ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

台風一過のはずが…

今日は仕事で尾瀬にいってきました。

ガイドブックの取材です。紅葉が完全に終わってしまう前にいかなきゃ、と思いつつ、今週はずっと雨。どうやら木曜日で台風が抜けるらしく、群馬県の天気予報が好転したので、速攻で計画をしたのでした。

夜行バスで出かけたのですが、現地に着いたら雨。そ、、そんなばかな。天気予報は晴れじゃなかったの? 雨はないだろう…と、雨具の下をうっかり忘れてしまったのが痛い。しかたなく登山口の売店で500円の雨合羽ズボンを購入したのでした。とほほー。

結局雨は降ったりやんだり…。しかもすごく寒い!
しかし、金色に染まった草原と、周辺の紅葉した木々は本当にきれいで、時折薄日が射すと、きらきらと輝くようでした。燧ヶ岳と至仏山はどちらも雲に覆われていましたが、燧ヶ岳のほうは一瞬雲が切れて山の姿が見えました。…なんと、山頂付近は雪が降って真っ白になっていました。驚きです。

ずうっとつづく木道歩きはかなり足腰に悪かったらしく、最後はちょっと腰が張り気味になってしまいました。ま、仕方ないです。尾瀬は初めてでしたが、次回は花の時期にいってみたいな。できれば雨の降っていないときに(自爆)。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-10-10 00:55 | 仕事のこと。 | Comments(6)
Commented by 錆びたピッケル at 2009-10-10 03:14 x
北アルプスでも台風18号の影響で寒気が流れ込み雪との事です。
寒さは腰には厳しいですね、温泉でも浸かってお大事に。
裏山・本宮山は台風で大木が倒れて大変ことに。(泣)
Commented by WrittenbyKaoruF at 2009-10-10 11:41
私も尾瀬は遠足(?)で行ったきりです。
湿地帯の植物に関心があるので、改めて行ってみたいなと
思うのですが、人が多そうな気がしてなかなか。
平日のオフシーズンだったら良さそうですね!
Commented by うし at 2009-10-10 11:52 x
お疲れ様でした。
私も以前尾瀬の木道を1日歩いたら足が痛くなりました。
木道侮りがたしです。
Commented by えみ丸 at 2009-10-10 15:58 x
>時折薄日が射すと、きらきらと輝くようでした

ずっとお天気が良いのもうれしいですが、こういうのってドラマチックで素敵ですよね

木道とか西沢渓谷のような岩畳み歩くと、足腰に来ますね
これ以上痛めませんように・・
Commented by ニシ at 2009-10-10 22:46 x
>ピッケルさん
そうですね、北アルプスで雪…、テレビのニュースに出てました。
だんだん秋も深まっているのですね。。
裏山、台風の影響が大きいようですね。。

>Kaoruさん
植物を楽しむなら、尾瀬は初夏から夏がよさそうです。
ミズバショウ以外にも、たくさん花が見られそうですよ〜。
…人も多そうですけどね。
Commented by ニシ at 2009-10-10 22:50 x
>うしさん
そうなんですよ。。
木道は案外に足に負担がかかるのだと気づきました。
木は足にやさしいかなぁ…と思っていたのですが。

>えみ丸さん
晴れているときの山もいいですが、
雨の日、うっすら霧の日の山も好きです。
山はいろいろな表情を見せてくれますよね。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧