生きてます。

ああ、10日ばかり日記を更新しませんでした。

とりあえず元気です。生きてます。でも仕事が忙しかったり、遊びが激しかったりで、ちょっと余裕がないだけ。

すごーくおおざっぱな近況報告です。あとで時間ができたら、このうちのいくつかは日記にアップし直すかもしれません。が、そのままにするかもしれません(弱気だ…)。

7/18〜19は、山歩きです。1泊で谷川馬蹄形縦走をしてきました。久々のひとり歩きです。土合から入って、白毛門から谷川岳に向けてぐるりと一周。途中、清水峠の避難小屋で1泊しました。避難小屋泊まりは初めてでしたが、なかなか快適でした。歩きごたえがあって、変化に富んで、とてもいいルートですが、真夏に歩くには長過ぎ、過酷ですね。ヘロヘロになりました。しかし夏の花もたくさん咲いていて、幸せな気分で歩けました。ちなみに2日ともいい天気…だったのですが、初日の午後3時ごろからゲリラ雷雨にやられました。朝日岳の稜線で土砂降りの雨と雷。ちょと怖かったです。

7/22は山歩きの取材で日光白根山へ。夏山を満喫です。天気もよく、気持ちよく歩けました…が、とにかく暑かった。白根山は標高2500mぐらいの山なので、もしかしたらちょっとは涼しいかなと思っていたのですが、とんでもない。ギラギラでした。…でも、写真で見るととてもさわやか。緑がいっぱいでいい感じでした。

7/25は実父の一周忌の法要。親戚や父の会社の人たちが集まってくれました。賑やかなことが好きな父だったので、きっと喜んでいることでしょう。…もう1年になるのですね。暑いさなかに、毎日のように病院に通っていたのを思い出します。父の命日が近づき、最近涙腺がやや弱くなっています。すみませんが、しばらくは見逃してください。

仕事は余裕があるんだかないんだか…という感じ。今受け持っている季刊誌の仕事は、大きな固まりがひとつ手を離れたところですが、もうひとつがちょっぴり難航。考えるのがしんどくて後回しにしていますが、そろそろヤバいかも。がんばらねば。

いろいろなもののあいまをぬって、クライミングジム通いも続けています。半年会員になってしまったので、一応週2をノルマに、仕事の空き時間にちょっとだけでも…と通うようにしています。最近ちょっとだけ感覚が戻ってきたかもしれません。今日も無理矢理時間を作って2時間ほどいってきましたが、5.10bと5.10cの課題をひとつずつRPできました。よかったよかった。

そうそう、大切な報告を忘れていました。
7月17日に、実業之日本社から「ブルーガイド情報版 飛騨高山」が発売になりました。高山をはじめとする、飛騨のガイドブックです。毎年7月に発売している本ですが、今年も今までに引き続き、デスクで編集作業をしています。一応、企画・編集・取材、ですね。毎度のことながら、なかなか書店に置かれていない、ある意味「レアアイテム」なのですが、がんばって探してみてください。で、できたら売り上げにご協力くださいませ(笑)。

そんなわけで。とりあえず、生きてます。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-07-28 01:36 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)

ひさぱん。

10日ぶりぐらいに、クライミングにいきました。

半年会員になったのに、その後仕事が立て込み、なかなか行けませんでした。…いや、仕事が詰まっているわけではないのだけど、タイミング悪く打ち合わせが入ったり、仕事が一時的に佳境になったりして。会員になったら一時間でも行くようになる…と思っていたのですが、なかなか思うようにいかないものですね。

で、久々に行ったので、しかもすごく暑かったので、すぐにヘロヘロに。以前余裕でオンサイトできた5.10aの課題でテンションをかけてしまったりして、もう最悪だぁ。それでも、先日貼り変わった戦艦壁の一番簡単な課題に取り付いてみたり(数回テンション、しかも最後はフォールしてドロップアウト…とほほ)、以前登れなかったスラブ壁の5.10bをRPしたり。ちょっと楽しかったです。

3連休の初日、いつも見かける常連さんの多くは、連休を使って旅行をされていたり、家族サービスなどされているのでしょうね、姿を見かけませんでした。が、熱心な常連さんの何人かはいらしていました。1年前は、簡単な課題をおぼつかない感じで登っていた人が、今は難しい課題に果敢にトライしている。…何度も言うけど、やっぱり継続は力、なんだな。ずうっと続けていることでうまくなっていく。休んでしまうと、保持力や勘どころが落ちて、体が覚えているはずのムーブができなくなる。できるはずなのに、できない、ってのはやっぱり悔しい。

今日はがんばっている人のモチベーションにふれて、自分もちょっと上向きになれました。
また行こう。こんどはいつ行こうかな…。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-07-17 23:44 | クライミング。 | Comments(2)

日和田馬鹿

土曜日は、所属する会の後輩たちと日和田山へ。

岩登りの練習会です。…え、先週も行ってなかったっけ?とおっしゃる方々、私のブログをこまめにチェックしてくださり、ありがとうございます。かわいい後輩のAちゃんから、「来週の山行に向けて、訓練会をしたいんです…」とかわいい声で依頼されたら、ノーとは言えませんわな。

梅雨のさなかだし、雨予報だし、こんな日に岩に来る馬鹿もいないだろう…と思っていたのですが、とんでもない。私たちが到着した時点で、すでに2つの大きなパーティーが岩に来て準備をしていました。そして私たちのあとから1パーティー到着。他にも少人数のグループが多数。ほええー。。

今回、Aちゃんは来週一緒に岩場歩きをするGさんと一緒に登山靴で上り下りの練習をし、私は初心者のTさんとひたすらに岩登り。雨上がりとはいえとても天気がよく、岩はしっかり乾いていいコンディション。ひたすらリードで登って、お腹いっぱいになりました(笑)。一緒に登ったTさんはとてもガッツのある方。「のぼれませーん!」と絶叫しながらも、がんばって登っておられました。

グループがいくつもあって、登れないかな…と思っていたのですが、うまく分散されていたらしく、さほど渋滞もせずにたっぷり登れてよかったです。…が、リードで登って岩場のてっぺんでビレイをしていた時間が長かったせいか、思い切り日焼けしました。顔はそうでもないのですが、腕が真っ赤に…!久々に半袖シャツだったのがよくなかったな。やっぱり夏でも長袖でないとダメだな〜。

この歳になると、日焼けでしっかり体力を消耗し、それを実感できます。一夜明け、今日はだらだらモード。朝も全然起きられませんでした(笑)。で、朝起きて顔を洗ったら、、え、しっかり鼻の頭が黒いじゃないですか。よく見たら顔も黒いですから! (号泣) いやぁ、日焼けって、本当に怖いですね。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-07-11 15:56 | 山や岩のこと。 | Comments(4)

半年会員。

なっちゃいました。

行きつけのクライミングジム、PUMP1の半年会員になりました。今までは毎回お金を払って入館していました。仕事が忙しくなると行けなくなるから元が取れないかもしれないし、一度に(自分にとっては)大金を払い込むことになるし、…とずうっと躊躇していたのですが、一念発起。

そう、会員になれば、ちょっとの時間でもジムに足を向けるようになるだろう。いつも、熱中して通って多少上達しても、ぱぁっと行かなくなる時期があって元の木阿弥。そのたびに、余裕で登れたはずの課題ができなくなってすごく悔しい思いをして。今が本当にそんな時期で、ムーブはできるはずなのに腕がもたない、体が思うように動かせないもどかしさ。

昨日、午後にPUMP1に行ったのですが、常連の皆さん、やっぱりちょっとずつ、でも確実にうまくなっています。難しい課題を、あきらめずに何度もトライしている人たちを見ると、それだけでモチベーションが上がります。…たまたま、仲良しのIさんのトライをビレイし、完登されていたのですが、ずうっと…何日もトライを続けていたものだったようです。ゴールタッチした瞬間、みんなの歓声、そして拍手。Iさんから「完璧なビレイだったよ!ありがとう!」と言ってもらえて、すごくうれしかった。。一緒に登っていたような気分になれました。

とにかく継続しよう。まずは半年。時間があれば通っていこう。
あの高い場所へ。立ちはだかるすべての壁を登れ。…ちょっと本気でがんばります。はい。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-07-08 20:05 | クライミング。 | Comments(9)

「ほんとですか」

年代の割には、言葉遣いに敏感なほうだと思います。

親のしつけがよかったからか(笑)、茶道で鍛えられているからか、敬語はきっちりと使える人間です。たぶん(笑)。がさつな人間なので、素は口が悪めですが、必要なところでは、きっちりと敬語を使います。人と会うことの多い仕事だけに、言葉が的確に使えることは(敬語を使う、あるいは間柄によっては若干崩すことも)とても重要だと思っています。

相手の言葉遣いは、あまり気になりません。ま、いろいろな人がいるんだな、という程度。
年長者の男性編集担当者にお嬢ちゃん扱いされても、さっくりやり過ごします。最近は、自分に仕事をくれる人が年下、ということも多くなりましたが、クライアントにため口たたかれても、いちいち怒りません。大人ですもの(笑)。

が。なんとなく許せない言葉があることに、最近気づきました。
「ほんとですか」。

疑問ではなく、あいづちのひとつとして使われている場合です。
例:
A「最近お仕事忙しいんですか?」
ニシ「はい、先週までは忙しかったんですが、今週からずいぶん落ち着いてましてね」
A「ほんとですか〜」
ニシ(ここで嘘言ってどうすんだよ、ボケ!)←心の突っ込み

これを言うのは、多くの場合、年下の仕事相手です。一応、年長者の私を気遣っているから「ですか」と敬語になっていますが、なんとなく、気になる、というかあまり愉快に感じない言葉です。実は、昨日打ち合わせに行ったうちの1件がこれでした。以前仕事を一緒にしたことがある編集担当者。ことあるごとに「ホントですか」を連発され、打ち合わせを進めて行くうちに、仕事の内容が実は著しく面白くないものであることも発覚し、だんだん仕事のモチベーション自体が下がってきました。

…ま、がんばるんですけどね。

どんな言葉も、相手を傷つけたいとか不快にさせたいとか思って発しているわけではないのです。たぶん。
だからこそ…気をつけないといけないんだな、と思う今日このごろです。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-07-06 20:14 | ぼやき。 | Comments(2)

たべほーだい。

日曜日、たろさんと新宿高野に。

前々から行きたいと思っていた、フルーツバーにいってきました。フルーツやケーキなどの食べ放題でございます。…いや、40過ぎて食べ放題もないだろう、とかいうツッコミはなしでお願いします(笑)。

昼過ぎに着くと、「フルーツバーは2時間待ちです」との表示。ぎょえー、と思うけど、ま、せっかく来たんだし、実はお腹もそれほどすいてない(=2時間ぐらい食べなくてもがまんできそう)し、ということで、行列に並ぶことに。人間観察などしていると、案外時間はあっという間に過ぎていくものですね。しかも食べ放題の時間が決まっている(90分)せいか、非常に回転がいいらしい。2時間待ちの予定が、1時間弱で席に着くことができました。

フルーツバー、といいますが、フルーツ以外にもフードメニュー(パスタやサラダ、カレーなど)、ケーキ、ドリンク類などが揃っています。フルーツのお店だけに、フルーツ類はどれも美味。メロンやらキウイ、パイナップル、マンゴー、スイカなどいろいろ。メロンだけでも数種類。ふえー。案外に美味しかったのはフードメニュー。種類は少ないですが、粒ぞろい? とくにカレーがおいしゅうございました(食べ放題だったからあまり量を食べなかったけど、もっと胃袋が大きかったら、もうちょっと食べたかったぐらい)。

ちなみにフルーツバー(と、同じフロアにあるフルーツパーラー)は基本的にレディスオンリー。男性は女性の同伴者がいるときのみ、となっています。

で。私たちの隣の席にいたのが、若いお父さんと、幼稚園児ぐらいの女の子。どうもお母さんは同席していないようです。…え、小さい女の子でも、「女性の同伴者」なんだねえ。そのお父さんは、お嬢ちゃんと一緒にとてもとてもうれしそうに、デザートやフルーツを食べていました。見ているこちらが幸せな気分になりました。。

とっても美味しくいただきました。機会があれば、またいってみたいです。ごちそうさま。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-07-06 01:00 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)

土曜日、日和田山に岩登りにいってきました。

今回は所属する会の後輩たちと、総勢4名。9月にアルパインクライミングの山行を計画しており、今年はみんなで少しずつ準備を進めていこう…と思っているのです。

天気予報は雨だけど、今年は全然あてにならない。それに、日和田山はとりあえず「ちょっと濡れているくらいなら登れる」岩だし。インドアではリード&フォローの練習はできないし。…というわけで、(たぶん)みんなにいやがられながら決行。

どうせ雨予報だし、貸切だろうなと思っていたのに、岩場にはすでに数パーティー取り付いていました。ひぃぃ。前日雨が降ったらしく、岩場は適度に濡れていました。風もあまりなく、結局最後まで下部は濡れたまま。上部は少し日があたり、乾いていました。とりあえず2人×2パーティーに分かれて、ひたすら練習。私は新人のSちゃんと組み、とりあえず何度も登ったりおりたり。リードで登り、セカンドをビレイする練習も行い、だいぶスムーズにできるようになりました。よかったです。

最後はみんなでセルフレスキューのおさらい会。ビレイ時の自己脱出の練習を。はじめは形だけ。次に実際に私がぶら下がった状態で。…実際に人が完全にぶら下がったときの重みを感じてもらいました(笑)。

前の週に不完全燃焼だったぶん、がっつり登って。とっても充実の練習会でした。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-07-04 18:49 | 山や岩のこと。 | Comments(0)

おつかれさま。

大きな仕事がひとつ終わりました。

春先から手がけてきた旅行ガイドブックが、金曜日に校了となりました。毎年恒例の仕事、だいぶ慣れてきましたが、毎年試行錯誤しています。今年は若干スタートが遅く、なのに発売は若干早め…という悲しい展開。うまく進まなくてキィィー!となった日々もありましたが、とりあえずは終了です。

発売予定は7月17日。無事発売されたら、ここでも告知をいたします。

そして、校了日の夜は泥酔会。
仕事がらみの人たちとではなく、いつもの山仲間たちと。今回はいつものオッサン系酒場(@赤羽、新宿)ではなく、銀座で。…とはいえ、メンツがメンツだけに、結局は飲み過ぎ祭となってしまったのでした。一生懸命仕事をしたあと、共通の趣味を持つ人たちのビールはやっぱり美味しい! 

とりあえずはお疲れさまでした。
土日は仕事のことを忘れて、がっつり遊ぶ予定です。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-07-03 23:27 | 仕事のこと。 | Comments(2)