ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最愛の低山・岩殿山

土曜日は、久々の低山ハイキング。

山梨県大月市にある、岩殿山です。大月駅から見える、岩の形が特徴的な山です(が、その垂直っぽい岩場は登りません)。仕事関係の女性2名と私、総勢3人で歩きました。彼女らは、「山歩きには興味があるけど、なんとなく敷居が高くて未経験」という、まさに今度の仕事のターゲットとなる女子たち。彼女らがどんなことに興味を持ち、何を楽しい(あるいはつらい)と感じるのか…リサーチも兼ねたハイキングでした。

この山は、何度か歩いていますが、私が考える「初心者を連れて行くのに理想の低山」です。
・駅から歩き始めて駅に下山できる。
・歩く時間が約3〜4時間。
・眺めがよく、適度に楽しい岩場もある。
 (極端な高所恐怖症の方には薦められません)

天気はまあまあ。雲がやや多めでしたが、富士山は一応眺めることができました。富士山の絶景ポイントで喜んでいただき、山頂で喜んでいただき、ファンキーな岩場を楽しんでいただき…。私のおすすめランチスポット=岩の上で、ゆっくりランチをとりながら、ガスでお湯をわかしてコーヒーを振る舞って…。とりあえず楽しんでもらえたようで、ほっとしました。

この山を訪れるのは3年ぶりです。ずいぶん道標が整備されていました。駅周辺が区画整理されていました(それにともなって、お気に入りの銭湯がなくなっていたのは大ショック!)。天気がよくて地面が乾いていたせいなのか、少し下りが滑りやすいような印象を受けました。以前はあまり感じなかったのになぁ。少し道が荒れたのかな?

登山はじめてさんのリサーチも大成功。最近は山仲間と歩くことがほとんどで、初心者さんと歩くことがありません。こちらが気づかない、思いもよらなかった、いろいろなことを教えていただき、感謝感謝。企画内容も少し考え直していく必要がありそうです。

なにはともあれ、久々に大好きな山を満喫できて、よかったよかった。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-09-27 17:35 | 山や岩のこと。 | Comments(12)
Commented by えり at 2009-09-27 22:24 x
>(極端な高所恐怖症の方には薦められません)
ある人を思い出してしまいました(笑)
懐かしい思い出深い山です。

Commented by ニシ at 2009-09-28 00:20 x
>えりちゃん
そうですね、この山は私たちの思い出の山、
えりちゃんとの出合いの山でもありますね。
なつかしいですね。。
Commented by ボン at 2009-09-28 12:43 x
おおお!タイムリー!私も先週岩殿山に行ったのですよ。
短時間でいろいろ凝縮されてて景色もいいし、私も大好きな山です!
私のような初心者は、やはり急登にヤラレるんですね~(汗)
いちばん辛かったのは、はじめの石段!…あ、私だけ?(大汗)
なので無理せずゆっくり、休憩もこまめにとって行きました。
ほんと、持久力のなさを痛感しました~。
Commented by かとりん at 2009-09-28 12:55 x
おお、岩殿山! 私もニシちゃんに連れて行っていただきました。(^^) 
ほんとに小さいのに色んな要素が凝縮されてピリリといい味出してる山ですよね。(^^)
昨年、ふと思い立って登りに行ったんです。
時間がなくて山頂まででしたが、景色もよくてしみじみノンビリ。
ほんとにいい山ですよねえ、何度行っても飽きないです。(^^)
Commented by ニシ at 2009-09-28 16:50 x
>ボン子さん
あらー、岩殿山いらしてたのですね。
鎖場、けっこう楽しくていいでしょう?気持ちいいですよね。
はじめの石段、おしゃべりをしながらすごくゆっくり歩くのが
疲れないコツです(笑)。

>かとりんさま
そうですねえ、ご一緒したのがラスト岩殿でした。
ちょうど同じくらいの時期でしたね。
駅から山頂の往復でも、景色は十分楽しめていいですよね〜。
春はサクラもきれいだと思います。
Commented by よね at 2009-09-28 18:43 x
理想の低山って難しいですね。
関西だとどこになるんかなぁ。。。
Commented by ニシ at 2009-09-28 22:46 x
>よねさん
私にとっての理想の低山って、非常に分かりやすいです。
・アクセスがラク。
・広葉樹林が中心(明るい樹林、林床に草花がある)。
・できればファンキーな岩場などお楽しみがある。
自分の好きなものがいい感じにちりばめられているのが、
私の好きな低山、かな。
よねさんは低山には物足りなさを感じてしまうのかも。。
どうかな。
Commented by よね at 2009-09-29 00:00 x
たしかに、自分は山に対して強烈な非日常を求めてしまうので、そういった意味では低山では物足りなさを感じているかも。。。
きっともう少し歳を取って、落ち着いて山をゆっくり楽しめるようになったら好きな低山が見つかるかもね。
Commented by morikatu at 2009-09-30 16:17 x
理想の低山!今度行ってみます!
最近西武線に手を出していまして
こんど伊豆が岳に行こうと思っていますが
おすすめのルートってありますか?
Commented by ニシ at 2009-10-01 23:07 x
>よねさん
そうだねえ、よねさんの登山スタイルだと、
低山はもの足りないかもしれないです。。
山の楽しみ方は人それぞれだし、年によって、あるいは一緒に歩く人によっても違うものだものね。

>morikatuさん
はい、この山は行程が短いわりにお楽しみどころが多く、
私は山初心者のお友達をよくここに連れていきます。

西武線沿線…奥武蔵の山は私も好きでよく歩いています。
伊豆ヶ岳は歩いて楽しい山ですね。
正丸駅から男岩経由で山頂にいき、子の権現経由で吾野駅に下るのがいつものコースです。
他には、武甲山も好きだし、棒の折山もいいですね〜。

Commented by moirkatu at 2009-10-06 10:10 x
ありがとうございます。
行ってみます〜
腰痛お大事に!
Commented by ニシ at 2009-10-06 11:01 x
>morikatuさん
どういたしまして。
奥武蔵の山は、なだらかで適度なアップダウンがあるので、
トレランにも向いているらしいですよ〜。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧