<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

夏の低山

今週は2度ほど、奥武蔵の低山へ。
ハイキング本のコースチェックです。この夏は、奥武蔵・奥多摩方面に足繁く通わなくてはなりません。

3週間ほど前…、梅雨明け前にも同様の取材で山に入っていましたが、梅雨が明けた直後から気温もぐっと高くなりました。最近は連日高温注意報も出ています。木々の緑はさらに色を濃くして、せみがやかましく鳴き。たかだか半月で季節はどんどん変わってしまうのだなぁと思います。

朝からギラギラの日ざしでどうなることかと思いましたが、樹林に入ると思ったより涼しく、雲多めでした。行ったのはいずれも展望のよい山でしたが、気温が高すぎてモヤモヤガスガス。うーむ、でもこの時期は仕方ない。いくら晴れを狙っていっても、早朝から歩くようにしても、雲やガスがわいてきてしまうのです。

最近ひとつ気づいたことがあって、私の好きな奥武蔵の山麓集落。春先もいいけど、夏もいいなぁ、と。
春先は梅や桜、レンギョウや花桃などの花木が庭を彩ります。山を見上げれば芽吹き始めた木々と山の桜の段だら模様、まさに桃源郷という雰囲気になります。
そして夏の山麓、庭先を埋めるのはユリやコスモス、ルピナスなどの草花。夏の花は色も濃くて、色を濃くした緑とあまって、見ているだけでパワーをもらえそうなのです。とうもろこしや豆類などの野菜が畑を埋めているのもいい感じ。夏は山に生命がみなぎっているような気がします。…暑くてへばってるのなんて、人間だけなのかも。

今年の夏はまだまだ奥多摩・奥武蔵に通います。普段は行かない夏の低山。どんな出会いがあるのか、楽しみです。
[PR]
by toshizo-Ni | 2015-07-30 10:11 | 山や岩のこと。 | Comments(0)

父を思う日

今日は法事で山梨へ。

父の七回忌でした。病が発覚してから旅立ってしまうまで、本当にあっという間だった父。まだ若いのに、なんでいなくなってしまったのだと呆然とし、泣いていた日々。あれからもう6年たってしまった。つらかった気持ちはだんだん薄れてきているけれど、7月はいつも落ち着かないです。

親戚や、父の会社の人たちもいらしてくれて、賑やかな法要となりました。
よく晴れてとても暑くて。父は晴れ男だったけど、これはやりすぎだよねえ、と思いながら、お墓の掃除をして。お坊様にお経をあげていただいて。父の話をしながら会食をして。

6年という時間は、けっして短くない。
幼稚園児だった姪は小学5年生になって、少し大人びてきた。従姉妹が結婚した。叔父が、父の亡くなった歳と同い年になった。父の会社は、父が育てた社員さんが跡を継いだ。私はといえば、山を仕事の糧の一部にする人間になった。みんな少しずつ歳をとり、境遇が変わっている。父がいたら、きっと喜んでくれただろうか。

父のおかげで和やかな時間を過ごしながら、きっと父は空から見ていてくれているんだろうと思いながら、ここに父がいないこと、父と話ができないことを、さびしいと思うのです。
[PR]
by toshizo-Ni | 2015-07-26 22:35 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)

生きてます!

すっかりブログを放置して2カ月…。
なんだかすごく余裕のない生活を送っていて、時間がどんどん、あっという間に過ぎていきました。
一応元気です。病気で倒れていたり…とかではありません。ご安心ください。

初夏から夏にかけては、仕事で低山ばかり歩いています。
「ゆる登山講座」と、ガイドブックの改訂版のリサーチです。少し前までは天気も微妙で、蒸していても気温も低めだったのですが、梅雨明けと同時に一気に暑くなり、けっこうクラクラしています。この夏はまだしばらく奥多摩・奥武蔵の低山に通わなくてはなりません。水分補給が課題です。先日は炎天下の岩登りやハイキングが続いて、軽く脱水症状気味になりました。

夏に関東の低山を歩くなんて…と思っていましたが、歩いてみるとそれはそれで心地よいものです。緑が濃く、木陰をつくってくれて、吹く風がどことなく涼しくて。たっぷりと汗をかいたあとで入るお風呂(できれば温泉)も気持ちよく。もちろんお疲れさまビールも美味しくて。…ま、暑いし、キツいことにはかわりないですが。

そんなわけで、一応元気です。
[PR]
by toshizo-Ni | 2015-07-24 19:03 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)