ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

6/5ゆる登山オフのお誘い

ええ〜、山歩きイベントの告知でございます。

3月に「東京近郊ゆる登山」なる、女子向けの山歩き本を出させていただきましたが、一応、出版記念ハイキング?をしようともくろんでおります。出版記念とか言うと大げさですが、ま、初夏の山をゆるゆる一緒に楽しみましょう、というお誘いです。

日時:2010年6月5日(土)
場所:棒の折山(奥武蔵)
 「東京近郊ゆる登山」掲載ルート(白谷沢ルートを登り、滝の平尾根下山)を歩きます。
山頂で美味しいものでも食べながらゆっくりして、下山後は温泉に入って帰りましょう。
集合:
西武池袋線池袋駅7:05発の快速急行。
→8:10ごろに飯能駅からさわらびの湯方面行きバス乗車
→さわらびの湯バス停に9:00ごろ到着。
一緒に歩きたい方は、上記3カ所のどこかで合流いたしましょう。
※別のルートから歩き、山頂で合流したい方もどうぞ。
   おそらく、山頂には12:00〜12:30ごろに到着すると思います。

一緒に歩きたい…という方は、事前にお知らせいただけると有り難いです。とくに募集定員などはありません。難しいところのある山ではありませんし、ゆっくり歩きますが、若干道の悪いところがありますので、基本的な山歩きの装備(とくに靴)でいらしていただくほうがいいと思います。

雨天の場合、小雨程度ならば決行すると思います。ただし、歩くルートを御嶽から高水二山経由で行く行程に変更する可能性があります(道が安定していて歩きやすいので)。催行・中止は前日までに決定をし、ブログでお知らせをいたします。

ではでは、よろしくお願いいたします。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-04-30 17:50 | 山や岩のこと。 | Comments(6)

懐かしい人たちからの便り

数日前もらった、一通のメール。

山を始めたばかりのころ、会社の先輩から紹介してもらった山歩きサークルの人たちとよく歩いていたのですが、そのときにお世話になっていたMさんからでした。「本屋さんで、『東京近郊ゆる登山』見ましたよ。びっくりして、思わず買ってしまいました」…ありがとうございます。

どうやら、行きつけのビールバー(若者向け)に、買った本を置いてくれたらしいです。

で、山歩きサークルの皆さんにも「ニシさんの本が出てますよ」って連絡をしてくれたらしく、当時お世話になっていた何人かの方から、連絡をいただきました。そのうちのお一人は早速本を買ってくれたらしく、ご自身のブログで紹介をしてくれたようです。ありがとうございます。

今は別の山岳会に入り、彼らと山でご一緒することはほとんどなくなってしまいました。それでも、私の山歩きに対する基本姿勢は、このサークルの方々と歩くことで身に付いたと思っています。実はゆる登山で紹介している山のいくつかは、彼らと一緒に歩いて好きになった山だったりもして。

しばらくごぶさたしていたのですが、本をきっかけに、またつながることができて、よかったです。今年は久々に、彼らと山に行きたいなぁ….
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-04-29 00:45 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)

じりじり前進?

今日は午後からPUMP1へ。

とてもいい天気で、絶好の山日和だったのですが、午前中にお茶のおけいこがあったので行けず、せめてもと午後からクライミングにしたのです。

最近の私はスランプ気味。宿題となっている課題に全く解決の糸口が見えず、なんとなくダメダメモードになっていました。見かねた先生からの指令変更で「5.10cの壁をとにかくたくさん登る」ということに。…といっても。1トライ目に、なかなかRPできない苦手の課題にトライしてしまったせいで、すっかりヨレヨレ。…それでも数本トライ。前回トライして登れなかった、ダイヤモンド壁のオレンジ×(5.10c)をRPできました。富士山壁の緑×(5.10c)は2回トライしましたがいずれも2テン。ムーブもできないものはないし、そんなに悪すぎるホールドがあるわけでもないのに。気持ちが弱い…。

で、今日のビレイパートナーさんにそそのかされて(笑)、ダイヤモンド壁に新しくできた赤■(5.11a)にトライ。ヨレヨレだったので真ん中でドロップアウトしましたが、これはいけそうな気がします。たぶんお買い得です(だから次回行ったら5.10Dになっている可能性あり)。パートナーさんは2撃しておりました。彼女の果敢なトライに、私も勇気づけられました。次回はトップアウトするぞ〜。

スランプから脱出しきれていないにしても、少しずつ前進しているのかな…。もうちょっとがんばろう。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-04-25 00:22 | クライミング。 | Comments(2)

やまやま。

2日連続で山にいってきました。

日曜日は、所属する会の雪上訓練会で谷川岳へ。
ロープウェイでアクセス後、天神尾根を登って山頂往復してきました。下山後、ロープウエイ山頂駅近くの斜面で、ビレイや滑落停止などの練習もちょっとだけ。思ったより気温が低く感じましたが、天気はずっとよく、山頂からは360度の大展望を楽しめました。考えてみたら、谷川岳でこれだけ天気がよく眺望に恵まれたのはいつぶりだろう。…もしかしたら、10回近く登りにいっていて、初めてかもしれません。雪は典型的な春の雪。やや湿っていて、朝のうちは固くしまって歩きやすかったですが、午後はグズグズでした。

月曜日は、お仕事で山歩き。
女性誌の仕事で、山初心者の方と一緒に金時山へいってきました。今回はメンバー全員女性。ゆっくりのんびり歩きながら、途中の茶店で景色を眺めつつ、お菓子を食べながらお茶したり、山頂では金時茶屋でうどんを食べたり。いつもと違う、まったり楽しい山歩きでした。若くてかわいい女の子たちとの山歩きは、なんだか楽しいですね(オヤジ的発言で恐縮です)。

富士山がきれいに見えるのは、空気の澄んだ冬。だから金時山は「冬に登る山」だと思っていました。この時期に登るのは初めてでしたが、小さな葉をつけている木々、大きくふくらんだヤマザクラのつぼみ、にぎやかな鳥のさえずり、足元に咲くスミレの花…。芽吹きの時期の山は、命がいっぱいに満ちあふれていて、ワクワクしますね。花木が咲くのはこれから。ヤマザクラやツツジ、ヒメシャラ、ヤマボウシ…。気温が高くなれば富士山は見づらくなるけど、山の花や草木に会いに、また行ってみたくなりました。

週のはじめから体力的にはお疲れモードですが、気力はしっかりチャージできました。
明日からデスクワークがんばります。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-04-20 00:04 | 山や岩のこと。 | Comments(2)

パラレル。

仕事がいくつか重なって、頭の中がしっちゃかめっちゃかになっています。

パラ(パラレル)=仕事の数え方の単位。いくつかの仕事が同時あるいは時間差で進行している状態を指し、ふたつの仕事が同時進行していると2パラ、3つならば3パラ…とカウントする。【ニシ用語辞典より】

…というのを以前の日記で書いているのですが、今回、知らない間に4パラぐらいになっていました。…知らない間に、というのがクセモノで、それぞれの仕事の進行を掌握しきれていないことが原因。さくっと終わると思ったものがすごく時間かかってしまったり、しなくてはいけないことが抜け落ちていたり。

ここまで余裕がないのは久しぶりだなぁ…なんて日記を見ていたら、10月ぐらいにも同じような愚痴をこぼしていました。ははは、そんなもんです。

一度しっかり交通整理をしなくては。何をいつまでにしなくてはいけないのか、何をいつから始めなくてはいけないのか。今回の仕事の波は、たぶん4月末までで1回落ち着き、また6月いっぱいまで続きます。今年は山もしっかり行きたいから(プライベートでもだし、仕事の面でも…)、時間をしっかり把握していかなくちゃ。がんばろう。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-04-15 08:44 | 仕事のこと。 | Comments(0)

桜の茶会

今日はお茶会でした。

埼玉県越谷市に「花田苑」という日本庭園があるのですが、園内に茶室があり、毎月2〜3度、茶会を行っています。今日は私の師匠が席持ちをしたため、お手伝いにいったのです。

夕方から雨予報だったのですが、朝はどんより曇り、昼前から一気に天気がよくなり、蒸し暑くなってきました。とりあえず茶会の間は雨も降らず、ほっとしました。今日はお手伝いの方々の人数が少なく、ほぼフル回転状態。おてまえをしたり、お運びをしたり、外で受付をしたり…終わって、どっと疲れています。。。

園内には桜やツツジ、花木が何種類もあります。今はちょうど桜が見頃を迎えていました。満開の桜が本当に美しく、今日はずいぶんお花見の人たちも来ていたようです。そして、茶会が終わり後片付けをしていたとき、急に空が曇り、風が強くなってきたのですが、風が桜の木を揺らし、すごい桜吹雪になっていました…まさに「吹雪」。あまりにきれいで、みんなで魅入ってしまいました。

ちなみに今日の着物は、若草色の行儀小紋に、有栖川文様の白地の帯を合わせて。帯揚げや帯締めはちょっと春らしく、レモンイエローとパステルピンクのものを。着物はちょっと色が渋めかなぁ…と思っていたのですが、案外に大丈夫だったようです。よかった…。しかし、たまに着物を着ると、なかなか着付けがうまくいかないものですね。あと、探し物をしていたら、着物にはまっていたころに揃えた小紋や紬がいくつも出てきました。ああ、最近カジュアルな着物着てないな。久々に着たいなぁ。終日自宅作業のとき、たまにはカジュアルな着物を着ようかな。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-04-11 19:12 | 和もの。 | Comments(2)

イレブンへの道、渋滞中。

…たぶんスランプです。

昨日、仕事のあいまをぬって、PUMP1へ。いや、あいまをぬうというより、むりやりすき間を作って出かけました。今はスクール期間中で入館無料なのです。なので、ほんのちょっとの時間だけでもいっちゃえ、という気持ちになれます。はい。

昨日はクライマー仲間のボンさんもいらしていて、一緒に登りました。久々にお目にかかるので、少しは成長した姿を見せたいっ、と思っていたのですが…。。。

アップのあと、前回登れなかった(でも次は簡単に行けると思っていた)富士山壁の白■(5.10b/c)にトライしましたが、前回よりも低いところで手順が分からなくなり、テンション…。ヨワヨワです。この時点で、宿題の5.11bは回避。他のルートをゆるーく登って楽しもうモードに。…が、これまた前回登れなかった(でも次は楽勝と思っていた)ほこら右壁の緑■(5.10c)にトライして、テンション…。弱過ぎです。全然成長してないじゃん、自分。

一方のボンさんは、しばらくブランクがあったと思えないほどの華麗な登り。下でビレイしていてほれぼれとします(ほれぼれしつつ、ビレイはしっかりするのですが)。ああ、こんなふうに登れるようになりたいよ…。

ほこら右壁の緑■は、テンションをしたものの登れそうな気がしたので、いや、今日登らないと寝覚めが悪いような気がしたので、その後再トライ(終了点付近でフォール)、再々トライをし、ようやくRP。ほっとしました。

イレブンへの道、かなり渋滞中です。最近、しっかり登り込んでいないからなぁ…。そういえばスクールのときは本数はほとんど登っていないし。限界グレードを数回登る日と、それよりもう少し下のレベルのものをがっつり登り込む日を分けたほうがいいのかな、と思いました。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-04-10 08:47 | クライミング。 | Comments(8)

新しい仕事。

今日は都内で打ち合わせが2件。

1件は初めてお仕事を受けるプロダクションさんと。「ゆる登山」を見ていただいた方からのオファーで、山歩き関係の仕事です。非常に緊張しましたが、担当の方々の段取りがよく、説明も非常に分かりやすかったので助かりました。来週たぶん山歩きにいきます。ちょっと楽しみ。いい山行、いい仕事になるといいな。

もう1件は毎年恒例、7月刊のガイドブックの打ち合わせ。無理難題が山積みかと思いきや、話し合いを詰めて行くとそうでもないのかも…ということが判明。ただ、今回やろうと思っていることを考えると時間が案外にないことも判明。ちょっと急ぎで企画案やら各所への連絡やらしなくてはなりません。このガイドブックの打ち合わせが本格的に始まると、ああ、春が来たんだな、って思います。

なんとなくぼけぼけしているうちに、気づけば同時進行の仕事の数が増え、気づけば4パラぐらいになっているみたいです。ま、ひとつずつしっかり片付けていきましょう。ガンバガンバ。

ついしん:
最近、ツイッターを始めたのですが、楽にコメントができるので、ブログの更新がおろそかになってきています。山ブログも最近さぼり気味だしなぁ…。 人間って、あまりたくさんのことをできないんだな、って実感しています。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-04-08 21:54 | 仕事のこと。 | Comments(0)

山のお花見その1・伊豆ヶ岳

土曜日、山歩きをしてきました。

今回の目的地は私の大好きな山・伊豆ヶ岳。所属する会のメンバーと総勢5名でいってまいりました。都心では桜が満開。山麓の桜はそろそろどうかなぁ…と思いながら出かけてきたのです。

天気はよかったのですが、空気はひんやり。桜はまだつぼみで、梅の花が見頃を迎えているような感じでした。近くを通ると、ふうっといい匂い。山を歩き始めると、何本も木が倒れていました。ここ数日?あるいは少し前の春の嵐の名残らしいです。根元から折れて倒れた木々、なかには根っこから倒れているものもあり、自然の力を感じます。とはいえ、登山道をふさいで歩けないほどではありませんでしたが。

山はまだまだ芽吹きにはほど遠い状態。でも、よく見ると枝の先には小さな芽がいっぱいにふくらんでいたり、アブラチャンの花が咲いていたり。春はもうすぐなんだなぁ…って思います。

そして。5〜6年前のこの時期に伊豆が岳を歩いて、イワウチワの花があったのを覚えていました。今回は見られるかな…、もうずいぶん前のことだし、どこに咲いていたかももう覚えていないけど、どうかな…、と思い、歩いていたら、見つけました。天目指峠と子の権現の中間あたり、登山道のすぐ脇に、たくさん花をつけていました。ピンクのかわいらしい形の花。今回はたまたま花好きメンバーが同行していたので、他のメンバーにあきれられながら、花を眺め、写真を撮り。幸せな気分になったのでした。

低山はこれからがお花見の季節。たくさん歩きにいきたいな。
次の山の本の材料にもしたいし、それより何より、もっと山の花を楽しみたいな。行きたいところがいっぱいで困ります。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-04-04 13:19 | 山や岩のこと。 | Comments(2)

膝が痛い。

今日は仕事のあいまをぬって、クライミングへ。来週はちょっと忙しくなってしまうし、行けるときに行っとけ、という感じですね。

前回に引き続き、今週ホールドが貼り変わった富士山壁を登って楽しむ予定でした。軽くアップをしてから、白■(5.10b/c)にトライ。けっこう難しいよー、と言われ、びびって登り始めたのですが、案外にいける感じ…と思いきや、前半でかなり力を使ってしまったらしく、終了点近くのクリップができずワンテン。ああ、なさけなや。。。

で、何を血迷ったのか、富士山壁の紺色×(5.11b)にトライ。…いや、スクールの先生に「宿題出してください」ってお願いをしたら、これをやるように言われただけなのですが…。やってみると…カチだけどけっこう持てる!ところどころしっかり持てるものもある! が、真ん中あたりでかなり疲れてきて、次のホールドを取るのに自信がもてなくてワンテン。一回テンションしてしまうと、もうだめですね。あとはひたすら各駅停車状態。終了点手前のクリップをして、ヨボヨボなのに無理矢理手をだしてフォール…で終了。しょぼーん。

…でも、これ、もしかしてもしかしたらいけるかも。絶対的にできないムーブはなさそうだし、カチのサイズは私の手に合っているような気がする。何度かトライしてみようと思います。

これで思い切り燃え尽きてしまい、あとはヨボヨボと数本登って終了。

で、帰宅後、膝をついたらなんだか痛い。ズボンをまくってみたら、、あざができていました。右ひざも左ひざも。ちなみに今日のあざは左側。フォールしたときに強打したみたいです。右側は前回、登っているときに大きなホールドに膝を打ち付けてしまったから。右は青黒く、治りかけで、左はこれから黒くなるのかも。とほほ。

ああ、もっとガンガンガツガツ登れるようになりたいな。うまくなりたいな。がんばろう。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-04-03 01:34 | クライミング。 | Comments(4)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧