ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

中秋の名月

昨晩だったんですね。

昨晩は夕方から酒をくらって酔っぱらい→爆睡と流れてしまい、夜中に一度目を覚ましたものの、すぐに寝直してしまい…。

今晩、一日遅れで中秋の名月を楽しんでいます。冴え冴えとした夜空に、金色に輝く丸い月。おだんごを食べるわけでもなく、すすきを飾るわけでもないですが、ぼけーっと空を見上げて、きれいだなぁ…とうっとりして。

今日、日中はずいぶんと蒸し暑かったように思うのに、夜の空気はひんやりとしています。少しずつ、秋が深まっているのですね。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-10-04 23:38 | 日々のつれづれ。 | Comments(6)
Commented by KaoruF at 2009-10-05 01:14 x
お花見は集まって呑むことが多いのに比べ
お月見は案外やらないものですよね。
でも月じたい眺めるのが好きです。私もベランダに出てみます♪
Commented by ニシ at 2009-10-05 09:15 x
>Kaoruさん
ゆうべは天気もよくて月がきれいでしたね。ご覧になりました?

言われてみれば…、お月見は集まって飲むことはあまりないですね。
せいぜい家族で…という感じでしょうか。
Commented by やっち~ at 2009-10-05 20:06 x
きれいだなと思って屋上から写真を撮りましたが
やはり私のデジカメではただの○にしか写りませんでした(涙)
一眼レフがこう言う時にほしくなっちゃうんだよね。

仕事でオフィスの中に缶詰のせいか?
自然の美しさに一層憧れ、見惚れてしまいます。
Commented by ニシ at 2009-10-05 22:13 x
>やっち〜さん
本当にきれいな月でしたね。
まぁ、カメラに残らなくても、ココロの中に残っているということで…。

そうですね、仕事場に缶詰になっていると、
たまに訪れる自然の美しさが、よけいに感じられますね。
Commented by ままみ at 2009-10-06 00:48 x
道の駅裏磐梯でビール飲みながら夕飯を食べてお月見しました。
真っ暗な所では月明かりの明るさを感じます。

昨日もきれいなお月さまでしたね。
Commented by ニシ at 2009-10-06 01:04 x
>ままみさん
月見酒、いいですねえ〜♪
月も星も、周りに灯りがなければないほど、輝きが際立ちますね。

最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧