ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

秋の沢登り・米子沢

d0100314_22251438.jpg連休の中日、所属する会の人たちと沢登りにいってきました。

今回行ったのは、新潟にある巻機山に突き上げる米子沢(こめこざわ)。以前先輩方から「とても素敵な沢よ。泳がなくていいからニシにもおすすめ!」と言われていて、気になっていたのです。しかし、沢登りは久しぶり。というより、山歩きじたいをほとんどしていない(仕事で富士山などは行きましたが…)ので、健脚な先輩方についていけるかとても不安…。

移動距離も長く、行程じたいも少し長めなので、前日の夕方に東京を出発し、夜に宴会。翌朝早朝から出発…となりました。

林道を少し歩き、沢へ。はじめはごろごろ岩の涸れた沢を歩き、やがて水が流れ始めます。先頭を歩く先輩のやや早いペースになんとかついていく感じ。はじめは日があたらず、気温も低いので、あまり水にざぶざぶと浸かることなく歩きます。久々の沢なので、なんとなくぎこちなかったのですが、だんだん思い出してきました。いくつかロープをつけて滝の脇の岩場を登るところも。濡れた岩場にちょっぴり緊張、慎重にスタンスを決めながら登っていきます。楽しい! あまりに楽しくてテンションがあがり、積極的に水の中を歩いて皆にあきれられていたような…(苦笑)。

ゴルジュ帯を抜けると、明るいナメ沢、目の前に広がる青空、遠くに見える巻機山の稜線はすでに赤く黄色く紅葉をしています。とびきりの景色を眺めながら一服、幸せなひととき。沢が終わり、草原の中を歩いて井戸尾根に突き上げました…が、長い行程に、実はかなりばててしまいました。あとは登山道を小走りに下り、登山口に到着。

下山後は越後湯沢で温泉に浸かり、おいしい海の幸に舌鼓を打ち、強烈な渋滞に巻き込まれながら帰京したのでした。

いやぁ、、、沢登りってこんなに楽しかったんだ…というのが正直な気持ち。
つぎつぎに変わる景色、わくわくするような岩登り、薮こぎ、沢の水の冷たさ。米子沢には、山の楽しさのすべてが詰まっているような気がしました。泳げないし、水は苦手、濡れた岩も嫌い…と敬遠していた自分が馬鹿みたいです。来年はもっとガツガツいきたいもんです。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-09-23 22:28 | 山や岩のこと。 | Comments(9)
Commented by 常吉 at 2009-09-23 23:32 x
沢は総合力。
暑い夏は沢に限ります。是非是非入れ込んでね。
また違う世界が見えるかも。
Commented by うし at 2009-09-23 23:58 x
気持よさそうですね。写真の青空がなんとも素敵です。
私も新潟県にいましたよ。
Commented by ニシ at 2009-09-24 01:23 x
>常吉さん
沢は総合力、よく聞きますが、本当にそうですよね。
今までも何度か丹沢や奥多摩の沢に行っていたのですが、
米子沢は、出会ったことのない楽しさのある沢でした。
夏の沢も気持ちいいですが、
紅葉を眺めて歩く秋の沢もステキではまりそうです。

>うしさん
写真は上部の大ナメなのですが、見た目の美しさに反して
「す、滑るぅぅ〜」とヘコヘコしながら歩いていました。
足を滑らせて1mぐらい滑り落ちたのは内緒です(笑)。

うしさんもエキサイティングな登攀を楽しまれたようで
何よりです。
Commented by kuro at 2009-09-24 09:07 x
お疲れ様でした。今年は沢はパスしちゃったけどまたいきたいなぁ~
ここきれいだったでしょ、巻機山の草紅葉はこんなに奇麗だったとは・・ですよね~
Commented by ニシ at 2009-09-24 10:31 x
>kuroさん
はい、ホントにきれいでした。
紅葉は山頂のほうから始まったばかりで、
たぶん一週間後はもっときれいなんだろうなぁ。。って。
Commented by ボン at 2009-09-24 12:38 x
あ!米子沢!
先日沢登りデビューをしてからいろいろ調べていて、気になっていた沢です!
空が見えて、景色もよくて…開放感あっていいですね~!
もうだいぶ水が冷たそうですが。
Commented by ニシ at 2009-09-24 12:48 x
>ボン子さま
ごぶさたでーーーす♪
米子沢は、とても気持ちのいい沢でしたよ。
ただ、濡れた岩はけっこうコケがついて滑りやすかったです。
岩登りは…ボンさんなら無問題で楽しめちゃうかも。
で、水は、日のあたっているところではさほど冷たくないです。
むしろテンションが上がっているので、入りたくなります。
…デブなので、水の冷たさに強いのかもしれませぬ(号泣)。

Commented by ぜいぜい at 2009-09-24 15:10 x
わあ、米子沢は今年予定しています。もう紅葉が始まってますね~
沢は恐いけど始めるとはまっちゃいますよね。
Commented by ニシ at 2009-09-24 22:02 x
>ぜいぜいさん
おお、このあといらっしゃるのですね。
おそらく紅葉はあと1〜2週間で見頃になると思います。
沢も岩も、始めるときは怖いかな、と思うのに、
スイッチが入るとのめりこみますね。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧