ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今月の山。

d0100314_23235180.jpg久しぶりにブログを更新。

今月は、ずうーっと仕事をしていた印象があります。新刊ガイドブックの編集作業と、改訂版ガイドブックの編集作業に追われていました。仕事の合間にクライミング…といきたいところでしたが、そんな余裕も全くなく。

でも、なぜか山にはちょこちょこと行ってました…仕事ですけど。

新刊ガイドブックの取材で山中湖湖畔の山に行ったり、ゆる登山講座で埼玉方面の低山を歩いたり。そうそう、新刊ガイドブックの取材で、伊豆諸島・神津島にいきました。天上山という山に登ってきたのです。当日は風が強いけどとてもいい天気。山頂からは富士山や南アルプスの山々も見渡せました。行きは小さな飛行機、帰りは9時間近くかけてフェリーで。どちらも初めての体験。飛行機は、レールのないジェットコースターのようで、怖かった…。今回は本当に山に登っただけで慌ただしかったので、次回はゆっくり…、美味しいものを食べたり温泉に入ったり、マリンスポーツもちょっとだけしてみたいです。

d0100314_23241059.jpgプライベートの登山は1度だけ。
1月3連休に、八ケ岳にいきました。真教寺尾根から赤岳へ登ったのです。人なんか居ないだろうな、ラッセルできちゃうかな、と思っていたのですが、行ってみたら健脚な少人数パーティーがずっとトレースをつけてくれていました(涙)。そして、私たちと前後して2組のパーティーがいました。…つまり、けっこう人気の尾根だったようです。天気に恵まれ、気持ちよく歩くことができました。よかったです。

2月はもうちょっと、プライベートの山を充実させたいものです。
そう、ぼちぼち谷川周辺の低山が登り頃。いくぞ〜!
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-01-29 23:25 | 山や岩のこと。 | Comments(0)

初釜

昨日は、所属する江戸千家不白会埼玉支部の初釜でした。

毎年の恒例行事。出席してお家元のたてられたお濃茶をいただいたり、趣向を凝らした素敵なお茶席にうかがったりするのが楽しみであり、年が改まったような気になるのです。

今年は、お茶席のお手伝いをちょっとだけ。お運びをしたり、一度だけお点前をしたり…。お点前はやはり緊張します。慣れない棚、失敗したらどうしようとドキドキしていましたが、始めてみればすんなりと。よかったです。
終了後は懇親会にも出席し、普段なかなかお話のできない先生方や先輩方と楽しくお話ができました。ビンゴ大会で素敵なお茶入れもいただいてしまいました。とても温かくて楽しい一日を過ごすことができました。今年はよい年になりそうな予感。

秋には大きなイベントもあるので、今年はお茶も頑張ります。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-01-27 23:08 | 和もの。 | Comments(0)

今月の仕事。

宣伝でございます。

●山と溪谷社「ワンダーフォーゲル」2月号(1月10日発売)
特集「実践登山学」の地図読み入門のパートで、取材・執筆を担当しております。地図読みのエキスパートである平塚晶人さんからお話をうかがい、記事をまとめました。

登山の専門誌の地図読み特集では「地形図を読む」のが定石ですが、今回は「登山地図で地図読み」という提案をしています。本当の初心者にとって、地形図というのは高すぎる壁。多少山を始めて地図に興味を持った人に、とりつきやすい登山地図を活用して、地形を読む楽しさを無理なく知ってほしい…というのが企画意図でした。

平塚さんの分かりやすく実用的な解説や提案が、少しでも伝わるよう、がんばりました。地図に興味を持った人に参考にしてもらえるとうれしいです。

●岳人2月号(1月15日発売)
連載「山道具2014」の取材、執筆をいたしました。
そうですよ、今年も偶数月は西野が担当いたします。「うげえ〜!」とため息をついたりブーイングをするのは無しでお願いします。今月のアイテムは「ピッケル」です。で、今回の読者プレゼント商品は、ミゾーの「赤星」です。…これは申し込まなくては。てか、私が欲しいくらいです、ええ。

さらに、ミゾーの社長であり職人であり、ベテランクライマーでもある溝渕三郎さんのインタビュー記事があります。恐れ多くも工場に押し掛けて、お話をうかがいました。つたない質問にもひとつひとつ丁寧に答えていただき、ひたすら感謝です。あと、記事はアレですが、写真はとても素敵です。

で。今回の特集は「日本百名山」なのですが、服部文祥さんが深田久弥の歩いたルートをたどって平ヶ岳を目指した…というルポがあります。ほんのちょっとだけ、企画に携わりました。過去と現在を行き来するような、時代を越えた2つのパーティーの息づかいがシンクロするような…岳人らしい記事だと思います。ぜひ読んでみてください。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-01-20 23:05 | 仕事のこと。 | Comments(0)

2014年始まりました!

d0100314_1384472.jpg
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

本当にまったりと、新年を過ごしています。
今年は何と、初日の出を空から見てきました。たろさんのお膳立てで、JALの初日の出フライトなるイベントに?行ったのです。ガキ使見て、三時間弱の仮眠で、羽田に向かい、まだ真っ暗な中飛行機へ。。。天気に恵まれ、雲の上から顔を出す富士山と、雲から登っていくご来光を見ることができました。とても幸せな気持ちで新年を迎えることができました。午後からはたろさんの実家で義父母、義姉一家と楽しい時間。
2日は西新井大師へ初詣。いつものことながら人の多さに驚きつつ、お参りをしてきました。
そして今日はこのあと、私の実家で母や妹一家と晩ご飯の予定。

今年のテーマは「有言実行」。
したいことをどんどん口に出し、実現していく。
もちろん、したいことの中には今の自分には高いハードルであるものも多いのですが、やりたいな、と口にするだけではなく、するために何が必要かを考え、実現するための努力、労力を惜しまない自分でありたいと思います。忙しいとか、やってもどうせ無理だとか、自分に言い訳をしないで、いつもベストを尽くせるように。

公私ともに充実した1年になりますように。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-01-03 13:10 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧