ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

真のイレブンクライマーへの道・その1

…ちょっとがんばることにしました。

最近またクライミング熱が上がってきました。登れなくても楽しいのがクライミングだけど、登れる課題が多いほうがもっと楽しい。もうひとつ壁を打ち破るきっかけが欲しくなり、クライミングのスクール…PUMP1のレベルアップスクールに通うことにしたのです。

火曜日が1回目のスクールでした。
今回のスクールメイツは総勢8名。ほとんどが面識のない方ばかりで、ちょっと緊張…。はじめにロープエリアで、ビレイやクライミングの動作を先生に見てもらいます。とりあえず大丈夫そう(当たり前か)。

アップにトップロープで1本登り、次はリードで5.10aの課題を。とりあえず登り終えて休んでいたら、
「じゃ、ニシさん、次はこれ登って」と先生に言われたのが、富士山壁の水色■。…それ、5.10Dって書いてあるんですけど。無理無理無理。何か間違えてますってば。…トライしてみたものの、真ん中あたりでフォール、そのあとは力を使いまくり、腕がすっかりパンプして各駅停車状態。あーあーあ。

でも、あり得ないムーブをしなくてもよさそう。何度もがんばれば、いつかはいけそうな気がする…。
と先生に言ってしまったのが悪かったのでしょう、「じゃ、次のスクールまでに落としておいてくださいね♪」…だから、無理無理無理。

無理だけど、やっぱりなんとかしたくて、今日(金曜日)、仕事の時間をやりくりして、ちょっとだけPUMP1にいきました。

仲良しクライマーのIさんにビレイをお願いして、2度トライしました。。。が、やはりダメでした。1便目は無駄に力を使い過ぎ、真ん中でテンション、最後の核心でもう1回テンション(それでも前回よりは進んだのですが…)。2便目はひとつめの核心でフォール、ふたつめの核心はクリアできたのだけど力つきて終了点手前でテンション。うー。。。でも、ひとつめの核心はムーブが定まりました。ここは落ち着いて足を置き、ゆっくり伸び上がればいけるんだな。落ち着くことがポイント。で、ふたつめの核心は気合いで乗り切るのがポイント。

ああ、なんとかしたいなあ。夢に出てくるようになる前にクリアしたいなぁ。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-02-19 23:06 | クライミング。 | Comments(2)
Commented by うし at 2010-02-21 00:55 x
いいですね~。。
私も頑張ろう!
Commented by ニシ at 2010-02-22 00:30 x
>うしさん
ありがとうございます。
もう少し上手になったら、うしさんとも岩か壁、ご一緒したいですねえ。。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧