丹沢で訓練会

d0100314_22115970.jpg4月最後の土曜日は丹沢へ。

この春に資格を得たガイド仲間と、地図読み山行でヨモギ尾根を歩いてきました。ヨモギ尾根というのは、三ノ塔から北東方向に伸びる尾根で、地図上には登山道のないルートになります。山麓のキャンプ場から蓬平というピークを目指し、尾根を下る…という非常に渋いルートを設定しました。

このエリアの起点となるヤビツ峠はずいぶんと人が多かったですが、私たちの歩くルートは登山者もほとんどいない尾根。踏み跡はそれなりにしっかりとあり、目印となるテープもあちこちにつけられていました。さっくり歩けばたぶん2時間ちょっとで歩けてしまうルートですが、地形図を読んだり、途中で山座同定をしたり、樹木や草を調べたり。ちなみに蓬平にはヤマトリカブトの若葉がずいぶん生えていました。これ、ヨモギと間違えちゃう人、いるんですかねえ。。

下りはピークやコル、尾根の分岐をきっちり読みながら下山。そして山麓近くで、検定試験で学んだロープワークの復習。フィックスロープを張ったり、引き上げ、引き下ろし、その他もろもろ。案外に覚えているものですね。

途中で雷も鳴って不穏な天気でしたが、なんとか雨に降られることも無く下山。よかったです。

普段の山行では、やはり先を急いでしまい、ここまで地図を読み込んだり草花を調べたり…というのはなかなかできないです。目的を持って、こういうトレーニングを重ねていくのは大切だと思います。これからも定期的に開催しよう!と約束して終了。みんな忙しくて思うように時間がとれないかもしれないけど、細々と、でも確実に続けていきたいな。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2015-04-28 22:12 | 山や岩のこと。 | Comments(0)

4月のゆる登山講座

雨に泣かされまくった4月の講座。

2015年春夏シーズンのスタートです。今期からクラスを4つ受け持つことにしました。NHK文化センターの講座が3つと、個人で運営する登山教室のクラスが1つ。新たなチャレンジ、試行錯誤をしながら進めていくことになります。

…が。4回のうちの2回が、雨で中止となりました。あいやー。
梅雨時でも台風シーズンでもないのに、こんなこともあるのですね。

決行したクラスのひとつは4月上旬の高尾山〜景信山縦走と、4月中旬の弘法山。
高尾山〜景信山は、ちょうど桜の見頃。ミツバツツジや桜などの花木が満開でした。山頂からはうっすらと富士山の姿も。稜線を歩いてくと、対岸の山々が新緑と桜のだんだら模様になっていました。弘法山はさすがに桜は終わっていましたが、新緑がとてもきれいで、足元の草花もいろいろと楽しめました。

木々の芽吹き、彩り鮮やかな花々。やっぱり春の低山はいいですね。
5月は雨にたたられずに決行できるといいな。
[PR]
by toshizo-Ni | 2015-04-22 21:48 | 仕事のこと。 | Comments(0)

岩三昧の週末

4月18、19日の土日は岩三昧。
木曜から日曜まで北海道遠征の予定が、諸事情あってなくなってしまいました。天気予報はよいから岩に行きたいよ…と手当たり次第声をかけ、土日それぞれにパートナーをゲットできました。

土曜日は、最近ジムでのクライミングもご一緒している山仲間のTさんと湯河原幕岩に。思ったより空いていて、登りたかったルート、いろいろ登れました。どんどんオンサイトトライをしたらいいよ!とTさんに言ってもらえて、がんばってみました。幾つか宿題もできてしまいました。トップロープでトライした5.10bの課題、次はリードでいきたいな。ホールドを覚えているうちにもう一度行きたいです。

日曜日は昨年のキノコ狩りで知り合ったHさんと、広沢寺の岩場に。30人くらいの講習会の団体?が来ていて泣きそうになりましたが、間をぬってガツガツと登れました。昼過ぎから雨が降って来たので早めに終了しましたが、マルチピッチのルートも2本登れて満足。

今回のテーマは「リードで登る」。簡単なルートでいいから、回数を重ねること。土曜日は幾つかオンサイトトライもできました。少しずつ、岩に立ち込むこと、小さいホールドを持つことに慣れて来ているのかな。前回の岩よりずっと、登れる感が上がって来ました。

いい週末になりました。みなさま、ありがとうございました!
[PR]
by toshizo-Ni | 2015-04-20 21:42 | 山や岩のこと。 | Comments(0)

最近のお仕事、ほか

ブログも全然更新せず、仕事用のホームページも更新せず…。
生きています。仕事も一応しています! 大丈夫です!

●山遊び入門サポートBOOK(ネコ・パブリッシング) 3月31日発売
日帰りハイキングを中心とした、山歩きルート集のムック本です。
山歩きのコースガイドなどの執筆のほか、巻末のハウツウページの監修・執筆を行っております。
この本のステキなところは原稿…よりも、イラストレーターのこいしゆうかさんによるイラストマップ。すごくかわいくて、おもしろい。行ったことがある人なら「ああこれ分かる分かる」な小ネタコメントも満載です。

春の低山から夏のちょっと高い山まで。はじめてさんから、ちょっと慣れた人まで楽しめる本だと思います。よろしければ是非ご覧下さい。

●山と溪谷5月号(4月15日発売)
こちらはお仕事をしているわけではありません。
雑誌のなかほど、「その後の薮岩魂」という小特集(なのかな)に、ちゃっかりモデルとして出ております。西上州の山々をメインフィールドに、薮・岩山で活躍する山歩きライターの打田鍈一さんが、最近歩かれた山のルポとルート紹介をしています。
モデルで同行させていただきましたが、渋くて、でもとても楽しいルートでした。低山なのに全然簡単じゃない。自分でルートを探す楽しみに、もっと触れたいと思う山行でした。

メインの特集は「プロに教わる体験的山道具選び」。
こちらも読みごたえがあります。登山シーズンに向けて山道具の買い替えを検討しているかたは是非。

●NHK文化センター横浜ランドマーク校舎「東京近郊ゆる登山講座」
2015春夏シーズン(半年)が、4月から始まっております。歩行時間3時間前後の山をゆっくり歩く、登山に必要なハウツウなどもお伝えする月に1度の現地講座です。第2土曜日に開催のクラスと、第3火曜日に開催の2クラスがあります。
今回は、土曜クラスにまだ若干の空きがありますので、今からお申し込みいただければ今期の受講が可能です。ハイキングに御興味のあるお友達がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介ください。主催は横浜ランドマーク校舎ですが、受講にあたり横浜在住などの制限はありません(笑)。

5月にはまたいくつかお仕事の発表ができると思います。
よろしくおねがいします。
[PR]
by toshizo-Ni | 2015-04-17 18:00 | 仕事のこと。 | Comments(0)

たけのこ生活

d0100314_1746032.jpg
春の恵み。
知人から大きな筍と蕗をいただきました。宅急便の大きな箱に、たけのこ5本と葉つきのフキが一束。

料理は苦手ですが、たけのこの料理のしかたは知っています。
筍は家の大きな鍋を2つ使ってアク抜き。蕗の葉は、蕗の葉味噌に。手間がかかりそうに見えますが、手がけてしまえば難しいところもなく、一気にできるのですね。灰汁抜きしたたけのこは、その日のうちに煮物、それからたけのこご飯に。ふきは厚揚げと一緒に煮て。

さらに、青椒肉絲風の炒め物にしたり、鶏肉と炒めてみたり。ふきを買い足してたけのこと煮たり、またたけのこご飯にしたり。最後はメンマを作ってみて。いずれも美味しくできました。

毎日のようにたけのこ料理を作り、なんだか幸せだったなあ。。やっぱり、旬の食べ物はいいですね。
[PR]
by toshizo-Ni | 2015-04-07 17:38 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)