ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

膝が痛い。

今日は仕事のあいまをぬって、クライミングへ。来週はちょっと忙しくなってしまうし、行けるときに行っとけ、という感じですね。

前回に引き続き、今週ホールドが貼り変わった富士山壁を登って楽しむ予定でした。軽くアップをしてから、白■(5.10b/c)にトライ。けっこう難しいよー、と言われ、びびって登り始めたのですが、案外にいける感じ…と思いきや、前半でかなり力を使ってしまったらしく、終了点近くのクリップができずワンテン。ああ、なさけなや。。。

で、何を血迷ったのか、富士山壁の紺色×(5.11b)にトライ。…いや、スクールの先生に「宿題出してください」ってお願いをしたら、これをやるように言われただけなのですが…。やってみると…カチだけどけっこう持てる!ところどころしっかり持てるものもある! が、真ん中あたりでかなり疲れてきて、次のホールドを取るのに自信がもてなくてワンテン。一回テンションしてしまうと、もうだめですね。あとはひたすら各駅停車状態。終了点手前のクリップをして、ヨボヨボなのに無理矢理手をだしてフォール…で終了。しょぼーん。

…でも、これ、もしかしてもしかしたらいけるかも。絶対的にできないムーブはなさそうだし、カチのサイズは私の手に合っているような気がする。何度かトライしてみようと思います。

これで思い切り燃え尽きてしまい、あとはヨボヨボと数本登って終了。

で、帰宅後、膝をついたらなんだか痛い。ズボンをまくってみたら、、あざができていました。右ひざも左ひざも。ちなみに今日のあざは左側。フォールしたときに強打したみたいです。右側は前回、登っているときに大きなホールドに膝を打ち付けてしまったから。右は青黒く、治りかけで、左はこれから黒くなるのかも。とほほ。

ああ、もっとガンガンガツガツ登れるようになりたいな。うまくなりたいな。がんばろう。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-04-03 01:34 | クライミング。 | Comments(4)
Commented by うし at 2010-04-03 03:03 x
ムーブがつながったら、行けるかもと思えてきて、そのうちなぜかわからないけど、登れてしまいますよね。
あとは、時間の問題です。
あと、膝のあざは勲章みたいなもんですよね。
Commented by ニシ at 2010-04-03 18:25 x
>うしさん
私の場合、ムーブがつながってからが長いことが多いのです。
そこまで腕力をもたせられるか、とか、気持ちが足りているか、とか。
なかなか登れないけど、登れるときは、本当に「あれえ?」という感じで楽に登れてしまいますね。
膝の痣は勲章…なるほど。何となく納得しましたわ…。
Commented by カジタニ at 2010-04-05 00:22 x
温泉に入るとき気をつけてくださいね。
オバちゃん方が、じろじろ膝のあざをガン見しますよ。
Commented by ニシ at 2010-04-05 00:42 x
>カジタニさん
あはは、たしかに。
「もしやDV ?」とか思われてしまうかも。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧