クライマーへの道

ほぼ毎日ボルダリングを続けていたら、人はどうなるのか。

湯河原幕岩で思うように登れなくて、でもやっぱり岩は楽しいと思って、もう少し登れるようになりたいと思って。できることはなんでもやってみよう…ということで、とりあえず「暇さえあればボルダリングをする」という生活を始めてみました。近所のボルダリングジムで月会員になり、とにかく仕事のあいまに1時間でも壁に張り付くようにしたのです。

久しぶりすぎた初めは7級も怖くて登れないくらい。が、めげずに毎日ちょっとずつ登りにいき、少しずつ登れる課題が増えていき…。やはり毎日触っていると、初めのうちはどんどん登れるようになっていくのです。おそらく、以前登れていたレベルまでは戻るのですね。しかし問題は戻ってから。…なかなか伸びないものです。それでも触り続けていると、持てなかったホールドが持てるようになったり、立てなかったスタンスに立てるようになったりするのです。

そしてもうすぐ1カ月になろうとしています。
上達のペースは落ち、ひとつの課題をクリアするのに時間がかかります。というか、1手伸ばすのに何日もかかっていたりします。それでも、少しずつできることが増えているのかな。そして、「何日か登らないと気分が悪くなる」と感じるようになってきました。

今年は岩登りもがんばりたいし、沢で滝を臆せず登れるようになりたい。「多少フリーを登り込まないと、登れるようにならないとダメなんだ」と思うので、シーズンに向けて、もう少し継続していこうと思います。ガンバ!
[PR]
by toshizo-Ni | 2015-03-22 17:59 | クライミング。 | Comments(6)