d0100314_1052122.jpgアルプス、はじめました!

「アルプスはじめました」実業之日本社刊

うっひゃあ! ゆる登山シリーズの4冊目(なのか?)が実業之日本社より発売となりました。日本アルプスを目指したい人に送る、ハウツウ&ガイドブックです。
低山ハイキングから山を始めて、少しずつ山が好きになって、そろそろ高い山に行ってみたくなったな、でも日本アルプスなんて難しくて無理そう、憧れの山だよね…という人に向けて、無理なくトライするためのハウツウ、気持ちよく歩けるルートを紹介しています。

ほとんどのルートは昨年の夏から秋にかけて取材撮影を行ったものです(ブログを読み返していただくと、その頃の軌跡が垣間見えると思います)。あの頃、月の半分ぐらい山に入っていたなぁ…。ふふ。

ガイドブックとはいえ、ステキな山の写真が目白押し。ルートの大半をご一緒したメインカメラマンの石森孝一さん、ゆる登山ワールドの生みの親である和氣淳さん、そしてずっと山のお仕事をお願いしたいと思っていた松倉広治さん。3名のカメラマンさんがそれぞれにステキな世界を切り取ってくださっています。見ているだけでワクワクする、行きたくなる写真たちです。
…泊まりで遠方、しかも天気優先の取材はなかなかモデルさんにお願いができず、結果的に西野があちこちに映っているのはどうぞご勘弁ください(滝汗)。

アルプス初心者を念頭に、ハウツウもやや手厚くしています。鈴木みきさんのステキなイラストも、今回は新規で描いていただきました。いつもありがとうございます!嬉しいです。

「アルプスは高い山だけど、越えられない壁ではありません」
巻頭の口絵に書いた一言が、私からのメッセージ。
アルプスを目指してみたいと思う人の背中を押してあげられる1冊になればと思っています。

よろしければ、是非。書店であるいは登山用品店(にもあるかも)でご覧下さい。あるいは山がお好きなお友達に勧めていただければありがたいです。
[PR]
by toshizo-Ni | 2015-05-16 10:06 | 仕事のこと。 | Comments(0)

5月の高尾山

d0100314_23105624.jpg
4月の講座に引続き、高尾山にいってきました。

今日は新しい仕事の下見。
写真を撮りながら、コースのチェックをしながら歩きました。4月の新緑の時期から季節は進み、山は緑色がかなり濃くなっていました。濃い緑の中に点々と見える紫色は山の藤でしょうかね。暑くて、本当に初夏という感じでした。山頂から見える富士山も、だいぶ雪解けが進んでいました。雪をかぶった富士山が見えるのはいつまでだろう…。

6号路を下ろうと思ったら、GW期間中は登りのみ(混雑のため、一方通行にしています)。どこを下ろうかちょっと考えて、3号路を初めて下ってみました。緑が豊かで歩きやすくて、予想以上にいい感じのルートでした。チゴユリやリンドウ、ホウチャクソウなどが咲いていました。スミレはもう終わりかなぁ…。途中で1号路に合流できるポイントがいくつかありましたが、今回は合流せずに下って、6号路の琵琶滝に出ました。
琵琶滝から少し下ったところで、滑落事故があったらしく、事故者と消防の人たちがいました。消防(警察?)の人たちが次々に登山道を上がってくるのでびっくり。山で救助要請をするって、大変なことなんだと改めて実感。

山麓近くで、山菜などを売っているお店があったので立ち寄り、小さめのたけのこ2本購入。うどとかワラビとかもあったのですが、今回はたけのこのみ。たけのこももう終わりだなぁ…。今年はよく食べた。うふふ。

サクサク歩いて12時頃に下山。暑かったせいか、昨晩ちょいと飲み過ぎたせいか、頭が少しクラクラしましたが、なんとかミッションクリア。おつかれさまでした。

ちなみに、、新しい仕事は6月に発生予定。詳細発表できる段階になりましたら、こちらのブログでも紹介しますね。どうぞお楽しみに。
[PR]
by toshizo-Ni | 2015-05-02 23:11 | 山や岩のこと。 | Comments(0)