ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2014年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

岩場のセルフレスキュー講習

5月最後の土日、東京都山岳連盟遭難対策委員会主催「岩場のセルフレスキュー講習」の実技講習で、丹沢にいってきました。お手伝いスタッフとして参加しました。

2日間とも好天に恵まれ、岩場で講習ができました。事故・怪我などもなく(こういう講習ではそこが一番重要)、皆さんに気持ちよく受講していただけたようで、ほっとしました。

受講生の皆さん、とても熱心で、講師も心地よく講義をしていたようです。私がサポートをしたクラスは、例年よりかなり突っ込んだ内容だったと思います。ひとつひとつの技術を学ぶだけでなく、シミュレーションをしながら体系づけて実習することができたのは、受講生にとっては大変だったと思うけど、非常に有意義だったのではないかしら。…私が受講生として参加したいくらいでした(笑)。

とはいえ…、しばらく委員としての活動をお休みしていて、講習会のお手伝いをするのは本当に久しぶり。聞かれたことにすんなりと答えることができないこともあり、スタッフとしてどれだけ役に立てたかは実際かなり微妙なのですが(汗)、最後に、尊敬する講師から「女性の受講生がいる講習会には、女性スタッフの存在は必須だ」と言われ、…ああ、ここにいてよかったのかな、少しは役に立てたのかな、とちょっとだけじーんとしたのでした。

受講生のみなさま、スタッフ・講師のみなさま、ありがとうございました。おつかれさまでした(…といっても、大半の方はこのブログを見ることはないわけですが…笑)。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-05-26 17:45 | 山や岩のこと。 | Comments(2)

西上州の山へ。

d0100314_17393171.jpg5/19、20は西上州の山へ。
山歩きライターさんの取材に同行させていただきました。
山麓の民宿泊まりで日帰りの山を2本歩きました。
初日は登山道に載っていない尾根を歩いて山へ。すんなりいけると思ったら、激烈に渋い藪山クライミング。薮をこいだり、もろい岩を登ったり、崩れそうな砂地の急斜面を登ったり…、地図なら何センチぐらいにしか表示されないところに半日以上費やしました。2日目は癒しのロングルート。コースチェックが中心でしたが、気持ちよく歩けました。ふたつの異なる山を満喫しました。

山麓の民宿、建物は激渋でしたが、お風呂もお部屋も快適で、食事も非常に美味しくいい感じでした。夕食には川魚の焼いたのや、山菜の天ぷらなども。いい感じにお腹がいっぱいになりました。

公共交通機関を使うとなかなか遠くて不便、今まで足を運ぶ機会はほとんどなかったのですが、とてもおもしろいエリアだと思います。…奥多摩や丹沢のようなメジャーな山域に比べると整備されている具合は非常に心許なく、だからこそ自分で考える必要性が高い。短時間で歩ける一般ルートであっても、決して初心者向けとは限らない。だから楽しい。

まだまだ楽しい山がたくさんありそう。機会を作って足を運びたいと思います。
おつかれさまでした。ありがとうございました
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-05-21 17:33 | 山や岩のこと。 | Comments(0)

別れは突然に。

行きつけのお店がまたひとつなくなりました。

近所の洋食屋さん。数ヶ月前から「しばらく休みます」と貼り紙が出ていて、どうしたのかなぁ…と思っていたら、GW中に閉店のお知らせに替わっていました。ポークピカタとか、牛タンカレーとか、ナポリタンとか、昔ながらの洋食メニューが好きだったのに。

そのお店は、この街に住み始めたときからずっとあって、近くにあるからという理由だけで行き始めました。家から近くにあるので、ふらりとお昼を食べに行くことがしょっちゅう。住み始めてもう15年になるから、そのぐらいのおつきあい。もっとも、、別に毎日通うほどの常連ではなかったし、行けば「毎度どうも」と言われる程度の間柄。だからもちろん無くなるときに連絡なんてありません。いきなり休業、そして閉店。

そういえば大好きだった赤羽の飲み屋もそうでした。山の帰りに大きなザックを背負って訪れたり、飲み仲間と訪れたり。久しぶりに行ったらいきなりお店がなくなっていて大ショック。それ以来、哀しくて赤羽で飲んでないです。
地元の商店街にあった中華料理屋さんは、一応閉店1カ月前ぐらいにお知らせを出してくれた。安くて美味しくて、おばさんの片言の日本語も好きだった。新しくお店を出すなら食べに行きたいと思ったけど、どこかに引っ越して新しい店をやるかは分からないと言われ、それっきり。

料理も好きだし、お店の人のことも好ましく思っている。それでも別れは突然で、おそらく再び会うことはない。ちょっと寂しいな…とおセンチになってます。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-05-10 17:20 | ぼやき。 | Comments(0)

奥利根第2章:刃物ヶ崎山

d0100314_2365489.jpgGW、5/4〜6は上越方面へ。

奥利根の怪峰と称される刃物ヶ崎山(はもんがさきやま)から上越国境稜線に抜け、巻機山までの縦走をしてきました。今回も、所属する山岳会の先輩方と一緒です。
ちなみに山行記録はこちら(所属山岳会のサイト)から見ることができます。
http://www.geocities.jp/showaac/result/spring201403.html

今年、このあたりはとても雪が少なく、行程の1/3は薮をこいでいたような気がします。刃物ヶ崎山は黒々としたただの岩山になっていました(涙)。しかし、国境稜線に出るまでは人とすれ違うこともなく、トレースもなく、静かな山を満喫できました。

5/5の晩が雨(夜中から雪)になり、明け方まで降っていてかなり緊張しましたが、5/6に歩き始めたら徐々に回復し、巻機山では青空に。ご褒美もらったような気分になりました。帰りは六日町駅近くの温泉で汗を流し、駅近くの美味しいおそば屋さんで山菜のおつまみとおそばを食べて(もちろんお酒も堪能!)帰りました。

渋くてきつかったですが、充実した楽しい3日間でした。
こんな渋い山行につきあってくれたいつもの仲間達に感謝。ありがとうございます。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-05-09 23:07 | 山や岩のこと。 | Comments(0)

ひっさびさ!

d0100314_2322986.jpgひっさびさ。超久しぶりにクライミングジムに行きました。
2月から3月上旬は、ガイドブックの作業が重なって時間がなく、ようやく落ち着くと思ったら自転車でこけて捻挫。治りも悪く、なかなかジムに行く勇気が出ませんでした。

GWの真ん中の平日、やっと、意を決してアングラへ。
行ったら、以前いた山岳会の先輩がいらしていてびっくり。嬉しい再会でした。

ホールドも全部変わったし、消費税が値上がって料金体型もちょっと変わっていました。恐る恐る、簡単な課題から順番にトライしてみました。カチ持ちの感覚を忘れているし、右足に重心をかけるのが怖いし、手の皮がやわやわになっていてじゅるっとむけちゃったり(涙)。以前は楽々できていた7級の課題もできないものがあって大ショック。そして傾斜のある課題では、指が体を支えられないのも大大ショック。

…まあ、散々なわけですよ。でも、今は壁に触れるだけで幸せ。

ああそういえば。先日、登山初心者講座の帰りに買った、かわいいクライミングパンツをさっそく履いてみましたよ。いい感じ。モチベーション上がります。

今度はいつ行けるかな。とりあえずGWの山から帰ったら。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-05-02 22:56 | クライミング。 | Comments(0)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧