ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

スーパー山シェフ降臨・陣馬山

昔ながらの旅仲間と、奥多摩ハイキングを楽しんできました。

山行記録はこちらから。
  ↓  ↓
http://yamanade.exblog.jp/

今回は、マイミクえりちゃんにお昼ご飯を作ってもらうことにしていました。用意してもらったのは肉団子鍋。生姜がたっぷりの肉団子は激烈な美味しさ。具もニンジン、大根、ねぎ、白菜、マイタケと盛りだくさん。途中で入れたマロニーちゃんもいい感じでした。最後はご飯を投入して雑炊に! 卵でとじ、ポン酢をちょっとだけ入れて。

し・あ・わ・せ〜〜〜♪

本当に美味しくいただきました。えりちゃん、ありがとう!

あと、、行きのバス(高尾→小仏)は、2台で運行し、それぞれのバスがかなりコミコミという混雑ぶりでした。しかも乗客の95%(推定)は50歳以上の高年者。日本の登山人口を見事に反映しているようでした(笑)。みんな同じところで下車したため、今日はさぞかし登山道も混み合うのだろうと思っていましたが、そうでもなくて拍子抜け。あのジジババたちはいったいどこへいったのか…。
[PR]
# by toshizo-Ni | 2006-12-17 07:45 | 山や岩のこと。 | Comments(0)

週末の予定。

水曜日に引き続き、今日も富士山周辺のB級グルメ取材。

河口湖(ほうとう)→裾野(そば)→富士宮(ケーキ)と、日帰りにしてはかなりの移動距離。件数は3件だけど、けっこう疲れた。。

気持ち切り替えて週末は。。
土曜日:昔からの旅仲間と奥多摩ハイキング。
    マイミクえりちゃんと、旅仲間のWさんと3人で、陣馬山にいってきます。
    えりちゃんとはほぼ1年ぶりの山行。Wさんとは会うのもひさしぶり。
    まったりと、いろんな話をして楽しんでこようっと。
日曜日:午後から仕事仲間の結婚式。
    もうこの歳になると、いとこも同級生もほとんど結婚してるし、おめでたい席
    のお誘いもなかなかないのですよね。久々のお祝いの席です。
    もちろんバリバリに着物着て行きます。何着ようかな〜♪

来週も仕事は炎の一週間。気持ちよくつなげられるように、がっつり楽しみます。
[PR]
# by toshizo-Ni | 2006-12-15 21:37 | ぼやき。 | Comments(2)

富士宮やきそば

お仕事で富士宮方面へいってきました。

例によってガイドブックの取材です。今回のおもな取材先は「富士宮やきそば」。いわゆるご当地B級グルメの代表的存在のひとつです。水分の少ない蒸し麺を使い、具はキャベツ、肉かす、イワシの削り粉などチープな食材。戦後、もののなかった時代に工夫をこらしてできた、安くておいしいご当地グルメだそうで。ちなみに、肉かすと魚の粉…肉と魚の意外な組み合わせは、慣れるとけっこうはまる味わいです。

少し早めに着いたので、取材対象でないお店を一つリサーチ。そのあと2件のお店を取材しましたが、いずれも美味しかった〜。面白いのは、同じような麺、具を使っていても、それぞれの店で味が微妙に(いや、かなり)違うこと。ソースもそれぞれにブレンドの工夫があり、麺をほぐす(蒸し直すともいう)のも水、湯、だしなどいろいろ。そして今回はどのお店もおかあさんがこじんまりとやっているタイプのお店で、みなさんそれぞれにいい味を出しておられました(笑)。

途中で、富士宮やきそば学会の事務局におじゃまして、会長さんからお話をうかがいました。2000年に「町起こしグルメとして、やきそばをとりあげよう」と決まってから6年。今や押しも押されぬご当地グルメの代表格。しかも去年行なわれたB-1グランプリ(B級グルメの祭典)では、堂々のナンバー1だったそうで。

「おいしい麺を作るのは製麺所だし、おいしい焼きそばをお客さんに出すのはお店の仕事。ぼくらはその姿を多くの人に広める、応援団みたいなものなんです」と会長さん。お店や行政からお金をもらうこともなく、自由な発想で勝手連的にやきそばを盛り上げて行く。分かりやすいキャッチフレーズで、メディアをひきつける。テレビや雑誌などへの露出もかなり多い印象を受けていましたが、その理由に納得。

その結果多くの観光客が足を運び、さらにお店も活性化していく。とてもいいサイクルで町起こしが進んでいるのだなぁ、という印象を受けました。…なにより、富士宮やきそば、美味しいです。うちからはちょっと遠くて、なかなか行くチャンスはありませんが、一度ガツっと「食べ歩きツアー」に行きたいもんです。
[PR]
# by toshizo-Ni | 2006-12-14 11:55 | 仕事のこと。 | Comments(0)

カーテン購入

盛り上がった雪訓から一夜あけ。

道具類のメンテナンス、たまった洗濯物を一気に片付け、ほっと一息。山の道具は「嫌になる前」に片付けないといつまでもそのままになってしまいます。仕事部屋に山道具もしまっているのですが、最近は仕事の資料などが床や机に散乱し、ニシ太郎から「のだめ部屋」という有り難くないニックネームをつけられていました。

今日はニシ太郎がなぜかオフ日とのこと。
どこかへ出かける?と聞いたら、カーテンを買いにいきたいと。…3月に引っ越しをし、今までカーテンなしでした(正確に言えば、リビングだけ、旧宅で使っていたカーテンを、寸法が合わないのをがまんして使っていたのですが)。年明けには一度ぐらい互いの両親も招待しなくてはいけない、そのときカーテンがないのは不味かろう。

思い立ったが吉日。近くのホームセンターに出向き、ざざーっと買い揃えます。帰宅後は一気に全部のカーテンを取り付け。すべて既製品を買ったので、多少寸法が合わないのは仕方ない。。あとで丈詰めしなくては。とほほ。

とりあえず「家としての体裁」はようやく整ったかも(今さらかよ!)。
友人のみなさん、よろしければ気軽にお立ち寄りくださいませ〜。
[PR]
# by toshizo-Ni | 2006-12-11 22:45 | Comments(0)

富士山で雪上訓練!

土日は所属する会の雪上訓練で富士山へいってきました。

山行記録はこちらから。
http://yamanade.exblog.jp/

はじめての冬の富士山は、寒くてきれいなところでした。
訓練中に見上げた青空と真っ白い山の姿。鼻水の凍る寒さ。硬く締まった雪をアイゼンでザクザクと蹴っていく感覚。

2日目の朝、朝、五合目から南アルプスがずらーっと連なっているのが見えました。今までは南アルプス北部(いわゆるカイコマやら北岳やら)ばかり目がいっていましたが、南部のほうも登ってみたいなぁ、、と思ってしまったのでした。

やっぱり山はやめられない。
今年もガンガン雪のある山に行くぞ!
[PR]
# by toshizo-Ni | 2006-12-11 22:29 | 山や岩のこと。 | Comments(0)

ニシについて。

とりあえず自己紹介です(2015.01現在)

HN:ニシ
東京都在住。

登山とビールと着物をこよなく愛する四十路フリーライターです。
一応既婚者。主人(ニシ太郎)と二人暮らしです。

仕事のこと:
登山雑誌・ガイドブックや旅行ガイドブックの原稿かき・編集が主な仕事です。
著書に「東京近郊ゆる登山」「もっと行きたい!東京近郊ゆる登山」「東京周辺お泊まりゆる登山」(実業之日本社)、「女子のための!週末登山」(大和書房)があります。
NHK文化センター横浜ランドマーク校舎で、登山初心者を対象とした講座「東京近郊ゆる登山講座」の講師をしています。
2014年8月から、東京新聞でコラム「ゆる山歩き」連載始めました(第2、3、4木曜日)。

趣味のこと:
今いちばん熱中しているものは登山。昭和山岳会に所属しています。ハイキングから岩、沢、雪山とオールラウンドに活動しています。
茶道、始めてから十数年、看板もいただきましたが、まだまだ勉強中です。
着物も大好きです。昔は人に着せる仕事もしていましたが、今は無理…(笑)。

人生訓:
「人生は自分が望んだとおりにしかならない」

こんな人間ですが、どうぞよろしくおねがいします。
[PR]
# by toshizo-Ni | 2006-12-10 01:28 | プロフィール | Comments(0)

山仲間たちの忘年会

金曜日の夜は忘年会でした。

ミク山先輩のしっぷろっくさんが主催する「気心の知れた人達との忘年会」だそうで、総勢11名。なんとなくしょっちゅう顔を合わせている妖怪さんたちをはじめ、ひさびさにお会いする仲間も、初めてお目にかかる方もいらして、楽しいひとときでした。

1次会は池袋の「楊3号店」。中国火鍋料理の店でした。
中国のお鍋、初めて食べましたが、激烈に美味しかったです。さらに次々に出て来る小皿料理も激ウマです。ガツガツと食べまくり、ビールをガンガン飲みまくったのでした(すごく美味しそうな紹興酒があったのですが、諸事情あり、今回はパス。残念でした)。

本来なら1次会終了後に帰らなくてはいけないのですが、楽しさの魔力に逆らえず、2次会のカラオケへ。1時間ほどでしたがワイワイと歌い、さらに軽く飲み。幸せな気分で帰宅したのでした。

速攻で風呂に入り、就寝。だって翌日は雪訓ですもの。
さて、無事に起きられるか? 二日酔いなく訓練はできるのか??

つづく(笑)。
[PR]
# by toshizo-Ni | 2006-12-09 22:21 | Comments(0)

忙中閑あり…かな?

で、今日は仕事のあいまをぬって、お茶のお稽古に。

12月は仕事も若干立て込んでいるのですが、なんとか時間のやりくりをして行ってきました(お稽古は月3回の月謝制で、1回休んでも割引にはならないので)。

今日は年輩の先輩おふたりと御一緒させていただきました。先輩方のきれいなおてまえを拝見し、おいしいお茶をいただき。

お稽古をしていて思うのは、すべての動作に意味があるのだということ。一見まわりくどいような動作や、こまかく決められた道具の置く場所など。ひとつひとつがおてまえを美しく見せるための動作であったり、お客様への思い遣りであったりします。

以前は「間違えないこと」でいっぱいいっぱいでしたが、ちょっとずつ「なぜこの動きをするのか」がわかってくると、所作に余裕が出てきたような気がします。

ゆったりと時間が流れていきます。
心の中が澄んだ水で満たされていく、そんな感じです。
[PR]
# by toshizo-Ni | 2006-12-07 23:14 | Comments(0)

ちょうど1年。

今日は所属する山岳会の集会。

いつも利用している施設が予約できず、今日は、会の先輩御夫妻のお宅で集会&宴会でした。先輩が心づくしの手料理(おつまみ系)やらお酒やら用意してくださり、私もちょっとだけ(というか、自分が飲むぶんの酒)を差し入れをして。

会の集会は、山行報告と、次回の山行計画の発表があり、それぞれに楽しかった山行の報告で盛り上がり、次回の冬合宿の計画でまた盛り上がり(?)ます。一応、明神岳の報告もしました。「実はみんな心配してたんだよ。怪我とかなく、無事に帰ってきて本当によかった」と先輩に言われ、ちょっとうれしかった…。

思えば去年の今日、この山岳会の門をたたきました。
うちから近いところで集会をしていて、比較的行きやすいという理由で、とりあえず見学に、と。初めて見た会は、なんとなく温くてまったりとした印象だったのを覚えています。それが、集会に何度か出向き、先輩方のお話を聞き、さらにお試しで山行に行き、気付いたら楽しくて仕方なかった…。で、今に至ります。

いろいろなことを教えていただき…それは技術的なこともそうだし、山の楽しさとしてもそうだし…、どんどん山にのめりこむきっかけをくれた我が東京北稜山岳会に感謝。これからも…、山を続けていく限り、ずっとつきあっていきたい、大切な人達に出会えたことに感謝。

こんどの週末は雪上訓練@富士山。天気予報あまりよくないけど、好転するといいな〜(え? 無理??)。
[PR]
# by toshizo-Ni | 2006-12-07 00:53 | 山や岩のこと。 | Comments(0)

ブログはじめました。

こんにちは、ニシです。

今までmixiに日記をアップしていたのですが、今後はこちらに日記を移行することにしました。もともと山歩きの日記はブログにしていたのですけどね。

いや、大した意味はないのですが、心境の変化、というやつです。
とりあえず、こちらでもよろしくお願い致します。
[PR]
# by toshizo-Ni | 2006-12-06 00:58 | Comments(0)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧