2月のゆる登山講座

2月は第一週土曜と、その翌日が「ゆる登山講座」でした。

土曜日は、先月に続き鷹取山へ。
朝はとても寒いと思ったのですが、日中はぽかぽかと暖かく、気持ちよく歩けました。月曜に訪れたときは見られなかったヤブツバキの花が咲いていたりして、少しずつ季節はめぐっているのだなと思いました。

下山後は、受講生の皆さんと懇親会。山の話や今年の講座の予定の話などで盛り上がりました。最後に皆さんに「山に関する今年の抱負」を語ってもらいました。具体的な山名を挙げる方、講座への取り組み方を語る方、いろいろで面白かったです。私の抱負、講座に関しては「無事故」。遭難や怪我などのトラブルなく、毎回笑って歩き始めて、笑って解散できるようにしたいです。

日曜日は、景信山から陣馬山への縦走…の予定でした。
天気予報は曇りときどき雨。昼前ぐらいまでもってくれればいいなと思って実施をしたのですが、実際には景信山に着いたところで雨まじりの雪に。結局、底沢峠まで進み、陣馬高原下に下山しました。雪解けの地面はかなりドロドロ、雪が残っているところは少し凍って硬くなっていて、やはりこの時期の低山は侮れません。でも、木々に雪がうっすらと積もっているのはとても美しく、雪の積もった平地に足跡をつけて歩くのは楽しく、この場所でこんな景色に出逢えるのは「ギフト」だなぁ…と思ってしまいます。

ただ、、講座としてはNGですね。雨どころか雪の中を歩くのに慣れていない受講生の皆さんは、本当に大変だったと思います。なんとか全員で無事に下山はできましたが、正直危なかったですね。。このクラスはもうずいぶん長くつきあっている方々が多く、多少油断しているところがあったのかもしれません。現地での天候判断や、受講生の管理、いろいろと反省するところが多かったです。

いろいろありましたが、今期の講座はあと1回。気を引き締めてがんばります。
[PR]
# by toshizo-Ni | 2015-02-09 23:56 | 仕事のこと。 | Comments(0)

ゆる登山の原点

d0100314_1822295.jpg
1月最後の日、高尾山に登ってきました。
稲荷山ルートを登り、1号路を下ってケーブルカーで下山。昨日の雪がどのくらい残っているかしら…と思いましたが、稲荷山ルートは溶けてドロドロでした。。1号路も昼過ぎだったせいか、散策路に雪はほぼありませんでした。いい天気で富士山もくっきり見えました。

今日ご一緒したのは、私が山を始めたころにお世話になった山サークルの方々でした。
それまで登山の経験は全くなし、山に登ってみたいけど、どこに行けばいいのか、どう歩けばいいのかも分からなかった頃。何度もご一緒して山を歩くなかで、山との向き合い方、山歩きの基本を身につけたように思います。今、山に携わっている私の原点のような存在です。

大半の方が私より一回りちょっと年上。はじめて山にご一緒してから、もう15年ぐらいたちます。最後にご一緒したのは、1冊目の「ゆる登山」ができた直後なので、もう5年近く経つのですが、それでも、お目にかかれば山の話で盛り上がり、楽しい時間が過ごせます。以前一緒に歩いた山の思い出話、最近歩いている山のこと。話が尽きることがありません。
今もバリバリ登っている方、ゆるく続けておられる方、故障などでちょっと山から遠ざかっている方…、みなさんそれぞれですが、離れていても、大切なひとたちです。一緒に歩けてよかった。

暖かい時間が過ごせたことに感謝。また、皆さんと楽しく歩けますように。
[PR]
# by toshizo-Ni | 2015-02-01 18:22 | 山や岩のこと。 | Comments(0)

ひさびさPUMP1

土曜日、久々にクライミングしました。

年末の山行で足をけがしてしまったこともあり、着地に不安があるのでロープクライミングを。PUMP1にいってきました。
クライミングシューズ履けるかなぁ、久々だけど体を腕で支えられるだろうか。…いろいろ不安はあったけど、まぁ行ってみて、登れれば登ればいいし、駄目ならパートナーのビレイだけすればいいや、と開き直って。いそいそと自転車をこいでジムに向かいました。

外岩用のゆるいクライミングシューズは履けました。一応靴下も持っていったけど、途中からは素足で履いてました。本気用の小さいシューズを履くにはもう少し時間がかかりそうですが。爪先で立ち込む分には問題なさそうで、ほっとしました。久々すぎて持久力がなく、長いかぶり気味のルートはテンションかけまくりでしたが、ムーブじたいは案外に繰り出せるものだな、と。ロープクライミングにもう少し慣れていけば、少しはましになるんじゃないだろうか…と。ちょっとがんばるモチベーションが上がってきましたよ。

指がジンジンしてるけど、幸せ。
つきあってくれたパートナーに感謝です。ありがとう。
[PR]
# by toshizo-Ni | 2015-01-27 21:28 | クライミング。 | Comments(0)

ゆる登山はじめ

第3火曜日、NHK文化センター「東京近郊ゆる登山講座」で鷹取山へ。
クライミングではありません、ハイキングです(笑)。今年初講座です。

天気は快晴、ぽかぽかと暖かく、気持ちよく歩けました。今回のルートは京急の六浦駅から歩く、ややマニアック?ルート。実は登山道に取り付くまでが核心でしたが、なんとか覚えているものですね。ちょっとした絶景ポイント、壁画のある岩壁、ちょっとした岩場を経て山頂へ。クライマーさんたちがたくさんいました。下山は神武寺方面へ下りました。皆さん楽しんでくださったようで、何よりです。
山頂で少し時間があったので、「ツェルトの使い方講座」もやってみました。ほとんどのみなさんがお持ちでない、持っている方も使ったことがない…ということでしたので、こんなに簡単に使えるよ…というのを、実際に体験してもらいました。

下山後は、受講生の皆さんと新年の集い。カフェでお茶をしながらの懇親会でした。好きな山の話やこれからいきたい山の話などで盛り上がりました。ゆっくりお話できてよかったです。

今年も安全に楽しく、講座ができますように。
山を始めたい多くの人の「助け」になれますように。がんばります。
[PR]
# by toshizo-Ni | 2015-01-21 21:18 | 仕事のこと。 | Comments(0)

45歳の受験生・第2章

1月3連休明けの今週は試験week。

昨年11月に受けた一次試験に合格し、二次試験があったのです。火曜日から始まり、全4日間。いくつかの試験と講習がありました。12月はとても忙しく、年明けからも仕事三昧。全然勉強が進まずに、付け焼き刃で臨むことになりました。

どうなることやらとドキドキしながら臨みましたが、試験官の方々の厳しくも暖かい指導のもと、とても有意義な時間を過ごすことができました。自分の苦手なこと、得意にしていきたいこと…改めて自分の今、そしてこれからを知ることができました。そして、試験を経て得られた、これからもつきあっていきたいと思う素敵な仲間たち。試験に落ちたとしても、受験してよかった…と思います(…いや、受験料はけっこう高額なので、できれば今回一発で合格したいのですが)。

合格発表は1〜2カ月後。
私のもとに、そしてみんなのもとにサクラ咲け!
[PR]
# by toshizo-Ni | 2015-01-17 00:30 | 日々のつれづれ。 | Comments(2)

冬山始め・八ケ岳

d0100314_224639.jpg

今シーズン初雪山は八ケ岳に。
12/20-21に、山岳会の後輩・先輩と、杣添尾根を登り、横岳をめざしました。
それほど登られていないだろうからラッセルできるかな、雪が多いと聞いてるからわかんではなくスノーシューにしよう、などいろいろと目論んで出かけたのですが…。

異様に多い入山者。私たちの前には8人パーティーを含めて3パーティー先行していたようで、登山道並にトレースがついていました。スノーシューも、補助ロープやガチャ類も、すべてボッカの具となりました。…どうせ上の適地はいっぱいだろうと、早めに行動を終了して、やや下で幕営。もちろんエンドレスの宴会。前日買っておいた高麗豆腐の味噌漬け豆腐や、ホタルイカの素干しが大好評。美味しくて楽しくて、ちょと飲み過ぎました。

2日目。前夜にずいぶん降ったので、ラッセル少しはできるかもと思ったら、朝早くに下山した人がいたらしく、はじめからトレースばっちり。あーあーとテンション下がり気味で歩いていましたが、森林限界を越えて主稜線が目の前に現れたら、すべて吹き飛びました。なんて素敵。人がいるとかいないとか関係ない。その場に居ることが喜び。

稜線に出たらかなり強い風で、時間も少し押してしまっていたので、横岳に向けて少し歩いて、眺めのいいところで写真撮って下山しました。思っていたのとずいぶん違ったけど、楽しい仲間と素敵な時間。いい冬山始めになった…かな? おつかれさまでした。
[PR]
# by toshizo-Ni | 2014-12-22 22:04 | 山や岩のこと。 | Comments(0)

ゆる登山納め

12月の「東京近郊ゆる登山」講座。
第2土曜日は金時山に行ってきました。寒かったけどいい天気、気持ち良く歩けました。山頂はかなり混雑。山頂の茶店では、もちつきや、餅まきをしていました。標高1213mと、12月13日をかけたイベントのようです。
富士山は雲に隠れがちでしたが、帰りの高速バスの車窓から綺麗に眺められました。がんばったご褒美かなあ。

第2日曜日は三ノ塔へ。
天気予報は晴れ。行きのバスからは富士山がきれいに眺められ、青空のもと、気持ちよく歩けたのですが、山頂に着いたあたりで黒っぽい雲が上空に現れ、ちらほらと雪が…。吹雪くというほどではなく、「風花」という感じでしたが。それでも周りの景色はよく、山頂からは塔ノ岳へ続く表尾根の稜線がきれいに眺められ、三浦半島や真鶴半島、その先に伊豆半島…と海岸線もくっきり。伊豆大島も見えましたよ。

下山後は受講生の皆さんと忘年会。講座でこういうイベントをするのは初めてです。受講生どうしの親睦を深めていただこうと企画しましたが、皆さん楽しんでいただけたようでよかったです。

そして第3火曜日は…金時山の予定でしたが、雨予報で延期。なぜか呪われている平日クラス。でも、、結果的に、気候の安定した3月に金時山に行けるのは、それはそれでよかったのかも。

今年のゆる登山講座はこれでおしまいです。
大きなトラブルもなく、無事に終えられたことに感謝。来年も、受講生の方々に楽しく歩いてもらえるよう、精進しようと思います。おつかれさまでした。ありがとうございました。
[PR]
# by toshizo-Ni | 2014-12-16 21:50 | 仕事のこと。 | Comments(0)

アバランチナイト

日本雪崩ネットワークの「アバランチナイト」に行ってきました。

ずっと行きたいと思いながら、日程が合わなかったり予約がとれなかったりで、ようやく今年!訪れることができました。
雪崩に関する基礎知識の解説、昨シーズンの雪崩事故の解説などがありました。基礎知識の部分、今までもセルフレスキュー講習などで聞いたりはしていましたが、知識がおぼろげだったものや忘れていたものなど、改めて理解できてよかったです。

雪崩に遭わずに1シーズン過ごせるならそれにこしたことはないけれど、雪のある斜面に足を運ぶ以上、そのリスクはゼロではない。正しい知識をもって、少しでもリスクが減らせるようにしたいと思います。
すばらしい会をありがとうございました。
[PR]
# by toshizo-Ni | 2014-12-10 21:48 | 山や岩のこと。 | Comments(0)

昔山ガールの皆さんと

12月最初の土曜日は講演のお仕事。
日本森林林業振興会 グリーン・サークルという団体の会員の集いで、お招きをいただきまして、「中高年のゆる山歩き」というテーマで、お話をいたしました。

いらした方の大半は、私の親と同じくらいの世代、昔山ガール・山ボーイの方々。数十年前から自然観察や山歩きを続けておられる、私よりもずっと先輩の方々でした。

歩くときの注意点や、山歩きの装備などをご案内いたしましたが、皆さんがとくに御興味を持たれたのは、服装・装備。私が普段使っているものを持参したのですが、こまかくブランド名までメモされている方、昔のウェアや装備と比べて驚かれている方など、さまざまな反応がありました。登山用の高額な装備やウェアには御興味ないと思っていたので、とても意外でした。この世代の方々を中心に講演をするのは初めてで、正直どうなることかと緊張してましたが、皆さんに御興味を持っていただき、楽しかったと感想をいただき、ほっとしました。

講演後は小石川後楽園に歴史散策へ。紅葉がとてもきれいでした。
皆さんと一緒に歩きながらいろいろなお話をうかがいましたが、皆さん自然が好きで、歩くことが好きで、ご自分のペースで山を、自然を楽しんでおられる。早く歩かなくても、高く登らなくても、見えるもの、そこにあるものすべてを楽しめる。…考えてみたら、私が普段接している「山ガール」たちと同じなんじゃないか。まさに山ガール(山ボーイ)先輩なんだなぁ。そういうふうに年をとり、素敵な昔山ガールになりたいと思います。

楽しいひととき、ありがとうございました。
[PR]
# by toshizo-Ni | 2014-12-10 21:35 | 仕事のこと。 | Comments(2)

まぐろデート

バスツアーで静岡へいってきました。

今月はとても忙しく、主人となかなかお休みが合いません。12月2日が平日ですが唯一の共通のお休みだったので、急遽決めたのでした。三保の松原で散策したり、マグロづくしのお昼を食べたり、御殿場のアウトレットで買い物したり。天気が良くて、各地で富士山がよく見えました。雪をかぶった富士山はやっぱりかっこいいですね。

みかんやら、お茶やら、海産物やら、新しい冬の洋服やら。いろいろゲットして、楽しい1日でした。計画してくれた主人に感謝。怒涛の12月、頑張れそうです。
[PR]
# by toshizo-Ni | 2014-12-05 21:24 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)