ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

限界トライ・八ヶ岳

3月の3連休、八ヶ岳にいってきました。

今回の目的地は赤岳と阿弥陀岳。所属する会の人たちと、総勢3名での山行でした。初日は清里から真教寺尾根経由で赤岳に登り、山頂で1泊。翌日は強風のなか、山頂から行者小屋の天場に向かい、昼前に到着して宴会。最終日は快晴の中、阿弥陀岳北稜を登攀し、美濃戸口に下山。

非常に密度の濃い山行でした。当初の予定では真教寺尾根の途中で幕営し、翌日登頂の予定だったのですが、2日目の天気があまりよくない予報だったため、初日のうちに赤岳へ。最後の岩稜帯は体力切れでヨボヨボでした。赤岳山頂では山頂の小屋で風をよけながら幕営。案外に気温が高くて助かりました。核心は2日目。強風のなか、カリカリになった斜面をひたすら下って。普段なら30分かからずに到着できる天望荘まで1時間半近くかかりました。ひょえー。3日目は気持ちよい快晴のなか、阿弥陀岳北稜へ。パートナーのAちゃんとつるべで登りました。今回も岩峰の登攀で手こずってしまいました。やっぱり冬季登攀は苦手です。

行程も長かったし、天気も2日目はあまりよくなかったし、実は体調もあまりよろしくなく、いっぱいいっぱいの山行でした。久々の限界トライ。実は下山後、右手の指先がじんじんしています。しかし、、充実の3日間。悪い状況の中で、自分たちのできうることをはかりながら進む。自然の中で、自分がいかに無力かを知る。何度も登っていて分かりきっていると思っていた山が見せた全く違う姿。行かなければ分からなかった姿。そしてそれは、これから山に本気で向き合おうと思うなら、分からないより分かっていたほうがいいはず。

いろいろなことを考えた山行となりました。おつかれさまでした。

※この山行の記録は、気が向いたら(時間に余裕があれば)山ブログにアップしようと思います。御期待くださいませ。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-03-24 01:05 | 山や岩のこと。 | Comments(2)
Commented by カジタニ at 2010-03-30 11:48 x
期待して待ってまーす!!!
お疲れ様でした。
Commented by ニシ at 2010-04-01 09:00 x
>カジタニさん
ありがとうございます。鋭意作成中です…。。。むむ。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧