで。そういう仲間がいることが、本当に幸せなのだと思う今日このごろ。いつまでも彼らとつるんで楽しい酒が飲めますように。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-12-11 13:05 | 日々のつれづれ。 | Comments(2)

ひさびさPUMP

今日は午後から(仕事をさぼって)PUMP1へ。

最後に行ったのは10月のはじめだったので、2ヶ月ぶり。先日岩登りにいき、あまりに登れなくて悲しくなり、もう少し登れないとつまらないなぁ…と思ったのです。しかし、うちからPUMP1までは自転車で約30分、いったん行かない習慣がついてしまうと「行くのが面倒な距離」だったりします。でも今日いかないとまたしばらく行かないぞ!と自分に言い聞かせて出発。

行ってみたら顔なじみの常連さんが何人かいらしてました。「おー、久しぶり。どうしてた?」「しばらく来てなかったよね、けがでもしてたの?」と次々に声をかけていただきます。ありがたい…。

あまりに久々なので、うんとやさしい課題からスタート。まずsora壁の5.7から…あれれ、普通に登れる(当たり前か)。そのまま連続で5.8。あれれ、腕がパンプするかと思ったら大丈夫だった。その後も簡単なものをゆるーくまったりと。…けっこういけるじゃん、自分。調子にのって、新しくできたらしい5.10aぐらいの壁に取り付き、…あれぇ、登れちゃった(アドバイスもらいながら登ったからオンサイトじゃなくてフラッシュだけど)。この課題がなんだかすごく楽しくて、登りながら「楽しい〜っ!」と叫んでしまいました。。

最後に、うまい常連さんたちオススメのほこら左壁の5.10bにトライ。いや、それなりによれているので腕がパツパツで何度かテンションしましたが、これはいけます。キレイに振りムーブで進めるし、持ちにくいホールドが少なくて気持ちいい。またトライしたいな。

正直、久々すぎて全然登れなくてマジへこみするかなぁと思っていたのですが、そうでもなかったです。仲良しの常連さんたちともいっぱい話ができて、壁も楽しく登れて、なんだかとっても幸せ。やっぱり私、壁が好きだったみたいです。また少しがんばります。ふふ。

ついしん:
久々に会った人たちから「ちょっとやせた?」と聞かれました。
今年9月からダイエット…というか、食事と生活の見直しを始めています。少しずつですが、体重や体脂肪が減りつつあります。いつも顔を合わせているたろさんや山岳会の仲間からは全くリアクションがなく、自分でもあまり実感がなかったのですが、こうやって言ってもらえるとうれしいし、モチベーションがあがりますね。ふほほ〜♪ こちらもがんばります。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-12-10 00:45 | クライミング。 | Comments(5)

折れない心が欲しい

日曜日は、所属する山岳会の人たちと、藤坂ロックガーデンに岩登りにいってきました。

クルマで岩場に向かう途中、すごい霧が出ていて、こんなんじゃ岩登りできないな〜と思っていたのですが、岩場に着き、準備をしているうちに霧が晴れて青空になり、だんだん岩場も乾いてきました。よかったよかった。

今回のパートナーは、今年入会し、岩登りにはまりつつあるグッチーさん。一緒に登るのは初めてなので、一応はじめにロープワークやビレイ、コールの確認をしましたが、きちんと覚えてくださっていました。基本的には私がトップ、彼にフォローで登ってもらいつつ、簡単なルートを少しリードでも登ってもらいました。

ここで登るのはたいがい5.8のルート。しかしいつも同じルートばかり登っているなぁ…と、少し冒険して5.9のルート「リトミックダンス」にトライしました。とりあえずいっぱいズルをしていいから、上までいってみようと思って取り付いたのですが…。。ダメでした。ズルをしようにもボルトが遠い…。。。(いや、遠くないのです。すぐそばにあるのですが、そこまで行き着けない)。下からは、岩場の管理人の斉藤さんが「そこに右足を置く!そしたら乗り込んで左に足を置くんだよ!」と声をかけてくださるのですが…。必死でねばったものの、心が折れて軽くフォール、そして途中撤退。あーあーあー。。。。

多少難しくても、折れない心と、粘る腕力が欲しいです。

とても楽しい1日だったのだけど、もう少しうまくないとこの岩場は楽しめないなぁ、と感じました。…というより、もう少しうまくないと、どの岩場にいっても楽しめないんだろうな。最近クライミングはあまりがんばっていなかったのですが、少しがんばろうかな、とスイッチが入った今日このごろです。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-12-07 10:19 | クライミング。 | Comments(4)

軽量化

髪を切りました。

前回美容院にいったのが8月下旬。3ヶ月以上ほったらかしにしていました。カラーはその前からしていなくて、たぶん半年ぐらいほったらかし。髪はぼっさぼさ、色のついているところと黒い所がだんだらになっていて、非常に美しくない感じでした。最近は髪の毛も全然まとまらず、むりやり帽子をかぶってごまかすとか…(苦笑)。

今日を逃すとまたしばらく行けなさそうなので、行きつけの美容院に。
ばっさりと切ってもらい、カラーとトリートメントもお願いし、すっきりさっぱり。いい感じです!

ちなみに明日は岩登り会なのですが、軽量化できたからよく登れるかなぁ…。違うか。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-12-06 00:53 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)