ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2014年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

冬山始め・八ケ岳

d0100314_224639.jpg

今シーズン初雪山は八ケ岳に。
12/20-21に、山岳会の後輩・先輩と、杣添尾根を登り、横岳をめざしました。
それほど登られていないだろうからラッセルできるかな、雪が多いと聞いてるからわかんではなくスノーシューにしよう、などいろいろと目論んで出かけたのですが…。

異様に多い入山者。私たちの前には8人パーティーを含めて3パーティー先行していたようで、登山道並にトレースがついていました。スノーシューも、補助ロープやガチャ類も、すべてボッカの具となりました。…どうせ上の適地はいっぱいだろうと、早めに行動を終了して、やや下で幕営。もちろんエンドレスの宴会。前日買っておいた高麗豆腐の味噌漬け豆腐や、ホタルイカの素干しが大好評。美味しくて楽しくて、ちょと飲み過ぎました。

2日目。前夜にずいぶん降ったので、ラッセル少しはできるかもと思ったら、朝早くに下山した人がいたらしく、はじめからトレースばっちり。あーあーとテンション下がり気味で歩いていましたが、森林限界を越えて主稜線が目の前に現れたら、すべて吹き飛びました。なんて素敵。人がいるとかいないとか関係ない。その場に居ることが喜び。

稜線に出たらかなり強い風で、時間も少し押してしまっていたので、横岳に向けて少し歩いて、眺めのいいところで写真撮って下山しました。思っていたのとずいぶん違ったけど、楽しい仲間と素敵な時間。いい冬山始めになった…かな? おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-12-22 22:04 | 山や岩のこと。 | Comments(0)

ゆる登山納め

12月の「東京近郊ゆる登山」講座。
第2土曜日は金時山に行ってきました。寒かったけどいい天気、気持ち良く歩けました。山頂はかなり混雑。山頂の茶店では、もちつきや、餅まきをしていました。標高1213mと、12月13日をかけたイベントのようです。
富士山は雲に隠れがちでしたが、帰りの高速バスの車窓から綺麗に眺められました。がんばったご褒美かなあ。

第2日曜日は三ノ塔へ。
天気予報は晴れ。行きのバスからは富士山がきれいに眺められ、青空のもと、気持ちよく歩けたのですが、山頂に着いたあたりで黒っぽい雲が上空に現れ、ちらほらと雪が…。吹雪くというほどではなく、「風花」という感じでしたが。それでも周りの景色はよく、山頂からは塔ノ岳へ続く表尾根の稜線がきれいに眺められ、三浦半島や真鶴半島、その先に伊豆半島…と海岸線もくっきり。伊豆大島も見えましたよ。

下山後は受講生の皆さんと忘年会。講座でこういうイベントをするのは初めてです。受講生どうしの親睦を深めていただこうと企画しましたが、皆さん楽しんでいただけたようでよかったです。

そして第3火曜日は…金時山の予定でしたが、雨予報で延期。なぜか呪われている平日クラス。でも、、結果的に、気候の安定した3月に金時山に行けるのは、それはそれでよかったのかも。

今年のゆる登山講座はこれでおしまいです。
大きなトラブルもなく、無事に終えられたことに感謝。来年も、受講生の方々に楽しく歩いてもらえるよう、精進しようと思います。おつかれさまでした。ありがとうございました。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-12-16 21:50 | 仕事のこと。 | Comments(0)

アバランチナイト

日本雪崩ネットワークの「アバランチナイト」に行ってきました。

ずっと行きたいと思いながら、日程が合わなかったり予約がとれなかったりで、ようやく今年!訪れることができました。
雪崩に関する基礎知識の解説、昨シーズンの雪崩事故の解説などがありました。基礎知識の部分、今までもセルフレスキュー講習などで聞いたりはしていましたが、知識がおぼろげだったものや忘れていたものなど、改めて理解できてよかったです。

雪崩に遭わずに1シーズン過ごせるならそれにこしたことはないけれど、雪のある斜面に足を運ぶ以上、そのリスクはゼロではない。正しい知識をもって、少しでもリスクが減らせるようにしたいと思います。
すばらしい会をありがとうございました。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-12-10 21:48 | 山や岩のこと。 | Comments(0)

昔山ガールの皆さんと

12月最初の土曜日は講演のお仕事。
日本森林林業振興会 グリーン・サークルという団体の会員の集いで、お招きをいただきまして、「中高年のゆる山歩き」というテーマで、お話をいたしました。

いらした方の大半は、私の親と同じくらいの世代、昔山ガール・山ボーイの方々。数十年前から自然観察や山歩きを続けておられる、私よりもずっと先輩の方々でした。

歩くときの注意点や、山歩きの装備などをご案内いたしましたが、皆さんがとくに御興味を持たれたのは、服装・装備。私が普段使っているものを持参したのですが、こまかくブランド名までメモされている方、昔のウェアや装備と比べて驚かれている方など、さまざまな反応がありました。登山用の高額な装備やウェアには御興味ないと思っていたので、とても意外でした。この世代の方々を中心に講演をするのは初めてで、正直どうなることかと緊張してましたが、皆さんに御興味を持っていただき、楽しかったと感想をいただき、ほっとしました。

講演後は小石川後楽園に歴史散策へ。紅葉がとてもきれいでした。
皆さんと一緒に歩きながらいろいろなお話をうかがいましたが、皆さん自然が好きで、歩くことが好きで、ご自分のペースで山を、自然を楽しんでおられる。早く歩かなくても、高く登らなくても、見えるもの、そこにあるものすべてを楽しめる。…考えてみたら、私が普段接している「山ガール」たちと同じなんじゃないか。まさに山ガール(山ボーイ)先輩なんだなぁ。そういうふうに年をとり、素敵な昔山ガールになりたいと思います。

楽しいひととき、ありがとうございました。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-12-10 21:35 | 仕事のこと。 | Comments(2)

まぐろデート

バスツアーで静岡へいってきました。

今月はとても忙しく、主人となかなかお休みが合いません。12月2日が平日ですが唯一の共通のお休みだったので、急遽決めたのでした。三保の松原で散策したり、マグロづくしのお昼を食べたり、御殿場のアウトレットで買い物したり。天気が良くて、各地で富士山がよく見えました。雪をかぶった富士山はやっぱりかっこいいですね。

みかんやら、お茶やら、海産物やら、新しい冬の洋服やら。いろいろゲットして、楽しい1日でした。計画してくれた主人に感謝。怒涛の12月、頑張れそうです。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-12-05 21:24 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)

月末クライミング

最近、またクライミング熱が高まっています。

きのこまつりの翌日、山仲間女子おしのちゃんとクライミング。
岩に行く予定でしたが無情の雨につき、日吉のビッグロックにいきました。初めて訪れましたが、とてもいい感じのジムでした。平日ですいているせいもあったのかもしれませんが、気持ちよく登れました。ジムでルートを登るのは久しぶり、はじめは妙に緊張していましたが、今日のパートナーであるおしのちゃんのアグレッシブな登りに触発され、だんだんノリノリになってきました。ルートが好きでガツガツ登っていた頃を思い出したなぁ…。調子がいいんだか、ジムとの相性がいいんだか、5.10bをオンサイト。うふふー。

週末、土曜日もまた岩登りの予定でしたが無情の雨でインドア。ベースキャンプにいきました。
簡単なルートから、ゆるゆる、まったり。少し前にビッグロックでロープクライミングをしていたせいか、「クリップ不安オーラ」はだいぶなくなったような気がします。慣れてくると気持ちよく登れました。でももうちょっと持久力をつけたいなぁ。

そして日曜日は、所属する会の後輩男子と、日和田山に行ってきました。
岩登りが久々という彼と、ロープワークの確認などしながら、簡単なルートを登りました。岩場は激混み。9時ごろに岩場に着いた時点で男岩、女岩ともに20人以上はいたでしょうか。その後も続々とクライマーが集まって、まさに黒山の人だかり。それでも、合間をぬってガツガツ登りました。

前日の雨が気になりましたが、岩はほとんど濡れてなくて、いい感じに登れました。ま、簡単なルートだから、ではあるのですが、回数を重ねるうちに、慣れてきていろんな動作がスムーズに早くなっていくのは気持ちいいです。昼過ぎになって空が黒くなってきたので、三時過ぎには撤収。男子も楽しんでくれたようで、よかったです。

ホントは仕事のあいまに近所のボルジムにも行きたいのだけど、なかなか思うようにいきません。今度はいつ行けるかな〜。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-12-04 23:48 | クライミング。 | Comments(0)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧